« GW!! | トップページ | ライブオン30話 「ミルと翔とムスタング」 »

2009年5月 3日 (日)

最近クリアしたゲーム

最近あまり更新しない中、いろいろゲームをやりましたね。

それでいくつかのゲームをクリアしました。今回はそのゲームの感想や思ったことを書きたいと思います。

①スーパーペーパーマリオ

春休み下旬~新学期数日間の間に結構やってたゲームです。

このゲームは去年の九州旅行に買ってもらったゲームです。(そのことについての記事は書きましたよ)

僕はペーパーマリオシリーズが好きで、これはやるべきだ、と思い、買ってみました。

友達も絶賛してましたし・・・

僕もやってみましたが、とりあえずは楽しめました。

ストーリーの状況とかは、マリオくんを読んでいたので大体はわかってたんですけどね・・・coldsweats01

僕が特に気になったのは、ペーパーマリオシリーズでは結構目立つ要素「強制ゲームオーバー」

強制ゲームオーバー:アクションゲームやRPGなどでライフが0になった訳でもないのに、選択肢の関係や状況に応じてやってはいけないことをやることなどでゲームオーバーになってしまうこと)

今回もこの要素はキツかったですね・・・

ペーパーマリオRPGにもこの要素はいくつかありました。でもこの要素は「マリオストーリー」にはありませんでしたけど・・・

ちょっと変わりますが、ペーパーマリオRPGの強制ゲームオーバーは・・・

  • ステージ1のゴンババ城で宝箱の罠の地面と天井に潰されたとき
  • ステージ2で大樹の爆発に巻き込まれたとき
  • ステージ6で幽霊の日記を読んでしまったとき
  • ステージ8でラスボスの選択肢で「しもべになる」を選択した時(これは強制ゲームオーバーというよりバッドエンド)

強制ゲームオーバーはビビりますね。今回も結構酷かったような・・・

僕はまっ最初からゲームオーバーになりました。最初の選択肢で断り続けてたら・・・

ドラクエの無限ループのように行くのかと思いましたが、そうもならずゲームオーバーに・・・ やっぱりゲームの世界はそんなに甘くはないのか。

(無限ループ:選択肢で適切な選択を入力するまで同じことを言い続けること)

最近はドラクエをやったりプレイ動画などを見てるので、すっかり無限ループだと思ってました・・・ まあドラクエにはこれといったゲームオーバーはないからな・・・

それで結局セーブもできず、プロローグから始まる・・・

でもそれ以降のゲームオーバーはなかったですね。地道に進めてた感じ、ちゃんとクリアもできました。そんなに厳しいゲームではありませんよ。(前作と前々作は何回かなったけど・・・)

攻略サイト調べた感じ、まだ強制ゲームオーバーあるらしいですが・・・

今回の良かった点は、ストーリーがかなりいいですね。ヨゲン書とか子供でもよくわかる憎めない恋愛系とかの発想がいろいろよかったです。特に終盤からエンディングの場面が評価されがちのようですね。僕が最近よく見るシナリオパターン「1人1人が犠牲になっていく。そして最後の間で全員現れる」これはかなり感動できるパターンですね。しかし、さっき言った通り僕が最近よく見るパターンなので、オチがなんかわかっちゃってたんですけど・・・coldsweats01

エンディングなんですが、そこのところ母とおねえが邪魔してたのであまり見れなかったんですよね・・・ ゲームのエンディングはかなり重要なのに。これまでの苦労が報われたご褒美なんだぞ。エンディングというのは。

他によかったのはギャグ。特にヲタキャラのカメレゴンは絶品ですね。

ニコニコ動画やハルヒなどの影響か、最近は「ヲタク」というのが結構話題で、その話題を入れ込まれたキャラクターが出てくるのは何か新鮮でした。

カメレゴンは突っ込み要素満載。彼のネタがもっと見たい。

前作はギャグがあまり面白くないと批判があったが、今作はこのカメレゴンによってカバーされている。

そして悪かった点は、まずキャラクターです。

今回はマリオシリーズでの魅力いっぱいのキャラクターが対して出ません(キノピオなど)

今作のオリキャラもマリオの世界観とギャップが結構あると思います。

そして、次は音楽。耳に残るようないい曲が全然ありません。

プレイヤーをもっと楽しめるように、もう少し音楽に力を入れて欲しかったですね。

次は、操作性。Wiiのボタンの少なさのせいか、ショートカットのようなものもない。テイルズオブファンタジアの術技命令のようなめんどくさい要素がある。いちいちメニュー画面を開かないと仲間もフェアリンも変えられない。最近のゲームには沢山のボタンが必要だってことがわかった気がする。

まあ、こんなもんです。いろいろと批判しているところもありますが、2Dマリオのあの懐かしの動きがリメイクなどの素晴らしい要素がたっぷりなので、買って損はありません。僕はあまりじっくりプレイしていないため、このゲームの素晴らしさがわかってないかもしれません。

このゲームより先に「マリオ&ルイージRPG3!!!」をやったため、感じ方が変わったのだろうか。

クリア後の要素もあるようですが、テレビゲームはおねえのせいであまりできないし、他に積みゲーがあるので当分やらないかもしれません・・・

とりあえず評価を

ストーリー ★★★★★
本当に最高です。このゲームの意外な発想にも驚きました。

熱中度 ★★★★☆
最近はゲームにハマる体質ではなくなりましたが、一応長くはやれたので★4つ。

音楽 ★☆☆☆☆
印象に残る音楽が全然なかったですね、この音楽にはあまり手を触れないと思います。

難易度 ★★★★☆
気軽にやるには十分の難易度ですね。謎解きは結構手こずりやすいですが・・・

グラフィック ★★★☆☆
僕好みのグラフィックではありませんでしたね・・・ でもこのゲームは紙のような絵がウリみたいなので、よしとします。

シナリオの長さ ★★★★☆
ペーパーマリオシリーズはやり込み要素重視なので、今作もあまり長くはなかったですね。積みゲー消費には優しかったのですが、一大イベントとかでシナリオ延ばして欲しかったです。

戦闘システム ★★★☆☆
RPGとは結構違ったシステムなので評価は少し異なりますが・・・ プレイによってはアイテム使いませんかね。連続ジャンプの連携が奥深いです。

操作性 ★★☆☆☆
許し難いです。このゲームにはもう少しボタンが必要のようですね。

エンディング ★★★★☆
さっき言ったとおり母とおねえが邪魔したせいでよくわかりませんでしたが、ルミエールとアンナの別れがすごかったところは覚えてます。

総合評価 ★★★☆☆
いろいろ問題ある所もありますが、マリオならではの世界観がほぼ充実している感じがよかったです。

さあ、次のゲームと行きたいのですが、スパぺパマリオで結構長くなってしまいましたし、もう眠いので明日にします。

« GW!! | トップページ | ライブオン30話 「ミルと翔とムスタング」 »

レビュー関係」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/game/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/game/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
uFOXYEPY

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520592/44877384

この記事へのトラックバック一覧です: 最近クリアしたゲーム:

« GW!! | トップページ | ライブオン30話 「ミルと翔とムスタング」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ