« ライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功した日 (今日のテーマ) | トップページ | 冬休みへの遊びは順調なんだが・・・ »

2009年12月17日 (木)

後先考えないバカな若者

ここんとこあまり書かなかったおねえとのトラブル、今回は今日あったトラブルを書きたいと思います。
今回もウザいっすよ、おねえ。

泊まりから帰ってきたおねえは手を洗い、早速僕に風呂洗いの命令。
風呂洗いが終わり、手を洗おうとしたら、おねえが邪魔だったから、おねえの下で手を洗ったら・・・

おねえ「わっ、お前脂臭ッ! お前昨日風呂入ってないだろ!」

え? 確か入った気がするが・・・ だが記憶が曖昧でそこまで断言出来なかった。しかも僕はそこで誤ってニヤケ顔をしてしまい、入ってないと誤解された。(後になって昨日入ったと判明)

おねえに脂臭いを言われたことをショックに、僕は母ちゃんに電話した。

母ちゃん「だってあんた男の子だもん。新陳代謝が激しいからね」

確かに僕は高校生だし、メタボ感もある。しかし、「男の子」と言うのはやめてくれ。僕はもう子供扱いされたくないのだ。
確かに男子高校生となると、体の脂がどんどん肌にうつるからな・・・

風呂で頭洗ったとしても、24時間以内にすぐ脂臭くなってしまう・・・
時期なんだからしょうがないだろ。

しかしおねえはこう反論。
おねえ「は?時期とかそんなの関係ねーし」

え?僕は脂の発達とかニキビとかは時期にあると学んだけど・・・

とりあえずその辺は母ちゃんがおねえに新陳代謝のことを叩きつけてくれたようだ。

んで次のトラブル・・・

おねえ「気を付け!」
んで僕は気を付ける。
おねえ「礼!」
んで僕は頭を下げる。
おねえ「着陸!」

・・・・・へ?

何故そこでギャグる?オレが機嫌悪いっていうのに。
(ちなみに着陸というのはいつかのテレビ番組「タモリのジャポニガロゴス」で結構話題だったいいまつがいの1つです)

とにかくノリはノリだったので、ノリツッコミをしようと思ったが、思いつかず、スルーした。その後・・・

おねえ「着席!」

やっと真面目に言ったが、後ろには座るものがなかった。そして僕は思いついた。
中学校のいつかのクラスメイトがやってた壁を利用して座ってるように見せかけてる座り方をやった。
それをやったらおねえが・・・

おねえ「壁を使わないで空中座りやってよ。足腰が鍛えられるよ。」

それを言われてやってみた。しかし、まだ体の曲げが足りないみたいで・・・

おねえ「もっと背筋をまっすぐ!」

そしたら僕は背筋ももう少しまっすぐしてみた。そしたら・・・

バランスが崩れ、足をバックしてしまった。そしたら後ろにあったゴミ箱を蹴って倒してしまった。おねえは怒りだした。

おねえ「お前ばっかじゃね~の?何倒してんだよ」

・・・・・・・・・・・・・

マジでいい加減にしてくれ。空中座りやれって言ったのお前だろ。そういうミスで何故ガチギレする。
前にも行ったが、リモコン落としたり、ジュースこぼしたり、食器割ったりとかのミスをするとおねえは怒りだす。

僕は「不注意の多い人間」とイメージづけられてるため、おねえはなおさら怒る。
とにかく、おねえのこの怒りように、僕もムカついた。

batagi「どうして自分がやれって言ったのにそんなに怒るんだ?」
おねえ「だっておめーがゴミ箱を倒したっていう結果論を出してしまったからしょーがねーだろぉ。」

結果論?この言葉を発したおねえに僕はさらに怒った。

batagi「ただちょっとミスしたっていうのにおめー怒るなよ!」
おねえ「お前さあ。自分が話を終わらせたいくせに、自分が話を伸ばしてんじゃねーか」

・・・確かに僕はめんどくさい話はさっさと終わらせたいけど、今回は終わらせたいつもりはなかったぞ。

batagi「そりゃおねえが「結果論」なんて言葉を使ってきたからだろ。それがムカついてるんだよ」
おねえ「ってかおめー「結果論」って言葉にこだわりすぎだろ」
batagi「そりゃ印象に残ってムカついたから・・・」(ちょっと口詰まった感じで・・・)
おねえ「お前が難しい言葉が好きなだけだろ・・・」
といって、おねえはその場を去った。追いかけようとしたが、僕はヒーローのように口がうまくなく、もし追いかけたらまた新たなトラブルが起こると思うから、とりあえずやめた。だが・・・

マジでムカつく!!!

難しい言葉が好きだ? たしかにちょっと変わった言葉を使われると一時的だが印象に残るが、「好き」というのは明らかにおかしすぎるだろ!!

それにおねえは何故自分が悪いと認めないのだろうか。何故僕の言うこと全てに反論するのだろうか。
母ちゃん曰く「おねえはあんたに負けたくない」らしい。確かにそうかもな。一応「姉」だから。

とにかく、これは空中座りをしろというおねえの言いがかりを聞いてしまったのが原因だ。
それで僕がミスっただけでおねえは悪くないというが、100%悪くないというのは絶対にない。僕は運動神経がないというのはわかってるくせに無理させるしさ・・・

それでも俺は悪くないとおねえはいうだろうけど、おねえが悪いというのは僕のブログを見てくれている僕を信じる方々が証人だ。
僕はちょっとしたミスで悪いわけではない。仮に僕が悪いとしても、おねえの方が悪い。

今回おねえが悪いということを証明できなかったのは、おねえの言い逃れが成功したのだ。
ホント、コイツとの喧嘩事は毎回屈辱的だ。ってかおねえのこのような命令、頼みごとは聞かなきゃいいんだ。それがベスト・・・(某ゲームネタ)

それでも、この姉貴はムカツク。

いつか・・・天井より大きくなって、こんな奴を・・・

ふんでやるぅ~・・・ (某アニメネタ)

最終的に、こんな女の前で生まれてしまった僕も問題があります。全ては人生の始めに怒ったことだ・・・

~追伸~

おねえはこのブログのおねえとのトラブルネタを見ると、すぐ僕に突っかかります。
そしてこう言い訳します。

おねえ「俺あんなこと言った覚えないよ。半分は言った気がするけどあとの半分は作りだぜ、コイツ。」

・・・・・そりゃ、その時のトラブルで発した台詞を覚えなくちゃいけないし・・・
でも僕は覚えきれないから話を成立するために埋め込んだんだ。作りでも無理はないだろ。でも作りでもおねえの酷さは伝わるだろう・・・

ちなみに今回はめんどくさいんで台詞色はやってません。わかりづらくて申し訳ありませんが、全てはおねえがもんだいでして。

しかし、迷惑なもんだ。明日じーちゃんとこ行くっていうのに前日にこんなトラブル起こしやがって・・・

« ライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功した日 (今日のテーマ) | トップページ | 冬休みへの遊びは順調なんだが・・・ »

トラブル・事件・災難」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520592/47046678

この記事へのトラックバック一覧です: 後先考えないバカな若者:

« ライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功した日 (今日のテーマ) | トップページ | 冬休みへの遊びは順調なんだが・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ