« 戦隊もの (今日のテーマ) | トップページ | ドラクエⅥクリアー »

2010年4月25日 (日)

「ロックマン2 Dr.ワイリーの謎」について

1、2ヶ月ぐらいにクリアした、ロックマン2の感想を書きたいと思います。

・・・最近、記事が上手く書けなくてgdgdな文になってしまうかもしれませんが、是非見てください。

このゲームを買った理由は、前にも言っただろうけど、前作のロックマンが面白かったから。そして、YouTubeとニコニコ動画でかなりの話題を呼んでいたから、ちょっとは購入予定はあった。
あ、知らない人のために言いますが、WiiのVCで買いました。

やっぱり気になったのは難易度ですね。でも、ロックマンシリーズは難易度が高いのが魅力。あまり僕は難易度の高さに嫌気は刺さず、ちゃんとプレイできました。
他に気になったのは、ロックマンが死ぬ場面。1では死ぬ時少しだけ画面が止まって死にますが、2では体力がなくなり次第画面も止まらずすぐ死にます。ちょっとそこは心臓悪かったですね・・・
この2では、1よりは難易度が高いと思います。後で調べた結果、ロックマンシリーズは2がシリーズ上一番難易度が高いという話も・・・
やっぱりそう聞くと、あまりの難易度の高さで印象に残るっていうのも納得がいく。

さて、ここでいろいろ話そうとすると、長くなりそうだから、これからは各ステージの感想でも書きたいと思います。以前の1の各ステージ感想はあまりにも中途半端だったからな・・・
あ、最初にいっておきますが、全部実力でクリアしたわけではありません。
ボスの倒し方、ステージの攻略法は半分以上、攻略サイトや動画とかを見ながら予習などしてましたcoldsweats01coldsweats01

ステージ順は、クリアした順番に書きます。

  • メタルマンステージ
    多くの人が最初にやるステージ。ゴンベアが沢山あるステージで流れに逆らうとすごく遅く動く。なので連続ジャンプしがち。そしてエネルギー缶(E缶)が全体的に多く置かれてるのも特徴的なステージ。1つ目は簡単にとれるが、2つ目はアイテム○号がないと恐らく入手は無理。手に入れることはできるはできるが、その後絶対死ぬ。何といっても進める以上、このメタルマンを1番最初になるのが何より効率的なので、2つ目のエネルギー缶はあきらめるしかない(?) 序盤のゴンベアエリアを抜けたら、次は連続でネジっぽい訳のわからないモノが出てくるのがウザい。即効プレイを求める人にとっては必ずウザく感じるだろうこのネジ。
    ボスのメタルマンだが、強い方に入るだろう。なんにせよ対策が取りづらい。しかも床はゴンベアなので回避も楽ではない。多くの人がこのステージで取ったエネルギー缶を使うと思う。とにかくメタルマン戦は、打ちまくりだ。
    このステージの音楽は結構好みです。
     
  • バブルマンステージ
    ここは僕にとってはトラウマステージ。
    まず序盤っから目がチカチカするような滝。ファミコンのソフトは明るさが全体的に暗いので結構つらいと思う。そしてその滝の所で出てくるカエルのロボットは結構ウザい。ロックバスターでは当たりづらい小さいカエルを出し、出した小カエルを全部倒すとまた出してくる。結構苦戦しがちな敵だ。その後に出てくる水中ステージ。これがさっき言った史上最大の「トラウマ」だ。天井にはウニ(トゲ)がビッシリ配置されており、ジャンプ力を誤ったら即死。ホントここは怖かった、2度とやりたくないくらいに。水中ステージを超えたら、また目がチカチカする滝。ここではカニが流れてくる。ジャンプ中にカニが出てきてぶつかって落ちたら泣くしかない。カニが出ないことを願うだけだ。
    ボスのバブルマンは、そんなに苦戦はしない。ここでも天井にはトゲがビッシリだが、ここはそんなに気にならない。しかも弱点はかなり使いやすいメタルブレードなので、普通に突っ込んでも勝てる。
    音楽は普通。
     
  • ヒートマンステージ
    僕は3番目にやったが、そんなに効率的という訳ではない。ここではエアーマンが倒せないの歌詞にある「あきらめずに 消える足場に挑戦するけど すぐに下に落ちるよ」の「消える足場」が出てくるからだ。
    まず序盤の所は緑のハンコみたいな敵が出てくる。この敵は画面から消すことが結構重要になる。ハンコの敵の次の穴から青い敵が出てくるゾーンは、メタルブレードが効率的。穴がある所に自分が重なっていると結構危険。高い柱っぽい所を消える足場で上る所があるが、僕は消える足場に重なって意味不明の転移で穴に落ちたことがある・・・ なので柱の隣にいるのは危険なので要注意。そしてその後は、さっき言った本格的な「消える足場」だ。最初のあたりは落ちても平気だが、途中からは下がマグマと崖になっている。歌にある「アイテム2号があれば 楽に無効の岸まで着くけど」というので、先にエアーマンを倒すのもいい。消える足場の途中に1UPがあるが、これもアイテム○号がないと無事に取れない。僕は3番目にやった訳なので、もちろんアイテム2号などない。消える足場は何度も挑みました。やっぱり一番大変だったのは崖ゾーンの真上に出てくる消える足場ですね。あれを初見で通る人は神ですね。
    ボスのヒートマン。最初のファイアをかわすのは結構ムズイです。後はバブルショットで倒せばいいですね。
    音楽は結構好きです。
     
  • ウッドマンステージ
    これといった特徴はないステージ。何気に簡単にウッドマンに行けます(笑)
    ここが特にメタルブレードが役立つことでしょう。このステージのいろんなところに出てくる爆弾みたいなコウモリは倒すのが簡単なのであまり嫌には思いませんが、万が一ダメージ受けた時がウザいです。ロックマンに当たった後、すぐに最初の構え状態に戻ってしまいます。そんなコウモリはムカつくでしょうけど、我慢我慢(死
    そしてこのステージで一番の難関、デカイ犬ロボット3連発。何も知らない人は連続ジャンプで回避し続けるような無茶をしますが、実は1匹目と3匹目は、絶対安全に倒せます。そのために必要なのは、メタルブレードだけです。1匹目はハシゴにつかまりながら、斜め発射で命中させる。3匹目はロックバスターでも可能だが、すごく大変、なので武器も大きいメタルブレードがおすすめ。画面から見て2段目からジャンプして当てる。そしてまだ何にも言っていない2匹目だが、ここは連ジャンでやりがち、そして大体の初心者がここで連続死する。ここではアトミックファイヤーが効率的らしいが、この武器、結構慣れが必要なので、慣れてない人には無駄になりやすいし、このステージのボスであるウッドマンに有効なので、使わない方がいい所もある。犬ロボットのゾーンを超えれば、次は崖っぷちの猿ロボットと卵を持った鳥が現れる。猿は床に上がってくると厄介なので、ぶら下がってる間にメタルブレードで倒してしまおう。鳥は別のステージでもよく出るので、今は言わない。ボス直前のニワトリがジャンプしているエリアだが、このニワトリは倒す必要はない(倒せるかどうかは不明)。初見の人はニワトリを倒そうとして攻撃しまくるが、ジャンプをくぐってかわすだけでいい。そのことについて僕はすぐに気付いた。それゆえ、回避もそんなに難しくはなかった。
    ステージの事だけでずいぶん長くなってしまったが、ボスのウッドマン。こいつも「エアーマンが倒せない」で少しは語られている。何よりこいつの攻撃は回避が結構難しい。リーフシールド攻撃と落ちる木の葉の攻撃。落ちる木の葉は何回やってもよけれない・・・ うん、高確率で。かわせるっちゃかわせる。けどタイミングも難しい。こいつは即効倒しが結構重要。何故かというと1回攻撃した後、どんどんロックマンに近づいてくるのだ。タイム連打という裏ワザが役立つらしいが、勿論僕はそんなことはしない。裏技なんて全く興味がない、最近は裏技より「チート」の方が人気だからな。さっき言った通りアトミックファイヤーが有効。だがこの武器をよく知らない人は連打ばかりして「役立たない」と思ってしまう。この武器は溜めることで威力を増すことができます。大体のアクションゲームは溜めてる途中でダメージを受けたら阻止されるのではと思いがちだが、このゲームではダメージを受けてもボタンを押し続けてる限り大丈夫。けど無駄にはしたくないため、タイミング良く狙おう。リーフシールドを発した直後、落ちる木の葉が来る前に。けど僕は倒した時このやり方を知らなくてロックバスターで突っ込みまくりましたけどね・・・
    このステージの音楽は少し激怒モノです・・・
     
  • エアーマンステージ
    言わずと知れた、エアーマンステージ。ほとんどの人が動画をきっかけにこのゲームを買ったという人もいるだろう。それでエアーマンから始めるというのもしばしば・・・(あまりオススメしないが)
    空中ステージという訳で、落下死とかも沢山あるでしょうが、僕はあまり落下死はしませんでした。このステージ全体を共通していえるポイントは、まず待つことが多いこと。鬼さんブロックのツノがへっこむのを待つ、雲リフトを待つなど・・・ なんだかんだで即効プレイのテンポを殺いだステージですね。その辺はこのゲームで悪い部分ではないのであしからず。そしてもう1つは雲で隠れてる所が結構あるのがたまにキズです。このステージ、昔のゲーマーでかなり詰まった人いるのでは・・・  まずこのステージの特徴は、何気にファミコンソフトで珍しく、可愛い顔をしてる鬼さんブロック、角を突き出したりへっこませたり、ロックマンが乗ったら耳の部分から敵を出してくる。動画などを見れば余裕に思えるが、慎重にやってると結構ヤバくなる。目の前に敵がいない場合は角が出ており、角がない場合に目の前に敵がいるという危機に陥りやすい。個人的にこの鬼さんはウザかったな・・・  ほとんどの人は鬼さんの角にロックバスターを打つ事がありますが、どうしてそのような事をするのかは謎です。僕は鬼さんの角がハリと同じだと思って、当たったら即死かな~と思ったのですが、普通のダメージだそうです、よかったよかった。この鬼さんはステージ終盤に2連続で出てきます。鬼さんをタイミング良く出現させないと、進む隙がなくなってしまうことがあります。なるべく1つめの鬼さんにのったら、すぐに右に寄ってください。そうすればいい感じに角が動きます。それを超えた後に、風起しをしてくるデブなロックマンが出てきます。こいつは普通に倒せますが、2匹目がウザいです。配置の関係で、後ろに行きすぎると画面から消えて復活や回復をしてしまいますし、近くに行こうとすると風起しのせいで落下してしまう可能性もあります。ここは頑張るしかありません。
    そしてあの有名なボスのエアーマン。勿論ボスの中では強い方に入りますが、歌を作るほど強いボスではありませんね・・・ でもせっかく歌があるので、歌を基準に解説したいと思います。「あの竜巻何回やってもよけれない」とありますが、よけれるかどうかは運次第です。かわせる竜巻もあれば、なかなかかわせない竜巻もあります。「後ろに回って打ち続けても」の所なんですが、後ろに回るよりエアーマンが自ら後ろに来ることの方が多いんすよね。短い間だけどその間に連続攻撃、そして風に飛ばされる。そこが歌の「いずれは風に飛ばされる」の部分です。・・・というかこの風は個人的に存在意義不明です・・・ ロックマンの自由度をかなり下げたようにしか思えません。歌にもある通り、エアーマンにはリーフシールドが効果的ですが、即効倒しではロックバスターの方が早いそうです。なのでこのステージを最初にやるのも悪くはありません。アイテム2号ゲットできるし。(それでもオススメしない)  「タイム連打も試してみたけど 竜巻相手じゃ意味がない」・・・・・だからタイム連打はしないって。それに意味ないのかよッ!!
    ここの音楽は「エアーマンが倒せない」を聴き慣れてりゃ空気同然です。
     
  • クラッシュマンステージ
    全体的に長めのステージ。どんどん上へ昇っていく感じに進んでいく。ワイリーステージ1ほどではないが、アイテム1号が結構役立つステージ。
    最初の仕掛けは、ライン式のリフト。3連続で出てくるが、全部遠回りな感じの配置になっている。そのままリフトに乗り続けてるとヒートマンステージで出てきた青い敵が邪魔くさいので、楽に行くにはアイテム1号を使いましょう。それでも敵が邪魔な場合は使う前に誘導させましょう。次に、梯子が2つある所がある。・・・その直前に厄介なメットがいるが、それもアイテム1号(2号でもよい)を使えば楽。・・・で梯子の話だが、これは右に行った方がよい。左へ行けばエネルギー缶が取れるが、アイテム1号さえあればどっちにしろ取れる。このステージを最初にやる人はあまりいないと思うので、入手にはあまり困らないでしょう。この梯子エリアは、卵を持ってる鳥が非常にウザい。どんな武器でも当て辛く、壁の「中」で卵を落としたりするので、孵化されやすい。ここを楽に越えるにはリーフシールドが効率的らしいが、この武器も操作に慣れが必要なので、僕は使わなかった。消費量も激しめだし。・・・結局僕は最後までリーフシールドは使いこなせなかったけど・・・  ボス直前の赤いハンコの敵は、慣れればイヤでも攻略法はわかる。とにかくメタルブレードで一撃。
    ボスのクラッシュマンはそんなに苦戦するほど強くはない。弱点はエアーシューター。この武器はまっすぐ飛ばず、クラッシュマン戦の場合上手く当て辛い。左右交互に移動し、ボムをかわしつつ上手く発射して当てればよい。
    音楽はなんか元気な雰囲気でよいです。
     
  • フラッシュマンステージ
    特に分かれ道が激しいステージ。どこへ進むのかによって難易度は大きく変わる。
    とにかくこのステージ全ての床が滑るようになっている。反対方向へ行きたい場合はジャンプして滑らないように行こう(大体のアクションゲームはそんな風にやるけどね)。さっきも言ったが、分かれ道が激しい。だが何よりクラッシュボムで破壊できる壁の先が最も楽なルートなのであれば壁を破壊して進むべし。2匹目の飛び跳ねるロボットがいるエリアでは、一番左ではない所へ落ちよう。そしてその先のルートで落ちてしまったら・・・ 一番左言ったのと同じようなもんです。このステージの知識が入ってりゃ、全然簡単です(クラッシュボムを持ってる人に限る)。
    フラッシュマンは、楽な方です。弱点は何と言っても使いやすいメタルブレード。フラッシュマンの動きと、エリアの形の関係で上手く当て辛いですが、根気強く狙っていきましょう。なるべく早く倒すことをお勧めします。時間が経つと、ロックマンの動きを封じられてしまいます。その時フラッシュマンの真っ正面にいると攻撃が思いっきりやられてしまいます。
    音楽は結構いい方です。
     
  • クイックマンステージ
    ここも結構トラウマステージで、難易度も激高です。体力が沢山あるからって安心してはいけない。何よりこのステージの特徴的かつ、最も厄介な仕掛けの即死レーザー。どんなに体力があっても、当たったら即死(プレステのリメイク版では即死ではなく大ダメージらしい。即死を免れるのはいいが、なんかダメな気がする・・・)。慎重にもやらしてくれない。初心者は動画とか見て予習でもしておこう。タイムストッパーでレーザーを止めるのも手だが、クイックマンの弱点でもあり、使えるのは1回きりなのであまりオススメしない。それより僕は即死系がすごいトラウマなのだが・・・
    最初のレーザーエリアはとにかく素早く下に降りること。立ち止まってたりすると高確率で死ぬ。そして下に降りる際、常に右の方へ落ちよう、最後の分かれ道でレーザーが邪魔をしてしまって行けなくなった場合、近くの敵で技とダメージを受け、点滅してる間に降りるのも手。次の真っ暗なエリアでは、エアーシューターにチェンジ。実はココ、多くの人は暗くなったり明るくなったりだけのエリアだと思ってる人がいるが、実はこれ、炎の敵が画面にいるときだけ明るくなる。この敵はエアーシューターで一発。3匹目の炎の敵を倒した後、僕はいくら進んでもなかなか次のエリアに行かない・・・と思ったのですが、実は壁にくっついたままでした。3匹目を倒した後はなるべくジャンプしまくりましょう。その次のエリアはまたしてもレーザーエリア。最初より難易度がかなり上がっている。そして高度なテクニックが試される。ちょっとでもゆったりしてたら死亡確定。急げ、急ぎまくれ。そして途中に配置されているアイテムはなるべく取るな、取ったら絶対死ぬ。レーザーエリアを超えたら、飛び跳ねるマシンに乗った盾を持った敵が2体出てくる。ここの突破は、エアーシューターがオススメ。
    ボスのクイックマンも強敵。タイムストッパーが弱点だが、タイムストッパーは攻撃出来る武器ではない・・・ だがクイックマンの場合は、使えば止まる上、徐々にダメージが減っていく、これで半分以上は減るだろう。後は奴の訳のわからない動きをかわしつつ、攻撃しよう。ちなみにメタルブレードは全く効かない。僕はロックバスターで倒しました。強かったな・・・ 何度も死んで勝った時は何気に圧勝だった・・・
    音楽は途中まではいいですが、損をしている部分もあります・・・
     
  • ワイリーステージ1
    言わずと知れた、ワイリーステージ。このステージの魅力は何より音楽(笑) この音楽目的でやり始めた人はほとんどの人がブンブンするだろう。・・・とにかく、これ以降のステージは、これまでの8つのステージと違い、かなりのテクニックが要求される。このワイリーステージ1では、どれだけアイテム1号が使いこなせるかだ。
    最初のまっすぐ行くエリアは、メタルブレードやアイテム1号(3号)を使いこなして進もう。そして途中から上に行くエリアは、アイテム1号を出すのが非常に難しいので、これはアイテム3号の方がいい。そしてその上には、盾を持った敵が2体連続で出てくる。普段はウザい敵だが、梯子のおかげでそんなに苦戦はしないだろう。そして途中に右下の梯子から左上の梯子へ行く場所ではアイテム1号を使わないと先へ進めない、ここは結構難しいです。アイテム1号を使いこなしてないと、かなり難しいです。ほとんどの人がここでアイテム1号を消費するでしょう。僕は最初は全然うまくいかなくてアイテム1号を消費してしまい、2号も試してみましたが、全然ダメでした。とにかくなくなったら、少し戻ってエネルギーを稼ぎましょう。3、4個ぐらい使えば行けるはずです。最後は真っ暗なエリアをどんどん進むところです。ここではなるべく焦らず、素早く移動しましょう。急ぎすぎもダメですけど。途中から強制スクロールになり、メカドラゴンが現れます。2つのブロックが普通より高い所にある場所がメカドラゴンの出現場所です。ここではなるべく即効で超えましょう。ここでゆったりしてると、いきなり現れるメカドラゴンにぶつかってしまい、死にます(メカドラゴンは触れたら即死です)。
    ボスのメカドラゴン。ロックマンは常に一番上にいることが重要です。それ以外のブロックでダメージを受けると、高確率で落下死します。もし一番上に火を吐いてきたら1つ下のブロックにのってかわす。そしてそこでも火を吐いてきたら一番上にのりかわす。・・・とはいうモノの、こいつの火はわかりづらいので、倒すのには慣れが必要です。僕は危機一髪で勝ちました・・・
    音楽、そりゃまあ素晴らしいでしょう。歌詞が作られるほどですから・・・
     
  • ワイリーステージ2
    トゲトゲがそれなりに多くあるステージです。初見じゃなければ、トゲに触れることはそんなにないでしょう。とにかく、このステージの壁に書かれてる文字が「琴」に見えるのはオレだけか!? (笑)
    最初の緑のハンコの敵、これはメタルブレードで1発。トゲトゲゾーンに行ったら、すぐにアイテム2号を使う。ゆったりしてたら緑のハンコの敵が厄介だからな。アイテム2号を使った先の梯子は、絶対に奥の梯子を行くこと。手前の梯子を行ったら、痛い目に会うだけ。奥の梯子の先はエネルギー缶が2つあるなど、なかなか豪華なルートになっている。メタルマンステージにもあったネジのゾーン。これはメタルブレードがあれば楽。ネジゾーンを超えた先の高く狭い壁はアイテム3号を使おう。その先にチェーンの針があるので危険だが、そのままアイテム3号にのってれば安全。それを進んだ直後のチェーンの針とチェーンの針の間は、結構危険。普通に突破はまず無理。上手くロックマンの位置を固定し、ダメージを受けないようにしよう。トゲトゲのエリアを超えたら、ボス戦。
    ボスのピコピコくんは、動きが複雑。画面を見ればわかると思うが、一度出てきたところには二度と出ないので、なるべく敵が出たところにいよう。後はメタルブレードや弱点のバブルリードで攻撃しよう。ちなみに僕はこいつの動きがごちゃごちゃで嫌だったので適当に攻撃しました・・・ 僕はアクションは突っ込み戦法だからな・・・
    音楽はワイリーステージ1と全く同じです。いい音楽だな・・・
     
  • ワイリーステージ3
    このステージは総じて長くはない。だが、このステージもトゲトゲがかなりあるステージ。あのバブルマンのトラウマ再び・・・ そして、このワイリーステージ3から、音楽は変わる。がっかりする人もいるだろうが、とにかくここからはクリアまでエンジョイ。
    最初はどんどん下まで落ちる。ここは特に問題ない。しかし問題は海のエリアから。ここはトゲトゲがいっぱいある場所。最初の下にトゲトゲがある場所は、どの場所からジャンプするかのテクニックが要求される。途中から出てくる魚は、当たってもダメージを受けないらしい。僕は未確認だが。そしてその次のエリアは、天井にとげがビッシリ。ジャンプを誤ったら即死。最初は絶対ジャンプボタンを押すな。そして降りるところ。壁に完全にトゲが配置されている。上手くトゲをかわし、落ちよう。画面の切り替わりの関係で、戸惑ってしまうかもしれないが、ここは何度も挑戦だ。ここを超えたら、後は敵が出るだけ。そんなに強くないので、ボスまで急ごう。
    ボスのガッツタンクは、クイックブーメランが弱点。僕はかわし方が全く分からず、適当にプレイして倒しましたが、そんなに苦戦はしませんでした。
    音楽は前半に比べれば全然ですが、なんとか頑張ってる方でしょうか。
     
  • ワイリーステージ4
    このステージの難易度はかなり高い。何よりこのステージの仕掛けをほとんど覚える必要がある。ここを超えるのはかなり大変だろう。
    最初の床の罠のステージ。床があると見せかけてそこへ踏んだら落ちてしまうという罠。とにかくこの罠の位置は覚える必要がある。最も嫌な罠は、下にトゲがあるやつ。ここはハシゴ手前の2マスが罠なので底を超えるだけでいい。初見の人は、ほとんどの人がかかるだろう・・・ 途中エネルギー缶があるが、そこまでの道に罠がある。とにかくここのボスの関係で、取った方がいい。わざと罠に落ちてアイテム1号とかで取りに行こう。次はリフトとトゲのエリア。ここは最も進めるテンポが悪く、難しくはないがとてもめんどくさいステージだ。メタルブレードで青の敵を倒し。上手くリフトに乗って行こう。
    ボスのブービームトラップ。ここは1回ミスれば攻略できなくなってしまう。正直僕もプレイ時の印象があまりないので攻略法が言えない。申し訳ない・・・
     
  • ワイリーステージ5
    まず最初はこれまで戦った8体のロボットの再戦。弱点を駆使して戦っていこう。勿論話題のエアーマンもいるが、十分勝てます。
    そして、8体倒した後は、Dr.ワイリー戦。ここはかなり苦戦しました。最初の第1形態。見るだけでは楽だと思うが、これはロックバスターしか効かず、ジャンプ力の関係で当てづらい。ワイリーの攻撃も最初は上手くかわせない、慣れが必要。・・・だが左端っこにいるときの攻撃は上級者でもかわしづらいだろう。僕は第1形態で何度も死にました・・・(泣) そして第2形態。こいつの攻撃は第1形態よりはかわしやすいが、なかなか難しい。攻撃は主にメタルブレードを使おう。
     
  • エイリアンステージ
    最初の液体は、かわすのにリズムが重要。・・・だがこの液体は楽にかわすことが可能。始まった時、ロックマンは落ち続けるこの間に右へ行き続ける。そして地面に落ちたら、右へ全速前進。止まることすらなければダメージは受けないだろう。・・・僕は始めてみた時、この液体に触れたら即死かと思いましたが、3分の1のダメージでした。・・・とにかくこんなところでダメージを受けてる場合じゃないですね。
    ボスのエイリアン。こいつはバブルしか効きません。他の武器を当てたら体力が全快してしまうそうです。常に左右へ行き、時にジャンプし、近くにいたら攻撃しよう。
    戦闘後、エンディングへ・・・

(※ウッドマンの文章がやたら長いのは仕様です・・・)

ゼェ・・・ゼェ・・・ ここまで書くのスッゲェ苦労した・・・ 終盤文章テキトーだが・・・  さて、僕の体力は残りわずかですが、★評価と行きます。黒の★が、高い評価です。

ストーリー ★★★★☆
ファミコンのゲームなので、シナリオはあまり関係ないでしょうけど・・・ とにかく名作なのでこういう評価で。

熱中度 ★★★★★
ロックマンシリーズの特徴でもある高い難易度。高い難易度と言っても、難しすぎて投げ出したという訳ではなく、ミスったけどこれがやりがいがあるって感じで、どんどんやってしまいます。

キャラクター ★★★★★
2のロボットもなかなかいいですね。噂ですが、この8体のロボットのデザインは、応募で決まったらしいですね。1より質が劣る所もありますが、どれもイカしてますね。王道です。

音楽 ★★★★★
上記にもいろいろ評価してますが、もうすごくいいです。いうまでもなくワイリーステージ前半は素晴らしすぎます。歌つけられたのが不愉快な人もいるらしいですが、それだけ認められた曲だってわけです。文句なしの★5つ

難易度 ★★★★☆
勿論難易度は高いです。しかもこの2はシリーズの1・2を争うほどの難易度だそうです。攻略に頼ってましたが、終えた時の達成感が半端なかったです。でも所々トラウマもあったので、仕方ないですが評価1つ下げます・・・

グラフィック ★★★☆☆
公式イラストは知りませんが・・・ 8ビットの表現もなかなかいいですね。あいにく僕はスーファミ世代なので、ファミコンの素晴らしさはよくわかりませんが、このロックマンのドットがずっと続いてきたのはすごいです。

ダンジョンシステム ★★★☆☆
まあ、いわばステージの総評という訳です。伝わりにくかったですが、いろいろ工夫があってよかったです。しかしファミコンだからしょうがないだろうけど、敵によっては画面はしにいくと消えたりするバグがちょっと嫌だったし、即死ネタも全体的に多めなので★3つ。

操作性 ★★★★★
大体アクションゲームの難易度というのは操作性に癖があるというモノがありますが、このロックマンには操作性は特に問題はありません。個人的にアクション性はマリオシリーズより好きです。マリオは結構滑るし、敵踏みは結構テクニックいるし・・・

エンディング ★★★★☆
あまり覚えていませんが・・・ 春夏秋冬を表現したようなエンディングでしたよね。ゲーム中とはちょっと変わった表現だったので。なかなか良かったです。

総合評価 ★★★★☆
なかなかの名作ですね。流石動画サイトで話題だったことはあります。難易度は全体的に高めですが、逆に言えば最近のゲームは難易度が結構低すぎです。僕の世代では、ロックマンほどじゃないけど結構難易度の高いゲームをやってたんですよ・・・ それをクリアした後の達成感がたまらないモノです。・・・僕は今も昔のゲームでクリアしてないのありますが・・・ でも最近買ったゲームはなるべくクリアしてるつもりです。最近のゲームは難易度が低くて難易度設定とかもありますが、敵のステータスを上げた「だけ」が多いですし・・・ だからと言って僕の世代みたいな難易度にすると、「難易度が高すぎる」という批判がレビューで来る・・・ もう、今のゲーム界はどうかしてるわ・・・
とにかく、ロックマンは難易度だけではなくいろんなことが伝わるので(中途半端ですいません・・・)、アクションゲーム好きには是非プレイするべきです。動画サイトでも話題ですし・・・ マリオに飽き飽きしてる人にもお勧めできますね。
とりあえず総評は、名作です。



・・・・・やっと書けた・・・ この記事書くの、2ヶ月かけたような・・・wobbly

« 戦隊もの (今日のテーマ) | トップページ | ドラクエⅥクリアー »

レビュー関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520592/47838830

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロックマン2 Dr.ワイリーの謎」について:

« 戦隊もの (今日のテーマ) | トップページ | ドラクエⅥクリアー »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ