« ドラクエⅥクリアー | トップページ | テイルズオブイノセンス クリア感想 »

2010年5月 2日 (日)

テイルズオブリバース クリア感想

・・・実は、「最近リバースを4時間以上やっているこの頃」を書いたその夜中にクリアしたんですよ。これが。

それじゃあ感想を言います。

2010042621450000

テイルズオブリバースは2004年にPS2で発売された。6作目のテイルズシリーズである。2008年にPSP版に移植された。僕がプレイしたのはPSP版。

クリアデータを言うと、プレイ時間は54時間、全員のレベルが60です。
ラストのユリスは、コメントを頂いたとおり、結構強かったです。ですが、全滅はなかったです。けどヴェイグ以外死んで最後の最後で勝ちましたよ。

全滅したのは、2回ほど。第1部の最後あたりのゲオルギアス戦と、聖獣イーフォンですね。
ゲオルギアスは対策さえ読めば楽勝と言われてますが、僕はその前のサレ&トーマ戦でアイテムを使いまくり、アイテム不足に陥った訳ですよ・・・ それでライフボトルがなくなり、全滅したわけです。 イーフォンは、足蹴りがウザかったですね。あれ食らったら即死・・・
聖獣は苦戦したのイーフォンぐらいですね。


テイルズ感想に文章はあまり要らないと思うので、★評価に入ります。周りの評価では、ストーリーがあまり評価が高くなく、戦闘が高評価ですが・・・

ストーリー ★★★★☆
周りの評判では、全体的に暗いとか言われていて不評ですが、僕はいいと思います。
暗いというのは認めます。けど、このシナリオのテーマは「人種差別」 現実でもよくよく問題となっている物です。とにかくリバースのシナリオは、プレイヤーに何かを伝えようとしています。僕もいろいろと学びになりました。(自分が変わったわけではありませんが・・・)
とにかく、中高生は是非プレイしてみましょう。これをプレイして「ケンカはなくなるだろう」って言ってる人もいますし・・・

熱中度 ★★★☆☆
まあまあです。エンカウント性がちょっといまいちですね・・・ 特に戦闘のテンポが気に入りませんでした。まあ、それは下記をご覧になってください。
けど、毎日4時間ほどやったって話があるので、★3つということで。

キャラクター ★★☆☆☆
これもちょっと微妙です。ヴェイグはキャラクター史上ヒロイン叫びが激しいと言われててウザったく思われてますし・・・(僕は好きでしたが)
パーティにユージーンという獣的なキャラもいて新鮮って感じもありますが、なんか足りない気がします・・・
ティトレイはキャラはいいのですが、顔と声が一致してませんし・・・
ヒルダは、人間なのに角が生えてるとか嫌な気分になりますし・・・(これはリバースのストーリー上言っちゃいけないことだろうけど・・・)
とにかく所々がなってなかったりするので、このような評価で。

音楽 ★★★★☆
これはなかなか良かったです。戦闘曲2曲もなかなか。四星戦もいいし、ユリス戦は何度も聞いてます。いろいろ迫力がありますね。

全体的システム ★☆☆☆☆
なんだかんだでもう訳わかんないです。
エンハンスとか、フォルスキューブの特殊効果とか・・・
エンハンスはもう適当に上げ、フォルスキューブの意味は最後までわかりませんでした。
ダンジョンも絵の関係でどこが次のフロアに行くのかもわかりませんでした。建物のクオリティが低い・・・
武具継承もなんかイヤでした。新しい武器を買ったら売らずに継承・・・ 自分だけでしょうがなんか気分がスッキリしないです・・・ いろいろ新しいようにしようとしたスタッフの思いでしょうが、失敗してるでしょうね。
戦闘システムは・・・分けます。

戦闘システム ★★☆☆☆
今回の戦闘システムは「3ラインリニアモーションバトルシステム」 反復横とびのようなラインに敵味方が立ち。戦闘を繰り広げる。この戦闘システムはかなり高評価。
だが・・・僕はこの戦闘システムを評価できない。
3ライン、発想はいい。3Dテイルズの印象もあるし、深みはある。だが、これも「発想だけで終わってる」と言いたい。所々が損をしてしまっている。さっきも言った通り、3ラインは発想はいいが、戦闘の仕組みがダメダメ。RGとかFGとかも訳がわからない。回復システムもRGが重要らしいが、やっぱり回復には問題がある。一応奥義の出し方はわかる。だが、奥義を出す時、ステータスを見がちなので、戦闘画面がなかなか見れないことがある。そのせいで知らない間にかわされてゲージが無駄になる・・・ それは敵の仕組みのせいでさらにダメになっている。今回の敵は、テンションの関係でロクに怯まない。怯むとしても、ダメージを受けると同時に、別のラインに行ったりするので、技が当たらなくなったりもする。
それに味方も設定した4つの技しか使わないという制限付き。これまで仲間はまかせっきりにしてきた人には辛いと思う。それに自分が操作するキャラの設定でもUPだのFRONTだの英語でどこ押せばいいのかわからない。素直に「ボタンなし」「↑」「↓」「←、→」の4つにしてくれよ・・・ しかもリバースはこの4つでもないとか・・・ 冗談じゃねぇ・・・
非常に嫌らしい戦闘システムだ僕は相変わらずのTP派なので、このリバースの戦闘システムとかチェインキャパとかはなかなかなじめない。それに今度のテイルズで「またRG・FGを採用してくれ」という人もいるが、「やめろ」の一言。

難易度 ★★★☆☆
そこそこ高い感じです。ガルドもなかなかたまらなく、グミなどの値段が高い点も難易度が高いと言えます。この難易度はちょっと問題あり・・・

グラフィック ★☆☆☆☆
キャラデザを担当してるのはいのまたむつみですが、デスティニーとかグレイセスなどとはデザインの世界観がかなり異なっています。新しい感じの世界観を無理矢理出してるような感じで痛いです。公式イラストのクレアの首が長すぎるし・・・(友達の話では、リバースのキャラは全て首が長いと)
とにかく、このグラフィックは何か好きになれません。

世界マップ ★★★☆☆
総じてクオリティが高いわけでもないですね・・・ フィールドでとれるアイテムもぶっちゃけどうでもいいし・・・ 移動も爽快感がありません・・・

ストーリーの長さ ★★★☆☆
僕はテイルズのクリアに50時間はあまりかけないのですが、今回は結構長かったですね・・・ 十分な容量は取れてるでしょうけど、ちょっと退屈だったような・・・

操作性 ★★☆☆☆
移動もイマイチですし、戦闘はいうまでもなく酷い・・・
操作に難は大ありですね・・・

エンディング ★★★☆☆
アニメの表現。リバースは全体的にアニメシーンが多いですが、最後はちょっとな・・・
それに作中ではクレアクレア叫んでたのが問題だったのに、エンディングのアニメではクレアと全く叫ばない。ちょっと物足りなかったような・・・
エンドロールも微妙。

総合評価 ★★★☆☆
とにかく僕は、人種差別をテーマにされたシナリオというのを知ってこのゲームをプレイしてみました。それがこのゲームをやったきっかけです。
しかし、所々いやらしい部分もあり、気楽にやるのは結構大変です。どの辺はイヤらしいかはいろいろあります。人それぞれ違うと思いますけど・・・
このゲームの全体的な評価は、ストーリーが不評で、戦闘が好評ですが、僕は全く逆です。いろいろ好みが分かれるこの「テイルズオブリバース」
ストーリーがよいか、戦闘がよいか、未経験の人はどちらになるか実際よくわからないので、余裕があれば買ってみましょう。テイルズファンは勝っても損はないと思います。
けどテイルズの基本となるとクオリティは結構低め。総評は、佳作と言ったところ。
少なくとも、個人的な3大テイルズには入らない。



文章を書かないと★評価の分が長くなるなぁ・・・

« ドラクエⅥクリアー | トップページ | テイルズオブイノセンス クリア感想 »

レビュー関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520592/48242198

この記事へのトラックバック一覧です: テイルズオブリバース クリア感想:

« ドラクエⅥクリアー | トップページ | テイルズオブイノセンス クリア感想 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ