« テイルズオブイノセンス クリア感想 | トップページ | ゲーム感想頑張ったど~ »

2010年5月 2日 (日)

キングダムハーツ バースバイスリープ クリア感想

お知らせはしてないかもしれませんが、テイルズオブリバースのプレイを終え、封印ゲーであったDSの「テイルズオブイノセンス」とPSPの「キングダムハーツ バースバイスリープ」、そしてWiiの「アークライズファンタジア」。それぞれのハードの封印ゲーが解禁されました。
「テイルズオブイノセンス」と「キングダムハーツ バーズバイスリープ」はクリアしたので、今回は「キングダムハーツ バースバイスリープ」の感想を書きたいと思います。


※この記事は「キングダムハーツ バースバイスリープ」のネタバレを全開で語ります。未プレイ&未クリアの方はご注意ください。

スクウェア・エニックスの人気シリーズ「キングダムハーツ」の最新作。
「キングダムハーツ バースバイスリープ」
2010042621450001

「キングダムハーツ」
 通称キンハ
スクウェア・エニックスのオリジナルキャラクターとあの有名なミッキー率いるディズニーキャラクターがコラボレーションした、アクションロールプレイングゲーム。
その人気シリーズの最新作が、PSPで登場。
売り上げは、3日で50万本を突破。前作のDS版をすぐ超えた。

しかし僕は、キングダムハーツシリーズのプレイはこれが初めて。前々から興味があり、今の高校の友達のキンハファンがキンハの素晴らしさを教えたいということで貸してもらった。
・・・借りてる立場なのに、こんな風にキンハの説明してるなんて、なんか場違いじゃないか・・・ ゴメン。友達think

今回のキンハは、初代キンハの世界から、9~10年ほど前のシナリオになっている。これまでのキンハシリーズで問題になってたところがほとんどこのバースバイスリープで明らかになっているそうだ。
しかし、初代より前のシナリオということで、「何故これを1作目にしなかったのか」というファンの声もよく聞く。どっかの攻略サイトでは、「KH2をプレイした人よりは楽しめる」とも書かれてたし。
それに、初代キンハの発売は2002年。大体PS2の初期ソフトだね。これは。

それから8年の月日が経ってそれより前の話とか・・・

初代からのキンハファンは今どれだけ大きなお友達になってるんだよぉ・・・coldsweats02

ホント、スクエニは時の流れを知らない印象が強いなぁ・・・ 長年経っても同じような雰囲気出すとは・・・


まあ、キンハの歴史に細かく突っ込むのはこれぐらいにして、次はこのバースバイスリープのシナリオについて話していこう。

今回のキンハは、主人公が3人いる。それぞれ縁がある3人がいろいろ異なる所へ行き、各キャラに関連する話がどんどん出てきて、最終的に3人やると、全てが明らかになるような進み具合だ。オムニバス的な感じかな。
主人公はテラ、ヴェントゥス、アクアの3人。テラとヴェントゥスは、他のキンハにも出ているそうだ。テラはキャラは違うが、存在はしており、ヴェントゥスは名前は違うが、別のシリーズのメインキャラで、DS版の主人公だそうだ。アクアは初登場。

それぞれ特徴の異なったキャラを1つ1つやって行き、クリアするのがこのゲームの特徴。
昔のゲームで例えると、1つのゲームソフトに3つのゲームが入ったような感じだ。1つのゲームをクリアすると、同じゲームソフトでまた新鮮なプレイができる感じ。なかなかいい発想だ。
オススメはテラ→ヴェントゥス→アクアの順だそうだ。ディレクターの野村氏もこの順でシナリオを書いたと言ってたそうですし、僕もこの順が一番しっくりくると思います。

で、肝心のシナリオだが、全体的に暗い話。僕はテラの話が結構暗いんじゃないかと思ったが、おねえ曰く「全体的に暗い」と言っていた。確かに、あまりい終わり方じゃなかった。どうも初代キンハのシナリオをつなげる感じで、結構暗い終わり方にしたのだろう。
テラは操られたままだし、ヴェントゥスは謎の神殿で眠ったまま、アクアは闇に飲まれたままだし・・・ どうも「次がありますよ」といわんばかりの終わり方。これが初プレイの人は「何これ!?」って思うでしょうね。まあ、この話が初代キンハにつながるというのは理解しました。このバースバイスリープで暗い感じにして、初代キンハで全てを明るくするというパターンね。・・・だがこれだとちょっとした問題がある・・・


今回の3人の主人公の扱い酷くないsign02(特にアクア)
いくら次につなげるからって、今回の主人公にどんな役やらせてんだよ・・・
テラとアクアの声優は豪華だってのに・・・(関係ない?)

アクアの今後は、続報を待て。ってか?gawk


おっと、主人公のことばかり言ってないで、肝心のディズニーのシナリオについても語らないと。キンハユーザーによっては主人公よりディズニー重視って人もいるからね。
・・・だが、OPムービーはディズニーのクソもないんだが・・・

それぞれの作品で、フツーにシナリオが進んでいるのだが、主人公達の挿入によってちょっと変わったディズニー感覚が味わえていいですね。たまに主人公たちの存在が場違いになるでしょうがそこは我慢です。3人の主人公で1つの作品にそれぞれ異なった感覚のシナリオになります。テラはほとんど悪役に利用されたり、ヴェントゥスはディズニーキャラ達の絆を描いた感じで、アクア編でほとんどのシナリオは完結する。テラは悪役に利用されるとか・・・ やっぱり暗いな。「闇」がテーマのシナリオでもあるし。やっぱアクアのシナリオが一番かな。全てが終わるってわけだし。やっぱり始まれば終わらなければ。んでもって、操作はヴェントゥスが一番、かな・・・
とりあえず、僕は総じてディズニーにそこまで興味を持っているわけではないので、ディズニー作品の細かいところは語れません、申し訳ない・・・・crying



んじゃ、次は戦闘システム。
PSPで3Dダンジョンがここまで再現されてるのはとても感動した。これまでのゲームとちょっと変わった感覚で楽しめました。所々に宝箱が隠れてるという個人的な任天堂ネタも結構ありましたし・・・ こういうのを待ってましたよ (偉そう・・・)
でも、その辺に関してはカメラワークが気に入りませんでしたね。やっぱりマリオのカメラワークはよすぎるのだろうか・・・
さっきも言いましたが、テラ→ヴェントゥス→アクアの順でやった方がいいってことなんですが、まさしくその通りです。シナリオの問題ではなく、プレイスタイルの関係です。まあ、まさにこんな基準です。

  1. テラ編→初心者は、攻撃と同時に魔法とかを駆使したりするのにまだ慣れてない。だから、アクションRPG定番の打撃攻撃でほとんど突っ込んでゆく。テラは打撃が優れているので、攻撃的な初心者にはもってこいだと思います。ただ、ラスボスの強さが・・・
  2. ヴェントゥス編→コマンドの内容は、大体テラ編でわかってきたはず。今度は攻撃と同時に、魔法も一緒に使っていくという戦法になってゆく。ヴェントゥスは攻撃と魔法のバランスが取れてるので、どっちの戦いをしても損はない。だが、打撃ばかりだと長期戦になりがちなので、魔法もかなり重宝するでしょう。
  3. アクア編→ここからはコマンドの内容はほとんどマスターしており、コマンドを連打するような戦法になりがちだ。魔法が優れてるアクアなら、前の2人より魔法の素晴らしさがどんどんわかる事でしょう。それにより、強力な魔法もどんどん見つけてゆくでしょう。

操作面は、ヴェントゥスが人気ですが、僕はアクアが一番使いやすかったです。攻撃力が低く、体力のヘリが激しかったですけどね・・・
友達の話では、ヴェントゥスはあの戦闘システムにあってないと・・

僕がこのゲームをプレイしたての時、コマンドとかを駆使して戦うというのを意識した時、こう思った。

「このゲームは、結構「両立」が求められる」と。

移動しながらコマンドを選択するという、両立。両立が苦手な僕には結構辛かった。だがどんどんやっていくうちに、落ち着いて動きながら、コマンド選択もいい感じで出来た。
だが、ボス戦の時とかのコマンド選択は最後まで手こずったが・・・

あ、そうだ、コマンドについても気になったことがあった。コマンドのシステムはちょっと難しかったですね。これ覚えることが沢山あります。やっぱシステムがパワーアップすると、覚えることが増える仕様なのか・・・
僕はコマンドチャージの際、ほとんど適当にやってました。水晶のセットも・・・
中にはこれとこれをチャージしたら使える物がゲットできたって嬉しい所もあるけど、ほとんどが既に持ってたり、使えなかったコマンド再びとか・・・そういう悲劇によく陥った。
あと、それぞれのコマンドの熟練度(?)を上げる奴も、ちょっと難しかった。実はそのコマンドを使わなくても、敵を倒せば熟練度が上がると。・・・もはや「熟練度」じゃないね・・・
まあ、この熟練度・・・でいいや。これを上げるために地道に敵倒し。・・・RPGらしいやり方だね。コマンドシステムはコマンドが多かったりでちょっと複雑だったけど、特技的な扱いでまあまあ良かったかな。
それと、「メガフレア」はチートすぎると思いました・・・coldsweats02



そして、音楽。これは素晴らしかったですね。流石下村さん。
僕は下村さん結構好きですよ。マリオ&ルイージRPGシリーズもやってますし。
このキンハでは、キーブレード墓場でゼアノートと戦うときの曲がよかったですね。確か「A Battle of Great Valor」って曲名でしたっけ。
これにちなんで、下村さんのことをよく調べてみました。その際、顔写真も見てみたのですが・・・

・・・・・ショックでした。saddash

僕は下村さん、もっと美人なイメージがあったのに・・・ なんか残念。



グラフィックに関してですが、これはPSPイチの出来ですね。綺麗過ぎます。この進化には驚きですよ。






それじゃあ最後になりますが、せっかくなので撮った僕のクリアデータでもお見せします。

テラ編
2010032700100000

ヴェントゥス編
2010041001330000

アクア編
2010041618120000_2

総合データ
2010041619050000


プレイ時間33時間。ちょうどいいボリュームでしたね。短すぎるという人もいますが、それは他のキンハでカバーされてると思うんで・・・
ぶっちゃけこのバースバイスリープは準備ゲー扱いだし・・・

まあ、PSPでキンハをやっても、不満らしき点はあまりなく、自分にとってお気に入りのアクションRPGが出来て、中かに面白かったです。借りてよかったと思います。

しかし、シナリオ的にこのゲームを終わらせ方をあんなふうにしたのはなぁ・・・
シナリオの時点で、このゲームは1つのゲームとして成り立ってないと・・・ これぶっちゃけ不満点だぞ・・・
こんな終わらせ方して、今作初プレイの人に初代キンハを買わせる・・・
流石スクエニ。なかなかやるな。その商売。・・・汚いぞgawk

・・・まあcoldsweats01、とにかくアクションとしてのゲームとしてよくできてると思うので、
総評は、名作寄りの良作です。

※今回はちょっと気分を変えて、★評価はなしにしました。こっちの方が上手く文章書けますし・・・

« テイルズオブイノセンス クリア感想 | トップページ | ゲーム感想頑張ったど~ »

レビュー関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520592/48244535

この記事へのトラックバック一覧です: キングダムハーツ バースバイスリープ クリア感想:

« テイルズオブイノセンス クリア感想 | トップページ | ゲーム感想頑張ったど~ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ