« アークラも大詰め! 2・3日目 | トップページ | ちょっと出かけてくる »

2010年10月 2日 (土)

スパロボWをクリアした! 感想書きます!

ついにこの時が来ましたか・・・

2010092118440000

スパロボW、ラスボスを倒したんだよsign03 エンディングだsign03


長かったなぁ・・・面白かった・・・


いや~とっても長くて面白いゲームでした。第2部は8月12日~9月21日までかけてプレイしました。


いや、ちょっとクラスの人に僕のプレイスタイルを見て欲しくて夏休み中はあまり進めなかったのですが・・・
そのついでにいろいろ聞いてさらにプレイ感覚が上がりました。

やっぱりスパロボWは簡単だとさんざん言われており、「簡単すぎてクソゲー」と言われてたりしてますが、僕はこの難易度でも丁度よく高く感じました。
雑魚も多いですしボスも体力多い上に味方1発で倒したり自動回復もしますし・・・

けどそれでも難易度は低いと思われてます。例に友達は「難易度低い」というより「めんどくさい」と言ってますし・・・
確かに長すぎてボスは地味に体力削ってくって言う感じでめんどくさいのは分かりますが、こうして長く感じるだけで難易度が高いって思う人だっているんですよ・・・

後難易度低い理由としては、終盤の主人公機(ヴァルザカード)と一部のユニットが強すぎるという件みたいです。
確かに強すぎる機体はありましたね。ヴァルザカード、ガオガイガー、テッカマンブレード、フリーダムなどを改造するだけでも十分いけるとか。
ヴァルザカードは強化パーツも4つもつけられて攻撃面も優れてるチート系の機体ですが、その分爽快感があって楽しかったですよ・・・ 出るのちょっと遅かったですが。
ヴァルザカードの唯一のデメリットは、エネルギーがなくなると攻撃ができなくなることかな。

ユニット改造では僕が変化が大きく感じるのはHPだけと言いましたが、友達の話では運動性を上げた方がいいと言われました。
・・・僕は運動性がどういうのかを知らず、運動性の改造は高いのであまりやってませんが、フリーダムとかにやってみるとかなり役に立ちました。
ほとんどの相手の攻撃が0%! 運動性ってこんなに役に立ったんだな・・・
なのでそれ以降、体力の低いリアル系はほとんど運動性を改造しました。これでほとんどは楽になりましたね。友達に聞いといてホントよかった・・・

他に多い批判は「種(ガンダムSEED)の扱いが酷い」という点ですが、僕はそう思いませんでした。
仲間になるのが40話以降というのは確かに否めませんが、ちゃんと他の作品とクロスオーバーしてますし、第2部はほとんどSEEDのシナリオがメインですし(スパロボWはSEEDよりアストレイがメインと言いますが、そのシナリオも元はSEEDなので・・・)、いくつかアニメのシーンも再現されてて僕はお腹いっぱいなんですが・・・
それにフリーダムもジャスティスも強いですし・・・

しかし「キラが最後まで口下手な奴だった」っていうのは否定しませんけどね・・・
「はい、わかりました」とかそんなのばっかだった・・・

聞いた感じ、スパロボWで最も扱いが良かったのはテッカマンブレードとガオガイガーみたいですね。残念ながら僕は2つとも見てませんが・・・

ナデシコのように、スパロボWクリア記念として見ようかな・・・
あるかわかんないけど。

簡単と言われてるスパロボWですが、何度も言うように僕はそう思いませんでした。
ぶっちゃけこれ以上の難易度のスパロボはしたくないって言うのが本音ですwww
それで友達に「それじゃあほとんどのスパロボができない」と言われたんですが・・・
一体スパロボの絶妙な難易度ってどんな感じでしょうな・・・

このシリーズ、もっとやる必要があるみたいです。今度は何をやろうかな・・・
友達がおすすめしてるスパロボαか、今度DSで発売するスパロボLか、もしくはWより簡単と言われてるスパロボKか。
・・・いや、Kはメチャクチャ評判が悪いし、ストーリーも三流とか言ってましたからね・・・
ゾイドジェネシスが出てるのはいいんだが、友達も「ゾイドは被害者」と言ってましたし・・・

とにかくスパロボはどれもこれも長い訳なので、やるのはもっと後になるかもしれません。
とにかくこのスパロボWは最後まで飽きず、ここ数年間やってきたゲームの中でも唯一と言っていいほど楽しめた作品です。
総評はもう名作。いや、それ以上かもしれない。


~おまけ~

引き続き、僕が第二部で苦戦した話数と、最終話で出撃したメンバーと、分岐でどこへ行ったかのリストをご紹介します。

第二部で苦戦した話数

  • 32話「終わるハイスクールライフ」(出撃数少ないのに敵多すぎ・・・)
  • 35話「熱砂に吹く風」(フルメタ系のボスは比較的みんな強い)
  • 39話「鉄騎士再誕」(テッカマンのタイマンは何度もやり直しました・・・)
  • 41話「想いと力、その向かう先」(無限増殖に5ターンの制限時間・・・)
  • 42話「暁の閃光」(敵襲が2種類も来る・・・)
  • 43話「記憶の底から」(アルムストラのMAP兵器鬼畜・・・)
  • 45話「生まれ落ちた悪意」(ドミニオンがジンと隣接がゾッとした)
  • 48話「逆襲の大帝王」(アルムストラ出るし、パルパレーパ強いです・・・)
  • 51話「進んだ道の先」(3ターン以内って・・・)
  • 53話「朝をよぶ者達」(オーガンが死んでやり直したよね・・・)
  • 54話「忘れえぬ思い出を胸に」(ラスボスが沢山出て良かったが、ブレス・・・)
  • 最終話「果て無き未来への出航」(最終話ですから・・・)

  2部の最初は初心に戻った感覚で楽だったが、最後はやっぱ油断はできなかった・・・

最終話の出撃メンバー

  • ヴァルザカード (カズマ)
  • ナデシコC (ルリ)
  • フリーダムガンダム (キラ)
  • ジャスティスガンダム (アスラン)
  • テッカマンブレード
  • テッカマンアキ
  • テッカマンイーベル
  • ブラックサレナ (アキト)
  • ジェネシックガオガイガー (凱)
  • マジンカイザーKJ (甲児)
  • グレートマジンガー (鉄也)
  • 真・ゲッター1 (竜馬)
  • ウィングガンダムゼロ (ヒイロ)
  • ガンダムデスサイズヘル (デュオ)
  • ガンダムヘビーアームズ改 (トロワ)
  • ビッグボルフォッグ
  • ジェイアーク (J)
  • ARX-7 アーバレスト (宗介)
  • M9 ガーンズバッグ (クルツ)
  • M9 ガーンズバッグ (マオ)

  フルメタ3体出したのは失敗でしたね・・・ 最終章で唯一フィールドの特徴を理解したステージですから・・・

分岐でどこへ行ったか

  • 9話分岐「地上でハイジャックに対処」
  • 11話分岐「日本でDr.ヘルに備える」
  • 22話分岐「月でナデシコの護衛に付く」
  • 33話分岐「依頼を受ける」
  • 37話分岐「かなめ達を追ってオーブへ」
  • 44話分岐「火星の後継者を追う」
  • 50話分岐「プラントで戦闘を止める」

  SEEDが出てきてからの分岐はすべてSEEDの所へ行ってますね。

« アークラも大詰め! 2・3日目 | トップページ | ちょっと出かけてくる »

レビュー関係」カテゴリの記事

コメント

もう見ました、とても好きです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520592/49626265

この記事へのトラックバック一覧です: スパロボWをクリアした! 感想書きます!:

« アークラも大詰め! 2・3日目 | トップページ | ちょっと出かけてくる »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ