« 2011年10月の積みゲー | トップページ | ブログリニューアル! »

2011年10月13日 (木)

無限のフロンティア感想!

すごい久々にゲームの感想を書きます。実はもう相当前にクリアしたゲームなんですが、そのゲームとは・・・

2011101319560000

●無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ

スパロボOGのDNAを受け継いだ新たなRPG。
豪華スタッフと豪華声優が揃った作品。
キャラゲーの中でも非常に評価が高い作品。

僕は1月26日~4月8日までかけてプレイした作品です。
いつも通り、S評価で行きたいと思います。(S~E基準)


ストーリー(E)
もう最初から最後までちんぷんかんぷん。
結局会話やストーリーが理解できず、詰んでしまうこともしばしば。
「どうしてそんな展開になるの!?」って思うばかりだった。
正直、今時のゲームとしては「あらすじ」が欲しかったな。
ボス戦もよく起こるけど、何かしらの理由をつけて同じボスと2回以上戦わせることも多かった。しかも倒しても、スパロボらしく撤退していくので倒した感が全然ありません。
よくよくこのゲームの小ネタ発言とかが笑えるともいうけど、個人的には元ネタがわからないせいかあまり笑えなかったし、笑える台詞も苦笑いしかできなかった感じでしたね・・・
まだ逆転シリーズの小ネタの方が笑えましたね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

熱中度(C)
ここはあまり覚えてませんが・・・
ストーリーがわからないせいで、あまり熱中する理由があまりないような・・・
戦闘に関しては、下記を参照に。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

全体的システム
戦闘システム(C)高評価の1つだが、僕はちょっとあまり好きになれなかったな。コンボゲーとしては爽快感あるけど僕の求めるコンボゲーとしてはちょっと違う気がする・・・。援護攻撃はまあまあかな。ロボット系の援護攻撃は火力が高くて使えるし、シャオムウの援護攻撃は敵のガードをブレイクするのに非常に最適。強制回避は批判は多いけどなければ落とさずにコンボを決める楽しさがなくなってしまうので、そこはちょっと悩みどころ。でも最終的にはパーティも戦術も固定になるだろうから、そこまで自由度はないかも。
余談だけど、神夜って王道RPGでいう「僧侶」だよな。精神で回復役にもなるし、比較的攻撃力も低い方だし・・・
町が選択肢(A)簡易すぎて批判が多いだろうけど、僕はRPGでの町の移動はあまり好きじゃないからこれでいいと思います。
経験値補正(D)補正のせいで経験値をあげた感じがせず、ストレスがたまるばかりです。なのでレベル上げが苦痛に感じ、RPGとしては納得できません。確か味方の経験値を2倍にする精神「応援」はスズカ姫しか使えなくて、そのせいでレベル差が結構ついた。スズカは攻撃、援護ともに使えないのでパーティには入れないので、零児の精神の努力のせいで圧倒的にレベル差がついた。いろいろバランス悪いっすよ・・・
チュートリアル(C)言葉と図のみであまり親切には思えませんでした。ためしに戦闘してみましょうとか入れてくれればいろんな人にも理解できたと思いますけど・・・
金の溜まり具合(C)これはなかなか溜まりませんね・・・。その上アクセサリーなどが高い。金集めのバランスはちょっと調整が必要だな。それに比べればアークラはかなり溜まったよな・・・
エンカウント率(B)個人的に斬新だったランダムエンカウント。ドラクエやテイルズオブファンタジアなどは一定の距離を移動するとエンカウントが起こるけど、このゲームでは何歩歩けばエンカウントが起こるかわからない。勝利した後にすぐ出ることもあるし、滅多に出ないこともある(しかし実際エンカウントは比較的高め)。これは悪くはないんだけど、このゲームはフィールドでななめ移動ができない操作にこのエンカウントの高さがテンポを悪くしてますな。
アイテムの整理(E)これが出来ないのはかなり痛い。わかりづらくなってしまう。買ったばかりの装備がなんなのかもわからなかった。RPGでこう言うのは重要でしょ・・・

今回は各システムに色を塗るのはやめました。面倒なうえに見てる皆さんにも最適には見えない気がしますし・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

キャラクター(B)
キャラゲーなのでこの評価は重要ですね・・・
まあハーケンは好感持てましたかな。
神夜の口癖「○○極まりないです」はちょっと気に入らなかったかな?
アシェンのキャラの急変わりはちょっと違和感。
一番普通なのは零児でしたかな。
そして一番印象的だったのはドロシーでしたね。
でも全体的にノリが自分には合わなかったのでBですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

音楽(A)
名曲ぞろいとまではいかないけど、いくつか印象的な音楽はありましたね。
しかしスパロボには劣る感じです・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

グラフィック(A)
戦闘の演出はすざましくていいですね。でもエクシードではさらに演出が上がってるというのがちょっと気になる感じです。
フィールドのグラフィックがスーファミレベルで批判も多いですが、僕はこの世代のこういう雰囲気が好きなのでこれでいいと思います。無理に技術を発達させなくても面白いとこあるから。ね!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

難易度(C)
正直、高いか低いか自分の評価でも安定しないんですよね・・・。ダンジョンに入ったらいきなり全体攻撃で戻るハメになるとか、強制回避の確率が高いとか、ボスの体力が多すぎるとかで難易度高かったりするところもあったけど、結局は僕のプレイではピンチになることはなかったし、アイテムのガス欠になる前にボスを倒せちゃったりなどで、難易度が高いとも言えない所も。いろいろよくわからないし、難易度的に満足はしていないのでCで。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

操作性(A)
まああまり気になりませんでしたね。戦闘もちょっとボタン押す感じですし。
フィールドの操作がやりにくいのはちょっと気になる所でもありますが・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ストーリーの長さ(C)
よくわからないストーリーを聞かされて、ボスはちょっと長くなったりでテンポが悪いし、30時間ちょっとかかるのはいいけど、ちょっと時間がかかった感じがする。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ダンジョン(B)
エンカウントの高さで進めるテンポは悪いが、仕掛けは普通にあるし、しかもそれはそこまで詰まるものでもない。物足りなさを感じるひともいるだろうけど、個人的にはまあまあ楽しめたのでBで。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

エンディング(B)
キャラゲーとしては納得のいかなかった結末だという意見が多いらしいですけど・・・。僕エンディングさえもよくわかりませんでしたな・・・。わかったのは零児とシャオムウの最後が納得いかない感じでしたかな・・・
エンドロール演出はあまり覚えてません。すみません・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

総合評価(C) 100点満点中49点
友達がエクシードプレイしてるのを見て、すごいオススメしてたのでエクシードをやるためにいったんこのゲームに触れたわけだけど・・・。やっぱり人を選びますね。僕にはちょっと合わなかったかな・・・。
思ったけど、ロボット系のボス戦では自動回復があるため、いくら与えても回復のせいで実際はちょっとした与えてないことになる・・・。まあ、これはこのゲームより、スパロボシリーズ全般に言いたいことだけど。
あと、何かしらの登場人物が出るとほぼ必ずと言っていいほどボス戦が発生するのは親切であり、辛い点でもある。ボス戦は正直作業に感じましたし、続編のエクシードではこれが更に多くなるという・・・
正直、買ってよかったと思えない感じですし、もう1周する気もなかなか起きませんね。
いろいろなところが未完成な感じがありますし、レビューではほとんど高評価なのも正直驚いた感じだった。
う~ん、こんな感じの路線だったら、EXCEEDはパスかな。

« 2011年10月の積みゲー | トップページ | ブログリニューアル! »

レビュー関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520592/52924483

この記事へのトラックバック一覧です: 無限のフロンティア感想!:

« 2011年10月の積みゲー | トップページ | ブログリニューアル! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ