« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の3件の記事

2011年11月13日 (日)

スパロボα感想!

ゲーム感想書きます!

●スーパーロボット大戦α
スパロボシリーズでは第2の王道シリーズ。
3部作(+1)の第1作目。
プロデューサーの寺田氏が脚本、総指揮を行った作品。
2011年現在、スパロボシリーズで1番売れている作品である。

S評価で書きたいと思います。

ストーリー(A)
正直、67話というかなりの長さ持った作品なんですが・・・
各作品のストーリーに他の作品が入り込んでくるという感じのは
僕は好きなので、その時点で評価点です。
ストーリーの内容はあまり覚えてませんが、熱い雰囲気で盛り上がります。
そもそもロボットアニメってのは専門用語を多く使うので、
ストーリーはなかなか理解しにくいことが多いので、
僕は雰囲気で楽しんでるのでそれでいいです (笑)
ちなみに、僕が一番好きなマップは62話の「愛・おぼえていますか」です。
あれは特に後半マップが神曲が流れつつ、全員気力150で戦うので、
爽快感が半端なく、敵もほとんど艦体なので資金もかなり集まりました。
ちょっとストーリーとは関係ないのですが、その資金で、
ゼロカスタムのツインバスターライフルと、
νガンダムのフィン・ファンネルをフル改造して、それ以降この2機で
ごり押しした感じなんですよねw
噂では、エヴァのシナリオが不完全に終わってしまったらしいが・・・
ドリームキャスト版では説明つくらしいけど。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

熱中度(B)
テンポはロードが長かったり、移動速度が遅かったりで
悪い所もあるが、ストーリーの盛り上がりや作戦を考えるのは
熱中できる。ただし戦闘アニメを途中でカットできないのは、
ちょっと不満だったかな。一部のアニメが長すぎだったり
(例:コンバトラーの超電磁スピンなど)
あとガンダム関連のマップは敵が多いなどですごい時間がかかる。
ここは難易度が低いとは言えないといっても過言ではないですな。
逆に、エヴァ関連のマップは比較的早く終わるので、そこは助かったかな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

全体的システム(ほぼαに限ったシステムについて書きます。)
参戦作品(A)スパロボの中でもかなり多いほうみたいだけど、正直僕はほとんど知らないですね。知ってるとしても、皆が知ってるであろう「機動戦士ガンダム」だっているだけ機体参戦らしいし・・・。しかしエヴァは本編を中盤まで見たので、知ってる作品を再現されるとなんか奥深かった。そこがスパロボの魅力ですな。初期あたりのスパロボの参戦作品だったコンバトラーVやライディーンにも好感持てたし、嫌いな作品はこれと言ってないですね。
熟練度(B)αシリーズの特徴ともいわれる熟練度システム。正直このシステムはあまり好きになれなかったかな。特にこのαなんか攻略見なかったら条件わかんないし、時には減ったりするので、いろいろと困ってしまったところもあったかな。やっぱり難易度や隠し機体などでいいシステムだと思ってる人もいるだろうけど、僕はどちらかと言えばいらないかも・・・
中断メッセージ(S)マップ中にセーブをしてゲームを続けなかった場合に発生する中断メッセージ。これはαだけに限ったわけではないですが、中断メッセージつきのスパロボはこれが初なので・・・(と言っても、これが僕のスパロボシリーズ2回目のプレイなんだけどね! (笑))。ホント、初めて聞いたときは素直にやさしい要素だと思ったよ。様々な作品のネタが聞けたりなど、ゆっくり休んでとか言われてかなりいい要素だと思いましたね。ゲームのキャラがプレイヤーに話しかけてくるという要素は結構好きです。僕のプレイでは、ノリコやリュウセイがしゃしゃり出てきましたねw。ヒイロは1回しか出なかったww
2回行動(S)これはかなり驚きの要素でしたな。もはやチートシステムだw。このせいで難易度が下がってると言われてますが、ここは否定しませんね・・・。これについてよく言われるのは「スーパー系とリアル系に差が出る」って事ですね。普通のシステムでは移動したら使えない武器の効率の悪さにイライラしてしまうことがありますが、この2回行動では移動したら次の行動でヒイロのツインバスターライフルやマップ兵器などを効率的に使えて爽快感が半端なかったです。戦略性には欠けますが、個人的には神システムでしたw。
武器改造(C)なんとαでは武器改造はいっぺんには行えず、1つの武器しか改造できないという・・・。無駄に金かかるし、使う武器なんて状況によって変わるから選んでる余裕もないんだけど・・・。僕はいっぺんに改造できたほうがいいと思うけど、ここもなんだかんだで賛否分かれてるんだよな・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

音楽(S)
非常に神がかかってました。音質も悪くないです。今作のおかげでいろんないい曲を知ることができましたね。THE WINNER(ガンダム0083)とかバーニング・ラヴ(ダンクーガ)とか愛・おぼえていますか(マクロス)などなど・・・。やっぱ20世紀アニメ、ロボットアニメということで、曲も豊富でした!もともと僕はMIDIなどの原曲とは異なった音質も斬新な気分で聞けるので好きなんですよね~。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

グラフィック(B)
僕が初めてやったスパロボはDSのスパロボWなので、ロボットのグラフィックはまあ、しょうがないですね・・・。キャラクターの顔グラフィックについてですが、目の瞬きや口パクなどがあってなかなか力が入ってると思いましたなw。いいと思ったグラフィックもありましたが、アムロの顔グラはちょっと気に入らなかったかな・・・。ウッソはかなりの違和感。なのでα外伝では描き直されたけど。(アムロも)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

難易度(B)
散々低いと言われてる難易度ですが、個人的には
なかなか緊張感があってそこまで低いとは感じませんでしたね・・・
イングラム強いですし・・・。
高すぎず難しすぎずといったところですね。
だって勝利条件や敗北条件が個人的な苦手分野の
目的地点到達系がすごい多くて、かなり緊張感を持ちましたよ・・・
ストーリーの所で言った62話ですが、この前半マップでは
ピンチに陥ったほどですよ・・・。精神コマンドフルに使って
しのいだ感じですし・・・。攻略サイト見てても、敵増援の場所までは
詳しく書かれてないんですよね・・・。まあ、書くとちょっとした
ネタバレになるだろうけどね・・・。
それとダメージ補正のインフレ。
αは気力の多さがゲームの状況を左右するようなもんです。
気力130ぐらいで熱血や魂使ってスーパー系の一番強い技を使うと、
30000~40000ほどは食らう感じですし・・・。
上記でツインバスターライフルとフィン・ファンネルをフル改造したと
言いましたが、気力100近くでも10000以上食らった感じですし・・・
(ちなみに2つとも威力4700)
この仕様、ラスボスを1ターンキルできるとかでいろいろ助かった
とも言えるんだけど、敵もおんなじインフレなので、そこはちょっと
キツかったかな・・・。ラスボスの攻撃なんかスーパー系の装甲すら
ほぼ無力だし・・・
それに、終盤になると雑魚ですらHP10000越えは当然ですからね・・・
そこまで低いとは感じなかった難易度です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ストーリーの長さ(C)
うん、恐ろしく長いです
実際1月18日から6月11日までかけてクリアしたほどですからね・・・
ロードの長さと移動速度の遅さによって、プレイ時間も長くなりますし・・・
この長さによって「実際にゲームの中に入り込んでる感がある」
というメリットもあるっぽいけど、僕はライトゲーマーみたいなものなので、
結構気が遠かったりしたですね・・・
まあ、こんなに多い参戦作品を再現させるためにこんなに長くなった
っぽいけど、長いのはちょっと苦手なので、ここはCです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

エンディング(A)
ムービーもちょこっとあるし、最後に主人公の意外なボイスが入るので、
なかなかいい演出をした結末だと思った。
さすがにストーリーの結末は3部作なので所々中途半端ですが・・・
スタッフロールのBGMは最高でしたな。
あと、スタッフロールが終わったらタイトル画面に戻るけど、
スパロボだからクリアデータは欲しかったな・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

総合評価(A)100点中88点
文句なしの名作ですね!
多くの分岐や熟練度システムによって、
何周もするようなゲームなので、完璧主義には
ちょっと推奨できない点もありますが、ストーリーは熱いし、
攻撃の爽快感や難易度もなかなか満足できる出来です。
いろんな人が初めてスパロボをプレイするにはこのαを
勧めてますし、かなり初心者に勧められる作品ですね。
どちらにしろ、攻略サイトは必須だと思いますが・・・。
いろんな人にプレイしてほしい感じがしましたし、
αのゲームアーカイブスが出るのが楽しみですね!
一番売れているスパロボということで、その出来も確かです!
オススメ!!

2011年11月 6日 (日)

Hi-νガンダム作成記

2011060419110000

またプラモを買って作りました!
・・・とは言っても、これも2ヶ月ちょっとという
かなり前に作ったものなんですよね・・・。
これじゃあ前とおんなじパターンになるなあ・・・。
(「前」についてはここを参照)

まあとにかくこういう話は置いといて・・・

今回はガンダムのプラモ「Hi-νガンダム」を作ったので、
このガンダムについてと、作ってる時の作成記を書きたいと思います。
写真も沢山撮りましたし、いろいろ書きますよ~。

まずこのガンダムは、ある小説に出てきたガンダムです。
パイロットはあの「アムロ・レイ」。よく聞く名前ですよね。
アムロ知っていても、このガンダムを知らない人も少なくはないでしょう。
まあこれよりもっと有名なガンダム「νガンダム」がありますが、
このガンダムは「小説版のνガンダム」とも呼ばれてますね。
スパロボでは、より強化されたνガンダム扱いですね。
どっちかと言えば、このHi-νよりνの方が知名度も人気も
高いでしょうけど、僕はとある理由でこのHi-νを買いました。
その理由は、僕はなんでも左右対称のデザインしか気に入らないので、
νは片方にフィン・ファンネルを付けてるので、そこがちょっと
気に入りませんでした。しかしこっちなら羽見たくなっててカッコイイし、
どちらかと言えば強化されたガンダムの方が欲しいですからね。
まあ、カッコイイっちゃカッコイイんですが・・・
ちょっとこの「青」の色は気に入りませんかな・・・
正直、白と青のガンダムならフリーダムの方が好きなんですけど (笑)

それともう1つ理由が。
それはこのガンダムの象徴する武器、
「フィン・ファンネル」が欲しかったからです。
あるスパロボの動画を見たら、フィン・ファンネルの演出がカッコよくて、
ちょっと欲しくなったんですよね。

ちょい余談ですが、これは1/144スケールなんですが、
それにしては結構かかったんですよね・・・
確か1600円ぐらいしたかな?
でも噂では、このプラモ高評価らしいですし、
僕は僕なりに満足です♪


それじゃあ、作成記を書きます。
今回は誰の力も借りず、1人で作りましたね。

2011060614260000

まず最初に作ったのがこれですww
フィン・ファンネルが早く欲しかったので、
我慢できず作っちゃいましたw。
フィン・ファンネルは作り方には最後の方に書いてあったんだけどw。
もう1つ作ったのはシールド。僕はなんだかんだで
Hi-νのシールドのデザインが好きなので、
これも早めに作っちゃいました。
胴体とか足とかはくっつけるものですが、
シールドならば本体から離しても大丈夫だしw

とりあえず、ここから本当の作成が始まります。

2011061009550000

第1段階の胴体部分。
ちょっと後ろにとがったものがあるので、
完全に横にすることはできませんでしたが・・・。
う~ん・・・なんか胸の部分のデザインが半端な気がする・・・
ゼロカスタムとかは緑の玉とかあるし、
フリーダムは先がとがっててカッコ良かったんだけど・・・
ってかガンダム全体で気になったんだけど、
ガンダムってこんなに胴が短いんだ・・・
その代わり足が長いんだろうな。
これは架空の女性キャラにも言えることだよなw
特にセーラームーンあたりがまさにそうだがwww。

2011070815160000

第2段階の頭の部分。
ここで言いたいことは特にないかな。
しかし内側のアンテナはホントはこの色じゃないらしいが・・・
ちなみに僕はマーカーとか色とかは塗りませんね。
組み立てるのが好きなので・・・

ってか、前のゼロカスタムの作成記では胴体と頭を1つの写真で
まとめてたけど、今回は別々で撮ってるという・・・
ちょっと細かいですが、ご了承くださいcoldsweats01

2011070815300000

これはビームライフルとハイパーバズーカ。
これはまあ2等分にしたのを1つにつなぎ合わせたようなものですね。
今は常にビームライフルを持たせてます。
実はこの2つの武器も本当はほとんど白らしいですが、
まあ仕様ですよね・・・
白にしたいなら、色を塗れってことですよね・・・

2011070816190000

第3段階の腕部分。
印象的な部分は特にありませんが、ちょっと気になったことが、
右腕のひじの下あたりにある端っこの灰色の奴ですが、
これはくぼみに何か入れたって感じの組み立てでしたが、
なんか意味あるのでしょうかねえ・・・

2011070816210000

とまあこれまで作ったやつを合体させたのがこれです。

2011081500030000

第4段階の足部分。
思ったよりいいデザインでよかったな。
股間あたりはガンプラ全体からいって作りがいがあると
個人的には思う。 (笑)


そしてこの足部分をつなげたら・・・

2011081500040000

本体部分は出来ました!
しかしこれだけだったらただのガンダム。
一番特徴的なフィン・ファンネルすら出てきてない。

・・・という訳で羽部分を作ります。

2011081500270000

これが6つのフィン・ファンネルです。
内側の4つ(2つ)は、戦闘形態には出来ないので
つながった状態ですが、両手で持つなら
2つで充分ですね。

そして、このフィン・ファンネルをくっつける部分を作って、
本体に取り付けたら・・・

2011081500420000

完成sign03

なかなかカッコいいデザインだな。

作成期間は結構ゆっくり作ったので2ヶ月ほどかな。
下手したら積みプラモになってたかも (汗)

せっかくなので、ちょっとカッコイイポーズをつけてみました。
それがこれです!

2011081500470000

いい感じに撮れましたな~。
こう見たらフリーダムっぽく見えますけど、
結局は羽のあるガンダムはカッコイイってことですね!

見ていただき、ありがとうござました!

2011年11月 1日 (火)

2011年11月の積みゲー

そろそろ寒くなってきましたね。
11月に入ったことなので、早速積みゲー記録を書きたいと思います!
今回はだいぶ進みましたよ~

10月の積みゲーからの進捗は・・・

  • PS2 キングダムハーツⅡ ファイナルミックス <クリア>
  • PS スーパーロボット大戦α外伝(終盤) (30話までクリア)
  • PS2 第2次スーパーロボット大戦α
  • PS2 第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-
  • PSP テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー3
  • DS 逆転検事2(中盤) (現在第3章の後編)
  • DSi アノニマスノーツ 第一章 <クリア>
  • DS 名探偵コナン 蒼き宝石の輪舞曲
  • DS レイトン教授と最後の時間旅行
  • 3DS テイルズ オブ ジ アビス
  • DS レイトン教授と不思議な町 <完全クリア>
  • Wii みんなのリズム天国(全てハイレベル目的) <クリア> 
  • 3DS レイトン教授と奇跡の仮面
  • PSP テイルズ オブ エターニア (近日プレイ予定)
  • Wii(SFC) ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々(序盤) (ムーンブルク王女を仲間にしたところ レベル10)
  • Wii(SFC) ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ・・・
  • DSi ゼルダの伝説 4つの剣+ <クリア>(エンディング)
  • NEW! 3DS(GB) マリオのピクロス(序盤) (192問中3問解いた)

今回はゲームした時間が結構多かったので、なんと積みゲーを5本も消化することができました!今月は調子よかったな~。
と言っても、今回クリアしたゲームはほとんど短いものばかりだったので、苦労して片付いたって感じではないんですよね (笑)

今回は感想は残念ながら書きませんが、かわりにクリアまでにかかった日数を書きたいと思います。

  • キングダムハーツⅡ ファイナルミックス 9月1日~10月15日
  • アノニマスノーツ 第一章 4月20日~10月8日
  • レイトン教授と不思議な町 月日不明~10月16日
  • みんなのリズム天国 9月日数不明~10月15日
  • ゼルダの伝説 4つの剣+ 9月29日~10月11日

不明なところはメモのし忘れですのでご了承ください・・・
この記録を見る感じ、10月前半にクリアしてますけど、後半はほとんどプレイ中の積みゲーを片付けてた感じですね。

α外伝は結構進んだと思ったら20~30話しか進んでませんでしたか・・・
僕のスピードでは1日2話が精一杯ですからね・・・

しかし終盤になると1話が長くなるから、ちょいと遅くなるかもしれません・・・
詳しいことは1つ前の秋休みの宿題のことで書いたので、そちらを参照に。

逆転検事2は主に外出時にプレイすることが多いです。

ドラクエⅡもなんなく開始。ツイッターでも実況してるので、ぜひそちらも見ていたければ幸いです。

家の3DSでマリオのピクロスをダウンロードしたので、僕も小さいころピクロスをプレイしてたので、僕もやらせてもらいました。まだ簡単なほうなので、夢中になってやればサクサク進むと思いますね。

あと、今回は感想は全く書きませんでしたが、キンハⅡの感想は別の記事に書く予定ですし、ゼル伝4つの剣は気が向いたら書きたいと思います。

とりあえず今日はここまで。今月から学校で就活が始まるっぽいので、積みゲーがうまく進むか心配です・・・

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ