« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の2件の記事

2012年4月18日 (水)

久々に何か語ろうか

かつてはいろいろなことが語りたくてブログを始めたり、
なんだかんだで語り事がこのブログのウリだったりしてたけど、

最近は更新しなくてツイッターばかり・・・。
今語り事をしようとする時がやっと来たので、書きたいと思います!

始める前に、いくつかのコメントに返事をしたことをお知らせしておきます!
コメントして下さってありがとうございます!これからもじゃんじゃんしてくださいね!


①修羅パンツについて
今は流行ってるかわからないけど、かつてニコニコユーザーに相当なネタにされ、
遂にはテレビ番組(バカデミー)にも出たほど人気なアメリカの動画につけられた名前。

内容は、兄が母親にゲームのデータを消され、兄が自分の部屋で暴れてる状態を弟が盗撮したものである。

まあ話題になってるわけだから、いろんなところで裏話が出てるんですけど、
今回気になった裏話について語りたいと思います。

「いったい修羅パンツは何のゲームデータを消されたのか」

僕は修羅パンツをバカデミーで知った身なんだけど、何のゲームかは全く言ってくれなかった。リモコンケツ注入もw
バカデミーを見た後、この動画が気になり、「ゲームのデータを消された兄」で検索し、既にニコニコで「修羅パンツ」という名で流行っていることを知る。
他にも情報サイトなのか、ニュースサイトなのかわからないが、修羅パンツの記事があったので読んでみたが、こんな風に書いてあったのが気になった。

「あそこまで怒るほど消されたくないデータならば、やり込み系のゲームかと思われる。
例としてファイナルファンタジー○
(ナンバリングは忘れました。曖昧ですみません・・・)などが挙げられる」

・・・ちょっとFFってのが信じ難かった。さらに検索してみた結果、
修羅パンツの真面目に和訳動画にたどり着く。
そこには弟が「ワールド オブ ウォークラフトのデータを消された」と言っていた。
こんな話が出る中、こんな意見を僕は耳にした。

「なにがFFだよ。ちゃんとワールドオブウォークラフトってゲームでわかってるじゃないか。ちゃんと情報を把握してから書け!」

うーん・・・。真面目に和訳の情報を見たくらいでここまで言うのにはちょっと反論したいんだが・・・。
そもそもその和訳、全部が全部真実なのか!?
確かに僕はワールドオブウォークラフトなんてゲーム知らないし、英語でどんな発音するかも知らない。
それにその和訳動画も正直、非公式だと思うんだよね。
けど、ワールドオブウォークラフトというゲームが実在するのは信じる。
ウィキペディアにも記事にされてるし。
とにかく、いろんな情報が流れてくる中でも、その1つの情報を信じ込んで
いろいろ言わないことが大事って僕は思いました。
ってかバカデミーでも「ゲームのデータを消された兄」という名前で出してるけど、
人によっては「ホントに消されたのか?」と思って信じてない人もいるだろうな。

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

結論としては、何が本当か嘘か考える前に、
こういう外国のおもしろ動画は深く考えずに
演出を楽しむのが一番ですね!
個人的に和訳はともかく、空耳は許容範囲だと思います。



②遊戯王のデッキについて

僕がメインに使ってるデッキはカオスドラゴンデッキなのですが・・・
とあるレビューを見たら、このような意見がありました。

「カオス+ドラゴン族という半分な組み合わせになり、とても中途半端なデッキになる」

え゛っ・・・。中途半端なの!?
って何思うかは自分の自由か。それはさっき言ったようなもんだからな。
でも、経験者の意見という訳でもあるからな。ちょっと思ったことを。

今の遊戯王は統一性がないと強いデッキができないという意見がある。
ある強い人の考えでは、このカオスドラゴンデッキには、カオスにするか、ドラゴンにするかどっちかにすれば勝率が上がったりするらしい。
確かにいろいろ入れたらデッキがゴチャゴチャになって回転も悪いしな。
けど僕のような欲張りな性格ではカオスデッキもドラゴンデッキもなかなか馴染めそうもない。やっぱ「カオスドラゴンデッキ」というのが僕にはふさわしいかもしれない。

それと、「今の遊戯王はソリティア」とも言うけど、このカオスドラゴンデッキはそこまで複雑なソリティアはしない。なのでソリティアを使いこなすデッキが好きな人にはあまりこの好まれていないみたい。僕は複雑なの慣れないのでこれが好きなんですよね。
けど・・・。前に僕がある質問をしたら、「ソリティアデッキは弱いです」と言ってる人もいたんだが・・・。わざわざ弱いデッキでそんな面倒なことを・・・って思ったけど、まあこれを信じるかはそれぞれの判断に任せるってことだよな。
僕は意見とし受け止める。そう思った人がいるってのはまあ事実だからな。

とにかく、僕はソリティアデッキはよくわからないので、あまり深いことは言えないんですけどねw。
遊戯王のデッキ構成は、自分の性格も物語ったりするよな。


③ポケモンのプレイスタイル

「ポケモンの戦術も魅力ある戦法もあるだろうけど、自分のプレイスタイルにはどうも合わない」
このように思う人、いるのではないでしょうか?
例として僕は、「こだわり」系のアイテムを使った戦法はどうも合わない気がします。
僕はそこまで複雑なコンボは出さず、いろんなタイプの火力の高い技を並べるゴリ押し戦法を出します。
さっきの遊戯王でも言いましたが、やっぱ性格がものを言います。戦法を一新しても馴染めなければ勝てません。
どんな戦法でも使いこなせるという器用な人が全員だとは限りませんし・・・
なので、僕はゴリ押しや火力厨に対策してるユーザーにはいつまでたっても勝てないわけですsad
しかしこういう掛け合いがポケモンの特徴でもあるんですね。
僕はもう限界かも・・・

6月にポケモンの新作が出るみたいですが、ブラック2・ホワイト2ですか・・・
僕は今のところ買う予定はありません。
ってか買うことに意地を張るつもりです。「買ってたまるか」と。
なにせ前作がいまいちだったからなあ。
Nのその後が明らかになるとは思うけど、別に気にならない。
もうポケモンをこれ以上増やすのも限界だと思うぜえ。
システム面もマンネリ感を含めて限界に達してるだろうし、
いろいろなシステム一新してもそれではBWと「全く別物」になるだろうし、
その点の批判が来そう。
これ以上ポケモンの技や種類を増やしても子供のユーザーにはもうついていけないと思うぞ。実際僕が子供だったころは要素が増えると困ったものだし。
まあポケモンファンが希望とか何を言おうが、僕はポケットモンスターシリーズに終止符を打つつもり。(一部の派生作品は除くけどw)
それに、今積みゲーにポケモンを入れてはならない気がしてならないし・・・

と、いろいろ言いすぎてすみません。相変わらず長文になってしまいましたw
そろそろ遊ぶか。ドラクエⅢでもやりますかhappy01  

2012年4月14日 (土)

2012年4月の積みゲー&エターニア感想!

最近、積みゲーの進み具合がなかなか良くなってきた。
3月にクリアしたゲームでも、今やってるゲームでもなかなか捗ったんじゃないかなあと思う。

それにしても楽しい日々はすぐに過ぎるものだ。
てなわけで今回の進捗は・・・

  • PS2 第2次スーパーロボット大戦α(中盤) (先月から進んでません)
  • PS2 第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-
  • PSP テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー3(序盤) (あらすじ10まで)
  • 3DS テイルズ オブ ジ アビス
  • 3DS レイトン教授と奇跡の仮面 (もうすぐプレイするかも)
  • PSP テイルズ オブ エターニア <クリア>
  • Wii(SFC) ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ・・・(中盤) (2つオーブ入手。レベル17)
  • Wii ゼルダの伝説 スカイウォードソード(中盤) (6つ目のダンジョンの前の試練まで。ハート14個)
  • 3DS(GBA) スーパーマリオアドバンス3 ヨッシーアイランド <クリア>
  • 3DS(GBA) ファイアーエムブレム 聖魔の光石
  • 3DS(GBA) ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし (空剣終わったらやる予定)
  • 3DS(GBA) メトロイド フュージョン <クリア>
  • 3DS(GBA) F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE
  • 3DS スーパーマリオ3Dランド(裏クリア)(中盤) (4-1クリアまで)
  • PS3 テイルズ オブ ヴェスペリア
  • PSP テイルズオブザヒーローズ ツインブレイヴ
  • NEW! 3DS 新・光神話 パルテナの鏡(終盤) (最終章直前まで)
  • NEW! 3DS キングダムハーツ3D ドリームドロップディスタンス (未プレイ プレイ予定未定)
  • NEW! DS あつめて!カービィ (未プレイ パルテナ終わったやる予定)

クリア・新規追加共に3つ。パルテナとキンハは前から購入を計画してたが、あつめて!カービィは成り行き(?)で買いました(笑)

今回は、テイルズオブエターニアの感想を書きたいと思います。



エターニアは、終盤になっていくほど面白くなっていく印象だった。
・まずストーリーだが、振り返ってみるとまだハッキリしてないところがある気がする。自分の読解力がないせいかもしれないけど「ファラの父親」(←ネタバレ)とか・・・
・終盤のストーリーもテンポがよかった。PSでいうDISK1では料理のレシピやレンズなどを町や村で探すのが面倒だったし、キールを仲間にしてからのキャンプスキットがクソ多かったりでテンポが悪かった。
・やっぱ物語の印象的な部分としては、セイファートの試練の内容が非常に完成度が高かったことかな。これはいろいろと学びになるかもしれない。
・ヒントスキットとキャンプスキットが2つあることだが、僕はキャンプスキットは要らなかった気がする。普通に全部セレクトボタンでいい。すぐにヒントを聞けるようにするためのファンタジアの改善点だろうけど。そのために無意味に何度も回復したり、数秒待たされたりするのはRPGとして何か違う気がするなあ。
・チャットとフォッグの空気化についてだけど、こういうのには慣れてるのであまり気にならなかった。
・あとエンディングが微妙だったかな。キールはどうした?

・ダンジョンの内容は最近のに比べればよかったと思うけど、あまり楽しくなかった印象かなあ、YouTubeのファミ通ビデオでエターニアやっててダンジョンが面白そうな感じで期待してたんだけどなあ。
・道具一覧が見にくいのも不満かな。弱い武器の売却がやりにくくて結局やらないまま終わっちゃったな。
・Cゲイジのシステムは好きになれた。新しい晶霊が増えると何覚えるかワクワクするし、晶霊を育てるのも面白い。けどフリンジのやり忘れやアイテムを誤って使ってしまうこともやりがちなのでここはもっと改善できるかも。

・戦闘システムについてだけど、バトルスタイル、グラフィック、演出面もPSテイルズの集大成と言ってもいい。終盤になるとリッドが人気の技を使うようになって楽しくなる。特技から奥義につなげるタイミングがシビアなのは批判も来そうだなあ。中盤まではあまりいい技を覚えた印象はなかったし、中盤後半までは虎牙連斬→魔神千烈破の連携が無難かなあ。
・フォッグ強すぎっす。チートすぎてバランス崩壊するって意見もあるけど、かなり爽快でよかった。後衛なのに前に来て敵をブン殴るというおバカなAIはハンデってことだよな。
・このゲーム、火力より命中が重要だと思うこの頃。

・やっぱ一世代前のRPGってことで攻略なしじゃ積んでしまう感じだったなあ。アジトの情報なしで探せとかいうし、ラスボスもちと特殊な倒し方するし・・・。当時のユーザーは攻略本とか友達の口コミとかで進めていったんだろうなあ。あの頃のゲーム業界も良かったものだ。

・音楽はまあまあ、個人的に名曲だと思ったのはセレスティアボス戦の「Mid Boss 2」とオルバースの戦闘BGM「Eternal Mind」かな。

・11月5日~3月30日までかけてプレイしたこのテイルズオブエターニアだけど、普通に面白い。序盤でダレる気持ちもわからなくはなかったけど、とにかく我慢して中盤まで行くと一気に面白くなるからぜひプレイしてほしい。個人的にテイルズシリーズで上位に入るくらいですね。3大テイルズには・・・入るかなあ?もう少し考える。
総評は良作(自力でやってたら佳作だったかもしれんが)。100点満点中78点かな。

<4/18追記>
今回のエターニア攻略でお世話になったサイトを紹介します。

Tales of together 200X
今回もこのサイトの攻略を参考にさせていただきました!
攻略の内容はほかのシリーズと比べてかなりのネタバレっぷりでしたが・・・

テイルズ オブ クラシックス
街や村のアイテム回収を参考にさせていただきました!

おじゃなE
わかりやすい文章で攻略が書かれていてかなり役に立たせていただきました!
主に寄り道要素がすごいわかりやすかったです。

この場を借りてお礼を言わせていただきます!ありがとうございました!

最後にクリアした時のちょっとしたデータを紹介したいと思います!
リッドのレベルは68で、プレイ時間は45:48分です!


今月の更新だいぶ遅れてすみませんが、今月も消化頑張ります!
それではまた次の更新で!

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ