« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の3件の記事

2013年10月19日 (土)

最近ブログに写真を貼れない・・・

ブログ更新回数もそうですが、何より記事に写真を貼ることが最近ホント減ってきました。

何故かというと、僕の携帯・・・っていうかスマホの写真の容量が原因なんです。

Twitterでひょいとしか言ってないのであまり知られてはいないと思いますが、
僕も一応スマホ持ちです。

何故か僕のスマホは写真1枚で約3メガほどの容量が使われているんですよ・・・

ココログの画像貼り付けは1枚1メガを超えてはいけないそうなので、貼ることができないんです。
対策としてはスマホの画像圧縮アプリを使えばいいみたいですが、
勝手なソフトのダウンロードは親に止められてるんですよね・・・

許可を経ても親の操作は絶対ですし、僕もなかなか使い方マスターできそうにないですし・・・


そして、最近画像が貼れない理由は他にもあるんです。

それは意外なところで個人情報がバレないか恐れがあるからです。

画面の反射とかで顔が見えてしまったり、写したものに自分の本名が書かれていたりとか、他の知らない人の顔が見えてしまったりとか・・・

まだ写真の編集の仕方もわからないぼくなので、画像編集で目隠しやモザイク貼り&ぼかしもできないんですよね・・・。


元々文章重視の僕ですが、とりあえず画像貼れる環境ではないことはあらかじめ言っておきます。
解決策も随時考えていきますので、当分は文章のみで行くことをご了承ください・・・

個人的にゲームは終盤になると進捗率が上がる

ふと思いついたので書きます。

数年ぐらい前からの積みゲーの進み具合を振り返ってみると、
僕はゲームのストーリーの終盤になるとやる気が出てきて、
一気に進めてしまうパターンがかなり多いと感じました。

こう思ったきっかけで今回代表的なものは「テイルズオブヴェスペリア」

長い間積みゲー進捗の記事に書いていた今作ですが、
ついこの前見事クリアすることができました!(エンディング確認)

実はプレイ期間は今年の1月3日から始めて10月17日に終わらせたということで
クリアまで約9ヶ月ほどかかっているんです。
ちなみにプレイ時間は約90時間ほど。
2周目のデータなので1周目から引き継いだプレイ時間を想定してこのぐらいのプレイ時間ですね。

正直、積みゲー記録を読み返してみると、1か月でほんの少ししか進んでないことが多くて、今となっては「だらだらやってたんだなあ」と思ってしまいます。

少し前のヴェスペリアのプレイを振り返ってみると、第3部に入ってからすごい勢いで進んでいって、始めてから第2部終了までの進捗とは大違いでした。
プレイ時間の増えっぷりも低期間で第3部の方がかなり多い結果に。


他のクリアした積みゲーもプレイを振り返ると、終盤になって進むテンポが上がったゲームは最近のであれば第3次スパロボα、FE聖魔、PXZ、レイトン超文明などが挙げられます。

第3次αに至っては、終盤こそ1話1話のストーリーが長く、話数の進みはそこまで早くなかったものの、終盤の長いステージを短期間で徐々に終わらせるという感じで気が付けば終わってるような感じでした。

レイトン超文明もガッツリ系じゃない僕が1日5~6時間もやったりすることがあったので、終盤こそ個人的に盛り上がってたのでしょう。


どうして僕に至ってこのような現象になるかをちょっと考えてみたのですが、僕はとにかくゲームはクリア重視でプレイしているので、終盤になったらクリアまで一息という意味合いでやる気が出てくるのかもしれません。
正直、序盤中盤をプレイしてるとエンディングまで先が長くて気が遠くなる感も否めないので、そこまでやる気を出そうにも出せなかったり。

無理にでもより早くエンディングに行くために序盤中盤も終盤同じノリで行きたいのが理想ですが、自分の気持ち的にそれがノってくれないんですよね・・・

ヴェスペリアが終盤で盛り上がってる中、同時期の積みゲーであったマリルイ4やガンダムブレイカーはほとんどやる気が出ず。やっぱり終盤でクリア目前だから今のうちやっておきたいと思うのでしょうね・・・。無論、マリルイ4やガンダムブレイカーも終盤になったら一気に進めるんでしょうけど。

しかしゲームってのも終盤ってかラスダンやラスボスとなるとそう簡単には終わらせてくれないのがよくあることです。
アクションやRPGのラスボスなんか「早く終わってくれよ~」と思う中、第何形態も戦わされて正直早くゴールしたいという気持ちが強まって面倒な気分になることもありますし・・・。

最後の最後で必要以上に引き延ばすパターンはクリア目的の僕には好まないかもしれませんが、それがゲームですし、そのパターンならではの感動や達成感もあるので、僕はそんな中でも頑張っていきたいですね。


とりあえずヴェスペリアも終わりましたし、今進めてる積みゲーも終盤に行ったらどんな気持ちになるか楽しみですね。今はマリルイ4を重視して進めようかな。


ブログでは久々の語り系ブログとなりましたが、やはり終始gdgdな分になってしまいましたね。
こんな中でも僕の文章を最後まで読んでくれてありがとうございます!

2013年10月 1日 (火)

2013年10月の積みゲー

最近は寒くなったり暑くなったりで服の調節が大変ですよね~

暑ければ頭痛が普通以上に起こって積みゲーが進まない。
寒ければ眠気が増すので積みゲーが進まないw

どちらにもメリットがない環境に悩む私であるw

さて、今回の積みゲーの進み具合を紹介します!

  • PS3 テイルズ オブ ヴェスペリア (終盤) (第3部最初のパーティー合流まで)
  • PS3 テイルズ オブ エクシリア2
  • PS3 二ノ国 白き聖杯の女王 オールインワン・エディション
  • PS2 テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット
  • PS3 ガンダムブレイカー (中盤?) (ミッション:拳と刀 まで)
  • 3DS マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー (序盤?) (進捗なし)
  • 3DS 逆転裁判5 (中盤) (第3話終了まで)
  • 3DS(GB) ドンキーコング (終盤) (6面までクリア)
  • 3DS(GB) マリオテニスGB (序盤) (進捗なし)
  • NEW! PS3 ワンダと巨像 <クリア>
  • NEW! PS3 ICO <クリア(プラチナ獲得)>

先月言った通り、PS+に加入し、ワンダとICOをプレイ。
そして見事2作ともクリアできた。

これらは内容的にもトロフィー的にもいろんな意味で名作ですな。
もちろん2作同時にあっての名作ですけどねw

2作ともプレイしてトロフィーの取りっぷりが素晴らしい!
ICOはプラチナ難易度もそこまで高くはなく、ゴールドが多いなどレベルの高いトロフィーがたくさんあり、ワンダはプラチナ難易度は結構高いものの、トロフィー数は多め。

内容自体も名作だと名高い理由も結構納得した気がする。

多少癖がある操作性があるけど、謎解きの難易度もなかなかで、結構楽しみも伝わった。
ワンダも終盤は自力クリアはキツかったけど、自力で倒せたときは達成感が半端なくてGOOD。

ワンダはトロフィー面は諦めるけど、ICOは取れて満足。
プレイできてよかったな。このようなものが500円払っただけで数作やれてよかったのかと思うばかりです。

今月はかなりのPS3推しなゲームフェアで、3DS面の積みゲーの進みはイマイチ。

やっぱり3DSやろうとすると遊戯王のイメトレやデッキ眺めを優先してしまうことがチラホラと・・・
9月の最後あたりで逆裁5を頑張って進めたところがまあ評価点かもしれません。

Twitterでも言いましたが、思い出きろく帳から調べて逆裁5のプレイ時間が15時間を超えたらマリルイ4を復帰するので、もう逆裁5も15時間を超えたので、マリルイも近いうちに復帰したいと思います。
ちょっといろいろ聞いたのですけど、マリルイ4は序盤はいい出来っぽいですが、中盤から終盤にわたって「面倒」と思わんばかりの出来だとよく聞きます。

最終的によく思うかは分かりませんが、マリルイ2のようにガッカリはしないようになることを祈るばかりです・・・
マリルイの個人的な残念な部分は1と比較してボリュームが少ないところですが、ボリューム面は4はクリアしてるみたいですが・・・
あとはどう思うやら。ある意味ここも楽しみどころかもしれませんねw

今月はテイルズオブシンフォニア ユニゾナントパックを購入予定。
実際にやるのは僕ではないので今回は積みゲーに加える予定は申し訳ありませんがないです。ですが僕は攻略見るなどのサポートに入るので、一緒にプレイするという意味も含むかもしれませんw
トロフィーもどんなのがあるか楽しみですね!

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ