« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の5件の記事

2013年12月31日 (火)

2013年を振り返ろう【遊戯王編】

では、今年最後の記事に入りたいと思います!
今年の遊戯王の動きや自分のデッキ構築、実戦についてを振り返りたいと思います。

主な振り返りの流れは去年とあまり変わらないかもしれませんが、今回はカードショップでのシングル購入についてやフリーデュエルについてでも書こうと思います。

まず今年の最初あたりに出たゴールドシリーズ2013について。

今回は発売日当日にコンビニへ行き、思いっきり1箱買いましたw
結果は目的だったヴェーラーが2枚、ゴールドシークレットレアはくず鉄のかかし、そんでもってノーマルレアは森の番人グリーン・バブーンでした。
結果はあまり恵まれてないという形に。ヴェーラーはせめて3枚は欲しかったかな。
グリーン・バブーンも今回のノーレアでははずれの部類らしいし・・・
ネット上で言われるならば僕は「負け組」かもしれませんね・・・。カードの引きに勝ち負けなんてつけてほしくないんですけど。
次のゴールドシリーズ2014は最後のゴールドシリーズと聞いたけど、これは一箱買えるかはまだ検討中です。
欲しいカードはデスガイド、ガイウス、グスタフ・マックス、聖槍でしょうか。神のカードは一応各1枚Vジャン特典持ってますし・・・


次に3月と9月の禁止制限リストについて。

3月は意外と僕のデッキには支障は出ないことが多いけど、今年は確か僕のカオスドラゴンデッキに入れてたクリッターが禁止になったっけ。
リクルートモンスターの中でもかなりレベルの高いモンスターだから、相当汎用性は高い。けど僕は何をリクルートするか正直よくわからなかったので、対して活躍せず僕のデッキを後にしたって感じかも・・・

9月は相変わらずカオスドラゴンデッキに大きな動きが出る。
去年の3月に禁止になったトリシューラがなんと制限に復活。ブリューナクは相変わらず禁止のまま。去年の最後にゴールドボックスでトリシューラ2枚も引いたんで、制限になってくれてよかったです!
冥府の使者ゴーズの準制限化もおいしい。遊戯王R3巻で手に入れたゴーズは確かトレードしてしまったので、シングルで日は異なりますが2枚買いました。結構高かったような・・・

デッキ構築についてですが、主に今年手に入れたカードをメインに書きます。
去年の振り返りの時点では「増殖するG」がものすごく高くて手に入れるのはほとんど無理に等しかったですが、今年の6月に出たCMも遊戯時代にはニヤリと来たブルーアイズのストラクチャーデッキに収録されてて、それを2箱買い、増G2枚ゲット。それに収録されてた「竜の霊廟」もカオスドラゴンにも汎用性が高かったので、シングルでもう1枚買い、3枚積みにして今もデッキに入れてます。
そして今回のシングル買いについて。これまでではメインデッキに入る効果モンスターなどを中心に買ってきましたが、今年はエクストラデッキのモンスターを中心に揃えました。
買える限りは某デッキレシピの通りに買ってみましたが、下級エクシーズの使いようがやっぱり難しいです・・・。マエストローク、ラヴァルバル・チェインなどを入れてますが、なかなか出番が出ませんね・・・
グスタフ・マックスという意見もありましたが、まだ高いのでゴールドシリーズ待ちですね。
エクシーズ中心ではありますが、僕のデッキをより良くするためにもちろん効果モンスターもいくつか買いました。ゼピュロスやワイコラなどが代表です。ワイコラは通常召喚できないのが結構痛いですし、ゼピュロスはなかなか墓地に行ってくれないのでうまく役に立ってませんが、効果自体は使えるので、今後も役に立てていきたいですね!

今年のデュエルの主な振り返りについてですが、去年時間の都合で1回しか入れなかったジャンフェスのコナミブースを今年こそちゃんとした決着をつけるため、8月下旬からまた遊戯王に目覚め、ジャンフェスの日が来るまで週末に数回、腕磨きのためにカードショップのフリーデュエルスペースで何回か実戦をしてきました。
うろ覚えですが、ショップでのデュエルは全体から見て6割くらいでしたかな。負けはしましたが、勝ち数もそこまで少なくはなかったはず。
でも、実戦するたびに新たな発見があるのはいいですね。遊戯王というかカードゲームの醍醐味ですよね。
フリーデュエルで印象的だったのは、引き分けの為の罠カードの存在や、相手が自分の墓地のエクリプスを死者蘇生で出され、エクリプスの効果で除外したモンスターを出させなくするという戦術などに驚かされましたね。

でもフリーデュエルの時点で、何かと複雑な気分になることもありました。
まず1つ目、遊戯王カードに詳しすぎる人は次のターンに何が来るとか、こっちがチューニングで墓地に送ったりとかの行為をするといろいろモンスターの名前を言ってきたりします。
前者の場合は「あのリバースモンスター破壊したら大きいの来るだろうな~」とか「あの伏せカード○○かもしれんな」とか、主によく使われるカードをいろいろ言い出して、それで長時間考えたりする。
なんか、カードがわかりきって読まれてしまうと、あんま楽しくない気がするんですよね・・・
さすがインフレ化とやらが目立った遊戯王ってこともありますなあ・・・。
そして後者はチューニングを宣言したら召喚しようとするモンスターがなんか暴かれる。
たとえば6つ星のシンクロモンスターを出そうとしたら「C・ドラゴンか!?」「ああ、オリエントね」とか言われたりして、もう決まりきった有名なカードなのねと思ってしまい、何かと限界感を感じてしまう。たくさんモンスターがいる中で召喚されるまで何が出るのか分からない楽しみこそが僕の理想なのに・・・
そして2つ目、フリーデュエルには小中学生などもいます。そりゃ小中学生でもクソ強い人もいますが、言っちゃ悪いんですが「大人のデュエル」に入れてない域でもあるため、鬼畜コンボを出せないデュエリストに勝ちまくると、複雑な気分になります。
「学生相手に20過ぎのおっさんが本気出すなんてオトナゲない・・・」なんてことになるので、迂闊に勝てなかったりもします。だからと言って丸見えな手加減しても失礼ですし・・・。うーん難しいですな。
ってか大人のデュエルって何よ。書いててすごい偉そうに感じた。僕そんな強くないし、そんな域に入ってるという実感もないし・・・。
ならば書くなと思いますが、説明をより分かりやすくするにはこう書いた方が無難と思ったので、説明程度で受け止めてください。傷ついた方、すみません。


いろいろと経験をした中でジャンフェスで遊戯王をやりました。
1日目は4回くらい入場して2勝4敗と恵まれない結果に。
2日目はほとんど遊戯王のために入ったので、6勝5敗とかなりの回数で挑んだ。
やっぱりカオスドラゴンでも選択肢は結構あるし、正しい順番で大嵐の発動や効果モンスターの発動とかがうまく分からなく、ほとんど判断ミスでピンチになるとどころか、ピンチにならずに一気にライフ削られて負けってパターンが多かったです。
今回のジャンフェスのデュエルで気になったのは、罠カードのチェーンで一気にライフを削る戦術が2回ほどあったことです。自業自得などの相手のライフを削るカードを一気に発動してライフがなくなると。僕の場合サイクロンが入ってないため、後ろの突くのは大嵐とライトロードライラぐらいしかないので、このコンボはなかなか崩せませんね・・・
やはり遊戯王って強い人は相当いますね~。僕が入れる世界なのかも疑問に思ったような・・・、ほかのデュエルでもセイクリッドやヴェルズ、マーメイドとか強いシリーズもあったし。
でも、去年納得いかないで終わった遊戯王でも今年は2日目が勝った回数が多いということで、個人的には満足できる結果で終われてよかった。
1年間の納得いかないブランクはあったけど、決着がついて一気に晴れた解放感。すごいスッキリしましたね!
来年もその気になればまた決着つけたいですね!新しいカードも必要になって出費もすごいかもしれませんがw


そういやジャンフェスで知ったけど、遊戯王のアニメ、来年4月から新シリーズなのね。
ゼアル終わるの早くないかと思った。やっぱりカード面もアニメ面も苦戦が目立ってきてるって話は本当かもしれませんね・・・
GXは融合面強化、ファイブディーズはシンクロ、ゼアルはエクシーズモンスターと、最近はエクストラデッキ推しな新要素だったけど、次の遊戯王はどんな新要素と何色のカードがメインになるのかな?


これで2013年の主な遊戯王の振り返りは終わりにしたいと思います。
こちらも結構長くなってしまったな。おかげで書いててまとまりを感じてませんが、小ネタとかわかる方はぜひお楽しみください。



さて、ゲーム、アニメ、遊戯王の振り返りは今年も完了しました!今年はやったこと思ったことを全部書いた感じで欲張ってしまいましたが、振り返ってて僕は楽しかったです。
1年に1回の楽しみとしても、やはりこれは欠かせません!振り返りっていいものです!
では、今年の更新はこれでお開きにしたいと思います!
来年もいろいろ思い出ができたらいいなと思います。
では今年も1年ありがとうございました!以上バッターギーグでした!

みなさん、よいお年を~paper

2013年12月30日 (月)

2013年を振り返ろう【アニメ編】

もうあっという間に年末に迫ろうとしていますね。
そろそろ、今年のアニメの自分が見たものについていろいろ書きたいと思います。

・・・まず、今年もそこまでたくさんの作品を見ていたわけではないんですけどね。

まあ見た少ない作品を語れるだけ語ります。

まずは今年始まったアニメで見た作品は・・・

  • ドキドキ!プリキュア
  • プリティーリズム レインボーライブ(数話視聴)
  • 探検ドリランド -1000年の真宝-(数話視聴)
  • ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation(最終回まだ未視聴)
  • 最強銀河 究極ゼロ -バトルスピリッツ-
  • ポケットモンスターXY(数話視聴)
  • ポケットモンスター ジ・オリジン(スペシャル)

そして去年以前から始めって今年も放送してるorしたアニメ

  • 宇宙兄弟
  • 超速変形ジャイロゼッター(数話視聴)
  • アイカツ! -アイドルカツドウ!-(大幅な視聴ブランクあり)
  • プリティーリズム ディアマイフューチャー
  • バトルスピリッツ ソードアイズ(おそらく今年は最終回のみ見た)

んでおまけの再放送

  • 銀河へキックオフ!!

この中で1話も見逃さず見ているのはドキプリ、究極ゼロくらいでしょうか。
宇宙兄弟は見逃した回は皆無ですが、録画番組が間に合っておらず、まだ2、3か月分は見てない状態です・・・
再放送の銀オフは一応今年終わった作品ではありますが、アニマックスでやった再放送を全話見たため、再放送の方へ書きました。

では見たアニメについていくつか感想を書きますか。


まずドキプリ、キャラデザはスイートと同じ人らしい。正直スイートの絵はあまり好きではなかったけど、今回は好きになれましたね。
シリーズ構成も山口亮太さんと僕が好きだった90年代の作品の多くの脚本を書いてるということで結構好印象な回も結構あった感じ。
僕はプリキュアのメインストーリー部分のシリアスな感じはあまり好まない傾向があるけど、今回は割と面白いと感じた。
確かに面白いとは感じるんだけど、結構録画番組に溜まったのが多かったと思う。いや、スマイルのほうが相当溜まってたかな?
スマイルもドキプリも相当溜まるということは、そろそろプリキュアに飽きてきたのかもしれませんな・・・
ハートキャッチの1話から見始めて、そのあと全作品ほぼ全話見てきたけど、もう限界なのかもしれませんね・・・
でも、ツイッターのプリキュア実況は結構好きなのでやはりプリキュア見るのはやめられないのかもしれませんw
大友が反応しそうなキーワードをツイート検索するのも楽しいですしw
最近気に入ったキーワードは、プリキュアが本格的に宇宙適正A(笑)になったことと、まこぴーの新曲回のマクロス展開な所ですかな。
評判上、最終決戦の出来の悪さで一気にドン底評価になったスマイルでしたが、今回はどのような展開になるか、やっぱりセラムンのような熱い展開になるのか。是非見届けておきたいですね。
来年度の「ハピネスチャージプリキュア」ですが、今度こそ10周年記念作品が来ましたね。ドキプリはあくまで10「年目」の作品ですからね!
キャラデザはとりあえずいい感じ。あとは動きと声優が楽しみですな。
個人的にキャスティング傾向を予想するには、今回のドキプリ同様、またアイカツ推しになるかもしれんw




あら、ドキプリの話だけでもかなり長くなってしまった。それだけ毎週分見てる作品はそれだけ言いたいことが沢山あるってことですねw


プリティーリズムは第2期まではかなり見入って当時の個人的No.1を飾ったアニメではあるんですが、今回の第3期から視聴は自重することにした。
まあ土曜朝10時にテレビつける時は大抵これを見てますが、録画はしてませんし、毎週見てないのでストーリーはあまりわかってません。
3期からのキャラ一新に応じて、見るのやめるのも切りが良かったのかもしれませんね。
噂ではこの3期が終わったら菱田監督がこのシリーズを降りると聞きましたが、確かにそれは残念な気もします・・・。「自分たちで大きくした作品はだれにも渡さず自分たちで続けていく」という考えを持ってた方でしたが、潮時を感じたのかもしれませんね・・・
果たして4期はあるのかな?

ドリランド1000年の真宝はフェアリーテイルの後番組で、もともと夜中にやってたアニメの続編みたいですね。プリティーリズムが終わった後ついでに見てた感じですが、キャラデザになんかはまって、ちょくちょく見るような感じになりましたね。
パズドラ効果で衰退気味なドリランドですが、声優もなかなか豪華ですし、僕が知る数少ない男の子ヒーロー向け作品ですので、もう少し見届けておきたいところですね。

ダンガンロンパはまず言っておきますが、ゲーム版はほんの少しプロローグを見たくらいしかやってなく、実質未プレイです。
ゲーム版をやってない方はアニメを見ることはかなり勧められてませんでしたが、今後のプレイ予定はないので、とりあえず見ることにしました。
ゲーム版の再現率がかなり高いらしいですね。同じ作品のゲームとアニメは違和感とかで別モノ扱いされがちでしたが、こちらの忠実な再現はかなり評価されててすごいな~と思いました。
最終回はまだ見てませんが、結末はとりあえず見ないといけませんね!

僕が見るアニメシリーズの中でも結構同じみなパトスピアニメシリーズ。ソードアイズは1クール目は全部見たけど、今年に入ってからはおそらく最終回しか見なかったと思う。まあ、ダン2作と同じような視聴パターンだねw
発表当時はキザクラが気になってみたけど、やっぱり積みゲーとかの都合で見ることができなかった。
んでもって今回の究極ゼロは発表当時、ピンクい髪のヒロインの萌えっぷりが気になって、今作も視聴を始めました。今となってはそのヒロイン、もう意識しなくなってきたようなw
オレの嫁センサーには反応しなかったのかな?w
肝心の内容はソードアイズより訳わからなくなったような・・・
主人公は確かにバトスピ史上これまでになかった最初から優れてる成長型じゃない主人公ってのも新鮮だけどさあ・・・。ああ、そういう主人公も珍しくなくなる感覚ってのも悲しいもんだ。
それとバトル面はカットしまくり!バトスピ分からない僕にとってはあまり気にはならないけど、バシンの悪魔再びって感じだろう・・・
ナレーションがないからハショったターンなにしたかわかんないし・・・。
とりあえずこのアニメは来年になっても視聴は続けるつもりです。
っていうか最初当たりのおたよりコーナーの「一番星のレイ」がホントツボでしたwww
最初からこんなこと中村悠一さんに読ませるんで本編で「一番星のレイ」って言うたびになんか物足りなさを感じてしまうw

ポケモンXYのアニメはベストウィッシュ2の最終回見たり、ゲームやジ・オリジン効果で最初の最初当たりを見た感じですね。
シトロンの正体明かしや最初のジムリーダーの声優が気になったりとかで視聴継続を考えたけど、結局見る気が出ずに最初見ただけでもう見なくなる結果に・・・
それにポケモンの時間は大抵家はVS嵐つけてますからね・・・なかなか見れないんですよ・・・。

そして今年はポケモン赤緑をプレイした層の為に作られたアニメ「ポケットモンスター ジ・オリジン」も見逃せませんな。
僕は当時というほどではないですが、金銀が出る少し前に緑をプレイした経歴はあります。この時プレイした時は全然ストーリーとか理解してませんでしたので、意外な発見とかもいろいろあって楽しかったです。サカキがビジネスでポケモンを悪用してたということを聞いて、いろいろと自分の中でつじつまが合ったりw
なんか今度はストーリーを楽しむために赤緑をやってみたいなあと思ってきた。FR・LGじゃなんかダメな気がする・・・
でも、リメイクが出てるのにオリジナルをプレイするのってなんか性に合わないのが僕の考えだったりするので(ロックマンは除く)とりあえずプレイはしないことにします。
なんか主人公のデザインがリメイク版仕様だったり、XYの宣伝としてメガシンカが出たりとかでオリジナル好きの人には不満の声もあるでしょうけど、僕はこういう構成は嫌いじゃないんですけどね。
個人的にはこの勢いで金銀のためのアニメも作って欲しいです!


では次に去年から始まって今年も放送されたアニメに入りたいと思います。

宇宙兄弟は前述で書いたようにまだ2、3か月分溜まってはいるのですが・・・
ほとんどの人が宇宙飛行士に興味を持つ部分は朝7時ごろの放送でもうやりきったと思うので、現在のあまり知られてないマイナーな訓練で話を引き延ばしてる印象で、多少退屈感が増した気がする。
・・・まあ、それでもストーリー、演出は面白いんですけどね。あれは「小、中学生でも書ける」とは言えないほどの出来で素晴らしいです。
最近見たのではハートの雲に凄い笑いましたwww
最近はビンセント・ホールドというキャラが印象的です。「人生は短い」とかでやたら急がせる人で嫌に思うかもしれませんが、そこは結構僕も否定できないんですよね・・・
相手の発言中に自分が思いついたことをその場で言う。このパターン僕もよくあります。とにかくこれは気を付けるよう頑張ってます。
けど、宇宙兄弟のアニメの感想をネットで見たのですが「ビンセントみたいな人に今のアニメのシリーズ構成をやって欲しい」という意見を何件か見ましたが、これは言いすぎかなあと思いました。

ジャイロゼッターはロボットアニメらしく、キャラも多くてデザインも結構好みだったので、結構遅めだったけど、2クールぐらい過ぎてほぼ毎週見るようになった。
カケルという主人公の名前は、サルゲッチュもそういう名前だったけど、やっぱり僕の中ではライブオンの特権だと思ってるんですよハイ。
主人公の口癖である「絶望的」ですが、僕も何年か前ブログで間違って使ったことがあるので何かと印象的ですw
(12/31追記)こちらも次回予告などに流れるメインテーマは神曲だと思います。流石佐藤直紀さん!

アイカツ、年明けの13話までは毎週見てたのですが、やはりこの時はプリキュアやプリティーリズムに専念したかったのか、20数話分くらいは見なくなりました。
見てた時から思ってたように、30分が長く感じたアニメの1つなので、結構退屈に感じたことがありました。
けど今となってはプリティーリズムは見なくなり、アイカツは毎週見てるという状況になってるという、ホント、僕の少女アニメの趣味はどうなるかわからないもんですなあw
視聴を再開したのは、トライスターのオーディション途中あたりでしたっけ。やはり戦いとかなくてヒーローヒロイン展開が好きな僕には物足りなかったりしますが、やはりシリーズ構成が面白い宇宙兄弟と同じ加藤陽一さんであるためか、読めなかった意外な展開が起こったりで、やっぱり面白いと感じてしまう。
今僕がアイカツで一番のお気に入りキャラは、何かとレギュラーになってるのかなれてないのかイマイチ謎なキャラ「神谷しおん」です。
最初は1話限りのキャラかと思われたけど、メインキャラ2人のユニットの中に入ってそれ以降結構出るようになり、2期のOPでは一瞬だけど移ってるっていう相当出世したキャラとなっています。
ですが、2期に入ってからの異常な吹っ切れよう、CGなしなどからスタッフによる扱いも悪く、その他もろもろの大人の事情によるアイカツ史上最もハイレベルな被害者キャラですが、逆に2期からキャラが変わってから僕はしおんが気に入ったんですけどねw
眉毛の形が僕好みではなかったり、僕の嫌いなサイドリボンなど、気に入らない点もいくつかありますが、やっぱり空白の1年に何があったのかとか、ぽわプリにノリノリなしおんも意外とイケるなど、これじゃやっぱりアイカツで一番気になるキャラになってしまいますよw
正直、しおんの初登場回である14話から見るのやめてしまったのが今となっては後悔するばかりです・・・。せめてここまではリアルタイムで見たかった・・・ッ!(結局その14話はレンタルで見た)
2期に入ってから重要な要素のドリームアカデミーですが、僕はそこのキャラは何とも思ってません。最近時々目立つドリアカ推しですが、そういう回は流し見で、いちご~かえで(&しおん)までのメインキャラのメイン回ならガッツリ見るつもりですが・・・

バトスピソードアイズは今年は最終回くらいしか見てないけど、最終回としての演出としてはなかなか質がいいと思った。ほとんど見てないからか僕の場合感動は半減してるかもしれないけど、バトスピの最終回演出って意外と凝ってると思うんですよね。



ここまで長かったですが、見てくれてありがとうございます。それでは再放送部門へ入りたいと思います。

アニマックスで見たNHKの番組「銀河へキックオフ!!」
夏休みに全話見ちゃおう!っていうアニマックスの企画で全話見させていただきました。
好きになれるキャラも多く、現実味のあるサッカーも出来がかなり良くて、大人の汚さなどもかなり深く書かれてこりゃ名作と言われるのもわかると思ったいい作品でした。
後期EDがかなりインパクトあり、ヒロインのエリカちゃんが思ったより可愛くて相当印象深い点も評価できます。それに家では親がいる時は何気に見入ってくれたりとかでやっぱ楽しい作品なんだな~と改めて実感された作品でした。
リアルタイムにちらっと見たときに気になってた西園寺玲華ですが、最初から見ると動きが僕の気に入らないどっかのアニメのぶりっこ妖精みたいな感じなので全然気に入りませんでした。ですが、玲華の覚醒後は違います!大友にも人気ありそうですしw、彼女の意外な才能には盛り上がりもありました。
39話と短いと思われがちですが、約50話見るのも正直きつく感じてる僕には一応評価点です。名作ですので、埋もれるのはもったいないです。是非いろんな人に見て欲しい!



~おまけ~
おまけ入れます。これがホントのホントに最後です。
「今年見たアニメで僕が最も反応したキャラ」を作品ごとに書きます。
どうでもいいことかもしれませんが、僕の読み返しの為には面白いかもしれませんので書きます。ご了承ください。

①ドキドキ!プリキュア:菱川六花、レジーナ
②探検ドリランド -1000年の真宝-:雷蝶花フェイリン、ハルカ
③最強銀河 究極ゼロ -バトルスピリッツ-:ライラ・エイプリル、マレーネ
④ポケットモンスター ジ・オリジン:レイナ
⑤超速変形ジャイロゼッター:稲葉りんね、月里光、ハルカ、轟奈々子
⑥アイカツ! -アイドルカツドウ!-:北大路さくら、神谷しおん、りおん(42話登場)
⑦銀河へキックオフ!!:高遠エリカ、西園寺玲華(26話~)、太田紗





以上が僕なりの今年見たアニメの振り返りです。去年と違い今年は見たアニメをほぼ全て書いたので、相当な量ですが、是非皆さんが見たアニメの感想があれば、見ていただければ幸いです。
次の振り返りは遊戯王です、次の記事で今年の更新を締めたいと思います!少なくとも今回の記事よりは短くなるはずですw

え?何故カードゲームは遊戯王でアニメはバトスピなのかって?
遊戯王はジャンプ形式の引き伸ばしもありますし、遊戯補正が強いので最近のは面白く感じないんです・・・。まだ舞台の町で平和に暮らしていろんなコミカル回が多いバトスピシリーズやライブオンのアニメが好きなんですよ。今のバトスピはまあ冒険モノですがw

2013年12月25日 (水)

今年買った&プレイしたゲームを振り返る(旧作編)

お待たせしました。それでは今年のゲーム振り返りの旧作編に入りたいと思います。


1:テイルズ オブ ヴェスペリア(PS3) <クリア済>
プレイ期間:1月3日~10月17日
プレイ開始からエンディングまで約9カ月もかかった作品。
2周目データ、魔装具引継ぎということもあって本格的とは言えない感じのプレイだったが、それでもストーリー、サブイベントはガッツリ楽しんでこれぐらいかかった。
プレイしていくうちにまだ取ってないトロフィーを取りたくなる気持ちになったな。いつやるのかなあ。
戦える時期とメイン&サブイベントめぐりでどちらかで一時間以上かかる極端さはTOA同様ですな。

2:ラチェット&クランク2HD ガガガ!銀河のコマンドーっす(PS3) <クリア済>
プレイ期間:1月15日~5月18日
ラチェクラ1HDと比較していうならば、難易度は思ったより高めに感じた。個人的には大量雑魚蹴散らしの炎武器の進化後の弱体化が頂けなかったな。
トロフィーも結構難しい気がする。今の所プラチナを頑張る気はなし。
2から入った「コンテニューポイント」の表示に一応感動w

3:ラチェット&クランク3HD 突撃!ガラクチック★レンジャーズ(PS3) <クリア済>
プレイ期間:5月19日~6月2日
ラチェクラのHDリマスターの中でも一番酷い出来らしいが、123の中ではトロフィー的にもミニゲーム的にも一番好きになれた作品。
確かにフリーズも何回も起こったけど、中身がなかなかいい感じ楽しめたのであまり怒りは感じない。クォークの横スクロールアクションミニゲームが何気にハマった。 
これは近いうちにプラチナ獲ろうと思う。

4:PROJECT X ZONE(3DS) <クリア済>
プレイ期間:1月5日~4月27日
周りの評判とは大違いに1周クリアのプレイ時間が96時間もかかった作品。
少しでも経験値が欲しいという考えで反撃ばかりのプレイで時間水増しした結果がこれ・・・
このゲームの最大のポイントだった多くのシリーズの宣伝作ということもあって、確かに僕にも気になるシリーズは増えた感じかな。サクラ大戦とか。
無限のフロンティアから思ってたけど、この戦闘システム、もっと進化の余地を感じてしまうなあ。戦闘の他にもアイテムの制限が皆無ってのも、未完成臭が半端ないし・・・
あと、プロローグシナリオの簡単にゲームオーバーに出来る奴は頂けなかった。

5:F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE(3DS(GBA)) <クリア済>
プレイ期間:2012年12月31日~2013年2月3日
僕が小さい頃にプレイした「F-ZERO ファルコン伝説」よりも前に出たGBAのF-ZERO1作目。システムは初代F-ZEROに近いらしい。
難易度も結構あってなかなか油断ならなかった。
意外に評価されてる今作だけど、やはり個人的には思い出補正の強いファルコン伝説にはかなわなかった感じかな。まずキャラ一新が当時公式サイト見た時から不満だらけだったし。

6:ファイアーエムブレム 聖魔の光石(3DS(GBA)) <クリア済>
プレイ期間1月5日~4月17日
これもシミュレーションRPGってこともあって1周クリアに60時間もかかったなあ。
今頃の時期にプレイしてあまりの緊張感に冷え性が半端なかったのも印象的だったなあ。
途中の分岐点はエイリーク編を選択。難易度は初FEなので「はじめて」
「オレの嫁」も増えたりでいろいろいい思い出ができたゲームだよこれ。未だに一部のキャラが忘れられないほどのインパクトはあったし。
5章で1人逝った時のショックさも異常だったしなあ・・・(しかも闘技場で)
曲も相当ハイレベルな名曲が多いと思う。
3DSのアンバサダーの中で一番インパクトがあったソフト。こんな作品そうそうない、無料とかDLモノなら尚更印象付けるのは凄いと思う。

7:第3次スーパーロボット大戦α(PS2) <クリア済>
プレイ期間:2012年8月13日~2013年4月3日
スパロボαシリーズ、このシリーズを全てプレイ完了するのに2年以上かかり、専門学校時代は全部このゲームに縛られてたっていう僕の人生史上かなり印象的な思い出を作った作品。今作はその完結作となるわけだが・・・
主人公はトウマ(スーパー系男)、分岐はすべてガンダムSEEDに関わるところを通った。
後半になっていくほど1日のプレイ時間も多く、1日1日の今作プレイ率も上がってきた感じだが、6、7時間プレイしても2、3話ぐらいしか終わらない進み具合だった・・・。
絶対100時間は超えてるだろう今作。現在スパロボシリーズはこれを最後にやってませんな・・・
けど長いシリーズの集大成としては個人的にはかなり盛り上がった。ロボットがどんどん強化されて最終形態の勢揃いとか・・・。こりゃ鳥肌が立つばかりですな!是非こういうものをヒーローヒロインでもやって欲しいのが本音ですw
最終作としてはうまくいってないと言われてるが、それでも僕は盛り上がったんで高評価したいですな。
ホントスパロボの盛り上がり方って気分悪くなるほど万人受けしてくれないよね。JAM曲のBGM流すとか、別作品のキャラと関わるボイスが流れる等、どんなに盛り上げても必ずそれを「寒い」っていう人は誰かしらいるし・・・

8:テイルズ オブ エクシリア2(PS3) <未クリア>
プレイ期間:10月25日~
ヴェスペリア長引いたんでこちらもプレイ遅れてしまいましたな・・・。それでまだ未クリア。
こちらも2周目データなんで本格的なプレイではないし、既にトロフィーもコンプしてくれてるので、プレイして意味はなさげですが、エル、ビズリーの親密度武器の入手や、できるだけ多く選択肢分岐のボイスを出すために1周目とは逆の選択肢を選ぶなど、それなりに意味はあったりしますw
それにしても2周目、いろんな意味でぶっ飛んでるなあwww
ちょいとネタバレになりますが、ルドガーボイスがあっても違和感はバリバリだし、親密度も引き継いでるんでパーティキャラが初めて仲間になった時とか親密度関係の強制スキットが連続して発生するので馴れ馴れしいったらありゃしないw
これもテイルズらしいカオスさですなw
とにかくこちらもストーリーの盛り上がり演出を楽しむのが重視ですな。今作はエンディング直行のスピード勝負で行きたい。

9:レイトン教授VS逆転裁判(3DS) <クリア済>
プレイ期間:1月5日~5月1日
両作ともほぼ全作プレイしてるし、逆裁の大ファンなので購入。
う~ん面白かったは面白かったけど、語りたいことは山ほどあるわけじゃないんだけどなあ・・・。こういうコラボモノも個人的に飽きてしまったのかも・・・。飽きたくないんだけどねえ。
逆裁側の演出が原作とかなりパワーアップしたことに驚いたのが序盤の印象。例えば成歩堂のパイプ持ってるところとか・・・
レイトンがあるにも関わらず、R-12である今作。それは成歩堂のある暴言も関係してると思うな。
追加コンテンツは最高だった。無料という試みも評価できたし。ストーリーも面白い。ただ、その追加コンテンツのナゾ解きで「あとでとく」を選んだ時、楽しいストーリーをブチ切るように話数リストに戻るのは非常に頂けなかった。

10:ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章&時空の章(3DS(GB)) <両クリア済>
プレイ期間:5月3日~6月4日(大地) 6月4日~6月23日(時空)
いつしかのニンダイでVC化が発表され、期間限定のセット値引きにつられ2作とも購入。
プレイ期間がほかのゲームと比較して両作とも短めだけど、すごくだらだらプレイしてた記憶があるなあ。
何気に僕、2Dゼルダは攻略に頼らなかったことがないような気がする。夢島ですら自由度はかなり高かったけど、僕はそれが裏目に出て攻略頼りだったし・・・。
当時からいろいろ言われてたゲーム2本分の「リンクシステム」だが、壮大感を持つのにはいい商法ってことで、子供層を引き付けるシステムはよかったと思う。小さい頃の僕だったらそういうの興味持つし。当時は僕、ゼルダすら知らなかったから全く見もしなかったんだろうけど・・・。
どっちが好きかというならば、アクション面もあまりイライラせず、ストーリーも片方よりも質が良かった時空の章が好きだったかな。

11:ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?(3DS(FC)) <クリア済>
プレイ期間:5月5日~5月10日
レンタルDVDのゲームセンターCXで有野さんがやってたのを見て欲しくなった作品。
元々購入予定はWiiの頃からあったけど、CXを見ていきなりやりたくなったので、3DSでも配信されているこちらを購入。
BGMも1、2にも負けず劣らずの数の好きな曲があったな。
プロ動画参考、3DS特有のまるごとバックアップ機能をフルで生かした超セコいプレイスタイルでしたが、それでも難易度の高さは感じるし、やっぱロックマンはクセになる!

12:ロックマン4 新たなる野望!!(3DS(FC)) <クリア済>
プレイ期間:8月18日~8月27日
最近出た9と10をやる前にせめて今作はやっておこうかなと思い購入。
これまでプレイしたロックマン123と比較して武器が結構トリッキーだった印象。
1のエレキマン、2のメタルマンのような高火力で安定して使える武器が皆無に等しくて、ゴリ押しが難しくなった感じ。
まさかの隠しアイテムの存在には驚きましたね。それと3のスライディングや今作のロックバスターのチャージ打ちなど、毎回新しい要素を出すのがロックマンシリーズの評価点かもしれませんね。(おそらく最初当たりの作品だけかもしれませんが)
今作もプロ動画参考、まるごとバックアップ機能の多用によるセコいプレイにはなったんですけどね・・・

13:ロックマン9 野望の復活!!(PS3(DL)) <未クリア>
プレイ期間:10月19日~
トロフィー機能こそないものの、10をやる前にこちらをやろうと思い購入。
そして3DSではないためまるごとバックアップ機能も使えないので今度こそ正統派のプレイとなる。
PS3もそれなりに積みゲーがあり、最近は3DS推しなゲームフェアとなっているのでなかなか手を付けられない本作。たしかボスは3体ぐらいしか倒してないかな。
序盤だけどかなり苦戦してますw
最近出たゲームでも、やはりFC再現にこだわった作品のため、メニューの英語表記も正直不満かな・・・

14:テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット(PS2) <未クリア>
プレイ期間:11月30日~
ず~っとPS3でHD化を待っていた今作だけど、いつまでたっても出ないので、中古で限定盤を購入した。
いざやってみると、数年前時代の視点から考えるとすごく頑張って作られたドット量を見て、「これはPS3では使いまわせないだろう・・・」と納得w
まだ自分のプレイは数回しかやっておらず、まだまだ序盤だけど、それでも1回3時間ほどはやりたくなる中毒性はあると思う。
主題歌「夢であるように」も今作を買ってからさらにハマってきたような気がする。
最近よく動画で聴きますw。ニコニコの合唱バージョンも何度も聴いてましたねw
下半期後半のMVPソングはこれで決まりかもw
これも来年に持ち越しだけど、是非感動のエンディングを味わえるよう期待か高まる!

15:ゼルダの伝説 時のオカリナ3D(3DS) <クリア済>
プレイ期間:7月13日~8月10日
言わずも知れた超名作のリメイク作。ゼル伝シリーズはこの時ふしぎの木の実が片が付いた買ったっけ。
いざやってみるとやっぱ面白かったです。難易度も最近のと比較すると異質な詰まりようがあったけど、それでもいいバランスは取れてると思った。
戦闘面は風のタクトでかなり重宝したジャンプ斬りがすごく使いづらかったのが不満。
大人リンクのボイスは神なんだけど、必要以上に叫ぶとさすがの僕にも感じたので、これはオリジナル当時から「うるさい」って批判もあったかもしれない・・・。僕はそんな批判しないけど。
砂漠のある神殿のダンジョンのフラグミスで詰まり、シーカーストーンに頼ってしまったのもなんか悔しいなw
これは3DS持ってて未プレイだったら是非やって欲しい一品だと思う。僕の中では冒険意欲がすごい刺激されててついつい進めてしまったよ。
好きなオカリナの曲は「水のセレナーデ」

16:ドンキーコング(3DS(GB)) <クリア済>
プレイ期間:8月18日~12月22日
個人的な凡作「マリオvsドンキーコング(GBA)」の元になったであろう作品。
GCCX特別編でも有野さんがやってたし、友達も持ってて欲しくなり、ネットの評判もよさげなので買ってみた。
いざやってみるとマリドンの原型としては無難に楽しめた。マリドンでかなり不満だったミス時の生々しい演出も多少は感じたが、生々しさはGBなのであまり感じず、これでよいと思った。
ドンキーとの決着は多い分各ステージの作り込みは甘いかもしれないけど、サクサク進む点については評価できた。マリドンはサクサク進む感がどうも欠けてたんだよね。
けど総評としては良作に入るかは微妙な所かも。短い時間にちょっとやるってゲームとしても向いてない気もするし・・・

17:マリオテニスGB(3DS(GB)) <未クリア>
プレイ期間:8月20日~
これは・・・「超速変形ジャイロゼッター」を見ながらストーリーモードちょっと1回きりやったぐらいしか思い出がありませんな・・・
まだかなり序盤をプレイしただけで来年に持ち越し。これも友達が持ってて欲しくなった1つなんだけど・・・
今のところ知ってる情報は「ストーリーの1試合が長い」「ラスボスが鬼畜」ぐらいだけど、果たしてどこまで楽しめるかな。
それとこのゲーム、マリオはいずこへ?

18:ワンダと巨像(PS3) <クリア済>
プレイ期間:9月9日~9月23日
PSplusのフリープレイにてプレイ。
PS2の隠れた名作と名高いけど、個人的に名作と感じるには、もう一味欲しかったってのが正直な所。結局は1周プレイただけで期限過ぎちゃったし・・・
巨像の倒し方もナゾ要素が含まれてて弱点が見つからなかったりするんで、僕は後半の巨像はほとんど攻略頼りでしたね・・・
攻略の解説を家族に頼んで僕がプレイしたってパターンは滅多にないのでそういう楽しみ方をしたってのも1つの評価点かも。
遺跡みたいなところで戦うサイのような巨像に苦戦した思い出が。モンハンで言うティガレックスのようにコンボみたいな攻撃するから何度も負けたんだよね・・・。
あと余談だけど、キュアハートの声優の出演に驚き。

19:ICO(PS3) <クリア済>
プレイ期間:9月10日~9月17日
こちらもPSplusのフリープレイにてプレイ。
今のところ唯一すべて自分のプレイでプラチナトロフィー獲った作品。
2時間クリアのトロフィーはプロ動画参考による真似プレイだったので「実力」ではないんですけどね・・・w
こちらは結構面白かったですね。ワンダと同時期にプレイしたからこそ名作に感じた気がします。トロフィー的な意味でも。ワンダはストーリー上のトロフィーが多めだし、このICOもトロフィー総数は少ないものの、ランクの高いトロフィーが他より多めだし・・・
これはやってよかったと思う。「雰囲気ゲーで全然面白くなかった」って一言を何件かネットで見たけど、僕は無難に買った作品よりは結構楽しみを感じたんだけどなあ。
終盤の緊張感はある意味印象的だったし。

20:パックマン チャンピオンシップ エディションDX+(PS3(DL)) <未クリア>
プレイ期間:10月11日~
あるゲームブログのレビューで欲しくなり購入。
トロフィーがすごく簡単だって点につられたんですけどねw
グラフィックも結構いいし、パックマンの原点よりは燃える感じでそれなりに楽しめますね。
敵にあたりそうになる時動きがスローになるとか、爆弾とかで初心者への処置もあってていいんだけど、スピードがありすぎて十字キーを押すタイミングに反射神経を要求されるのがちょっと不満かな。
まだ少ししかプレイしてないけど、トロフィーを全部取ったら積みゲーから除外する予定。

21:KILL ZONE3(PS3) <クリア済>
プレイ期間:2012年10月11日~2013年2月25日
去年のFPS挑戦として借りたFPSの1つ。
標準のFPSユーザーには近未来的なSF要素があまりウケてないらしいが、僕にはゲームらしく操作してて楽しかった乗り物や空飛び機が多くてコールオブデューティよりは楽しめた印象なんですけどね。
それでもFPS自体が合わないかなと判断。
続きが気にならせるような終わり方だった気がするけど、次をやろうとはなかなか感じず。
完全シリアスゲーだけど、主人公の小西ボイスにはやはり「笑い」を感じますねw
テイルズオブシンフォニアも暗いストーリーと言われてるけど小西で明るいノリになれたりww
困ったときは小西克幸ですなwww

22:ピクロス2(3DS(GB)) <クリア済(マリオのみ)>
プレイ期間:1月5日~3月17日
1作目に物足りなさを感じた人のための上級者向けのピクロスらしい。
確かに1作目よりも4倍大きい作品をたくさん作れてまあまあやりがいを感じたけど、でもウォーミングアップ版除いて全部4倍大きい作品だけってのもどうかと思うけど・・・
それと、個人的には今作の中での難易度が低い順から中盤>終盤>序盤ってのもどうなのかな~って思った。序盤は1作品の4分の1毎に30分の時間制限があるけど、1つだけでも苦戦したらゲームオーバーになるってことで序盤の問題が一番ゲームオーバーになりやすかった。
そして各面で1回でもゲームオーバーになったらその面の10問目が出なくなるってのも酷いクソ仕様だと思った。
用意された問題を1つでも多くの問題を解きたいと考えてる僕としては邪魔でしかなかった仕様だった。
けど、作品の内容は意外に凝ってたのは好印象。ワリオのはもっと笑える内容らしいけど、今の所やる気なし。そこまでピクロス上級者ってわけでもないし、10問目のクソ仕様もマリオとは多少異なってても存在はするっぽいし・・・



以上です!振り返ってみると、今は懐かしく感じたりw
思えば何世代か前の名作もいくつか触れててなかなか充実したゲームフェアに感じましたね。
新作面も去年以上に大手タイトルの新作も出てきて豊作だったんじゃないかなと思いました。
今となっては積みゲーも結構増えて、どれを手に付けるかを考えるだけで夜になっちゃう時も相変わらずですが、今進行中のは無事にクリアでき、来年のゲームにもいい気分で始められるよう今も頑張りませんとな!
ではこれで今年買った、プレイしたゲームの振り返りは終わりたいと思います。
近いうちに今年のアニメや遊戯王についても振り返りたいと思います。

2013年12月18日 (水)

今年買った&プレイしたゲームを振り返る(新作編)

今年も終わりまで約2週間を切りましたので、僕も僕なりに今年のゲームを振り返ってみます。

今年は今年買ったゲームと前まで持ってて今年本格的にプレイしたゲームを全て一言で振り返りたいと思います。

とりあえず記事は新作と旧作で分けたいと思うので、本記事では主に今年発売して僕が買ったゲームを振り返りたいと思います。


①レイトン教授と超文明Aの遺産(3DS)  <クリア済>
プレイ期間:5月28日~6月13日
日によっては5時間もやったことがあるほどのソフト。
ストーリー的にやってることはポケモンのサトシっぽかったな。
ナゾに関しては今となってはあまり覚えてない・・・。問題自体のインパクト不足だったのか、僕があまり気にしてないのか、どっちなんだろうな・・・?
一応攻略は見てないので、多少印象は持つ気はするけど・・・
ちなみにエンディングを迎えた時点で本編内のナゾをすべて解いた唯一のレイトンです。

②トモダチコレクション 新生活(3DS)
プレイ期間:4月25日~
DL版を購入。諸事情のため、家にはパッケージ版とDL版とで合計2本持っていますw
まあ、データ1つしか作れないんでこういう環境の方もいなくはないでしょうねw
すれちがい通信を面白くするために結婚組をたくさん作ろうと一時期ガッツリやったが、結局2組しか作れず。自分の中の時期に応じてその時ハマってたキャラも良く作ってたなあ。
PXZにハマってサクラ大戦のキャラとかも作ってたし、「銀河へキックオフ!!」の翔くんやエリカちゃんも作ってたようなw

③名探偵コナン マリオネット交響曲(3DS)  <クリア済>
プレイ期間:6月28日~7月11日
前2作をプレイしたので、今作も購入。
R指定が上がったりやザッピングシステムという関係で僕の嫌いなバッドエンドが沢山あるのかなと不安だったが、残酷さはあまりないもののあった。
しかし、バッドエンドを用意したコナンって初期のコナンゲー以来かもしれないな。今ということもあって今作は直前まで戻せる処置はあるけど。
評判上1本道シナリオって批判されてるけど、僕の場合ある選択肢だいぶ後で別の人でバッドエンドになったパターンがあるんだが・・・
しかしこのザッピングシステム、演出がなかなか僕好みだった。コナン恒例の扉の奴も出るだけでカッコよく感じたというw
ちなみにお気に入りキャラは水族館のお姉さんと女のADさんですw
あと、このゲームの真のヒロインは蘭ではなく島崎さんだと思うw

④ドンキーコングリターンズ3D(3DS)  <クリア済>
プレイ期間:6月14日~7月19日
未プレイのWii版を再構成した作品ということで購入。
これはなかなか面白かったな。一応僕もスパドンシリーズは123とクリアしてる身なので、難易度の高さを覚悟してかなり燃えた。
難易度の高さの質はスパドンと比較しても同じとは言えなかったが、この難易度の高さでもミスってもまたやろうという気持ちが出てくる。
やたらとドンキーの声があーだこーだって批判をよくネットで見るけど、個人的にはSFC→64→GCとしょっちゅうボイスが変わってるドンキーコングなのでもう慣れましたわw
別に今作のドンキー声も違和感特に感じなかったけどネ。
あと、クランキー台詞の文字が小さいことや、2度と見られないムービーにディディーがいるかいないかの2通りのムービーがあるってのが個人的な欠点かな。
追加ステージは未プレイ。

⑤ガンダムブレイカー(PS3)  <クリア済(エンディング)>
プレイ期間:6月27日~10月28日
マニアックではないけど、結構ガンプラ作りが好きなので購入。
それより前に体験版をプレイしてみたけど、あまり好印象は持てず、やり込まないで製品版を買ったけど、結構よさげに改善されてて驚いた。特にオペレーターの追加が。
あの女子オペレーター、当時よく見てたアニメのメインキャラと同じ声優だったから、意外と馴染みがあってそこも面白さにつながったんだなあと思う。
一定以上ミッションをクリアすると、キャラクターに「君は天才だ!」とかの褒め言葉を何回かもらうパターンが結構印象的だったが、これ人によっちゃ批判の的だな~と思うばかりだった気もする。僕はこういうノリ好きなんだけどね。
レビューとか見ると終盤やクリア後のミッションが超鬼畜だとか、レアドロップの異常な出なさとかがいろいろ言われて、あまりやり込もうとは思わなくなったかな・・・
友達とオンライン協力プレイちょっとやったことあるけど、うじゃうじゃ雑魚の範囲回復はホントキリがなかったなあ・・・


⑥マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー(3DS)  <クリア済>
プレイ期間:7月24日~11月10日
このシリーズは一応すべてプレイしてるんで今作も購入。
音楽も所々好みな物が出てよかった。通常ボス戦が結構好き。
このシリーズはシリーズが重なるたびにテンポがどんどん悪くなってくと言われてるけど、確かに戦闘でも演出重視な点があって待たされるような感じはあったかな。
巨大戦も面倒だった気もするけど、演出の良さでカバーされてるんでこれも個人的には許容範囲。
ドットのクオリティの高さも驚いた。グラフィック面も高評価したいねコレ。
ブラザーアタック、ミラクルアタックの出来は正直バッドポイントかな。結構難易度高めだし、エクセレント出してもなんかストレスがたまる実感があったのよね・・・
少なくとも、1、2の時にあった必殺技決めた時の爽快感は感じられなかった。
キャラ的にはユメップが結構好きなんだけど、いかんせんボイスが微妙。せっかくの個人的な良キャラなのに、変なボイスのせいでかなーりイメージ悪くしちゃったよ・・・


⑦逆転裁判5(3DS)  <クリア済>
プレイ期間:8月14日~12月7日
超好きなシリーズの待ちに待った最新作。
序盤に持った印象は「テキスト長すぎて話の進みが遅い」だったかな。
アニメパートもウリにしてたけど、ボイスがアニメしかないのが個人的に残念。
レイ逆のようなボイスの使い方のほうがまだ好きだったかな。
クリアしたの結構最近なんで、振り返ることあまりないんだけど、思い出に慣れたのは、成歩堂の「決着をつけるよ」ってアニメのセリフが個人的にカッコよく感じたことかな。
けど印象的なのはそれぐらい。新しいBGMも好きなのが皆無に等しかった。
悪く言えば、2の微妙なBGMの悪夢が蘇ったような感じ。
あと追加コンテンツ系はまだ未プレイ。いずれプレイする予定だけどまだ保留状態。


⑧ポケットモンスターY(3DS)  <クリア済(エンディング)>
プレイ期間:11月4日~11月16日
今年の最後に僕を廃人と化させた恐るべきゲーム。
最強パラメータが今回比較的簡単に作れるらしいので、下手にポケモン廃人を名乗ってはいけないんだとか。
発表当時から買うまいと思ってたソフトだけど、Xを持ってる知り合いの手伝いということを理由にして勝ったが結局自分でプレイしても100時間を平気で超えてしまったという・・・
ポケモンのハマりっぷりはあまりにもすごいと改めて実感させられましたわ。
しかし、そう思うと何故プラチナ、ブラックがクリアしてすぐ飽きてしまったのかがちょっと謎になるんだが・・・
ポケモンはクリアした後が本番ともいうけど、今作でもそれは健在。けどブラックホワイトからシナリオも結構力入れたんじゃないかと思いきや、今回の悪の組織との決着はロクにストーリーを理解しない僕でもかなりgdgdに感じましたわ。なんというか「・・・終わった。」って感じが出なかったような。これもそうだけど、別の方向でも消化不足な気がする今作。特にジーナ&デクシオとか。そこはマイナーチェンジ版での保管を期待したいですな。
個人的に印象的だったのは、この第6世代ポケモン、褐色娘多くない?
今の所、12月25日のポケバンクが楽しみですな。


⑨遊戯王ゼアル 激突!デュエルカーニバル! <未クリア>
プレイ期間:12月5日~
現在の僕の周りのデュエル環境に恵まれず、とにかくトレーニングしたいということで僕のデッキに入ってるカードが全収録された最新作が欲しくなり購入。
3、4ヵ月前にまた遊戯王に目覚めだし、このゲームもずっと発売待ってたんですよね。
ポケモンYにハマりすぎてイマイチ進まないのも現状なんですがw
このゲームで何より感動したのが、フリーデュエルで最初から収録カードがすべて使えるというところ!デュエルシュミレーション目的で買った僕としてはすぐ自分のデッキが作れてすごい嬉しかった!
コレクター要素好きなユーザーにとっては不満の声が殺到してるけど、僕はタッグフォース3で理想のデッキが作れなかったあのコレクター要素は好きになれなかったからなあ・・・
ジャンフェスで去年納得がいかない状態で終わってしまったコナミブースの遊戯王に決着をつけるため、今はより多くこのソフトで練習すべきかもしれませんね。



旧作編は、近いうちに作っておきたいと思います。お楽しみに!

2013年12月 5日 (木)

2013年12月の積みゲー&本

今年ももう最終月となりましたか~
早いような短いような。
今年最後の積みゲー記録の更新となりますが、どこまで片付いたか、記事を書きつつ振り返ってみようと思います。

  • PS3 テイルズ オブ エクシリア2 (序盤) (進捗なし)
  • PS3 二ノ国 白き聖杯の女王 オールインワン・エディション
  • PS2 テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット (序盤) (リオン加入まで)
  • 3DS マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー <クリア> 
  • 3DS 逆転裁判5 (中盤) (第5章探偵1日目進行中)
  • 3DS(GB) ドンキーコング (終盤) (進捗なし)
  • 3DS(GB) マリオテニスGB (序盤) (進捗なし)
  • PS3(DL) ロックマン9 野望の復活!! (序盤) (ボス3体撃破)
  • PS3(DL) パックマン チャンピオンシップエディション DX+ (序盤?) (進捗なし)
  • 3DS ポケットモンスターY  <クリア(エンディング)>
  • NEW! 3DS ファイアーエムブレム覚醒 (未プレイ。プレイ開始時未定)
  • NEW! PS3 大神 絶景版 (未プレイ。プレイ開始時未定)
  • NEW! 3DS 遊☆戯☆王ゼアル 激突!デュエルカーニバル!(序盤) (フリーデュエルちょっとやった)
  • NEW! 3DS スターフォックス64 3D (未プレイ。プレイ開始時未定)

思いのほか、ポケモンYのクリア後やり込みにかなりハマり、数週間はほかの積みゲーに手を加えられない状態に。

前回ではやり込み方を変えると言いましたが、結局欲にかなわず、数字にこだわったポケモン育成をやりだす始末・・・

なかなか理想のたまごポケモンが出なくて苦労してます・・・
ネットで調べたタマゴ遺伝リセット技も多用してもなかなか難しいですなあ・・・

とりあえず、家族にポケモンのやりすぎと怒られてしまったので、せめて逆裁5を終わらせるまでポケモンYを預けるという話になりました。

なので今は逆裁5をメインに進めてる感じです。

とりあえず今回はクリアしたマリルイ4とポケモンYの殿堂入り時のクリアデータの記録を書いておきます。

マリルイ4 クリアデータ

  • クリア時間 45:05
  • マリオのクリアレベル LV41
  • ルイージのクリアレベル LV41
  • Excellent達成率 90%
  • ブロック回収率 96%
  • 倒した敵の数 5391
  • 逃げた回数 0
  • 気絶回数 2
  • ダメージを受けた回数 854
  • 食べたキノコ総数 233

ポケモンY 殿堂入り時データ

  • プレイ時間 41:14
  • 図鑑 344匹(見つけた?)
  • 主人公名 ※非公開
  • パーティ  ライチュウ♂ Lv78
  •        プテラ♂ Lv75
  •        ブリガロン♂ Lv79
  •        カビゴン♂ Lv80
  •        リザードン♂ Lv79
  •        ルカリオ♂ Lv80

忘れてはいけないのが、先月から始めた積んでる本の記録も書いておきます。
どれぐらい進んだかというと・・・

  • おジャ魔女どれみ16 (まだ未読)
  • おジャ魔女どれみ16 ~Naive~
  • おジャ魔女どれみ16 TURNING POINT
  • おジャ魔女どれみ17
  • おジャ魔女どれみ17 2nd ~KIZASHI~

・・・・・全く進んでないという。ポケモンハマりすぎたなあ・・・



さて、これで今年最後の積みゲー記録の更新となりますが、主に年末年始の休みでどこまで進めるでしょうか?

そして今月は数カ月前から待ちに待ったジャンフェスがあります。ついに遊戯王の実力を試す時が近くに来ます!

今月は楽しみがいっぱい。ポケモンも是非メインパーティを作りたいですが、まず逆裁5を優先的に進めたいですね!
今年中には逆裁5、ドンキーコングを終わらせるのが目標ですね。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ