« 2014年のゲームを振り返る【旧作編】③ | トップページ | 第一次積みゲー戦記 約4年の軌跡 »

2014年12月31日 (水)

2014年のアニメを振り返る

いよいよ今年が終わるのもどんどん迫ってきましたね。
次は今年のアニメの振り返りをしたいと思います。

今年は積みゲーの量も多かったので、今年は言うほど新作アニメは見てないんですよね・・・

とりあえず見たアニメをまとめてみます。

今年始まった新作アニメ

  • ハピネスチャージプリキュア(最初あたり数話見てない)
  • プリティーリズム オールスターセレクション
  • プリパラ
  • ニセコイ
  • キャプテン・アース
  • マジンボーン(数話視聴)
  • 美少女戦士セーラームーンCrystal(ニコニコ配信)

去年からの継続アニメ

  • 最強銀河 究極ゼロ
  • 宇宙兄弟
  • アイカツ! -アイドルカツドウ!-

主に今年見た再放送アニメ

  • フルーツバスケット
  • 怪盗セイント・テール

覚えてる限りではこれぐらいです。なんか忘れてるのもあるかもしれませんが・・・


ハピネスチャージプリキュアは10周年記念作品として、最初から30数話はOPの冒頭で歴代プリキュアのメッセージがあったんだけど、最初はそれが目的で毎週録画してましたが、主人公は声優的に好きになれなかったはずが何気にプリキュアの中では良キャラな気がしたのと、キュアフォーチュンがお気に入りキャラと化したのとで、結局毎週見る形となってしまったというw
Twitter実況とともにみましたが、今回はドキプリよりも、他作品の似た演出が多く、それに反応するユーザーのツッコミを見ると最高に笑えますw。
プリキュア見るのにTwitter実況が欠かせないというすごいオカシな楽しみ方ですが、普通に戻すのはもう辛いかもしれませんね・・・
前作のドキプリの声優キャスティングがアイカツ推しだったため、今年もそうなるという去年の振り返りでの予想は見事に外れましたけどねw
けど、そのTwitter実況も最近楽しむ勢いがだいぶ落ちてきたような・・・。
決してユーザーの方たちがつまらなくなったと言ってるわけではないんですが、どうもキーワードが見つけにくくて・・・。自分の知ってる単語の量が少ないからか?
何はともあれ、次回作のGo!プリンセスプリキュアはTwitter実況が気になるので見ます。そしてキュアロゼッタに似た黄色のプリキュアも気になるw
毎週当たりの回があるわけではないんですが、いつ自分の興味あるネタが来るかわからないから、1つでも欠けるとそのネタの見逃しが気になるから、結局毎週見るハメになるんですよね・・・。
見逃しといえば、つい最近の録画失敗は痛かったな・・・


初っ端からプリキュア語りが長くなるパターンは去年と同じ!これはアカンなw


プリティーリズム オールスターセレクションやプリパラに関しては、これもTwitter実況と合わせてみてます。っていうか女児アニメは大体そうだという・・・
オールスターセレクションはプリティーリズム3年間の重要回を一部チョイスした再放送を1クール行っていましたが、リアルタイム未視聴のレインボーライブ1話が何気に面白かったのが驚きだったw
レインボーライブから離れようと思ったシリーズだけど、「べる様の精神崩壊」とかいう展開が何気に盛り上がり気味なので、気になる作品ではあるんですけどね・・・。レンタルする余裕はたぶん持てないorz
後1期の1話の次に2期の1話が放送されたんで「1週間でプリズムクイーンになったw」ってツッコミは相当笑いましたねw
ある回では2期の最終決戦回をいきなりやったもんで、初見の方にはお断りな急展開に見えたのはなんか不思議な気分だったw。僕は2期はちゃんと見たんでわかってたんですけど・・・

新作アニメのプリパラは、1話を見たら面白く感じた。声優も豪華だったし、Twitter実況のキーワードもポンポン浮かんだ。最初辺りは1回に1度はイケメンモブが写るのが面白かったしw
けど最近は少し退屈気味な気も。実際家にいない日以外は録画してないからね。大体はリアルタイムで見てる。
劇場版もやるらしいんで、それは一応見てみたい。
しかし、メインキャラのキャスティングは声優ユニットの関係上かなり強引な気がする・・・
東堂シオンが一番の被害者だよね・・・


ニセコイとキャプテン・アースはどちらも深夜帯だったのでまともな感想はかけませんが、どちらも2期ありげ(ニセコイは既に決定)なんで、継続視聴が少し面倒な気も・・・


マジンボーンはすごく声優が豪華で序盤少し見たけど、今は全然見なくなった・・・。
よくよくネットでもストーリーつまらんといわれてるけど、スタッフや脚本家は実力派ぞろいなんですけどね・・・
最初のエンディングテーマは超適当な見た目とはいえ、アニメ史に残るインパクトはあったと思う




究極ゼロは、たぶん今年見たアニメで一番楽しめたと思う。
絵も割と好みだし、見てる時間はすごい時の流れが速かったし、覇王みたいにHDDに溜まることも少なかった。
去年はマレーネがお気に入りキャラだったのが、最終的にはガルボに移り変わったりしたのは秘密w
オチは残念さはないんだけど、続編が欲しい気もしますね。しかし、劣化する気がするんで、ここまでした方がいいかもしれませんね・・・
けどブッ飛んだ作内での法律「銀河バトスピ法」に対する戦いが無かったのは、もしかしたら消化不良かもしれませんね・・・。
だからといって伏線回収ばかりした2期をやるってのもいろいろ言われそうですね・・・。


アイカツは今年やった中ではWM編が割と盛り上がったが、個人的にはあまり好きじゃないという・・・。
メインキャラが多い割に全員絡ませるのが難しくて空気化する点はテイルズオブデスティニー並ですねw
いろんな人の好きなキャラが出るタイミングをある程度伏せて、チマチマ出させて毎週見させるっていう戦略かもしれませんけど・・・
去年はしおんがお気に入りと言ったけど、これは今も言うほど変わってません。出番は確かに少ない、CGは・・・。もう心の中では諦めてる。
劇場版はたぶん今もやってるだろうし、早く見ておかないとな。
視聴は続けると思うけど、今のメインキャラはキャラ一新の同シリーズみたいなモヤモヤ感がする・・・
大空あかりは自分にとってのカイル・デュナミスみてーに思ってるから、過度な期待はしてたりしてなかったり。


再放送は・・・。まあ、手短に行くか。

フルバは数年前に学校のクラスメイトが少女漫画でめずらしく面白かったという話があったので、アニマックスの再放送を気に見てみましたが、主題歌といい暗いなあw
笑いのシーンはそこそこいい感じでした。絵は萌えがないぶんいいかもしれませんが、何か足りない気もした。
恋愛部分は個人的にわかりにくかったので、まあ標準的な評価になるかな。

怪盗セイント・テール。95年ってゲームもアニメもいろいろ凄かった年って認識してるし、絵も好みだろうと思ってテレ玉の再放送を数話ほど見逃したくらいで、見てみましたが・・・
一言で言う評価ならば「ずっと残しておきたい神回はなかった」って感じですかね。
主人公の芽美と相手役のアスカJrのカップリングがすごいじれったく感じた・・・
醍醐味の物奪いアクションシーンもなんか納得できなかったし・・・
正直お勧めするとは言い難い出来でしたな・・・43話と短めなのが良かったくらい。


最後駆け足になってしまいましたが、そこはご了承ください・・・
来年も積みゲー優先で行きたいので、見るアニメは少ないかもしれませんが、気になる作品はジャンプの食戟のソーマとかかな?
見たいけど、またHDDに溜まりそうだな・・・
ってか最近は新作アニメの一時期の種類が多すぎる・・・。多すぎても見る気失せるタイプなんで、そこは自分の子供時代の勢いが恋しいくらい・・・

さて、今年の記事も残るは第一次積みゲー戦記の全滅記念の特別企画のみとなりました!
もう時間無いんで、すぐ作ります。あと少し!

« 2014年のゲームを振り返る【旧作編】③ | トップページ | 第一次積みゲー戦記 約4年の軌跡 »

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520592/60897615

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年のアニメを振り返る:

« 2014年のゲームを振り返る【旧作編】③ | トップページ | 第一次積みゲー戦記 約4年の軌跡 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ