« 2016年3月の積みゲー&本&映像 | トップページ | 2016年4月の積みゲー&本&映像 »

2016年3月12日 (土)

2016/3/12までのゲーム進捗

僕はよくiPadでYouTubeでゲームのBGMや主題歌、アニソンなどをよく聴きます。
それが長引いて積みゲーする時間がなくなることもしばしばw

とりあえず今回はゲームのロックマンシリーズで使われた主題歌とかをよく聴いてた時、それを聴いてた家族にこう言われました。

「お前、そういう90年代のアニソン好きだね。」

うーん、実質間違ってはいないのですが、僕の好きな曲調を「90年代」と古臭いような言われようはちょっと納得できませんね・・・。

時代に応じだメロディーとかそういう文化は正直作って欲しくないです。

僕の好きな曲調のジャンル曲は、これからも欠かすことなく作曲され続けてほしいです。
別に今後作られる曲を全部自分好みにして欲しいといってるわけではありませんが、曲調のブームとかそういうのないと思うんで、流行りに捕らわれた似たり寄ったりな作曲は控えてほしいものですね。

では久々に、積みゲー記録の合間に稀にやるゲーム日記を今回は書きます。
意外とまだ3月上旬でも書けるネタがそれなりに出たので、今の状況を書いていきたいと思います。


~クリアした積みゲー~

◆キングダムハーツ バースバイスリープFM(クリティカルモード) (PS3) <クリア(トロコン)>

テラ編も問題なく終了し、ヴェントゥス編も5日ぐらいでクリア。
一気に終盤のシナリオも進めて無事にクリティカルモード全クリアのトロフィーを獲得し、トロコン。
前記事の積みゲー記録ではテラ編のラスボスが苦戦しそうといってましたが、シュートロックが神性能過ぎて(特にライトニングレイ)。言うほど苦戦せず勝つことができましたよ・・・。
PSPでやった時は全くといっていいほど使ってなかったのに、こんな性能の技が存在していたとは・・・。おかげで早めにクリティカルモードも終えることが出来ました。
ヴェントゥス編は全般で楽と言われてましたが、ちょっとそれは違う気がしましたね・・・。
もしかしたら雑魚敵で死んだ回数がもっとも多いかもしれない・・・。
ボスも強敵揃いで焦りまくったし、HPが0になるような攻撃を5回受けたらゲットできる技「ヒールストライク」もあっという間に手に入るほどのピンチに陥ったことも・・・。
ヴェントゥス編のラスボスも1回負けたし、最後の空中戦はいろいろ焦る・・・。
ラストエピソードの連戦もシュートロックが主なダメージソースで負けずにクリア。
シークレットエピソードの雑魚敵も油断ならない火力でしたね。
各エピソードのリザルト画面は写真撮っていますが、少し多いので一部の情報だけ書いておきます。
最も使ったコマンドはサンダーブリッツ 227回
プレイ時間はシークレットエピソードクリア時点で41:52:45。
約40時間で最高難易度クリア・・・。1つのゴールドトロフィーとる分にしてはそこそこですな。
・・・というわけでKH2.5の収録作品はすべてトロコンできたわけですが、今思うと1.5のようなダレるトロフィーもそこまでない印象ですかね。
1.5は周回プレイをそれなりに求められたりとか、条件付きのクリアトロフィーが厳しいとかで、ほかのPS3ゲーにもありそうな文句言えない内容っちゃ内容ですが、キンハにしては許し難い感じの内容ってのも否めませんね・・・。そこんとこ2.5で内容改善されたという点は評価できますね。
あの名作KH2FMを高画質で遂に手元におけるのも嬉しいですが、もう時代はPS4を移っていく感じですし。トロコンしたので自己満足なやり込みしかできそうもないので、もうやれないかもしれません・・・。とにかく、Bbsのシークレットエピソードを見た後だと、PS4で発売予定のKH2.8のアクアのショートストーリーの期待が高まりますな。


◆ボンバーマン PSV(PS) <クリア>

少し触れようと思って1人用のノーマルモードをプレイし、1日でクリアしたというw
ゲームオーバーになったらセーブもできるんですが、後半になるとファイアアップとかで有利になるので死ぬことが減り、残機もどんどん増えてセーブしようにもできなくなったので、そのまま一気にラストステージまでクリアできました。
どうやら初代ボンバーマンのリメイク作らしいですが、確かに敵の種類も、マップも少ない感じですね・・・。マップに至っては背景が変わる感じで形は全く変わらないし。
プレイしていて、僕が小さいころにやったSFC「スーパーボンバーマン5」での知識が結構通用した感じなので、テンポ良くいけましたね。
残り時間もバランスはいい3分間ですが、タイムアップになったらその時点でミスにはならず、絶望的な敵の増援が来るってのも面白かったです。
エンディングのキャスト部分でこの頃のボンバーマンは杉山佳寿子さんなのは知っていましたが、龍田直樹さんの名前もありましたね。・・・どこで出てたんだろ。対戦モードのキャラクターかな?
ボンバーマンは比較的ストーリーモードのほうが好きなので対戦モードはやる気ないですが、地味に気になりますな。
あとオープニングもエンディングもVitaでやるとなんかカクつくような・・・ロックマンX4でも思いましたが、アーカイブスはPSPのほうが安定するのだろうか・・・?


~進行中の積みゲー~

◆大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險- (3DS)

第2章の探偵【その1】クリアまで。プレイ時間は思い出記録帳調べで約6時間。
やっていて思うのが、ちょっと刺激を感じにくいと思うんですけど・・・。
現代の世界より少し昔の世界が舞台なので、設定にいろいろ制限がかかるのもあるかもしれませんが、僕が特に思っているのが、メッセージスピードが遅いため、次のセリフが出るまで多少時間がかかるのですが、その前に出てきたセリフが自分の中で読めてしまうことが多々ある印象。
逆裁シリーズはセリフ含め、沢山の意外性で驚かされるのも醍醐味だと思ってるので、これはちょっと痛いかな・・・。ここ数年でいろいろシナリオ見たのか、そろそろ展開読めが出てきたか・・・?
あと体験版にもあった成歩堂とホームズの推理要素。演出は好きだけど、ゲームとしてはあまり面白さが伝わってこないような印象です。
まだ序盤で1度しか推理要素やってないのですが、ホームズの推理を一通り聴いてから単語の入れ替えをするまで結構長い。「早くしてくれ」って思ってしまいがちなのもマイナスかも・・・。
法廷記録も、DS版の時より見づらくなったかな・・・。
バックログ機能があるのもいいけど、セーブメニューから見る必要があるため、実質タッチを2回する必要があるのも、細かいことですが確かにやりにくいですね。
いくつか欠点を上げてきましたがまだ序盤ですし、一部は慣れてけば欠点と思わなくなるでしょう。
評判上最も問題とされているオチに関しては、まだ序盤のため何とも言えません。ネタバレも見てません。
今の時点では名作とは思いにくい状態ですが、後に良くなってく可能性もあります。
逆転裁判の新しいプロジェクトということでグッズ展開もやっているようですが、いろんな方向でうまくいってほしいとは思っています。


◆CV ~キャスティングボイス~(プラチナ目標) (PS3)

僕のプレイでは、4周クリアしています。実はプロデュースモードを自分用のデータにする前に、家族は7周ほどクリアしてるんですよ。アルバムモードもエンディングを迎えたトロフィーマークも引き継がれてますし。これで僕があと3周クリアしたら10人エンディングのシルバートロフィーが手に入る!・・・かと思ったのですが、アルバムモードのトロフィーマークを10個にしてもトロフィーがゲットできない!!。もしかして自分のプレイで10周しろってことか・・・。やっぱり家族のデータ引き継ぐべきだったか・・・。
実はプロデュースモードを新しく始める際に、エンディング数がリセットされるかどうか自分なりにネットで調べたのですが、いうほど売れたソフトではないので、攻略情報はかなり少ないという・・・。そのせいで調べが長引いて、家族に「さっさとやれ」的なこと言われたので、結局自分の新データを作ったという判断に・・・。
今は5周目をプレイしていますが、4周目を狙ったのはCV:伊瀬茉莉也さんのキャラだったのですが、キャスティングできる作品がすごい少ないので、エンディング狙いでほとんど「留守番電話案内」マラソンしてましたね・・・。
留守番電話案内の台本はキャスティングできるキャラが多いので、エンディングを調整するには一番の台本かもしれませんねw。
ストーリーに関してはたま~に業界や声優作品あるあるにニヤリと来る場面があったりしますね。「あの作品の再放送の最後の名台詞でネットのサーバーが落ちる」とかどう考えてもラ○ュタとかカ○オス○ロwww。
トロコンするための20人エンディングはまだまだ遠いですが、休みの日は大体2日で1人はエンディング迎えられるスピードですね・・・。Vitaのトロフィーリスト見たらプラチナトロフィー取得率が約6%と高めだったので、僕もぜひ取りたいですね!


◆英雄伝説 空の軌跡SC Evolution (PSV)

「どれか1つに集中する」というのを意識しつつも、やっぱりひょんなことでやりたくなったので、ついに開始。現在アネラスを仲間にしたところの超序盤w
ストーリーは初っ端からFCのラスボス撃破後のくだりをポンポン話を出してくるので、確かにSCから始める人もFCを挫折した人にもオススメはしがたいですね・・・。
オープニングアニメはAmazonレビューの忠告通り、見ないでVita本体を裏返してましたw。主題歌だけ聴いてました。
OPアニメ、気にはなりますが、見るのはだいぶ先となると気が遠くなるな・・・。
FC Evoのクリアデータの有無で、序盤にアイテム特典が発生するとか、一部セリフが分岐する見たいですが、FC Evoはフラグ管理の関係上、3つほどセーブデータがあったので、もしセーブデータ以外のデータロードしたら数十分ムダ足に終わるとなるとゾッとする・・・。
しかし、セリフ分岐は確かに気になる。もともとFCクリアしてる人前提の内容なので、どの部分が分岐するかは確かに気になりますな・・・。クリアデータを読み込まずに始めたら大いにセリフが変わるとか・・・。うーん、複雑だw。
でも、とある回想シーンでFC Evoのラスボスに挑んだ4人が写っていたのですが、確かに僕が選んだメンバー通りだったw。
とりあえずアイテム特典を見た感じ僕はちゃんとクリアデータを読み込めたそうなので、これからチマチマと頑張っていきたいと思います。
FC Evoだけでも95時間かかったのに、元々UMD2枚分のボリュームのRPG、クリアまでどれぐらいかかるのか・・・?
ブレイブリーデフォルト(約140時間)はおろか、いつしかのモンハン3rd(約190時間)を超えるかもしれぬ・・・。


~積みゲー対象外のゲーム~

◆Tokyo 7th シスターズ (iPad)

ログインは欠かさずやってるけど、最近ライブイベ、バトライブ、パフォーマッチは1回ポイントもらうくらいで、レイドイベはオーディションチケットとGカード1枚もらうくらいしかやってないですね・・・。
ですけど、現在大いに動いてるEPISODE 2.0&2.5はちゃんと期間内に見ています。
いろいろ伏線や規模を上げてきたような印象だけど、やっぱりストーリーは好みで面白く感じますね。
まだまだ僕が前に言った核心に迫るシナリオはするつもりはないでしょうが、毎週の楽しみとしてはしばらくは楽しんで行けそうです。
ガチャは最近スベりまくりでやる比率も減りました。お年玉やら2周年記念やらでP確定のガチャも最近ありましたが、それには大幅な課金が必要だということで触れることすらできなかったという・・・。
僕も確変起きても11連ガチャは確定分しか出ないことばかりです。覚醒も滅多にしないしな・・・。
・・・それはそうと、2ndライブの開催と2ndアルバムの発売が決まりましたね~。
このゲームにハマり出したころは1stライブの応募終わってる感じで、少し後悔してましたが、今回は是非参加してみたいな~とちょっと検討している所です。パシフィコ横浜、行けるかな・・・?
個人的にはLe☆s☆Caが出るか気になる。YELLOWもカップリングのなんちゃらmoonも好きな曲なので、ライブで歌ってほしいですね。その前にチケット当てなきゃですけど・・・。
今のところチケットの続報が出てないので、早く情報出てほしいですね。先着応募はカンベンして・・・
2ndアルバムは正直待ちわびてました。シングル系はさりげなくスルーしてたので、アルバムでないかな~と思い、発表されたのでこれは買い!と思いましたね。
けど1stアルバムは正直ドラマCDが一番の目的で買った訳だしな・・・。今回は曲も期待しますけど、ドラマCDももちろんあって内容も良ければいいな~。

« 2016年3月の積みゲー&本&映像 | トップページ | 2016年4月の積みゲー&本&映像 »

ゲームの話」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ