« 2016年のゲームを振り返る【新作編】 | トップページ | 2016年のゲームを振り返る【旧作編】② »

2016年12月21日 (水)

2016年のゲームを振り返る【旧作編】①

旧作編です!今年は新作よりも買う頻度が多かったため、こちらは大ボリュームの振替入りとなるでしょう。恐らく4分割が予想されます。

では、去年クリアできずに今年に持ち越したゲーム及び、今年本格的にプレイしたゲームを主にここで振り返ります!


1.戦場のヴァルキュリア(PS3) <クリア済>
プレイ期間:2015年11月20日~2016年2月16日
何時しかの誕生日プレゼントに買ってもらったソフト。確かそれからだいぶ積んでてプレイを始める前に、今年発売したPS4版リマスターが発表されたんですよね~。
いろんな意味でもったいなかったかもしれませんが、とにかく1周クリアしてみましたが面白かったですね。ロード辺りはPS3版ではかなり長かったですが、僕はやり直しがすごい多かったので尚更待たされる回数が多かったっていうね・・・。
ストーリーも名シーンも結構用意されていて、意外性のある部分も十分良くて、これは語り継がれる名作と言っても過言ではないでしょう。
プレイしてて印象的だったのは、ステルスが絡むミッションがボロボロだったことが大きいですかね・・・。

2.すばらしきこのせかい(DS) <クリア済>
プレイ期間:2015年11月3日~2016年8月21日
友達からの評価も高く、DSの中でも良さげな評判を聞き、キングダムハーツ3Dでもゲスト出演したキャラが出る作品ということで興味を持ち、少し安めに購入。
う~ん、確かにDSならでは挑戦心は感じましたが、個人的には合わずって感じでしたな・・・。新パルテナを連想させるような操作の疲れも感じましたし、ボスはパラメーター的に強すぎてEASYに頼ってしまった点も悔しいですね。クリア後のやり込みも十分用意されてますが、とりあえずエンディングで断念。KH2.8に出るKH3DのHDリマスターでの絡みが分かればそれだけでもやった価値があればなと思います。

3.テイルズ オブ ゼスティリア(PS3) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:5月3日~7月23日(エンディングまで)
家族のデータを引き継ぎ、2周目データで残ったトロフィー集め的なプレイで開始しました。
ものすごく評判が悪い作品ですが、個人的には安定にのめりこめる「テイルズ」って感じましたね。下手にシリーズモノのデビューでゲームプレイするよりかはハマりました。
特に装備品のランダムスキルは始めてみると意味不明ですが、融合のシステムもわかるとスキルによっては超爽快な戦闘ができてやりがいも感じるんですけどね・・・。ストーリーとは別に楽しむものではあるんですが・・・。
クリア後のスキルに関するトロフィー集めや裏ダンとかも夜更かしするほどハマってたのもいい思い出でしたね。今年は人気シリーズのデビューも多かった印象がありますが、やはり前からやってるシリーズをプレイすると安心感が持てるというのが分かりましたね。
今年出たベルセリアも安定してプレイ出来そうでしたが、購入には至らず・・・。あちらは評判も良くてゼスティリアからの巻き返しも成功してますし、いずれはやりたいですね。

4.キングダムハーツ バースバイスリープ ファイナルミックス(PS3)  <クリア済>
プレイ期間:2015年11月6日~2016年3月6日(クリティカルモード)
確か去年がレポート埋めに苦労して、その後に全シナリオのクリティカルモードクリアをプレイしたのが今年の春辺りでしたかね。
雑魚敵でも苦戦を強いられる部分もありましたが、前知識でアビリティをそろえつつ、強いコマンドを早く作れば意外といけるような難易度で安定して楽しめました。
すごろくをチマチマやってたのがある意味思い出でしたね。序盤からケアルゲットしたり強いシュートロックをゲットしたりで、プロ動画のやり方を参考するには必須行為な所がありましたね。
来年はKH2.8が出ますが、今作の結末の後のシナリオが気になりますね~。すぐには買えそうにないですが、プレイ動画や実況動画は腐るほど出そうですね・・・・。ちょっと困るかも。

5.ガイストクラッシャー ゴッド(3DS) <クリア済(無印版エンディング確認)>
プレイ期間:2015年5月23日~2016年1月?日
去年からチマチマやってて、新年明けてからスピードクリアしてきたような進め方でしたね。
後半になってきて装備を全く変えずに進めてたらやられまくって、攻略サイトの推奨ガイストギアを使ったら爽快感が出てきましたね。
それでも終盤のボス戦は何度も負けたりしましたが、ボス戦も多くなるほど話数も多いですし、子供向けながらもボリュームは侮れませんな・・・。
僕が思うに、破格のセールで買いましたが、安くて大ボリュームのゲームを楽しむってのはいろいろと辻褄が合わない実感がありますね・・・。
追加要素のゴッド編もモンハンのG級のような敵パラメーターの桁違いの上がり用で断念。
ガイストギアのレベル上げ作業を繰り返せば何とかなるかもしれませんが、戦闘がいまいち合わないので、無印編のエンディングを見て断念となりました。
割と愛着があるキャラクターたちの続きが見れてないのがいろいろと心残りですが・・・。

6.英雄伝説 空の軌跡FC Evolution(PSV) <クリア済>
プレイ期間:2015年6月28日~2016年2月13日
ずっと前からやりたかった作品「空の軌跡」ですが、そのフルボイス版が出るということで購入を固く決意し、PS3のフリプも削除し、Vitaデビュー作品にも選んだほどのゲームです。
まあ去年主に進めてて、クリアしたのは今年って感じですかね。半年以上かかってるしw。
しかしストーリー的には全く決着がついてないので、現在プレイ中のSC Evoもやってるため、実質クリアとはあまり言えないんですがね・・・。
振り返る思い出と言えば、ラスボス戦中にVitaの電池が尽きたアクシデントがあったことですかね。正直ビビりつつ、すぐ充電しましたが、数十分して起動したら何とか続きからできてよかった~なんてことがありましたね。
何度も言うようですが1つのイベントで会話がえらい長いと思いますが、SCで話されるFCであった場面も「そんなこともあったな~」と思いつつ見れてるので、意外と覚えてるもんなんですね。
トロコンも余裕があれば狙ってみたいですが、まずは一通り3部作を終えることからですかね~。

7.大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-(3DS) <クリア済>
プレイ期間:2月17日~6月12日
去年発売して全く手を付けずでしたが、今年から開始しました。自分の進めるテンポは遅かったですが、思えば4ヶ月くらいで終わったんですね~。他にもDS系は長く積んでるソフトもあるんで比較的短めに感じます。
あまり評判は良くないですが、演出強化、早送りのテンポの良さとかは評価できますね。
けど1つの尋問崩しが複雑だったり面倒だったりなど、事件のトリックが悪い意味でひねくれすぎてて、「推理してて良かった!」なんて思える内容ではなかったのがちょっと気がかりでしたね・・・。
普段の逆裁と比較すると、大逆裁は1つの尋問のムジュン探しにかなり時間かけられてる印象がありましたね。ゆさぶりなしで崩せる証言はほとんどなかったような。普段の逆裁ならムジュンが分かり次第すぐつきつけをしてあっさり崩せる証言もいくつかあってテンポもよかったのに。
個人的に言いたいのは、今回言われてる欠点はタクシューのせいではないと信じています。お偉いさんのオーダーが招いた欠点だと自分は思ってるので、タクシューを責める書き込みはどうも筋違いな気がするんですよね・・・。
何はともあれ、大逆裁2も発表されましたし、シナリオ部分もいい感じに完結できるといいですね!ただ、どうしても3部作コンセプトは貫くと思うので、そうなるとまた伏線つけてくる気もしますね・・・。その辺は過去作並みにいろんな人を満足させるような伏線付けにしてほしい。

8.CV ~キャスティングボイス~(PS3) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:2015年7月18日~2016年4月10日
トロコンのためにプレイ。「はじめから」にしたら周回プレイをリセットされて家族の7周プレイがある意味無駄に終わったって辛い思い出はありましたね・・・。
このゲーム、トロコンには20周クリアすることは必要なんですよね・・・。結構かかりました。
休みの日なんて2、3周するだけでも精一杯なほど時間かかりましたし。
アドベンチャーモードはたまに面白い会話が聞けて楽しめる部分もありましたが、各キャラの会話イベントが完結すると、あとはほとんど「世間話をした」とかの固定イベントばかりで、エンディング調整するだけの作業が多かったですね~特に10周目以降とかは。
まあ嫌いなキャラは2人ほどいましたが、世界観は至って平和的でほのぼのしてるところはよかったと思います。嫌いでってもクズキャラは皆無に等しいですし。
しかしこのソフトのために買ったソニーのマイクはどうしたものか・・・。パソコンでもちょっとしか使わなかったしなぁ・・・。

9.ファイアーエムブレムif 白夜王国(3DS) <クリア済>
プレイ期間:2015年9月21日~2016年9月18日
今年の思い出としてはプレイ期間が1年以上だということ。どうしてここまで放置してたんだろう・・・。しかもこのゲーム、コンテンツ購入次第では3編ある内の1編ですし、まだまだ遊びようはあるかと思いますが、ここまでかかるほど熱中できなかったのはちょっと異常です・・・。顔をタッチするギャルゲー要素も面倒でしたし、マイキャッスルのシステムも最後まで意味不明でしたし。武器の使用回数制限の廃止は個人的には嬉しいですが、最強ユニット作りも転職システムがどうも合わなくてやる気起きませんでしたわ。
1年もかかったのか、あんまりストーリーも覚えてませんし、SRPGの可能性を感じる独特なルールも印象に残るほど覚えてませんね・・・。暗夜ルートもインビジブルキングダム編も気になるっちゃ気になりますが、長く積むのも辛いので、これは保留にしましょう・・・。
FE覚醒は割と早く終わったのにどうしてここまで評価や期間に差がついたのかがちょっと疑問だったり。

10.ボンバーマン(PSV(PS)) <クリア済>
プレイ期間:3月9日
ある日(3月9日)ちょっと1人用モードをプレイし、そのまま最後までプレイしてエンディングを迎えたって感じですかね。
懐かしい部分もいろいろありましたが、自分のプレイでは爆弾数や爆発範囲の強化は割と遅めで苦戦してたような気がする。
まあそれ以来やってませんが、これといった思い出もないですかね・・・。
いつキャストの龍田直樹さんが出たのかも未だに謎だったりw


ここで一旦分割します。

« 2016年のゲームを振り返る【新作編】 | トップページ | 2016年のゲームを振り返る【旧作編】② »

ゲームの話」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ