« 2017年のゲームを振り返る【旧作編】② | トップページ | 2017年のアニメを振り返る »

2017年12月24日 (日)

2017年のゲームを振り返る【旧作編】③

では、続きに入りたいと思います!

・・・とその前に1つだけ気になったことが。
今となっては年末のこの時にやるゲーム振り返り、1作ずつプレイ期間を書いてその後に文章を書いていくのは確か2013年くらいに始めたんですよね(PXZ1作目が発売された年)。
ここ2年くらいは一つ前の年の振り返り記事を参考にしながら書いてきたのですが、ついさっき2013年、2014年の自分の振り返り記事を読み返してみました。
いざ見てみると、今年の振り返りより比較的短めの文章でまとまっていて、なおかつその時のプレイを思い出させることも十分できてる文章で、自分でも驚きましたw。
今記事で旧作編も③に入るわけですが、その前の新作編、旧作編①と②の時とは違い、振り返りシリーズ全盛期(?)を見てきたので、多少はうまくまとめて各モチベを意識したいと思います。
まあ、1つ気になったことでこんなに書くのも十分長いんですけどネw。

じゃあ、振り返り記事のゲーム編の最後、頑張って書こうと思います!


21.ご注文はうさぎですか?? Wonderful party!(PSV) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:8月13日~9月15日
上半期辺りのDL版セールで買ったものです。買った理由はTwitterの面白いフォロワーさんがトロコン画像を出してたので、そこから興味を持ちました。
今作がきっかけでごちうさアニメも1期2期と見たんですよねw。
アドベンチャーゲーで初めてオート機能は活用したゲーム。その割には反応が悪くて重たいこともいくつかあったような・・・。仕様上本体を放置してもスリープしないのはいいんですけどね。
今の時点で覚えてるシナリオは、シャロ編が一番印象的だったかな。いうほど推しキャラではないですが、記憶上最後らへんにやったから覚えてるのかな?
アドベンチャーゲーでは数年前は1人だけエンディング迎えただけで積みゲーから外すのに(ニセコイとかアマガミとか)。今作といい後述のAIRとい、今となってはトロコンまでめざす感じになってきましたね。これぐらい堪能した方がむしろいいかもしれませんねw。
配膳ゲーは評判通り確かに面倒でしたねw。でもテイルズのミニゲームにも似たようなのが一部ありましたが、それよりかはだいぶヌルイ方です


22.428 封鎖された渋谷で(PS3) <未クリア>
プレイ期間:10月4日~
確か今年はPS3の生産終了が発表された年でしたな。その時に生産終了にちなんだPS3オススメゲーのいくつかのブログ記事で428が候補に挙がってたのと、前々からトロコンが簡単と言われてる作品なので、とりあえず購入。
来年PS4辺りで移植されるという話もあがってますけど、前々からトロフィー難易度が低めなのを知っており、少しでも多くとりたいという欲が出てしまい、今更ながらプレイ。
ゲームの内容はWii版のほぼ移植であり、確かニンテンドーチャンネルの「みんなのおすすめセレクション」企画で某芸能人がプレイしてた部分までは知ってるんですよね。1人のシナリオを突っ走って進めると大体はバッドエンドに至る感じ。そしてチュートリアルのテキスト周りも結構好きだったりw
元々後味の悪い結末に怖がる傾向のある僕なので、今は頻繁にプレイするほどモチベはないです。このゲームのもとになったであろう3DSコナン2作も、やる前はかなり気持ちを覚悟してたので、こういうの疲れるんですよね・・・。
けど、いきなりやりたくなる時ってたまに来るので、それを頼りに少しずつ進めていきますか!
余談ですが、任天堂側のニンテンドーチャンネルがあった時の企画、あのノリ結構好きだったんですよね・・・。特に「体験!芸ーム人」とかが。今は芸能人を呼んで特別なプレイをする企画が公式ではほとんど無く、強いて言うならゲームセンターCXを使った企画しかないので(相方がやってる「DX」とかもあるし・・・w)、今年好調だった任天堂にはもう少し2000年代後半のノリを取り戻してほしいなと思ってます。今年レトロ面はミニスーファミとかで1990年代のノリを推してた感じだったし・・・。まあ、そのノリも好きなんですけどねw。もしかして君島社長はWii時代の僕の望んでるノリがお嫌いで?
 
 
23.AIR(PSV) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:5月12日~6月17日
トロコンがかなり簡単と言われてる上にトロフィーランクも高めなので、購入したものですね。
名作と名高い今作のストーリーをガッツリ楽しむとか宣言しときながら、外伝ストーリーのあまりの長さでダレてしまい、それ以降は早送りでトロフィー獲得して実質ギブアップしたような気がw
本編も十分なテキスト量でしたが、一つ前のセリフを十字キー左で戻せる仕様はよかったですし、アナログスティック左倒して1つ前の選択肢まで巻き戻せる仕様も◎!この仕様はいろんなゲームにも採用してほしいほどです。今でもアドベンチャーゲーにこの仕様がない作品もありますし、だらかと言ってRPGの読み部分でこの仕様だといろいろおかしくなるからしょうがないですけど・・・。でも、どんなゲームでも今となっては読みゲー要素があるのは「バックログ」が欲しいところです。ステラグロウやPXZ2にバックログ無かったのはホント残念だった・・・。
今作は音楽も良かったですね。夏の田舎の雰囲気がしっかりと出て良さげでした。


24.機動戦士ガンダム エクストリームバーサス(PS3) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:3月18日~5月11日
確かトライアルミッションだけをやるつもりで始めた積みゲーでしたが、それがトロコンに至るまでプレイしたっていうねw。
オンライン関係は1人の仲のいい友達と協力して、約4時間かけて100勝トロフィー取ったような。
今作の思い出は言うまでもなく、トライアルミッション屈指の鬼門ミッション「VS.ガンダム!(2)」の攻略に3日ほど熱中したことですねw。ユニコーンガンダムで意地張ってましたが、クリアしたのはストフリだというw


25.機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト(PS3) <未クリア>
プレイ期間:10月27日~
上記の前作をトロコンした勢いで、そしてマキブ練習の意味合いも兼ねてマリオデ発売の日に今作を購入w。
結果的に今月の積みゲー記事で書いたようにマキブのモチベは逆に下がったっていうねw。簡単に言えばコントローラーとアーケードのボタンとは大分勝手が違うw。
見た感じ確かに前作よりトロフィー難易度は緩和されたように見えます。フルブーストミッションも前作のトライアルミッションのように敗北条件が鬼畜なのがだいぶ無くなりましたし、数は多いですが、時間をかければ今作もトロコン行けるかもしれません。
オンライン関係は・・・。野良はマナー的に怖いので友達とやりたいと思います。一応友達と勝負して勝利「させてくれた」時にオンライン1勝トロフィー獲得したことは確認済みですからね。
年末年始のPS3は今作と428に特化していきたいと思います!アイマスOFAは・・・、来年の積みゲー更新をお楽しみに!w


26.みんなのGOLF6(PS3) <積みゲー対象外>
急にやりたくなった時期が数回あったので、CV釘宮理恵さんのNPCキャラに勝利したとこまではやりました。ちなみにフリプでDLしたやつです。
いわばそれぐらいですね。トロフィーの大半は運絡みですが、確か運よくホールインワンのシルバートロフィは取った気が。


27.パペッティア(PS3) <現在は積みゲー対象外>
引っ越した後の新しい家でPS3を設置した後、鳴らし起動のつもりで今年1回プレイしました。序盤の1-2特有のトロフィーを外国の参考動画を見つつ、取りましたがかなりの手間でしたなアレ・・・。トロフィーランクは全体的にブロンズがほとんどと低めなものの、60個以上のトロフィーが用意されてるのは何気に大きいので、もう少しトロフィー取りたいですが、まあ、2人プレイ推奨な部分もありますし、友達と家で遊ぶときにちょっとやるくらいかもしれませんね。


28.地球防衛軍2 PORTABLE V2(PSV) <積みゲー対象外>
1人の友達が今作が好きで、フリプ化されたのをDLしたものです。
もちろん数回ですが通信しましたよ。オンライン関係のトロフィーは大体取りました。
けど、シングルプレイは言うほどやってません・・・。トロフィーも各ジョブでコンプ系のトロフィー構成なので、しかもトロコン難易度もそれなりに高いので、あまりやらないんですよね・・・。
このシリーズはPS4の地球防衛軍4.1を友達の家でやらせてもらったことがありますが、いまいち目的がわかりづらく、UFOとかの攻撃の仕方がわからなくて、第一印象はそこまでいいものではないんですよね・・・。
友達とマルチでやるなら持っててもいいって感じなので、無料(フリプ)でゲット出来てある意味助かりましたね・・・。Vitaのアクションゲームならイースセルセタも積んでますし。


29.レイマン オリジン(PS3) <現在は積みゲー対象外>
これもパペッティア同様、鳴らし起動で4月辺りに1回プレイしたものです。ついでにトロフィーも1個取得w
ずっと前にエンディング到達=ラスボス撃破してるので、あとは収集要素やタイムアタックをコンプすればトロコンだった気がするので、頑張ればトロコンもそう遠くはないと思います。
でも、タイムアタックは結構苦戦しがちなので、スーパードンキーコングみたいなシビア難易度のタイムアタックは苦手なんですよね・・・。でも今作のタイムアタックはステージの一部が使われるので、全部が全部スタートからゴールまでフルってわけじゃないので、多少は手間は省けてると思います。


30.無限のデュナミス(3DS(DL)) <未クリア>
プレイ期間:10月31日~
10月31日に1回だけ電車で15分間プレイしただけですねw。
ゲーム内では大した思い出はまだないですが、購入前に今作のイラストをTwitterで褒め呟きをしたら、ケムコ公式からありがとうリプライが来たんですよね。・・・というか今作というより「ケムコのゲームのイラストはいい」って言ったような(笑)
今作を購入検討してるを返信リプを返したら、「無限のデュナミスはドットもイキイキしてる」と言われたので、古き良きグラフィックやシステムを堪能できるゲーム枠としても、来年はやっていきたいですね。
数か月前の積みゲー記録で言ったように、序盤のモチベに関わる「ツカミ」はできてると思います。結局1回だけのプレイという事実となってますが、3DSの積みゲーや電車での暇つぶしのゲームが安定したら、やっていこうかなと思っています。
 
 
~おまけ~
 
◆ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン
去年発売されたミニファミコンが予想外の大ヒットとなったため、次は僕の世代にも近いミニスーファミが出るときは確保しとこうという意味で、最終的には予約開始日にちゃんと予約し、発売日に買いました。
初発表日にスマホで情報見た時は驚きましたよ。21タイトルは確かに少なめに感じましたが、やはり品切れ状態が予想されるので、予約が始まり次第すぐ行くとずっと思ってたんですよね。それからでしたっけ、昼頃によく行く電化製品屋に通う頻度が上がったのは。
確か6月下旬に発表されて、予約開始したのは9月の15、16日くらいだったような。2ヶ月弱の情報の全くないブランク時には結構精神的にも苦しい面がありましたね・・・。Twitterの予約情報専門アカウントもフォローするほどしっかりチェックしてましたし。積みゲーの進める頻度にも影響しました。
発売してしばらくの間は品切れしまくりましたが、今らへんはなんだかんだでゲーム屋行くと、割と在庫はある方に見えますね。まあ、クリスマス商戦や年末年始関連のこともありますからね。
ウチのミニスーファミは購入して数週間で貸し出しするという状態で、それは今にも至っていますw
でもちょっとはプレイしました。ストリートファイターⅡの最低難易度でベガまで倒しましたし、マリオカートもキノコカップをちょっと触れてみましたし、カービィスパデラもはるかぜとともにはクリアしました。
話題のスターフォックス2はまだやってませんが、今の視点では評判的にも辛いゲームだと聞きますね。ゲーム構成も宇宙マップがあって、敵も味方も同時に動く防衛戦的なゲーム見たいですが、確かにこういうのはアニメだったり見てるだけなら燃えますが、自分でやるとチキンで怖い印象があります・・・。どんなジャンルでも防衛的なのは苦手なので・・・。自分が無事でも防衛対象がやられたらそこでゲームオーバーとか、いきなりそういう表記が来る心臓の悪いゲームもあるので、こういうのは今も生理的にキツいんですよね・・・。
まだミニスーファミは戻ってきてませんが、そろそろ神トラがやりたくなってきましたね。神トラやらないと最新作のゼル伝Botwが解禁されませんし、早く戻ってきてほしいですね!
発売してしばらくはいろんな公式アカウントのミニスーファミに関する動画もいくつか見ましたし、抵抗を感じてるYouTuberのミニスーファミプレイの動画も一部見ました。そういう動画ビジネスを楽しむのも一時期ではありますが、今後の趣味にも関わってくでしょうし、話題のゲームの発表や発売はいろいろ盛り上がって楽しいですね!
ミニ64やミニゲームボーイが噂されてますが、もし出たら今度はどの辺の層がいろいろ詳しいことを語ってくれるのでしょうか・・・?
 
 
◆Tokyo 7th シスターズ(iPad)
たぶん今年はガチ参加した1週間ランキングイベントはなかったと思います。
唯一高得点を得られた「レイドイベント」は無くなっちゃいましたし、パフォーマッチも音ゲー要素はないですが、ゲーム上のバッテリーフル使用して、次にフル使用できるのは6時間後と長めで、「深夜にちょっとやる」なんてモチベは全くなかったです。
今作はプレイはしてるんですが、大抵ログインボーナスもらうくらい。
新しいランキングイベントの「7th JACK(だったっけ?)」、そして新しい育成要素「i-n-g」とか今年もいろいろ展開ありましたが、JACKという陣地取りゲーは全く参加したことないですしルールも未だに知りません。i-n-gは各キャラのSD化はすごいと思いましたが、内容は毎日3回はやれみたいなプレイスタイルを強要する感じで、あまりやる気が出てないんですよね・・・。
おかげでi-n-gによるシナリオ解放は遅れる一方。エピソード3.5も5、6人ほど新エピソード見れてません。2.5の頃は毎週のように間に合わせてみてたのに、どうしてこうモチベ落ちたんだろう・・・。セブンスタイムスという今作専門のまとめサイトも更新頻度が結構少なくなってきた印象がありますし、よくよく言われてた「アクティブユーザーが減る」って問題、そろそろヤバいんじゃないか・・・と思ったほどです。
そんな中、今年の11月末辺りに大型アップデートがあり、リズムゲーム部分を完全一新という革命的なアプデでしたね。確かに従来のでは(あれでも一応2代目なんですけどねw)、新曲が出る度に開放条件Lvが上がってくのか、最新曲は難易度が高めの奴がほとんどだったんですよね。カードの親密度育成は難易度低めの書くユニットのファーストシングル頼りになりがちだったので、賛否はあれどこの手の一新は僕もありかなと思います。
それでも僕はアプデ後のリズムゲーは全くやってないんですけどね・・・。しかも一新してから難易度は4段階に増え、むしろ全体の難易度も上がってて、HARDクリアすら難しくなってセブンスコイン入手も難しくなったそうじゃないですか。評判上は。
初音ミクやってた時も思いましたが、僕はぶっ続けでリズムゲーはすぐ疲れます・・・。まだタップの仕方のルールもよく見てませんし、やるんですかね・・・?
すごろくみたいな従来シナリオ解放はカリスマゲージで進めてます。カリスマドーナツ(ハーフ)の所持数も500以上はあるので、頑張ればエピソード2.5も読み終えるかもしれません。けど、最近の考え的にソシャゲでそこまで時間費やすのはもったいないという気持ちに至っていて、両立苦手の僕はPS3とかの方を優先せざるを得ない感じに・・・。
そして今年は秋辺りから今作のもとになったであろう、アイマスシリーズに興味を持ちだしたので、むしろそっちに興味持っていかれた感すら感じますね。角森ロナはアイマスの萩原雪歩のパク(ry ・・・っていうのもなんかわかるような気もしましたし、終いには劣化雪歩とか・・・(オイ
ハイ、やっぱ本家の力というものはスゴいしオソロシイです・・・(歓喜)
とまあ今年のトーキョーセブンスのプレイライフも個人的にとんでもない感じになってしまいましたね・・・。そういえば最近新カード面でもシナリオ面でも開始時に押しだったスースを見なくなりましたが・・・。やっぱりスース役の声優さんが豪華になりすぎたのが影響してるのかな?
確か来年はあの武道館でメモリアルライブをやるという話みたいですが、満席になるのでしょうかね?
あんまり気軽に言うべきじゃないと思いますが、行きたい気になったらチケット応募しようかなと思ってたり。





ゲーム編は以上です!いや~長かった!!
新作が豊作でも、旧作も30作ほどプレイしてたんですね~。
大体はかなり前のセール品の処理プレイだったりですけどね(笑)。引っ越しによる鳴らしプレイもそれなりにありますね。

まだ今年の振り返りは終わりません、まだ「アニメ編」や、今年行った「イベント編」もありますし、今年最後の記事として考えてるのは、今年の時点での情報で来年以降の期待してるゲームについて情報の特徴や思ったことを書いていこうかなと思います!

次に振り返るものはアニメです!お楽しみに!

« 2017年のゲームを振り返る【旧作編】② | トップページ | 2017年のアニメを振り返る »

ゲームの話」カテゴリの記事

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ