« 2017年のイベントを振り返る | トップページ | 2018年1月の積みゲー&本&映像 »

2017年12月28日 (木)

来年以降の期待してるゲームタイトル【2017年編】

二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム(PS4)
(2018年3月23日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆作曲者、アニメーション制作は前作と同じ

前作は魔法「テンペスト」を覚えた後は、終盤でも安定して進められましたが、今作はどんな雰囲気なのかもまだ全然見てないです。しょっちゅう発売日が延期しますが、発売する頃にはPS4買えてるんですかねぇ・・・


ワンダと巨像(PS4)
(2018年2月8日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆リマスターではなくリブート的なリメイク

今年の秋のPSカンファレンスでリメイクが発表されましたが、これは僕がまだプレステに縁がなかったころに評価されたPS2タイトルですね。最近では「当時だから評価された」と厳しい意見も。
僕はPS3のリマスター版(フリプ)をプレイしましたが、1周エンディングを見ただけでやらなくなってしまったんですよね・・・。
今回は画質を上げただけではなく、いろいろ再構成された内容らしいですが、どんなところが変わってるか、そしてトロフィー構成はどんな感じで変わってるか(笑)気になりますね!
PS3版のトロフィーはトロコン目安時間は比較的短めとはいえ、恐ろしく面倒と言われてますからね・・・


聖剣伝説2 SECRET of MANA(PS4/PSV)
(2018年2月15日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆スーファミ作品のフルリメイク
   ◆ボイス追加

1作目のリメイクはスマホとVitaで出ましたが、今度はボイス付きと更に進化したリメイク構成となっているみたいです。しかしそれだとスイッチで出た1~3の移植版は何だったんだと思わんばかりのスケジュールですな・・・。
声優が起用されるゲームということで、身内の声優好きも興味出るかな~と思いましたが、さっき公式サイトのCVを見てみたら、個人的にもセンサーに引っかかる声優陣ではなかった印象です。友達も「スイッチの移植版でも十分」と言ってたこともありましたし、無理に手を出さなくていいかも?


メタルギアサヴァイブ(PS4)
(2018年2月21日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆非小島監督作品
   ◆シリーズ上でも異例なゾンビ要素
   ◆オンラインゲーム

発売前なのに散々叩かれてますねw。小島監督がコナミを去った後のメタルギア作品ということで、生みの親が関わってない関連で叩かれてるっぽいです。
僕も去年くらいからメタルギアハマり出して、いいセンスだなと思うゲームデザインですが、僕がメタルギアに目覚めた時にはもう小島監督はいなかったので、そこまでよく知ってるわけじゃないんですよね・・・。
これまでのメタルギアではあり得なかったゾンビ要素ですが、元々ファンタジー要素がそれなりに合った世界観なので、そこまで驚かないですね。
コラボモノでカオスなことになりがちな大手コンテンツが殺到する中、今作は小島監督が関わってないとかで事情がいろいろ違うんでしょうね・・・


閃乱カグラ Burst Re:Newal(PS4)
(2018年2月22日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆シリーズ1作目の完全版のリメイク
   ◆キャラクターの肌の色を変更可能
   ◆完全3D戦闘システムに変更

元々3DSで展開されたシリーズですが、ターゲット層的にPSの方が売り上げ的にもウケが良かったのか、PS4で初代のリメイク展開なのは、確かに興味深いですね。
僕はVitaのSHINOVIバーサスでカグラデビューしたので、僕が買うには最適かもしれませんね。


英雄伝説 閃の軌跡I:改 -Thors Military Academy 1204-(PS4)
(2018年3月8日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆PS3/PSVの作品のリマスター
   ◆最新作「閃の軌跡Ⅲ」のセーブデータと連動
   ◆PS3/PSVのオリジナル版のセーブデータの引継ぎ連動が可能

閃シリーズが一斉にPS4が遊べるということで発表されたリマスター版。
確かにウチに閃1はDL版持ってますが、僕のセーブデータじゃないので、普通に買うなら新しく始めるべきでしょうね・・・。
けどやるなら、軌跡シリーズを順で追った上でやりたい気が・・・。でも各作品大ボリュームだしな・・・。


英雄伝説 閃の軌跡II:改 -The Erebonian Civilwar-(PS4)
(2018年4月26日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆大体上記閃1と特徴3つは同じ
   ◆オリジナル版にあったDLCを最初から全収録

こっちの方はDLC全収録とより太っ腹感が出てますね。
元ゲーはパーティキャラ20人(?)とかをアピールしてましたが、内容はBGM含め全く知らないですね・・・。
というか閃1の発表時から期待してた、エステルとヨシュアの登場は未だにかなってないそうですけど、今度は4が出るっぽいですし、やっぱ2018年は閃を追うには最適な年になるかもしれませんね!
僕が追うなら、集中しても3年はかかるかもしれませんがw


戦場のヴァルキュリア4(PS4/NS)
(2018年3月21日発売予定(PS4版))

発売前情報の主な特徴
   ◆原点回帰
   ◆DLC関連はシリーズ1作目のキャラのゲスト参戦
   ◆ニンテンドースイッチとのマルチタイトル

待望のシリーズ最新作。PSPで出た2と3とは打って変わっての1のような原点復帰をイメージしてるみたいですね。僕はPS4リマスターが発表された後にPS3版をプレイしましたがw、相当集中して楽しめたゲームでした!
このシステムで新たなギミックが楽しめるとなると、確かに期待できそうです!
スイッチで発売されるという点も注目ですね。僕はトロフィーのあるPS4版を選びそうですが・・・


シャイニング・レゾナンス リフレイン(PS4)
(2018年3月29日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆PS3の作品のリマスター
   ◆本編とのif展開が繰り広げられるストーリー追加

なんとPS3で出たシリーズ10周年作品がPS4でリマスターされるという発表が。
しかもそのPS3版は僕も積んでてまだ未プレイなんですよね・・・。
セールで買ったDL版なので売ることもできませんし・・・。
いい声優が出てて僕もいずれやろうとは思ってますが、このリマスターは追加ストーリーもあるみたいですね。DLC収録してるかは調べてませんが、僕が買うかはトロフィー共有の有無で考えます。
 
 
スーパーロボット大戦X(PS4/PSV)
(2018年3月29日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆単体スパロボの最新作
   ◆ワタルやナディアなどの衝撃参戦作品
   ◆カムバック的なポジションとしてガンダムF91やサイバスターなども登場

生放送は見逃してしまいましたが、PVは相変わらず熱いですね~。
今のテイルズとは違って、スパロボは未だに1年に1度以上発売が安定してますが、来年も同じ時期に出るとは何たる安心感w
参戦作品はガンダム好きには安定の並びですね。F91も久々でいいんじゃないんでしょうか?
ワタルに関してですが、確か作者がずっとスパロボ参戦を拒否し続けてきたという話を聞きますが、今のコラボラッシュの中考えが改まったんですかね?
でもまあそれで少しでもスパロボに興味を持っていただけると嬉しいですね!
同じく作者拒否が目立ってるレイアースが参戦すれば文句ないんですけどね~
「X」を名乗ってるのにガロード(ガンダムX)非参戦なのは確かに気がかりですけど・・・w


星のカービィ スターアライズ(NS)
(2018年春発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆Wii以来のマルチプレイ対応のシリーズ王道タイトル

カービィなのでぜひ買いたいですね。25周年であった今年は言うほど関わらなかったですけど・・・。
とにかく無理に新鮮味にとらわれず、「変わらない楽しさ」をカービィには是非出してきてほしいと思っています。今思いましたが、ミニゲームの充実数は変えてもいい気がしますけどねw
 
 
ANUBIS:ZONE OF THE ENDERS:M∀RS(PS4)
(2018年春発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆PSVR対応
   ◆PS2の作品の更なるリマスター

これもPS2で好評だったゲーム。なんとメタルギアの小島監督が関わったらしいロボットゲー見たいです。
確かにバーチャル感の感じる演出が多いと思ったので(僕はPS3のリマスターをプレイ)、VRの相性はよさそうですね。
PS3のはトロフィーブーストゲーとしても名高いので、僕もいずれは取ろうかな~とおもってまだ放置してる現在ですw。
ファンの中には小島監督をコナミから追い出しといて勝手に出してるといろいろ言われてるっぽいですが、変に黒歴史にならない感じのコンテンツ利用だとは思うので、多少の擁護は効くと思うんですよね。


英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ -THE END OF SAGA-(PS4)
(2018年秋発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆閃シリーズ完結作
   ◆空、零、碧の登場キャラが一部閃シリーズに初登場

遂に「閃」シリーズが完結する作品となるみたいですね。
やはり軌跡シリーズが終わる宣言ではないみたいですね・・・。
閃3がしっくりこない終わり方と聞きますが、2作目でキッパリ終わって3作目が出たらまた未完だとするなら、なんか大逆裁シリーズも不安になってきたぞ・・・。
現在空Evoを積んでる身としては、発表時のスクショのレンが気になるところですが、今度こそエステル、ヨシュアは出るんですかね・・・。
更に理想なのは、リィンの剣術と関わりが深いアネラスも出て欲しい所ですね!
まだVitaで出してという声が多いですが、もうソニーはVitaのパワーアップは考えてないっぽいので、PS4のみでいいんじゃないかとは思いますね。
僕視点で言うと、パソコンの攻略と一緒にやるゲームだと思うので、据え置きでも不都合はないんですよね~。


キングダムハーツⅢ(PS4/XB1)
(2018年発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆1作目から続くストーリーの完結作
   ◆ラプンツェル、ベイマックス、ヘラクレス、トイストーリー等のディズニー作品が参戦

PS4を買う1番の決め手であろう作品ですな。1、2年前はPS3のリマスターでかなり熱くなった作品なので、早くやりたいですね~。
でも、落ち着いてゆっくり開発してほしいですね。完結作名乗っといて、未完溢れるオチは流石に勘弁してほしいですからね~。
声優面も不安がある今作ですが、少しずつ情報が出てきて、熱を冷まさせないほどの勢いが欲しいですね。
演出重視の映像なので、体力ゲージとかのUIがすごく小さく見えますが、これはこれでアカンと思いまずぞ・・・。2.8の新作モードでもう同じ大きさのゲージが出てますので、恐らく改善は無いと思いますが・・・。


Project OCTOPATH TRAVELER(NS)
(2018年発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆「ブレイブリーデフォルト」らしさを感じる(未確認)
   ◆主人公が数人存在し、様々な視点で進行していくRPG

スクエニがスイッチ向けに開発している新プロジェクト。体験版はありますが、やってないです・・・。
やはりRPG面が強いスクエニなので期待は高いですが、PS4でもそれなりに頑張ってる面もあるので、発売する頃にはユーザーは受け流す感じで埋もれそうな気がしますな・・・。


ヨッシー for Nintendo Switch(仮称) (NS)
(2018年発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆ヨッシーシリーズの王道2Dアクションゲーム


ヨッシーウールワールドと似たような路線ゲーですが、やはりヨッシーアイランドという神ゲーを元にした補正は大きいので、期待は高いです。でも僕はDSやNewアイランド、ウールワールドも全く触れてないので、最近のヨッシーの勢いはわからないですね・・・。
続報もあまりないので、今後のニンダイに続報を持ってくる感じでしょうか?
 
 
ロックマン11 運命の歯車!!(PS4/XB1/NS)
(2018年発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆かなり久々のロックマン無印ナンバリングタイトル完全新作
   ◆正当進化系のロックマン無印は8以来の約22年ぶり

10の発売後は生みの親がカプコン退社したという騒動があって、それ以降は旧作の配信で何とかなってたシリーズみたいですが、一部のスタッフの頑張りで遂に新作が出るみたいです!
僕はロックマンに触れたのはまだ10年前でもないですが、それから1、2、3、4、8、9、10と触れたので、かなり興味深いシリーズですね。高難易度もいい意味で刺激的です。
正当進化路線のロックマンは8以来みたいですが、ファミコングラ派も未だに多いロックマン。どう意見が分かれるんでしょうか?
僕は全然今のグラフィックもファミコングラで新作でも全然”アリ”ですけどね。両方あって切り替えモード付は・・・流石に無茶かw
ロックマンも最近はいろいろ動いてるので、この勢いでロクロク2やイレハン2、そしてロックマンDASH3プロジェクトの復活も願いたいところですな!


ドラゴンクエストビルダーズ2(PS4/NS)
(発売日未定)

発売前情報の主な特徴
   ◆マイクラ系のドラクエ作品の続編
   ◆犬、「シドー」というキャラ等、ドラクエ2を連想させるような要素

ドラクエもナンバリングで今年新作が出て、勢いが止まらない感じですね。前作はやろうと思ってまだ購入に至ってませんが、やっぱマイクラのリスペクトゲーはゲームとしての効果が高いんでしょうね~。スイッチの相性もいいということでマルチ展開みたいですしビルダーズ1もスイッチで移植されるとか。
来年発売という表記じゃないですが、発売はだいぶ先というのも考えられますな・・・。


ファイナルファンタジーⅦ リメイク(PS4)
(発売日未定)

発売前情報の主な特徴
   ◆PS1の名作RPGのフルリメイク
   ◆戦闘システムはFF15路線(PV見た感じ)
   ◆分作

スクエニの名作ゲーのリメイク。最後の切り札として言われてきたリメイク作。
でも発売する様子は当分なさげですな・・・。
しかも分作となっては1つ目の作品をやった後に2つ目にハマると1つ目の粗削りが目立って戻れなくなる危険性もあり得るんですが・・・、アプデでどうにかなるのかな?
PS4で出ると言われてますが、だいぶ発売が先になって次世代機に変更される可能性が極めて有力と言われてますね。発表だけでPS4買った方はネットではさりげない一言よく見かけますね・・・


GOD EATER3(対応機種未定)
(発売日未定)

発売前情報の主な特徴
   ◆神機が二刀流

ゴッドイーターのオーケストラコンサートで新作発表されたみたいです。
グラフィック的にPS4ででるのが有力みたいですが、何のハードで出るのか不明なのがちょっと気がかりですね。もしかしてパソコンでしかできない可能性も・・・。
Vitaが一番最適なシリーズだとは思いますが、やっぱりスペックを上げる気力は公式にはないみたいなので、おとなしくPS4を用意すべきかもしれませんね・・・。
もし友達も買うんなら、MGS PWのようLINEとかでやりとりしつつ、通信してみたいなと思います。それまでにはGE2RBもケリをつけたいですね。
ストーリー重視になるとマルチプレイに抵抗感じるのはちょっと改善いるかな~とは思いますが・・・。




結構な量の期待タイトルが出てきましたね・・・。北斗が如くとかのタイトルも期待かもしれませんが、ちょっと「発売前情報の主な特徴」を挙げるのにやたら時間かかるものなどは今回は申し訳ありませんが割愛させていただきました。
今年はスイッチも出て豊作なゲームラッシュが来てましたが、来年も上半期くらいしかハッキリしてませんが、いろいろ出てきて、ゲーム機の業界もどんどん光を取り戻してほしいですね!
相変わらず時間重視でゲームする時間もかなり減りましたが、少しでも楽しく感想が書けるよう、例年以上にモチベが上がればいいな~と思います。
今年は引っ越しで環境も変われば、腰痛時期も結構長くて、多少ゲームライフに制限がかかったりしましたからね・・・。少しでも慣らして、積みゲーライフを盛り上げていきたいですね!

それでは、無事に今年最後のブログ記事も書き上げることが出来ました!
今年も残り少ないですが、よいお年をお迎えください。
僕も残りの期間でできるだけ積みゲーを減らしていきますか。

それでは、バッターギーグがお送りいたしました。来年また会いましょう!!!
それでは、よいお年を~ノシ

« 2017年のイベントを振り返る | トップページ | 2018年1月の積みゲー&本&映像 »

ゲームの話」カテゴリの記事

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ