カテゴリー「ゲームの話」の57件の記事

2018年8月 4日 (土)

ゲーム日記(2018/8/4)

最近、我がマイルームにベッドを置きました!
一応新品ではないのですが、そこまで壊れてるわけではなく、置いてからは結構快適に寝られましたね。

部屋にベッドを置くのはもう10年以上ぶりになるので、長い間床のフトンに慣れ続けて、そういう環境が変わって寝付きがよくなったのかもしれませんね。
しかし、それなりに狭くなったので友達を部屋に呼ぶときはまだ工夫の余地はあるかもしれませんけどね・・・。


それでは先月に引き続き、今月もゲーム日記でいろいろなゲームの進捗記録を書いていきたいと思います。

前回の記事以降進んだゲームは・・・

◆英雄伝説 空の軌跡the 3rd Evolution (PSV)
◆ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 (3DS) <クリア>
◆ぷよぷよテトリス (PS4) <クリア(トロフィーコンプリート)>

◆サモンナイト3 (PSV(PSP))
◆蒼の彼方のフォーリズム (PS4) <クリア(有坂真白エンディング)>
◆マリオパーティ100 ミニゲームコレクション (3DS) ※追加
◆ピクロスS (NS(DL)) ※追加
◆ロックマン クラシックスコレクション1 (NS)
●大逆転裁判 成歩堂龍ノ介の冒險 (3DS) (※おまけ枠)


ちなみにアイドルマスターのアニメもレンタルで7巻まで見ました。20話までですね。
今回印象的だったのは、1つは17話のオーディオコメンタリーでガヤ台詞扱いだった早口アドリブを律子がやってくれたこと。コメンタリーが一発撮りかはわかりませんが、トークコーナーでこういう声優技を違和感なくやってくれるのは流石プロだなって思いましたね。
もう1つは20話のオーディオコメンタリーで挿入歌であった楽曲「約束」をコメンタリー出演者がみんな歌ってたこととか(赤羽根P含めw)。確かに千早の家族問題はアニマス史上相当なストーリーの要となっていて「約束」も重要な部分で歌われた印象深い内容でしたけど、シリアス部分でのトークが歌ってる所だけってのは物足りないというか・・・。コミカルな雰囲気なトークで迂闊な事は言えんのかねw?
アニマスの視聴も残すところあと2巻分。その後は765プロ主役の劇場版もあるみたいなので、一通りの視聴にはもう少しかかりそうですね。
コメンタリー流しの間にやれることも無くなるかもしれませんので、早めに見ておきたいところですけど・・・
(今時点でやれることは、t7sのレッスンミニゲームとか、NSのピクロスSとか・・・w)



◆空3rd Evo (PSV)
現在第5話。リシャールが加入し、封印解除先の影の迷宮の最終でセーブ。
電車の中で2、3回プレイしたくらいで、攻略片手ではなかったため、時限逃しをしない程度で進めました。宝箱の個数も宝箱コンプのトロフィー取得のために重要なので、ノートに「正」の字を書くため今は宝箱は触ってませんし、低確率のアイテムドロップをいくつかしたくらいですね。
空Evo3部作を始めてから2年以上経っててまだ3作目をクリアに至ってない現在。メモリーカード1つ故障、Vita修理に出すなどのアクシデントも何気にありましたが、それでもなかなかやる気出ない。何故だろう・・・。最近思いついたのは台詞の分岐がやたら多くて、1周で全ての台詞を堪能できるのは不可能に近い所ですかね・・・。セーブ&ロードを繰り返してメンバー入れ替えながら台詞を一通り聴くってのも無理がある気がしますし、場合によっては任意メンバー2人の組み合わせによって発生する限定台詞もあったりするし・・・。
この空3rdは根本的なストーリーや展開はそこまで変わったりしませんが、パーティーに連れていける任意メンバーによって一言二言くらい台詞が変わったりするんですよね・・・。
このシステムはFCから割とありましたが、今作は選べるパーティーメンバーがかなり多いので、1回しか起こらないイベントで台詞の分岐が何通りあるかわかったもんじゃないです・・・。テイルズでもここまで台詞変わったりはしなかったぞ・・・。一応テイルズで目立った台詞の分岐とかはエクシリア2が結構該当するけど、それでも作り込みの規模が全く違う。
いろんな意味で「いろいろ試せる楽しさ」って言う楽しみ方はあるんでしょうけど、僕みたいな1周目でほぼ全てを堪能したい身としては、いまいちモチベ上がらないんだろうか・・・。
空Evoはトロコン目指すなら周回前提ではあるんですけどね。
ストーリーの質はかなり良いだけにゲームならではのシステムが足を引っ張ってる例ですね。これもストーリーモノのゲームの宿命か・・・
 
◆神トラ2 (3DS)
7月はこれを相当な勢いで進めましたね。やっぱり終盤は一気に進めてエンディングまで行った感じですw
思ったのは、SFCの神トラよりダンジョンが簡略化されてる感じでしたね。今どきの万人受けする難易度の緩和としては素晴らしい内容でしたね。アイテムのレンタルシステムが尚難易度下げてる所はありましたけど、レンタルシステムの有無は可もなく不可もなくってところでしょうか・・・。
謎解き面の難易度はそれなりに歯ごたえがありましたね。闇の神殿の妖精エリアや赤い服の入手の部分は攻略ヒントに頼ってしまったのがなんか悔しい><
驚いたのは、リンクとゼルダの声優が思いのほか豪華だったところですね。エンディングのキャストを見るまでわからなかったし・・・。確かスマブラSPのゼルダは今作仕様みたいですし声優ももしかしてこのゼルダの人なんですかね・・・?
 
◆ぷよテト (PS4)
実は本日先ほど100000ぷよ消しのトロフィーを獲得し、トロコンを達成することが出来ました!やっぱこのトロフィーが一番作業的だよ・・・。
なんですが昨日自分で気づいたのが、スティックの輪ゴム放置によるぷよ消しが結構うまくいったことですね。それまでず~~~~っと十字キー押しっぱなしでやってたので、快適性が全く違った!。便利なやり方でしたが、トロフィー厨の世界ではこれはひらめき以前に常識なんでしょうけどね・・・w。
3月くらいに買ってオンライン系のトロフィーを急いで獲得し、数か月くらい少しずつアドベンチャーをやっていって、7月に一気に進めてトロコンに至ることが出来たのですが、やっぱり一部のアドベンチャーの高スコア条件がやや鬼門な所がありましたね・・・。今回はスワップやぷよテトミックスの高スコア獲得がキツかったかな・・・
てなわけで完全クリアー!・・・と言いたいところなんですが、このPS4版はDLC込み仕様。EXストーリーもあってそれにもまんざいストーリーがあるという。可愛いキャラを堪能できる機会はまだまだあるってことですねw。
とりあえず積みゲーからは除外しますが、いずれはEXストーリーも終わらせていきたいですね。DLCなんで全体的に鬼畜なんでしょうし、星集めは完璧にはやらないと思いますが・・・。
 
◆サモナイ3 (PSV(PSP))
第4話進行中。ここまでやっていて、結構難易度高い・・・。難易度ノーマルでやってますがイージーの方がいいかもしれない気がしてきましたね・・・。一部のツイートではイージーにしてもデメリットはないとも聞きますし・・・。けど達成感があるクリアをするならこのまま進めてもいいかもしれませんねw。
なんか自軍ユニットのダメージを与える火力が少なめな感じが・・・。せいぜい使えて親方カイルと武術寄りにした主人公アティである程度ダメージを与えられる感じですな・・・。スカーレルって小野坂さんのキャラは使えるのか・・・?
ここまでやってきて思ったのですが、このSRPGは敵ユニット1体ずつ全ユニットで仕留めていくってのが基本な気がしてきましね・・・。まあ、いずれそうはいかないマップ構成にはなるでしょうけどね。
この前やった初代スパロボHDも平気に部隊を2つに分けて進軍とは普通にやってたし、僕のプレイスタイルはそういう傾向はよくありますw。
とにかく攻略は多少見ていこうかなと思います。電車でもやるためガッツリ頼るつもりはないですが・・・
 
◆あおかな (PS4)
それなりに個別ルートは時間がかかり、何とか真白ルートはエンディングまで行きました。
ストーリーの感想を書くのは避けておきます。プレイ動画自体を公式が禁止してるほどですし、PS4のシェア機能のほぼ全般で停止するくらいのストップっぷりなので、迂闊に言わない方がいいかな~と判断しましたね。
積みゲーからは除外しますが、もう少しトロフィー取るために別ルートのプレイを検討中ですね。けど始めたら当分長いシナリオにつき合い続けるという部分は油断ならないかな。
そういえば、あおかな公式のspriteが「活動休止」とかで、発表されてた続編の発売が絶望的になったとかで・・・。まだ真白ルートしかやってないので、どういう続編を期待するかは
わかりませんが、それでもなんとなく残念なニュースなのは伝わりますね・・・。期待してる続編を断たれるのは数回くらい僕も味わったことはあるので・・・。
 
◆マリパ100 (3DS)
発売日近くに家族のために買ってましたが、個人的にもマリパシリーズは縁深い作品。
クリア要素があるならやってしまおうということでひそかに積みゲーリストに追加して始めました。ミニゲームアイランドは1-1をクリアして今のところ順調ですね。家族は既にゴールしてますが、家族曰く、ミニゲームアイランドの終盤は運頼りのミニゲームが結構出てくるらしいです。残機付きのモードでこれは痛いな・・・。
今後やるかはわかりませんが、友達との3DSライフが盛り上げるために、自分のファイルのミニゲームを全部アンロックしていきたいですね!
 
◆ピクロスS (NS(DL))
これもマリパ100同様ひそかに追加した積みゲー。現在80問以上は解いてますね。
僕のピクロス歴はマリオのスーパーピクロスを幼い頃にやり、3DS時代にVCでマリオのピクロスを1、2とやった感じなので。間違ったときのペナルティやゲームオーバーは付き物でした。そんな感覚で今作をやりましたが、厳しいペナルティは皆無に等しく、アシスト機能が驚くほど快適ですごいプレイしやすかったです。ピクロスゲーも進化していたんですな~と強く実感しましたね。
ノーアシスト問題は結構苦戦しますけどね・・・。一部の人にわかりやすく言うならほぼワリオモードのピクロスですねw。
変にゲームオーバーがないピクロスゲーで助かってますね。GBのピクロス2はゲームオーバーになったら一部問題がアンロックされないという酷い仕様があったしなぁ・・・。
一つ気になるのは、終盤の問題でも図の大きさが20×15だということ。SFCのマリオのスーパーピクロスはラストステージでは25×20だったんだけどな・・・。画面の大きさや解像度的にも3DSは無理でもスイッチならこの大きさは可能かと思いましたが、流石に難易度的に厳しかったんですかね?
今作は通常モードのピクロスを全問解いたらクリア扱いの予定です。メガピクロスのプレイの予定はありません。先日ピクロスS2も出ましたし、どんどんやっていきたいですね!
 
◆ロックマンクラコレ1 (NS)
前回のプレイ日記ではロックマン1のボス5体撃破まで進めてましたが、現在はロックマン6のボス2体撃破した所まで進めてます。
個人的にはロックマンは完全初見プレイは正直自信がなく、先にプロ動画でステージ構成や敵の倒し方、ボス攻略をきちんと把握してから自分でステージを攻略してます。大丈夫、それでも楽しめてますしw。
今のプレイスタイルは動画→自分でプレイ→動画→自分でプレイ・・・の交互でやっている感じです。つまり片手にタブレットみたいな感じでプレイしてますねw。
珍しくスクショも結構してますw。あのマリオデより枚数は超えたと思いますw。
クラコレ1はもうすぐ終わりそうな感じですが、6作品の詰め合わせでかなりボリュームがある用に感じたので、満足な結果で終わると僕は思います。
そういや最近ロックマンXのアニバーサリーコレクション1+2(PS4版)を買いましたし、10月発売のロックマン11もPS4版を予約しました!
アニコレも売り上げはなかなか好調だったみたいですし。なんだかんだでカプコンへの応援、支援という意志を含めた購入になりそうな感じですw。同じカプコンである逆転裁判シリーズも好きですし。
ロックマン11が発売した暁には、まず完全初見でプレイをする予定です。これ、何度でも楽しめるわけではないですからね。以前味わったロックマン1(WiiのVCで)、イレハンX(PSP)の完全初見でテキトーにボスに挑んでた時の辛さをまた味わうことにはなりそうですけど・・・。でも、初見じゃなくなればそういう楽しみ方はその作品では一生できなくなります。2Dロックマンシリーズ新作は今やそんな頻繁に出る可能性は限りなく低いでしょうし。ごくフツーのロックマンライフをロックマン11で味わっていきたいと思います!実は、ロックマン10が配信された時期も僕はまだロックマンデビューしてなかったですし、いろんな意味で初のロックマンライフが出来そうですね!w
最近ちょっと思ったのですが、ロックマン系の積みゲーは予定を変更して、無印とXシリーズ系18作品を「発売順」にプレイしようかな~と考えています。ちょうど今やってるのはロックマン6なので、その後はX1→X2→無印7→X3→無印8とそんな感じで・・・。なんだかんだで長い戦いになりそうですな。ロックマンシリーズ。


●大逆転裁判1 (3DS) (おまけ枠)
始めに言っておくと、これは積みゲーではないです。一度クリアしてます。
電車での時間つぶしに今少しずつプレイしてます。
電車でやる積みゲーは今はサモンナイト3ですが、サモナイ3が結構な難易度のため、毎回はやる気が起きてないので、そういうときにアドベンチャーゲーである今作を少しずつ進めていこうかな~と思って始めました。
最近3DSのウルトラサマーセールでも逆裁シリーズが結構プッシュされてる印象ですし、このセールを機に大逆転裁判を2作買う方がTwitterでよく見かけるため、僕も忘れかけたシナリオを思い出すべく、機会がいいので始めてみた感じです。
まだ1話ですが、懐かしい部分もあり、今となっては未完補正が無いので、そういう意味で当時の視点とは違った楽しみ方もあるので、タクシュー節がより印象付いてるプレイになっていて最高ですね!
リアルタイムで今作をやった方も、この夏休みを機にまたやるというのは是非オススメですね!少なくとも僕はまた新たな楽しみ方があると思います。
 
 
 
8月にでる新作ソフトはメイドインワリオゴージャス、龍が如く3のリマスター、レイトンミステリージャーニーのスイッチ版辺りが出ますね。ワリオはもう購入しましたw
そして3DSのウルトラサマーセールも8月9日で後半に入るので、3DSの容量が許す限り、なるべく多めに容量を使っていきたいですね!
これと言った夏休みは今自分の中にはないですが、それでもどんどんプレイしていきたいですね!

2018年7月10日 (火)

ゲーム日記(2018/7/9)

最近はあまり気持ちが安定しない日々が続く。

土日のいずれかに長い昼寝したり、一度横になったら起きるのがダルかったり、椅子に座ると同じくダルくなったり、夕べなんて寝つきが非常に悪かったり・・・

メンタルがヤバいですね・・・。暑い中生活するのも、積みゲー消化するのも、気を付けて進めていかないと、夏のよくない思い出が生まれそうなんで、体調管理は万全にしておかないと・・・

てな事で、今回は積みゲーリストの変わりに、6月の積みゲーリストから進捗した積みゲーの進捗記録、ゲーム日記を書いていきたいと思います!


まずは進んだゲームのタイトルを。

◆ファイナルファンタジーⅩ HDリマスター (PSV)
◆ペルソナ4 ザ・ゴールデン (PSV)
◆新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術師~ (PS3) <クリア(ノーマルエンド)>
◆イース セルセタの樹海 (PSV)
◆英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution (PSV)
◆グラビティデイズ (PS4)
◆Severed (PSV(DL))
◆テイルズ オブ イノセンスR (PSV)
◆ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 (3DS)
◆ぷよぷよテトリス (PS4)
◆サモンナイト3 (PSV(PSP))
◆スーパーロボット大戦 (PSV(DL)) <クリア(第1部、第2部共に、トロコン)>
◆蒼の彼方のフォーリズム HD EDITION (PS4)
◆ロックマン クラシックスコレクション1 (NS) ※追加
◆スーパーマリオワールド (SFCミニ) ※追加

多いなw、書ききれるかコレ・・・
まあとにかく、各積みゲーの日記を書いていきましょう。


◆FF10HD (PSV)
E3期間中に行われたプレステの「Days of Play ~遊んでる場合だ~」という期間があったので、そんなこんなのノリで、この期間を記念とした特別なゲームライフを迎えようということで、長い間プレイ開始しなかった積みゲーをいくつかやろうということで、まずはこのFF10のリマスターをチョイス。
ホントは空Evoかペルソナ4Gを終わらせたらやろうかなとか思ってたけど、どちらも侮れないボリュームのRPGなので、いつ始められるかホントにわからないんで・・・。
いざやってみると、結構FF7と戦闘システムが違う印象。割り込み式でターンが来る感じのよくあるシステムですね。そしてステージや敵に応じた特殊コマンドがあるのも何かと面白い(挟み撃ちなど・・・)
まだ序盤で、ワッカと出会ったくらいでセーブ。
そういえば最近クリアした「巡界のクレイシア」のストーリーが、まんま今作(FF10)じゃないかという文をネットで見たのですが、「え、そうなの!?」って思いました。
まだティーダが飛ばされた世界については謎だらけな状況なのですが、クレイシアはヒロインが住んでる世界が危機に陥って異世界から勇者を召喚するってプロローグだったんですけど、まさか・・・。
なんだかんだで痛いネタバレ見ちゃったかなぁ・・・。まあ今作も元は2001年の作品ですし(クレイシアは2013年くらいのケムコの作品で、元はモバイルゲー?)、FF7みたいに後の脚本に大きく影響したシナリオ設定かもしれませんしね、今作も。
RPGは結構な数を進行してるので、今作は優先度は今は低めですが、いくつかクリアしたら一気に進めたいところですね。
 
 
◆ペルソナ4G (PSV)
まだゲーム内で5月になってないくらいの序盤です・・・。
何回かやり忘れや、選択肢ミスでロードし直したりしてるんで、なかなか思うように進みませぬ・・・。プレイ時間は12時間だったような。クリアまでやるかは謎ですが、とにかくVitaのRPGは空3rd Evoを優先して進めていこうかなと思っています。
 
◆新ロロナ (PS3)
王国依頼12クリアした後の攻略サイト閲覧するまで、ほとんど意味が分からず終わってしまった感じですねw。新要素の延長戦は、2周目の架け橋的な準備をしたくらいで、本来の目的は一切スルーで進めた感じです。
全体の王国依頼の後半あたりになると、変に完璧主義を持つと結構大変でしたね。ボスの2、3回行動の敵も出るようになりますし、任意依頼の全達成はおろか、スタンプカード全押しも難しくなるこのバランス。いろいろ調べてみると、1周目でいきなりなんでも達成することは推奨されてないっぽいですし・・・。
そんなこんなで2周目に入る準備はできたのですが、いったん保留。
トロコン率も悪くなかったということでトロコン目的でいたのですが、プレイ熱があまり恵まれなかったのか、いまいちモチベが出ず。新ロロナをやるくらいなら影でラチェクラ2、3やアマガミもトロコンするかもねなんて影で思ったり (酷い)
そういえばエンディングもマルチで条件次第では選択肢が出るみたいですが、僕は普通に選択肢は出ず、ノーマルエンドという名のトロフィーをゲットしただけですね。キャラの個別エンドは該当するサブイベントを最後まで進めないと出ない感じのフラグ作りみたいですね。そういうの全く出なかったんですけど・・・。中には仲間とケンカしてパーティ離脱とか、別の仲間とケンカして施設が一部使えなくなるとかいう見知らぬサブイベントを起こしつつ、マルチエンディング回収を目指すというのが2周目以降の効率プレイだそうです。
資金など自信ないところありますけど、いずれは2周目進めるのかなぁ?
 
◆イースセルセタ (PSV)
これもDays of Play記念で始めた1本。最初の町→その町の洞窟(ダンジョン)→旅立ちらへんでセーブしたような感じ。最初のボスがちょっと強い感じだったけど、普通にヒット&アウェイが面白いアクションRPGって感じですね。平田広明さんらしきオッサンキャラが仲間にいるのが印象的だったようなw。
最初の町からまだ出られてないんですが、ファルコムゲー特有の時限ラッシュの警戒で旅立ちにまだ時間がかかってます。クエスト受注したり、定期的に同じキャラと話すサブイベントでそのキャラを探したりとかでなかなか旅立てませんw。
空Evoシリーズでもかなりの警戒っぷりで疲れがちなのに、僕はファルコムゲーちゃんと楽しめるんだろうか・・・?
 
◆空3rd Evo (PSV)
もう第5話に入って、リシャールの封印石をゲットした所まで進めましたね(加入はまだです)。4、5話を進める上で今回は扉エピソードの消化がほとんどでしたね。いまいち進めてる感じがしません・・・。報告書関連の扉はオート機能使ってほぼ聞き流してるしw。
なんだかんだで今は地道に進んでる1本。今後の進捗に期待ですな。もう空EvoシリーズはFC Evoから始めてもう約3年以上の付き合いだったりするんで、そろそろ終わらせたい気持ちはあるんですけどね。今は零Evoや碧Evo、閃シリーズのプレイは考えていません。各作品かなり長いみたいですし、追っていくのが大変そう・・・。
 
◆グラビティデイズ (PS4)
Days of Play記念に開始した1つ。PS4を買う前にPSappで購入したフリプ作品です。
確かチャプター3くらいでセーブしてましたっけ。
サブイベ的なミニゲームをいくつかプレイしましたが、ステータスの関係でまだ金評価は難しそうですね・・・。
トロコンクリアまでやるか、エンディングまでやるかはまだ未定ですが、高評価タイトルなので、どれだけ面白いか見ものですね!
 
◆Severed (PSV(DL))
Days of Play記念で始めたインディーズゲーム。ボタンキーはエリア移動ぐらいでしか使わず、ほとんど画面のタッチやスライド、弾くの操作で行われるゲームですね。斬る向きを計算して操作するってのはゼル伝空剣を連想させられますなw。
絵柄はリアル寄りではないんですが、やや不気味で臓器が出てきたりと、好みが分かれそうですが、インディーズは事前情報なく見た目だけで警戒すると何も買えませんからね。なにも絵や見た目だけじゃないってのがゲームを楽しむ醍醐味ってどこかで言われてましたし・・・。
お手軽価格でプラチナトロフィー付きのゲームだったりするんで、一応トロコンを目指してるのですが、中には人間の限界に関わるプレイヤースキルがいる部分があると聞くので、ホントに取れるかちと心配な所が・・・。
1日に数時間プレイしただけなので、もうチュートリアルとか忘れてそうですなぁ・・・。一応今進めてる積みゲーがある程度落ち着いたらさりげなくクリアしてることがあるかもw

  
◆イノセンスR (PSV)
これもDays of Playを記念して始めました。やっぱりよく知ってるシリーズモノは愛着があってモチベも結構高めですね。もともとDS版をクリアしてることもあって、若干ストーリーがピンとくるところもあるでしょうし。楽しみつつプレイすることが期待できそうです。
最初の街から出たところでセーブしましたが、これもある程度RPG積みゲーが片付いたらプレイしていこうかなと思います。
 
◆神トラ2 (3DS)
ハート7個、マスターソード獲得後の闇の世界を少し探索した所でセーブしてます。まだ攻略には頼ってないんですが、今となっては1回の攻撃でハート2個分のダメージを受けるのが痛い・・・。防御が上がる服が欲しいんですが、攻略なしじゃ手に入る当てもないんで、このまま詰まることがなければもう少し進めていこうと思います。
それはそうと、今作の醍醐味でゼルダのアタリマエをとりあえず見直した要素、アイテムのレンタル。これ、発想は悪くないんだけど、ダンジョンの新アイテムゲットのワクワク感が激減されてしまったのもあるかな・・・。ゼルダ古参でもないのにゼルダ古参と同じこと言ってる感じですが、神トラとしてどうなのみたいな感じがちょっと漂う・・・。まあ、冒険してる感じはスーファミの神トラ同様熱いので、クリアまでは頑張っていきたいところです。
 
◆ぷよテト (PS4)
1回のプレイにストーリーモードを2、3ステージ進んでいくかくらいの進捗。改めて言いますがVita版を1度トロコン済み。
まだストーリーは2面の半分くらいですね。今作もトロコン目指していきたいですが、一部終盤のストーリーモードのミッションや100000ぷよ消し等の鬼門があるんですよね・・・
Vita版でもやったトロコン作業をPS4でやる際のイメージトレーニングはやってますが、果たしてやる日はいつになるのやら。

 
◆サモナイ3 (PSV(PSP))
後述のスパロボHDをクリアしたため、電車でやるゲームが無くなったので、同ジャンルのSRPGである今作を開始することに。やっぱり電車ではノンストップ感があまりないSRPGの相性は高いですね!
ユニットの向き方向とか、システムは去年プレイした3DSのステラグロウみたいな感じですね。まあ、ステラグロウがサモンナイトシリーズを元にしてるんでしょうけど・・・w
難易度はノーマルで始めましたが、難しさは少し調べたらそれなりのようで・・・。まだ2話の途中で大した苦戦はしてないんですけど、後にEASYにすればよかったなんて思わせる鬼畜さはナシね・・・。そして怖いのはシリーズの恒例と言われる「カルマルート」。いわゆるバッドエンドルートですね。どうやら戦闘での覚醒や味方やられ、会話での選択肢ミスによって蓄積されていく「カルマ値」というのがあるらしく、それが一定値に達したらカルマルート行きになるという緊張感バリバリの仕様。今どきの新参者には何かと嫌がられそうな感じですな・・・。サモンナイト6ではどうなったかわかりませんが、こういうルートが無くなってたりして・・・。当然そうなったらシリーズファンは嫌がるでしょうけど、今の新作のノリだと意外と新参者を考慮してそういう仕様は廃止されたりするんですよね。例を言うならファイアーエムブレムのユニットロスト仕様がとびっきり緩和されたこととか・・・。
とにかく全体的に攻略に時間がかかるSRPG、1周目くらいはカルマルートなんかに行くなんて言う時間を棒に振ることは避けたいですね。まだ序盤なので、どんな印象を持つか楽しみ。
 
◆スパロボHD (PSV(DL))
1ヶ月ちょっとは電車でのプレイにお世話になりましたね。ボイスも全くなく、会話シーンも無いので、中途半端な中断する状況が少ないため、尚電車プレイに最適な作品と言えましたね!万が一他の人に見られると困るような描写も無かったし。(少し前のスパロボや、ADVゲーとかは結構困りがちですが・・・)
ストーリー性はほとんど無いですが、普通に面白かったですね。時間も何気にあっという間に感じましたし。今作の醍醐味の説得システムは、欲しいユニットがいたらワクワク感ありますが、個人的にはそこまで好きなユニットがいなかったので、ユニット編成が楽しい!って楽しみ方はなかったんですけどね・・・。あったとしても、相変わらずガンダム作品系・・・(サザビー、キュベレイ、α・アジールとか・・・)。
とにかくファンネル系は強かったですね。海でもダメージ補正ウケないのが大きい。
個人的にオススメユニットだったのは、ヒーローにしてたνガンダム、他にはグレードマジンガー、ガンダムF91、サイバスター(第2部限定)ですかね。
グレードマジンガーは決め手の技(ブレストバーン)とサンダーブレークを1つの強化パーツで両方とも強化できたのが大きいですね。F91は決め手のビーム兵器がνガンダムのフィンファンネルより海のダメージ補正は劣りますが、精神コマンドの「狙撃」の存在が大きい。こっちをヒーローにするのも全然アリです。
難易度は言うほど高くなかったです。最終面ですら、強化をつぎ込んだヒーロー1機で無双できるほどですし、オリジナル版で出来なかったらしい移動決定キャンセルや中断セーブもできるから、失敗はいくらでもやり直せるので、マゾとはとても言えませんね。
別の機体をヒーローにするとかのリトライ性は高いゲームですけど、2周目は恐らくやらないと思います。
 

◆あおかな (PS4)
個別ルート(真白)7話進行中。個別ルートへの分岐点は・・・なんとなく察しましたねw
最近ストーリーで感じてるのは、主人公の存在感がどんどんちっちゃくなっていく感じがしますね・・・中盤くらいまではフライングサーカスへの知識がすごかったり、指揮能力もすごいなという印象がありましたが、6話辺りでの大きな存在に屈する場面はどうもよくある未熟主人公と同じ感じになってる気がしますね。
でも、全体のストーリーはいい感じです。いい青春モノですし、言うほど不快なキャラもいない感じですし、興味のない方向へ行く感じがないので、なんだかんだで時間も経っていって読み続けてる感じですw。
Vitaへのリモートプレイにも相性はいいと思いますが、やっぱり家でリモプやると不安定なんですよね・・・。そしてR2ボタンが画面の右上タッチなので、誤操作をしてしまいそうなのも怖い・・・(今作でR2を押すと問答無用で早送り。1周目じゃ泣きを見る・・・)
友達にも寝る前のVitaでADVゲーやるっていうのをオススメされましたが、こういう環境だと問題や不安も多くてモチベがなかなか出ないという・・・なんかすみません。
とりあえず真白ルートが終わったらいったん積みゲーから除外し、その後トロコンしたいと思ってますが、AIRの時のように途中で飽きてギブアップしないか心配・・・。
ADVは最後らへんの1編は長いことが多いですからね・・・。それが各主人公ルート(グランドフィナーレ的なものが無ければ4つ)も続くとなると、もしかしたら大変かも・・・。
とりあえず、この記事書き終わったら最優先で進めたい1本ですね。リモプももう少し試したい気持ちもありますし、楽しく進めていきましょう!w

◆ロックマンクラコレ1 (NS) 
ふぅ・・・。あれだけPS4版のDL版のセール待ったのに、結局1日のひょんな気持ちで即買いしてしまいましたよ・・・。だって最近のカプコンセール、やたらとモンハンワールド推しなんだもん・・・。クラコレもスイッチ版売りたいがためにセールしないのかもしれませんし・・・。
そんなこんな言いますが、スイッチ版買ったことにはそこまで後悔していません。必ずテレビでやる必要のない環境ですし、数個のトロフィーは惜しいですが、クラコレ1のトロコンは結構辛いみたいですし・・・。テレビで別のを映しながらスイッチの携帯モードでロックマンの音楽鑑賞という何かと理想的な事もできますし(笑)。
そして何より大きいのはL1ボタンでできるリワインド機能、巻き戻しが出来て「さっきのミスが無かったことにできる!」っていう卑怯なことが簡単にできますw。
抵抗感じてる人もいるでしょうし、実況動画ではまず許されない行為ですねw。ロードし直しよりも圧倒的に快適なので、個人的に快適に積みゲー消化するためには使わない手はないですw。フル活用しても楽しめてますしww。
今の進捗はロックマン1でファイアーマン意外と撃破してるところまで進めてます。取れる場所がシビアな1UPを取れるまでリワインド機能使いまくる場面が結構多いですw
そういえばロックマン1は1~6の中でも難易度が高い方と言われてるので、新参者にはいきなり1からのプレイはオススメされてないようです。けど、僕は2周弱ほど、WiiのVCでプレイしてるので、今はサクサク進んでる感じですね。イエローデビルは再び苦戦しそうですけど・・・。確かに1作目はスライディング、チャージショット、E缶が無いうえに被弾後の無敵時間でもトゲに当たったら1ミスになりますからね・・・。
けど僕は順番にやっていく予定です。6が終わったら別途で買ったPS4のクラコレ2を進めていきたいと思います。こっちはトロフィー付きでやりたかったからな。
 
◆マリオワールド (SFCミニ)
とあるミニスーファミの鳴らし起動で始めましたが、そのままクリアしようと思っていっそ積みゲーにしようということで加えましたw。
ボリュームは侮れませんね。スーパーマリオくんでは今作だけで5巻ほど費やした感じですし。けどかなり昔ですが、1度マリオアドバンス2で全ゴール発見まではやった過去があります。ドラゴンコインコンプは・・・したっけ?w
操作性はスーファミの同時発売ゲーでもかなりいい方ですね。マリオアドバンス2でやった時はルイージの方がやりやすい印象でしたが、今作は切り替えは多分できないでしょうね・・・。
これは家にいるときは気軽にできますし、ミニスーファミなのでリセットボタンによるいつでも保存ができるので、合間合間に進めていきたいですね。起動し直すと残機がリセットされるので、やめるときはいつでも保存を使う方向で。
 
 
いやぁ、書ききった~
15本いっぺんに書くのはちょっと多いかな。積みゲー消化はやっぱり1本ずつが効率的と言われてるので、毎週やるならちょっとで済むでしょうけど、毎週はちょっと大変ですかね・・・。でも一時の気分で1本に絞っても別ゲーがやりたくなることもありますし、それはそれで日記のボリュームも増える。大体1ヶ月の頻度でバランス良く進めばいいんですけど・・・
まあこんな感じでゲーム日記をちょっとずつでも書いて行こうかなと思います。
積みゲーリストは・・・。年末辺りに公表し直そうかなと思います。それまでに変に怒られないような積みゲーの量にしていくのが理想ですw。

最後にいつも積みゲーリストでやるその月の新作ゲーについてを書きますか。
7月は既に発売してるザンキゼロ、他にもキノピオ隊長、オクトパストラベラー、そしてロックマンXアニバーサリーコレクションが出ますね。今月はロックマンXのやつを買おうと思ってます。1+2のセットを買う予定ですね。X1~X4は普通に進めていこうと考えてますが、X5~X8はクリアできそうかちょっとわからないですね・・・。X5~X7は評判上マゾの可能性がありますし、X8はアーカイブスでPS3でやりましたが、イージーモードですら相当な苦戦を強いられましたからね・・・。これでウチにもロックマン無印とロックマンXのコレクションが揃うことになりそうです。けど、やっぱりコレクションでも外伝作的なものも収録して欲しかったのが本音ですね・・・。無印にはロックマン&フォルテや1作目リメイクのロックマンロックマン、そしてXの方にはイレギュラーハンターXそのものも入れて欲しかったです・・・。同時収録のアニメだけじゃなくて。入れてくれれば、ロクロクやイレハンの続編リメイクが望めたと思うんですけど・・・。

2018年5月23日 (水)

ジャンル別、シリーズ別ゲームの個別バタギ(笑)大賞

最近ゲームの話題関連で、自分の人生に影響を与えたゲームを語る場がネット上でよくあるので、僕もジャンルやシリーズに分けて、それぞれの作品のタイトルを述べて、いろいろ語っていきたいなと思います!

まずは各部門のどういう基準で選んでいくかの部門を説明します。
◆出会い部門:主にそのジャンルorシリーズのデビュー作となった作品
◆革命部門:主にそのジャンルorシリーズで最も評価出来た作品
◆近年部門:そのジャンルorシリーズでここ数年で評価出来た作品
この3つを中心に選んでいきたいと思います。

次にジャンル、シリーズごとの部門を。
~ジャンル~
◆2Dアクション部門
◆3Dアクション部門
◆RPG部門
◆シミュレーション部門
◆シミュレーションRPG部門
◆音楽ゲーム部門
◆アドベンチャー部門
◆FPS・TPS部門
◆レースゲーム部門
◆パーティーゲーム部門
◆パズルゲーム部門
◆ソシャゲ部門

格ゲー、スポーツゲーとかも入れようかと思いましたが、挙げたらキリがないのでこれぐらいにしときます。

~シリーズ~
◆星のカービィシリーズ部門
◆逆転裁判シリーズ部門
◆テイルズオブシリーズ部門
◆キングダムハーツシリーズ部門

マリオやドラクエ等のメジャータイトル系も入れるべきでしょうが、外伝とか含めるとジャンルもいろいろ違って評価しづらくなることがあるので、無難に同じジャンルを長年貫いてるシリーズをチョイス。

それでは、お待ちかね、バタギ(笑)大賞の発表に入りたいと思います!

◆2Dアクション部門
出会い部門:SFC クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ園児
革命部門:①SFC アラジン
     ②GB スーパーマリオランド2 6つの金貨
     ③FC ロックマン
近年部門:PS3 レイマン オリジン
 
◆3Dアクション部門
出会い部門:N64 ドラえもん のび太と3つの精霊石
革命部門:①GC ピクミン2
     ②DS スーパーマリオ64DS
     ③PSP モンスターハンターポータブル2nd G
     ④PS3 メタルギアソリッド ピースウォーカー HD EDITION

近年部門:PS3 ラチェット&クランク1・2・3 銀河★最強ゴージャスパック
 
◆RPG部門
出会い部門:N64 マリオストーリー
革命部門:①GB ポケットモンスター銀 ②DS ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁
近年部門:PSV 英雄伝説 空の軌跡SC Evolution
 
◆シミュレーション部門
出会い部門:GB ゲームで発見!たまごっち2
革命部門:PS モンスターファーム2
近年部門:PS3 アイドルマスター ワンフォーオール
 
◆シミュレーションRPG部門
出会い部門:DS コロッケ!DS 天空の勇者たち
革命部門:①DS スーパーロボット大戦W ②GBA ファイアーエムブレム 聖魔の光石
近年部門:3DS ステラグロウ
 
◆音楽ゲーム部門
出会い部門:GC ダンスダンスレボリューション with マリオ
革命部門:DS リズム天国ゴールド
近年部門:PS3 初音ミク -Project DIVA F-
 
◆アドベンチャー部門
出会い部門:GB 名探偵コナン からくり寺院殺人事件
革命部門:GBA 名探偵コナン 暁のモニュメント
近年部門:PS3 428 封鎖された渋谷で
 
◆FPS・TPS部門
出会い部門:N64 バンジョーとカズーイの大冒険2(ミニゲーム部分)
革命部門:PS3 コールオブデューティー モダン・ウォーフェア2
近年部門:PS3 KILL ZONE3
 
◆レースゲーム部門
出会い部門:SFC スーパーマリオカート
革命部門:①GC カービィのエアライド ②F-ZERO ファルコン伝説
近年部門:NS マリオカート8 デラックス
 
◆パーティーゲーム部門
出会い部門:N64 マリオパーティ2
革命部門:①64で発見!たまごっち みんなでたまごっちワールド ②桃太郎電鉄7
近年部門:N64 マリオパーティ2
 
◆パズルゲーム部門
出会い部門:SFC ノンタンといっしょ くるくるぱずる
革命部門:①ブラウザゲー いわゆる落ちゲー ②DS テトリスDS
近年部門:PSV&PS4 ぷよぷよテトリス
 
◆ソシャゲ部門
出会い部門:テイルズ オブ リンク
革命部門:Tokyo 7th シスターズ
近年部門:Tokyo 7th シスターズ(同じw)
 
◆星のカービィシリーズ部門
出会い部門:SFC 星のカービィ3
革命部門:N64 星のカービィ64
近年部門:3DS 星のカービィ ロボボプラネット
 

◆逆転裁判シリーズ部門
出会い部門:GBA 逆転裁判3
革命部門:3DS 逆転裁判123 成歩堂セレクション
近年部門:3DS 大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-
 
◆テイルズオブシリーズ部門
出会い部門:PS2 テイルズ オブ ジ アビス
革命部門:①GC テイルズ オブ シンフォニア ②PSP テイルズ オブ ファンタジア(フルボイスエディション&クロスエディション)
近年部門:PS2 テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット
 
◆キングダムハーツシリーズ部門
出会い部門:PSP キングダムハーツ バースバイスリープ
革命部門:PS2 キングダムハーツ2 ファイナルミックス
近年部門:PS3 キングダムハーツ スターターパック -HD 1.5+2.5 リミックス-
 

それぞれのタイトルについて語るのは、後日にします。
お楽しみに!

2018年3月 7日 (水)

近況報告(2018/3/7)

◆今更ながら重大(?)発表
実はここ2か月くらいTwitterやブログで公表してないことがあるんですが・・・

実は、1月の上旬に、PS4を購入しましたcoldsweats01

主事情により、今日まであまりネットに書くことが出来ませんでしたが、今後の説明をより分かりやすくするため、もう思い切って発表することにします。

これまで散々PS3のゲームが終わらず、毎月更新の積みゲーリストの最後あたりに「PS4はまだ当分先」とよくよく書いてましたが、一時の欲に大きな決断をし、今年に入ってすぐ辺りに購入しました。
いろいろとこれまでと言ってることが違うかもしれませんが、ツッコミ所を感じたなら申し訳ありません。けど、いろいろと考えたうえでの本心です。

本体の色はブラックで、容量は1TB。

半年以上前の近況報告では、PS4を入れる場所が入るか心配という話もしましたがその辺は何とかギリギリ入った感じです。一応図を乗せておきます。下手ですが・・・

Photo_2

もちろん図だけではわかりませんが、奥行きがちゃんと入るか心配だったんです。
PS4の公式サイトの本体の大きさを見ると「最大突起含めず」とよくわからない記入があったので、テレビ台はその奥行きの長さに多少余裕を持たせて選んだのですが、最終的には入りました。数ミリほど、最大突起が手前の台とはみ出てしまいましたが・・・。

実はこの図、だいぶ前からこうやって3つのゲーム機を置こうと考えてたんですよね~
今となってはそれが叶って満足しています!
ゲームライフが充実してるという実感もありますし。

ちなみに買ったタイミングはNewみんゴルのDL版がついてくるキャンペーンの時に買いました。今ハヤリのモンハンワールドによる品切れ状態ではないですよ。

テレビ台の関係上PS4 Proを買う選択肢は無かったのですが、最近はPS4 Pro専用のソフトが出るんじゃないかという心配事はあったりしますね・・・。
公式は絶対でないと宣言してますが、最近はPro前提のスペックだった無双ゲーも出ましたし、PS4ワンダなんてProによって60fpsかさらに高画質か選べるモードがあるとかで・・・。
もう通常PS4が性能の足を引っ張ってる段階まで行ってるみたいなんですよね・・・。
せめてKH3はこのまま遊べるようにしてほしいところです。


今回PS4の購入を公表したところで、買ったゲームやDLしたフリプなどもいろいろ出てきたので、積みゲーリストやゲーム購入予定リストも後日更新しておきたいと思います。


最後に現在購入を計画してるソフトをメモしておきたいと思います。最近は地元のゲーム屋にしょっちゅう行って何を買うか悩むこともあるので・・・。

続きを読む "近況報告(2018/3/7)" »

2018年2月27日 (火)

428 ~封鎖された渋谷で~ 好きに100の質問 を答えてみた!

先日、PS3の428をクリアし、それが面白かったので、ネットにあった100の質問に答えてみました!
 
 
リンク先:『428union』
管理人:卸 様
 
※ネタバレ全開のため、見たい方のみ↓の「続きを読む」を開いてください。

続きを読む "428 ~封鎖された渋谷で~ 好きに100の質問 を答えてみた!" »

2017年12月28日 (木)

来年以降の期待してるゲームタイトル【2017年編】

二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム(PS4)
(2018年3月23日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆作曲者、アニメーション制作は前作と同じ

前作は魔法「テンペスト」を覚えた後は、終盤でも安定して進められましたが、今作はどんな雰囲気なのかもまだ全然見てないです。しょっちゅう発売日が延期しますが、発売する頃にはPS4買えてるんですかねぇ・・・


ワンダと巨像(PS4)
(2018年2月8日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆リマスターではなくリブート的なリメイク

今年の秋のPSカンファレンスでリメイクが発表されましたが、これは僕がまだプレステに縁がなかったころに評価されたPS2タイトルですね。最近では「当時だから評価された」と厳しい意見も。
僕はPS3のリマスター版(フリプ)をプレイしましたが、1周エンディングを見ただけでやらなくなってしまったんですよね・・・。
今回は画質を上げただけではなく、いろいろ再構成された内容らしいですが、どんなところが変わってるか、そしてトロフィー構成はどんな感じで変わってるか(笑)気になりますね!
PS3版のトロフィーはトロコン目安時間は比較的短めとはいえ、恐ろしく面倒と言われてますからね・・・


聖剣伝説2 SECRET of MANA(PS4/PSV)
(2018年2月15日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆スーファミ作品のフルリメイク
   ◆ボイス追加

1作目のリメイクはスマホとVitaで出ましたが、今度はボイス付きと更に進化したリメイク構成となっているみたいです。しかしそれだとスイッチで出た1~3の移植版は何だったんだと思わんばかりのスケジュールですな・・・。
声優が起用されるゲームということで、身内の声優好きも興味出るかな~と思いましたが、さっき公式サイトのCVを見てみたら、個人的にもセンサーに引っかかる声優陣ではなかった印象です。友達も「スイッチの移植版でも十分」と言ってたこともありましたし、無理に手を出さなくていいかも?


メタルギアサヴァイブ(PS4)
(2018年2月21日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆非小島監督作品
   ◆シリーズ上でも異例なゾンビ要素
   ◆オンラインゲーム

発売前なのに散々叩かれてますねw。小島監督がコナミを去った後のメタルギア作品ということで、生みの親が関わってない関連で叩かれてるっぽいです。
僕も去年くらいからメタルギアハマり出して、いいセンスだなと思うゲームデザインですが、僕がメタルギアに目覚めた時にはもう小島監督はいなかったので、そこまでよく知ってるわけじゃないんですよね・・・。
これまでのメタルギアではあり得なかったゾンビ要素ですが、元々ファンタジー要素がそれなりに合った世界観なので、そこまで驚かないですね。
コラボモノでカオスなことになりがちな大手コンテンツが殺到する中、今作は小島監督が関わってないとかで事情がいろいろ違うんでしょうね・・・


閃乱カグラ Burst Re:Newal(PS4)
(2018年2月22日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆シリーズ1作目の完全版のリメイク
   ◆キャラクターの肌の色を変更可能
   ◆完全3D戦闘システムに変更

元々3DSで展開されたシリーズですが、ターゲット層的にPSの方が売り上げ的にもウケが良かったのか、PS4で初代のリメイク展開なのは、確かに興味深いですね。
僕はVitaのSHINOVIバーサスでカグラデビューしたので、僕が買うには最適かもしれませんね。


英雄伝説 閃の軌跡I:改 -Thors Military Academy 1204-(PS4)
(2018年3月8日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆PS3/PSVの作品のリマスター
   ◆最新作「閃の軌跡Ⅲ」のセーブデータと連動
   ◆PS3/PSVのオリジナル版のセーブデータの引継ぎ連動が可能

閃シリーズが一斉にPS4が遊べるということで発表されたリマスター版。
確かにウチに閃1はDL版持ってますが、僕のセーブデータじゃないので、普通に買うなら新しく始めるべきでしょうね・・・。
けどやるなら、軌跡シリーズを順で追った上でやりたい気が・・・。でも各作品大ボリュームだしな・・・。


英雄伝説 閃の軌跡II:改 -The Erebonian Civilwar-(PS4)
(2018年4月26日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆大体上記閃1と特徴3つは同じ
   ◆オリジナル版にあったDLCを最初から全収録

こっちの方はDLC全収録とより太っ腹感が出てますね。
元ゲーはパーティキャラ20人(?)とかをアピールしてましたが、内容はBGM含め全く知らないですね・・・。
というか閃1の発表時から期待してた、エステルとヨシュアの登場は未だにかなってないそうですけど、今度は4が出るっぽいですし、やっぱ2018年は閃を追うには最適な年になるかもしれませんね!
僕が追うなら、集中しても3年はかかるかもしれませんがw


戦場のヴァルキュリア4(PS4/NS)
(2018年3月21日発売予定(PS4版))

発売前情報の主な特徴
   ◆原点回帰
   ◆DLC関連はシリーズ1作目のキャラのゲスト参戦
   ◆ニンテンドースイッチとのマルチタイトル

待望のシリーズ最新作。PSPで出た2と3とは打って変わっての1のような原点復帰をイメージしてるみたいですね。僕はPS4リマスターが発表された後にPS3版をプレイしましたがw、相当集中して楽しめたゲームでした!
このシステムで新たなギミックが楽しめるとなると、確かに期待できそうです!
スイッチで発売されるという点も注目ですね。僕はトロフィーのあるPS4版を選びそうですが・・・


シャイニング・レゾナンス リフレイン(PS4)
(2018年3月29日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆PS3の作品のリマスター
   ◆本編とのif展開が繰り広げられるストーリー追加

なんとPS3で出たシリーズ10周年作品がPS4でリマスターされるという発表が。
しかもそのPS3版は僕も積んでてまだ未プレイなんですよね・・・。
セールで買ったDL版なので売ることもできませんし・・・。
いい声優が出てて僕もいずれやろうとは思ってますが、このリマスターは追加ストーリーもあるみたいですね。DLC収録してるかは調べてませんが、僕が買うかはトロフィー共有の有無で考えます。
 
 
スーパーロボット大戦X(PS4/PSV)
(2018年3月29日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆単体スパロボの最新作
   ◆ワタルやナディアなどの衝撃参戦作品
   ◆カムバック的なポジションとしてガンダムF91やサイバスターなども登場

生放送は見逃してしまいましたが、PVは相変わらず熱いですね~。
今のテイルズとは違って、スパロボは未だに1年に1度以上発売が安定してますが、来年も同じ時期に出るとは何たる安心感w
参戦作品はガンダム好きには安定の並びですね。F91も久々でいいんじゃないんでしょうか?
ワタルに関してですが、確か作者がずっとスパロボ参戦を拒否し続けてきたという話を聞きますが、今のコラボラッシュの中考えが改まったんですかね?
でもまあそれで少しでもスパロボに興味を持っていただけると嬉しいですね!
同じく作者拒否が目立ってるレイアースが参戦すれば文句ないんですけどね~
「X」を名乗ってるのにガロード(ガンダムX)非参戦なのは確かに気がかりですけど・・・w


星のカービィ スターアライズ(NS)
(2018年春発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆Wii以来のマルチプレイ対応のシリーズ王道タイトル

カービィなのでぜひ買いたいですね。25周年であった今年は言うほど関わらなかったですけど・・・。
とにかく無理に新鮮味にとらわれず、「変わらない楽しさ」をカービィには是非出してきてほしいと思っています。今思いましたが、ミニゲームの充実数は変えてもいい気がしますけどねw
 
 
ANUBIS:ZONE OF THE ENDERS:M∀RS(PS4)
(2018年春発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆PSVR対応
   ◆PS2の作品の更なるリマスター

これもPS2で好評だったゲーム。なんとメタルギアの小島監督が関わったらしいロボットゲー見たいです。
確かにバーチャル感の感じる演出が多いと思ったので(僕はPS3のリマスターをプレイ)、VRの相性はよさそうですね。
PS3のはトロフィーブーストゲーとしても名高いので、僕もいずれは取ろうかな~とおもってまだ放置してる現在ですw。
ファンの中には小島監督をコナミから追い出しといて勝手に出してるといろいろ言われてるっぽいですが、変に黒歴史にならない感じのコンテンツ利用だとは思うので、多少の擁護は効くと思うんですよね。


英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ -THE END OF SAGA-(PS4)
(2018年秋発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆閃シリーズ完結作
   ◆空、零、碧の登場キャラが一部閃シリーズに初登場

遂に「閃」シリーズが完結する作品となるみたいですね。
やはり軌跡シリーズが終わる宣言ではないみたいですね・・・。
閃3がしっくりこない終わり方と聞きますが、2作目でキッパリ終わって3作目が出たらまた未完だとするなら、なんか大逆裁シリーズも不安になってきたぞ・・・。
現在空Evoを積んでる身としては、発表時のスクショのレンが気になるところですが、今度こそエステル、ヨシュアは出るんですかね・・・。
更に理想なのは、リィンの剣術と関わりが深いアネラスも出て欲しい所ですね!
まだVitaで出してという声が多いですが、もうソニーはVitaのパワーアップは考えてないっぽいので、PS4のみでいいんじゃないかとは思いますね。
僕視点で言うと、パソコンの攻略と一緒にやるゲームだと思うので、据え置きでも不都合はないんですよね~。


キングダムハーツⅢ(PS4/XB1)
(2018年発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆1作目から続くストーリーの完結作
   ◆ラプンツェル、ベイマックス、ヘラクレス、トイストーリー等のディズニー作品が参戦

PS4を買う1番の決め手であろう作品ですな。1、2年前はPS3のリマスターでかなり熱くなった作品なので、早くやりたいですね~。
でも、落ち着いてゆっくり開発してほしいですね。完結作名乗っといて、未完溢れるオチは流石に勘弁してほしいですからね~。
声優面も不安がある今作ですが、少しずつ情報が出てきて、熱を冷まさせないほどの勢いが欲しいですね。
演出重視の映像なので、体力ゲージとかのUIがすごく小さく見えますが、これはこれでアカンと思いまずぞ・・・。2.8の新作モードでもう同じ大きさのゲージが出てますので、恐らく改善は無いと思いますが・・・。


Project OCTOPATH TRAVELER(NS)
(2018年発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆「ブレイブリーデフォルト」らしさを感じる(未確認)
   ◆主人公が数人存在し、様々な視点で進行していくRPG

スクエニがスイッチ向けに開発している新プロジェクト。体験版はありますが、やってないです・・・。
やはりRPG面が強いスクエニなので期待は高いですが、PS4でもそれなりに頑張ってる面もあるので、発売する頃にはユーザーは受け流す感じで埋もれそうな気がしますな・・・。


ヨッシー for Nintendo Switch(仮称) (NS)
(2018年発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆ヨッシーシリーズの王道2Dアクションゲーム


ヨッシーウールワールドと似たような路線ゲーですが、やはりヨッシーアイランドという神ゲーを元にした補正は大きいので、期待は高いです。でも僕はDSやNewアイランド、ウールワールドも全く触れてないので、最近のヨッシーの勢いはわからないですね・・・。
続報もあまりないので、今後のニンダイに続報を持ってくる感じでしょうか?
 
 
ロックマン11 運命の歯車!!(PS4/XB1/NS)
(2018年発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆かなり久々のロックマン無印ナンバリングタイトル完全新作
   ◆正当進化系のロックマン無印は8以来の約22年ぶり

10の発売後は生みの親がカプコン退社したという騒動があって、それ以降は旧作の配信で何とかなってたシリーズみたいですが、一部のスタッフの頑張りで遂に新作が出るみたいです!
僕はロックマンに触れたのはまだ10年前でもないですが、それから1、2、3、4、8、9、10と触れたので、かなり興味深いシリーズですね。高難易度もいい意味で刺激的です。
正当進化路線のロックマンは8以来みたいですが、ファミコングラ派も未だに多いロックマン。どう意見が分かれるんでしょうか?
僕は全然今のグラフィックもファミコングラで新作でも全然”アリ”ですけどね。両方あって切り替えモード付は・・・流石に無茶かw
ロックマンも最近はいろいろ動いてるので、この勢いでロクロク2やイレハン2、そしてロックマンDASH3プロジェクトの復活も願いたいところですな!


ドラゴンクエストビルダーズ2(PS4/NS)
(発売日未定)

発売前情報の主な特徴
   ◆マイクラ系のドラクエ作品の続編
   ◆犬、「シドー」というキャラ等、ドラクエ2を連想させるような要素

ドラクエもナンバリングで今年新作が出て、勢いが止まらない感じですね。前作はやろうと思ってまだ購入に至ってませんが、やっぱマイクラのリスペクトゲーはゲームとしての効果が高いんでしょうね~。スイッチの相性もいいということでマルチ展開みたいですしビルダーズ1もスイッチで移植されるとか。
来年発売という表記じゃないですが、発売はだいぶ先というのも考えられますな・・・。


ファイナルファンタジーⅦ リメイク(PS4)
(発売日未定)

発売前情報の主な特徴
   ◆PS1の名作RPGのフルリメイク
   ◆戦闘システムはFF15路線(PV見た感じ)
   ◆分作

スクエニの名作ゲーのリメイク。最後の切り札として言われてきたリメイク作。
でも発売する様子は当分なさげですな・・・。
しかも分作となっては1つ目の作品をやった後に2つ目にハマると1つ目の粗削りが目立って戻れなくなる危険性もあり得るんですが・・・、アプデでどうにかなるのかな?
PS4で出ると言われてますが、だいぶ発売が先になって次世代機に変更される可能性が極めて有力と言われてますね。発表だけでPS4買った方はネットではさりげない一言よく見かけますね・・・


GOD EATER3(対応機種未定)
(発売日未定)

発売前情報の主な特徴
   ◆神機が二刀流

ゴッドイーターのオーケストラコンサートで新作発表されたみたいです。
グラフィック的にPS4ででるのが有力みたいですが、何のハードで出るのか不明なのがちょっと気がかりですね。もしかしてパソコンでしかできない可能性も・・・。
Vitaが一番最適なシリーズだとは思いますが、やっぱりスペックを上げる気力は公式にはないみたいなので、おとなしくPS4を用意すべきかもしれませんね・・・。
もし友達も買うんなら、MGS PWのようLINEとかでやりとりしつつ、通信してみたいなと思います。それまでにはGE2RBもケリをつけたいですね。
ストーリー重視になるとマルチプレイに抵抗感じるのはちょっと改善いるかな~とは思いますが・・・。




結構な量の期待タイトルが出てきましたね・・・。北斗が如くとかのタイトルも期待かもしれませんが、ちょっと「発売前情報の主な特徴」を挙げるのにやたら時間かかるものなどは今回は申し訳ありませんが割愛させていただきました。
今年はスイッチも出て豊作なゲームラッシュが来てましたが、来年も上半期くらいしかハッキリしてませんが、いろいろ出てきて、ゲーム機の業界もどんどん光を取り戻してほしいですね!
相変わらず時間重視でゲームする時間もかなり減りましたが、少しでも楽しく感想が書けるよう、例年以上にモチベが上がればいいな~と思います。
今年は引っ越しで環境も変われば、腰痛時期も結構長くて、多少ゲームライフに制限がかかったりしましたからね・・・。少しでも慣らして、積みゲーライフを盛り上げていきたいですね!

それでは、無事に今年最後のブログ記事も書き上げることが出来ました!
今年も残り少ないですが、よいお年をお迎えください。
僕も残りの期間でできるだけ積みゲーを減らしていきますか。

それでは、バッターギーグがお送りいたしました。来年また会いましょう!!!
それでは、よいお年を~ノシ

2017年12月24日 (日)

2017年のゲームを振り返る【旧作編】③

では、続きに入りたいと思います!

・・・とその前に1つだけ気になったことが。
今となっては年末のこの時にやるゲーム振り返り、1作ずつプレイ期間を書いてその後に文章を書いていくのは確か2013年くらいに始めたんですよね(PXZ1作目が発売された年)。
ここ2年くらいは一つ前の年の振り返り記事を参考にしながら書いてきたのですが、ついさっき2013年、2014年の自分の振り返り記事を読み返してみました。
いざ見てみると、今年の振り返りより比較的短めの文章でまとまっていて、なおかつその時のプレイを思い出させることも十分できてる文章で、自分でも驚きましたw。
今記事で旧作編も③に入るわけですが、その前の新作編、旧作編①と②の時とは違い、振り返りシリーズ全盛期(?)を見てきたので、多少はうまくまとめて各モチベを意識したいと思います。
まあ、1つ気になったことでこんなに書くのも十分長いんですけどネw。

じゃあ、振り返り記事のゲーム編の最後、頑張って書こうと思います!


21.ご注文はうさぎですか?? Wonderful party!(PSV) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:8月13日~9月15日
上半期辺りのDL版セールで買ったものです。買った理由はTwitterの面白いフォロワーさんがトロコン画像を出してたので、そこから興味を持ちました。
今作がきっかけでごちうさアニメも1期2期と見たんですよねw。
アドベンチャーゲーで初めてオート機能は活用したゲーム。その割には反応が悪くて重たいこともいくつかあったような・・・。仕様上本体を放置してもスリープしないのはいいんですけどね。
今の時点で覚えてるシナリオは、シャロ編が一番印象的だったかな。いうほど推しキャラではないですが、記憶上最後らへんにやったから覚えてるのかな?
アドベンチャーゲーでは数年前は1人だけエンディング迎えただけで積みゲーから外すのに(ニセコイとかアマガミとか)。今作といい後述のAIRとい、今となってはトロコンまでめざす感じになってきましたね。これぐらい堪能した方がむしろいいかもしれませんねw。
配膳ゲーは評判通り確かに面倒でしたねw。でもテイルズのミニゲームにも似たようなのが一部ありましたが、それよりかはだいぶヌルイ方です


22.428 封鎖された渋谷で(PS3) <未クリア>
プレイ期間:10月4日~
確か今年はPS3の生産終了が発表された年でしたな。その時に生産終了にちなんだPS3オススメゲーのいくつかのブログ記事で428が候補に挙がってたのと、前々からトロコンが簡単と言われてる作品なので、とりあえず購入。
来年PS4辺りで移植されるという話もあがってますけど、前々からトロフィー難易度が低めなのを知っており、少しでも多くとりたいという欲が出てしまい、今更ながらプレイ。
ゲームの内容はWii版のほぼ移植であり、確かニンテンドーチャンネルの「みんなのおすすめセレクション」企画で某芸能人がプレイしてた部分までは知ってるんですよね。1人のシナリオを突っ走って進めると大体はバッドエンドに至る感じ。そしてチュートリアルのテキスト周りも結構好きだったりw
元々後味の悪い結末に怖がる傾向のある僕なので、今は頻繁にプレイするほどモチベはないです。このゲームのもとになったであろう3DSコナン2作も、やる前はかなり気持ちを覚悟してたので、こういうの疲れるんですよね・・・。
けど、いきなりやりたくなる時ってたまに来るので、それを頼りに少しずつ進めていきますか!
余談ですが、任天堂側のニンテンドーチャンネルがあった時の企画、あのノリ結構好きだったんですよね・・・。特に「体験!芸ーム人」とかが。今は芸能人を呼んで特別なプレイをする企画が公式ではほとんど無く、強いて言うならゲームセンターCXを使った企画しかないので(相方がやってる「DX」とかもあるし・・・w)、今年好調だった任天堂にはもう少し2000年代後半のノリを取り戻してほしいなと思ってます。今年レトロ面はミニスーファミとかで1990年代のノリを推してた感じだったし・・・。まあ、そのノリも好きなんですけどねw。もしかして君島社長はWii時代の僕の望んでるノリがお嫌いで?
 
 
23.AIR(PSV) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:5月12日~6月17日
トロコンがかなり簡単と言われてる上にトロフィーランクも高めなので、購入したものですね。
名作と名高い今作のストーリーをガッツリ楽しむとか宣言しときながら、外伝ストーリーのあまりの長さでダレてしまい、それ以降は早送りでトロフィー獲得して実質ギブアップしたような気がw
本編も十分なテキスト量でしたが、一つ前のセリフを十字キー左で戻せる仕様はよかったですし、アナログスティック左倒して1つ前の選択肢まで巻き戻せる仕様も◎!この仕様はいろんなゲームにも採用してほしいほどです。今でもアドベンチャーゲーにこの仕様がない作品もありますし、だらかと言ってRPGの読み部分でこの仕様だといろいろおかしくなるからしょうがないですけど・・・。でも、どんなゲームでも今となっては読みゲー要素があるのは「バックログ」が欲しいところです。ステラグロウやPXZ2にバックログ無かったのはホント残念だった・・・。
今作は音楽も良かったですね。夏の田舎の雰囲気がしっかりと出て良さげでした。


24.機動戦士ガンダム エクストリームバーサス(PS3) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:3月18日~5月11日
確かトライアルミッションだけをやるつもりで始めた積みゲーでしたが、それがトロコンに至るまでプレイしたっていうねw。
オンライン関係は1人の仲のいい友達と協力して、約4時間かけて100勝トロフィー取ったような。
今作の思い出は言うまでもなく、トライアルミッション屈指の鬼門ミッション「VS.ガンダム!(2)」の攻略に3日ほど熱中したことですねw。ユニコーンガンダムで意地張ってましたが、クリアしたのはストフリだというw


25.機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト(PS3) <未クリア>
プレイ期間:10月27日~
上記の前作をトロコンした勢いで、そしてマキブ練習の意味合いも兼ねてマリオデ発売の日に今作を購入w。
結果的に今月の積みゲー記事で書いたようにマキブのモチベは逆に下がったっていうねw。簡単に言えばコントローラーとアーケードのボタンとは大分勝手が違うw。
見た感じ確かに前作よりトロフィー難易度は緩和されたように見えます。フルブーストミッションも前作のトライアルミッションのように敗北条件が鬼畜なのがだいぶ無くなりましたし、数は多いですが、時間をかければ今作もトロコン行けるかもしれません。
オンライン関係は・・・。野良はマナー的に怖いので友達とやりたいと思います。一応友達と勝負して勝利「させてくれた」時にオンライン1勝トロフィー獲得したことは確認済みですからね。
年末年始のPS3は今作と428に特化していきたいと思います!アイマスOFAは・・・、来年の積みゲー更新をお楽しみに!w


26.みんなのGOLF6(PS3) <積みゲー対象外>
急にやりたくなった時期が数回あったので、CV釘宮理恵さんのNPCキャラに勝利したとこまではやりました。ちなみにフリプでDLしたやつです。
いわばそれぐらいですね。トロフィーの大半は運絡みですが、確か運よくホールインワンのシルバートロフィは取った気が。


27.パペッティア(PS3) <現在は積みゲー対象外>
引っ越した後の新しい家でPS3を設置した後、鳴らし起動のつもりで今年1回プレイしました。序盤の1-2特有のトロフィーを外国の参考動画を見つつ、取りましたがかなりの手間でしたなアレ・・・。トロフィーランクは全体的にブロンズがほとんどと低めなものの、60個以上のトロフィーが用意されてるのは何気に大きいので、もう少しトロフィー取りたいですが、まあ、2人プレイ推奨な部分もありますし、友達と家で遊ぶときにちょっとやるくらいかもしれませんね。


28.地球防衛軍2 PORTABLE V2(PSV) <積みゲー対象外>
1人の友達が今作が好きで、フリプ化されたのをDLしたものです。
もちろん数回ですが通信しましたよ。オンライン関係のトロフィーは大体取りました。
けど、シングルプレイは言うほどやってません・・・。トロフィーも各ジョブでコンプ系のトロフィー構成なので、しかもトロコン難易度もそれなりに高いので、あまりやらないんですよね・・・。
このシリーズはPS4の地球防衛軍4.1を友達の家でやらせてもらったことがありますが、いまいち目的がわかりづらく、UFOとかの攻撃の仕方がわからなくて、第一印象はそこまでいいものではないんですよね・・・。
友達とマルチでやるなら持っててもいいって感じなので、無料(フリプ)でゲット出来てある意味助かりましたね・・・。Vitaのアクションゲームならイースセルセタも積んでますし。


29.レイマン オリジン(PS3) <現在は積みゲー対象外>
これもパペッティア同様、鳴らし起動で4月辺りに1回プレイしたものです。ついでにトロフィーも1個取得w
ずっと前にエンディング到達=ラスボス撃破してるので、あとは収集要素やタイムアタックをコンプすればトロコンだった気がするので、頑張ればトロコンもそう遠くはないと思います。
でも、タイムアタックは結構苦戦しがちなので、スーパードンキーコングみたいなシビア難易度のタイムアタックは苦手なんですよね・・・。でも今作のタイムアタックはステージの一部が使われるので、全部が全部スタートからゴールまでフルってわけじゃないので、多少は手間は省けてると思います。


30.無限のデュナミス(3DS(DL)) <未クリア>
プレイ期間:10月31日~
10月31日に1回だけ電車で15分間プレイしただけですねw。
ゲーム内では大した思い出はまだないですが、購入前に今作のイラストをTwitterで褒め呟きをしたら、ケムコ公式からありがとうリプライが来たんですよね。・・・というか今作というより「ケムコのゲームのイラストはいい」って言ったような(笑)
今作を購入検討してるを返信リプを返したら、「無限のデュナミスはドットもイキイキしてる」と言われたので、古き良きグラフィックやシステムを堪能できるゲーム枠としても、来年はやっていきたいですね。
数か月前の積みゲー記録で言ったように、序盤のモチベに関わる「ツカミ」はできてると思います。結局1回だけのプレイという事実となってますが、3DSの積みゲーや電車での暇つぶしのゲームが安定したら、やっていこうかなと思っています。
 
 
~おまけ~
 
◆ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン
去年発売されたミニファミコンが予想外の大ヒットとなったため、次は僕の世代にも近いミニスーファミが出るときは確保しとこうという意味で、最終的には予約開始日にちゃんと予約し、発売日に買いました。
初発表日にスマホで情報見た時は驚きましたよ。21タイトルは確かに少なめに感じましたが、やはり品切れ状態が予想されるので、予約が始まり次第すぐ行くとずっと思ってたんですよね。それからでしたっけ、昼頃によく行く電化製品屋に通う頻度が上がったのは。
確か6月下旬に発表されて、予約開始したのは9月の15、16日くらいだったような。2ヶ月弱の情報の全くないブランク時には結構精神的にも苦しい面がありましたね・・・。Twitterの予約情報専門アカウントもフォローするほどしっかりチェックしてましたし。積みゲーの進める頻度にも影響しました。
発売してしばらくの間は品切れしまくりましたが、今らへんはなんだかんだでゲーム屋行くと、割と在庫はある方に見えますね。まあ、クリスマス商戦や年末年始関連のこともありますからね。
ウチのミニスーファミは購入して数週間で貸し出しするという状態で、それは今にも至っていますw
でもちょっとはプレイしました。ストリートファイターⅡの最低難易度でベガまで倒しましたし、マリオカートもキノコカップをちょっと触れてみましたし、カービィスパデラもはるかぜとともにはクリアしました。
話題のスターフォックス2はまだやってませんが、今の視点では評判的にも辛いゲームだと聞きますね。ゲーム構成も宇宙マップがあって、敵も味方も同時に動く防衛戦的なゲーム見たいですが、確かにこういうのはアニメだったり見てるだけなら燃えますが、自分でやるとチキンで怖い印象があります・・・。どんなジャンルでも防衛的なのは苦手なので・・・。自分が無事でも防衛対象がやられたらそこでゲームオーバーとか、いきなりそういう表記が来る心臓の悪いゲームもあるので、こういうのは今も生理的にキツいんですよね・・・。
まだミニスーファミは戻ってきてませんが、そろそろ神トラがやりたくなってきましたね。神トラやらないと最新作のゼル伝Botwが解禁されませんし、早く戻ってきてほしいですね!
発売してしばらくはいろんな公式アカウントのミニスーファミに関する動画もいくつか見ましたし、抵抗を感じてるYouTuberのミニスーファミプレイの動画も一部見ました。そういう動画ビジネスを楽しむのも一時期ではありますが、今後の趣味にも関わってくでしょうし、話題のゲームの発表や発売はいろいろ盛り上がって楽しいですね!
ミニ64やミニゲームボーイが噂されてますが、もし出たら今度はどの辺の層がいろいろ詳しいことを語ってくれるのでしょうか・・・?
 
 
◆Tokyo 7th シスターズ(iPad)
たぶん今年はガチ参加した1週間ランキングイベントはなかったと思います。
唯一高得点を得られた「レイドイベント」は無くなっちゃいましたし、パフォーマッチも音ゲー要素はないですが、ゲーム上のバッテリーフル使用して、次にフル使用できるのは6時間後と長めで、「深夜にちょっとやる」なんてモチベは全くなかったです。
今作はプレイはしてるんですが、大抵ログインボーナスもらうくらい。
新しいランキングイベントの「7th JACK(だったっけ?)」、そして新しい育成要素「i-n-g」とか今年もいろいろ展開ありましたが、JACKという陣地取りゲーは全く参加したことないですしルールも未だに知りません。i-n-gは各キャラのSD化はすごいと思いましたが、内容は毎日3回はやれみたいなプレイスタイルを強要する感じで、あまりやる気が出てないんですよね・・・。
おかげでi-n-gによるシナリオ解放は遅れる一方。エピソード3.5も5、6人ほど新エピソード見れてません。2.5の頃は毎週のように間に合わせてみてたのに、どうしてこうモチベ落ちたんだろう・・・。セブンスタイムスという今作専門のまとめサイトも更新頻度が結構少なくなってきた印象がありますし、よくよく言われてた「アクティブユーザーが減る」って問題、そろそろヤバいんじゃないか・・・と思ったほどです。
そんな中、今年の11月末辺りに大型アップデートがあり、リズムゲーム部分を完全一新という革命的なアプデでしたね。確かに従来のでは(あれでも一応2代目なんですけどねw)、新曲が出る度に開放条件Lvが上がってくのか、最新曲は難易度が高めの奴がほとんどだったんですよね。カードの親密度育成は難易度低めの書くユニットのファーストシングル頼りになりがちだったので、賛否はあれどこの手の一新は僕もありかなと思います。
それでも僕はアプデ後のリズムゲーは全くやってないんですけどね・・・。しかも一新してから難易度は4段階に増え、むしろ全体の難易度も上がってて、HARDクリアすら難しくなってセブンスコイン入手も難しくなったそうじゃないですか。評判上は。
初音ミクやってた時も思いましたが、僕はぶっ続けでリズムゲーはすぐ疲れます・・・。まだタップの仕方のルールもよく見てませんし、やるんですかね・・・?
すごろくみたいな従来シナリオ解放はカリスマゲージで進めてます。カリスマドーナツ(ハーフ)の所持数も500以上はあるので、頑張ればエピソード2.5も読み終えるかもしれません。けど、最近の考え的にソシャゲでそこまで時間費やすのはもったいないという気持ちに至っていて、両立苦手の僕はPS3とかの方を優先せざるを得ない感じに・・・。
そして今年は秋辺りから今作のもとになったであろう、アイマスシリーズに興味を持ちだしたので、むしろそっちに興味持っていかれた感すら感じますね。角森ロナはアイマスの萩原雪歩のパク(ry ・・・っていうのもなんかわかるような気もしましたし、終いには劣化雪歩とか・・・(オイ
ハイ、やっぱ本家の力というものはスゴいしオソロシイです・・・(歓喜)
とまあ今年のトーキョーセブンスのプレイライフも個人的にとんでもない感じになってしまいましたね・・・。そういえば最近新カード面でもシナリオ面でも開始時に押しだったスースを見なくなりましたが・・・。やっぱりスース役の声優さんが豪華になりすぎたのが影響してるのかな?
確か来年はあの武道館でメモリアルライブをやるという話みたいですが、満席になるのでしょうかね?
あんまり気軽に言うべきじゃないと思いますが、行きたい気になったらチケット応募しようかなと思ってたり。





ゲーム編は以上です!いや~長かった!!
新作が豊作でも、旧作も30作ほどプレイしてたんですね~。
大体はかなり前のセール品の処理プレイだったりですけどね(笑)。引っ越しによる鳴らしプレイもそれなりにありますね。

まだ今年の振り返りは終わりません、まだ「アニメ編」や、今年行った「イベント編」もありますし、今年最後の記事として考えてるのは、今年の時点での情報で来年以降の期待してるゲームについて情報の特徴や思ったことを書いていこうかなと思います!

次に振り返るものはアニメです!お楽しみに!

2017年12月23日 (土)

2017年のゲームを振り返る【旧作編】②

旧作編、続きいきます!



11.スーパーマリオランド3 ワリオランド(3DS(GB)) <クリア済(SランクED)>
プレイ期間:2016年7月30日~2017年4月1日
eショップ5周年セールで買ったVC。
まるごとバックアップはもちろん、裏技コマンドによる卑怯な手でSランクエンドに行ったのは秘密w。
確か知り合いがオリジナル版持ってたのを見たことありますし、昔の実況動画を一通り見たので、今作の知識はそこそこありました。
ですが、難易度はそうでもないものの、結構昔のゲームなので、変に詰まりたくなかったがためにマップ付き攻略を見ながらプレイしてたんですよね・・・。攻略サイトが有望だったので、安定してクリアできましたが、先を常に知った上でのプレイだったので、当然衝撃は皆無です・・・ハイw。
まだ未プレイの積みゲーのワリオランド3も来年に持ち越しですが、これも確かマップ付きの攻略ページがあったっけな。ワリオランド3はマリオくんネタしかしらない身なので、ゲーム内容は未知に近いです。3DSの積みゲーも徐々に終わってく傾向が感じられますね。

12.トレード&バトル カードヒーロー(3DS(GBC)) <クリア済(エンディング確認)>
プレイ期間:10月1日~10月27日
eショップを見ていて元々気になるゲームではあったのですが、eショップの5周年セールの対象だったので、とりあえず購入。
ストーリーは至って少年マンガのノリ。
難易度面は理想のレアカードが引けるまでまるごとバックアップを使っても苦戦するほどの難しさでした。リアルタイムでプレイした人はどれだけ大変だったんだろう・・・
電車での暇つぶしプレイによくやらせていただきました。カードゲーム上でも、徐々に要素が追加されてくゲーム構成で、ストーリー上はルールを少しずつ覚えられてよかったですね。ゲームは楽しかったとは思いましたが、あまり語れることは多くない感じですね・・・。
VC関係は完全クリアまでプレイすることがそこまでないので、今作もストーリークリアで切ってしまいましたので、ほぼ全要素解禁されただろうクリア後のストーリーは全く触れてないんですよね・・・。
先攻が有利になりがちで悪の組織のバトルは強制後攻で苦戦したり、ラスボスの外道行為とかがいろいろと印象があったゲームだとは思いましたね。

13.MOTHER2 ギーグの逆襲(3DS(SFC)) <クリア済>
プレイ期間:5月5日~9月3日 (去年開始のデータをやり直し、最初からプレイ)
これもeショップ5周年セールで買ったVCですね。買って長らくプレイできませんでしたが、後にほぼすべてのユーザーが認める名作RPGだということを知り、ゲームオーケストラコンサートでもよく扱われる作品なので、去年1回だけプレイしたのですが・・・。
そのプレイは超序盤で放置したため、今年の5月5日までブランクが空いたため、結局最初から始めたんですよね・・・。その5月5日はMOTHER2好きの友達の家にいて、そこで新しく始めたんですよね。その友達はかなり周回プレイした程みたいなので、3DSで1人でプレイしてたら効果音やBGMで反応してくれました。そんなに独特なBGM、効果音だったんですね。そういう所でも定評があるのは聞いたことがあります。
思い出としては、主にブログで書いた記事についてですかね。中盤くらいで更新時になった時、名作評価であるにもかかわらず、良い印象を持てなかったので注意書きするほど短所を語ってしまったんですよね・・・。けど終盤の内容がのめり込めるほどプレイしたのは事実ですし、最終的にいいゲームだという結論になったのはよかったです。なんやかんやで後の任天堂RPGにも影響された元作品だなとも思いましたよ。あのポケモンシリーズも多少はMOTHER要素あるんじゃないかと思いましたね。


14.逆転裁判6(3DS) <クリア済(DLC含む)>
プレイ期間:6月21日~9月15日  9月15日~9月30日(DLC関連)
一部の逆裁ユーザーには評判悪い霊媒要素をワザとらしく推してきたシナリオですが、クライン王国の証言開始時のイントロが良かったり、レイファの持ち曲が割と良かったので、それなりに面白い逆裁だと思いましたね。元々霊媒要素に抵抗はないですからね、個人的には。
早送り機能のテンポの悪さは大逆裁1のテンポになれるとちと辛いかも、そういや大逆裁2でもあった後日配信予定なしのシナリオ商法は多分今作から始まったと思いますが、内容はちょっと肩透かしだったかも・・・。全体の難易度は高めで、霊媒ビジョンに結構苦戦させられましたね。

15.引ク押ス(3DS(DL)) <未クリア>
プレイ期間:7月25日~
eショップの5周年セールでDLしたもの。割と3DS初期辺りのDLタイトル。
プレイする頻度としては、暇つぶしには全く向かず、今らへんの難易度は数問で30分は持っていかれることもしばしば。立体ピクロスといい、頭の体操的なゲームは今年もずっと積んでた気がしますが、正直疲れやすいですな・・・。問題解けてもスッキリ感や達成感はなんか薄い。2周目プレイすることはまずないでしょう・・・。続編の「引ク押ツ」がありますが、これには行かないかも。


16.英雄伝説 空の軌跡the 3rd Evolution(PSV) <未クリア>
プレイ期間:9月18日~
時系列上、SCエンディング後の半年後のストーリーらしいので、それに合わせてSC Evoクリアの約半年後にプレイ開始したというw
今のところの事前知識は、FC、SCのようなシビア時限のクエストはそこまでないということ、宝箱トロフィーも空Evoのなかでも厳しくないということ。1周目はアネラスorジョゼットはできるだけ入れておく。これぐらいは覚えてるのですが、やっぱ攻略サイトやメモノートは欠かせないのでプレイ前に準備が多く、そのせいかモチベが上がりにくい作品でもあるんですよね・・・。まだだいぶ序盤なので、細かい振り返りはまだありませんが、扉ストーリーの長編ストーリーの長さ(ティータのやつ)には驚いたところが思い出ですかね。
今作のクリア次第で、零Evo、碧Evo、閃シリーズに触れようか検討してますが、1作1作が長いので、積みゲーにするには分が重いかもしれませんね・・・。空シリーズまでがピークという声もありますし・・・とにかく1周クリアまでは頑張ろうと思います。
なんだかんだで空Evoシリーズの積み期間、いつしかのスパロボαシリーズの約2年くらいの積み期間を超えてしまいましたね。ゲームできる時間、ホント減りましたからね・・・。


17.メタルギアソリッド ピースウォーカー HD EDITION(PS3) <クリア済(真エンド確認)>
プレイ期間:2016年11月27日~2017年3月30日
去年から始めたゲームですが、今年は新エンディングまで迎えたり、定期的に友達と通信プレイするほどまでプレイしましたね。今もトロコン目指してたまにやってます。
最初はステルスゲーが苦手で友達にマルチで手伝ってもらったりしましたが、一時期はシングルでドハマりしてた時期もあり、現時点では自分の武器がほとんど強くなり、友達のトロフィー集めやボスの主なダメージソースとして役立ってるみたいです。慣れると楽しいですね。
トロコンはまだまだ先ですが、そろそろMAIN OPSの全Sクリアを目指したいところですね。積みゲーではないんですが、いつかは時系列的にMGS1もやりたいところですし(MGS5はちょっと当分見送りかな・・・。ネット上ではシリーズファンの中でもいい評判聞かない)。
これも今年やったゲームのMVP候補かもしれませんね。マルチプレイ部門にするなら言うまでもなくコレですなw。

18.ゴッドイーター2 レイジバースト(PSV) <未クリア>
プレイ期間:1月4日~
Welcome Price版が出たちょっと後に買ったような記憶が。
リザレクションをトロコンした次の日に始めたっていうねw
今年チマチマとやっててまだクリアには至ってませんが、2・3時間のプレイはいくつかあっても、それでも全体としては少しずつ進んでる感じで、まだまだクリアは先。
マルチプレイが面白い狩りゲーですが、そこまで通信してやろうとは思えないストーリー構成でしたね・・・。マルチだとキャラエピはできないし、ムービーも長めで、狩り時は友達のアバターがNPCと割り込みするため、ストーリー上のセリフが一部聞けないまま次に進むこともあるでしょうし・・・。それでもマルチをするなら、やっぱRB編後にやるべきなんでしょうかね・・・?
最近動画でRB編の追加要素「ブラッドレイジ」や、某トロフィー対象アラガミの奴も見ましたけど、ここまで行くのはいつになるんでしょうね・・・。来年も今作がんばります。発表されたGE3に備える意味でもクリアしておきたいですね。
思い出としては、とあるセーブで不意打ちかのように1度C2エラーが起こったのが強く印象付けられましたね・・・。その日の3時間プレイが水の泡になりましたが、PSplusのバックアップが役に立ちました。おかげでVitaソフトやるときは加入が欠かせなくなりましたよ・・・。今月あたりにキャンペーンやってた14ヶ月加入、また入ってしまいましたよw
 
19.初音ミク -Project DIVA- F 2nd(PS3) <クリア(難易度NORMAL&HARD全曲クリア)>
プレイ期間:3月18日~9月28日
確かダンロンV3と一緒に買った記憶が。安かったから一緒に買ったんですよね。
音楽ゲームではあまり救剤アイテムは極力使いたくないタイプですが、ゲーム構成的に譜面が鬼畜というがWマークの多用が辛かったため、HARDプレイはほとんどアイテム使ってましたな・・・。
そういえば楽曲はメルトぐらいしか事前は知らなかったと思う。目ぼしいボカロ曲は前作で大抵ありましたからね・・・。千本桜くらいは再録しても良かった気もしますが・・・。あれは前作でもPS3版のみの追加曲でしたし・・・。
トロコンを目指すなら大幅な作業に取り掛かる前に切りがよくなったので、今はそこで保留にしています。
トロフィーもそうですが、収録曲もほとんど知らないとはいえ、前作の方が響きのいい曲が多かった印象。早速ネタ切れ感の出た曲目リストになってしまったのかな?
けど、今作のラスボス的な早口曲は難易度的にも印象深かったですな。YouTubeでは歌い切る猛者の動画も見たほどですw。


20.Goat Simulator(PS3) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:1月14日~2月20日
トロフィーブーストゲーとしても名高いので、今持ってるPS3のフリプでDLしました。
元々このタイトルは友達がやってるのを見ているので知ってましたし、その友達もトロコンしてたので、僕もやってみました。
いざやってみると噂通りのバカゲーですね・・・
PS4版の今作はDLCの追加トロフィーもあるので、ほぼ無課金派の僕はPS3のトロコンで100%表記になるため、PS4版はやらないかもしれません。やっぱトロコンした以上は100%表記の方がしっくりきますからね!
プレイしてよくラグが起こることがあったので、「PS3の寿命が早まるんじゃないか」と思って心配になることがありましたね。トロコン上一番問題のミニゲームトロフィーは本格プレイの前に取った記憶があります。2時間弱はかかったような・・・



 
ここで分割しときます。次回で最後の予定です。今年は3つ分割で何とかなりそうですね。

2017年12月19日 (火)

2017年のゲームを振り返る【旧作編】①

旧作編に入ります!ここでは去年の2016年より前に発売されたソフトの去年までにクリアできずに持ち越したゲーム及び、今年になって本格的に始めたゲームについて振り返ります!


1.立体ピクロス(DS) <全問クリア>
プレイ期間:2015年11月8日~2017年3月10日
結構前にクリアしたゲームですが、実は全問一通りクリアに1年以上かけてるという・・・。
中盤以降で中断機能をフル活用して高成績を取りながら進めてた記憶があります。
続編が3DSで出てるので、今作が良ければそれも買おうかなと考えましたが、かなりのボリュームでダレが勝ったので、続編は触れないという結論になったというね・・・。


2.ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PSV) <未クリア>
プレイ期間:3月20日~
もはやVitaを語るには欠かせない作品となっている今作。ずっと前のPSアワードのセールで買ったDL版ですが・・・。
相変わらず、進める機会が全然ないという・・・。
モチベが上がらず、Vitaはゴッドイーターか空Evoがほとんどの1年になりましたが、他にRPGを積みすぎたのか、まだ優先して進めるべきソフトに至ってないという・・・。
この作品で強く思いましたが、個人的な初挑戦シリーズっていつも最初はモチベ上がらないんですよね・・・。慣れないモノに触れようとすると疲れやすくなることがよくあって・・・。
それに僕だけでしょうけど、アニメシーンでよくラグなのかカクカクする。いずれはDLし直してちゃんと進めたいところですが、家はメガやギガ単位のダウンロードは結構厳しいんですよね・・・。よほどおかしくならない限り、DLは許されないかもしれません・・・。
そのために少しプレイして確信したいところですが、やる機会はまだまだ先で未定です・・・


3.ゴッドイーター リザレクション(PSV) <クリア済(トロコン)>
プラチナ取得日:1月3日
去年の年末年始ですごいガッツリ進めてた気がします。
最後に至ってはプレデタースタイルによるスキルで終盤のアラガミでもピンチになりにくいという俺TUEEEEE状態だったようなw。
今年の主なゴッドイーターの思い出は後に振り返るレイジバーストで言うでしょうが、レイジバーストは発売的に「前作」にあたるので、今作で出てきた様々な捕喰システムが恋しく感じますね・・・。次回作としてゴッドイーター3が発表されましたが、今度はタイムリーなときにプレイしたいな~と思ってます。PS4で出るかも決まってませんが、出る頃には買ってるでしょうね、PS4。


4.英雄伝説 空の軌跡SC Evolution(PSV) <クリア済>
プレイ期間:2016年3月10日~2017年3月19日
プレイ期間は1年ちょっとと長めですね。トロフィーは取れる限り常に攻略サイトを目を離さずにプレイし、1周目で取れるのは奇跡的に全部取れたような。
みんな問題視してる全宝箱の入手トロフィー、無事に取れてよかったです。
トロフィーを効率よくとるため、終盤でセーブデータを分割して異なるプレイで2回エンディングを見ましたね。1周目と1.5周目という名の。
1.5周目のラスボス戦&エンディングは週末の出かけ先で取った覚えが。その時は私用で約2時間付近で待たなければいけない状況だったので、攻略サイト必須な今作でも、最後は見ずにラスボスからエンディングまで行きました。最初の初見時(1周目)である程度事前知識はありましたからね。最後らへん「忘れずに!」的な要素もそこまでなくて安心しました。
ストーリーはプレイ後によく実況動画(PSP版の)で振り返ってるので、あまり忘れてる感じはないですね。会話は長くても、要らないシーンはほぼ皆無で完成度の高いシナリオだと言われるのも納得の内容でした!
ただ、最近の軌跡シリーズで問題になっている「戦闘上完封できても、悪役の脅威でストーリー上では負け扱い」というのはこの作品から頻繁に起こってるという点は否めませんね・・・(よくよく考えればFCのレーヴェ関連の時からあったけどw)。それが空以降の軌跡シリーズでは空以上にしつこいくらいにやってるっぽいので、このノリはちょっとモチベに関わりますね・・・。今は今作の続編の3rd Evoを積んでいますが、今年に至ってはPS3に特化した積みゲーライフにしたいので、来年に持ち越しになります。


5.アイドルマスター ワンフォーオール(PS3) <未クリア>
プレイ期間:2016年12月10日~
今もやってます。この記事を書いてる時は恐らく今一番モチベの高い作品。
だってもうトロコンが近いので・・・。
このゲームもやり始めた時は未知のシステムだったので(アイマス初挑戦作品)、攻略指南を見ても意味が分からなく、トロコンまでできるのか心配になったころもありましたが、今はシステムもおおむね理解し、残るトロフィーはあと各キャラエンディング関連のみになりました!
2年位前のPS3気まぐれセールで買った後、始めてから約半年は全然やらなかった作品ですが、今年の秋になってから一気に進めて、プレイ時間ももう80時間は越えました。
トロコン目安は60時間前後と聞きましたが、あからさまに超えてるというね・・・w。
トロフィー上は逃し要素は全くといっていいほどなく、安心したのか一部のキャラに調子乗ってランク上げをしすぎたのか、いくつか消滅してしまったふれあいイベントもあるという・・・。
それを知ったのは攻略サイトの注意部分を見る前で、手遅れになった感じなのが悔しい・・・。
ランク上げは1人でもランクが高いアイドルが要れば、一気に高いランクまで上げられる仕様ですが、攻略上はこれは推奨してない上に、フェスは最大7人の思い出ゲージを上げるために1回は捨て試合をすべきというので、エンディング到達はただ時間がかかるばかりです・・・。
でも、やってよかったなと思ってます。キャラは割と好感持てますし、システムも理解すれば結構ゲームとして楽しく感じますし。
元々以前トロコンしたキャスティングボイスと比較して本家プロデューサーゲーがどんなものか確かめる意味でもプレイしましたが、やっぱり本家は凝り具合が違いますね!
とにかく、これも年内までにトロコンを狙えるかもしれません!もし取れたら、次はPS3版ベヨネッタと新ロロナを始めたいところですね!
そういや僕はアイマスシリーズはニコニコで本格的に知った身で、今作に触れるまでは一部の架空戦記動画を面白く見てたくらいですが、今作に触れてからは、曲関連の動画見るようになりましたし、新しい架空戦記シリーズを見つけるたんびに夜更しするほどハマって見たりで、多少アイマス中毒が起こってる感じですね・・・。アニメも1巻だけレンタルするほどですしw。それと僕がやってるスマホゲー「Tokyo 7th シスターズ」もこのアイマスシリーズをリスペクトしてる部分があるとよくよく言われてますが、確かに思った以上に共通点は多く、やっぱ本家のインパクトはすごいなと思うこの頃ですw
 
6.朧村正(PSV) <クリア済>
プレイ期間:2016年9月27日~2017年7月12日(全結末ED)
        7月14日~7月22日(DLC、一通りエンディング確認)
Wii版プレイ済ですが、フリプで出たのでトロフィー狙いでDL。
始めた直後はあまりプレイしませんでしたが、既プレイ作はモチベが安定してるので、夏あたりに一気にプレイして、取りやすいトロフィーは全部取れた感じで保留状態。
Wiiの時は攻略も見ずにあまり楽しさを感じなかったので、1つ目の結末を2人分見ただけでやめてしまいましたが、今回は一番簡単な難易度で全結末を見るまでプレイ。
DLCも半額サービスの時に4つ全て購入しましたが、トロフィーも作業的なのが多く、各主人公も操作しづらい印象があったので、これは一通りのプレイで断念してしまいましたね・・・。けど本編の素材をうまく使ってる件に関しては、DLCの役割としてはいいと思っています。


7.閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-(PSV) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:7月22日~8月11日
だいぶ前にフリプ化されたタイトルを今年になってプレイ。確か動作が処理落ちまみれで、一度アプリを消してまたDLしたらやっとまともにできた感じだったっけ。
積みゲーが多いとかトロコンが比較的楽といういろいろな理由が交じり合って、ボイス飛ばしながらという急ぎ気味のプレイでやって言って、確か45時間くらいでトロコンできたような。さすがにストーリースキップはしませんでしたね。一通りは読みました。
シナリオ面は未来のネット小説関連のシナリオが何気に印象残ってますな。戦闘面では遠距離タイプだったので未来が一番使いにくかったって感じもあったけど・・・。
3DSのカグラのパケを見た時は主人公(飛鳥)の存在感があまり濃いとは思いませんでしたが、いざ今作をプレイしてみると、女主人公としては王道的な性格で結構好感持てたキャラでしたね。まあ、見た目的には焔の方がインパクトありげだったのがあるんでしょうけど・・・w。


8.ぷよぷよテトリス(PSV) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:3月20日~4月11日
一度は放棄したソフトですが、やはりもっとトロフィーが取りたいがために買い直して、プラチナ取得までプレイ。
トロコンした時期は家の引っ越し時期の真っ最中だったので、待ち時間にぷよ消しカウント稼ぎしてた思い出もありましたね。ずっと十字キーで左下操作をしてたので、ずっとやってるよ指が痛かったようなw。
ぷよぷよのキャラはPS版しかよく知らなかったので、アルルぐらいしか知りませんでしたが、フィーバーくらいから出てきた「りんご」も結構いいキャラだと思いましたし、テトリス側主人公も結構面白いキャラだと思いました。今年はいろんなメジャータイトルのキャラの意外な一面も見れて、それも今年の1つの思い出なんだなと思いました。
りんごの声優って今井麻美さんなんですね。キャスティングボイスの鷺洲さんやアイマスの如月千早など、結構好きなキャラが多い声優さんだなと思いましたね。ファミ通の企画でよく見る名前ですし、時間があれば動画でも見てみようかな?
トロフィーもっと取りたい気もしますし、もう1回楽しむのもいいかな~と思う一品なので、出来たらPS4版も是非手に入れておきたいところですな。元々小さい頃からパズルゲーって好きな方ですし。


9.ステラ グロウ(3DS) <クリア済>
プレイ期間:2月5日~7月13日
友達が大きく勧めてたので、気になって中古でパッケージを購入。
何年か前にプレイした「アークライズファンタジア」を作ったイメージエポックの遺作ということで、王道モノのRPGストーリーで進むSRPGでしたが、これは相当面白かったですね!
電車でも時間潰しでよくやってました。敵の思考時間が長いって欠点がよく指摘されてますが、電車でやると、ゲーム機を動かせない時がよくあるので、よそ見の時間としては割と重宝しましたw
今年プレイしたゲームでのMVPの1つかも。
CEROで引っかかったのは「麻薬」関連でC。序盤でそんなシーンはあったけど、個人的には他にも一部の後日談マルチエンディングでも子供に見せられるものではないような部分があったような気が・・・。
これまた序盤になんと「ドM」という単語も出てきた気がするけど、王道モノにこういう単語出すのは嫌な人にはとことん叩いてきそうな気がする・・・。
歌付きの曲、BGM共に評価が高くてサントラ化も希望されまくってる今作ですが、是非出てほしいですね。スイッチでの続編も確かに出てほしいです。元々イメージエポックの倒産騒動でお蔵入りになるはずだった今作らしいですが、そんな中セガが権利を買い取った感じで発売に至ったそうですが、評判も安定して良さげですし、続編欲しいですよセガさん~。
 
10.ぐるっとスプラッシュ(3DS(DL)) <途中放棄>
プレイ期間:1月2日~
前々からコンセプトやPVで興味はありましたが、eショップ5周年セールによって購入を決意。
しかし、あまりの理想外れの操作性や、水がバラバラになった時のカメラワークなどのイライラ感が思いっきり出てしまい、積みゲーとして残すのは分が悪いと判断しリストから削除、それ以降触れていません。
3DSのジャイロ機能をうまく使った作品だということは認めますが・・・。ジャイロ機能は存在自体がゲーム機として否定されてるユーザーも少なくはないので、合わないと思った人の気持ちがある程度分かってきた感じもします・・・。


ここでいったん分割します。

2017年12月13日 (水)

2017年のゲームを振り返る【新作編】

それでは毎年恒例、今年の振り返りを始めたいと思います!

実は12月の上旬くらいから書き込みを始めてたんですけどねw

それではまずはゲームから、新作から行きます。


①ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期(PSV) <クリア済>
プレイ期間:1月12日~2月3日
今度こそこのシリーズの衝撃の結末を自分で見たい!と思い、今作から発売日に買うことを決意。買った後はプレイ中、クリアまでYouTubeとTwitterを自粛してたのも、今年の1つの思い出ですかね。今の生活上この自粛はかなり大きい決断だと思うので、よく約1ヶ月も自粛で来たな~と思わんばかりですw。
今の時期になってもネタバレをするつもりはないですが、Amazonレビューでは★1が一番多いというハメに・・・。何故僕は人気シリーズのデビュー作をハズレ的作品を選んでしまうんだろう・・・、相変わらず自分のセンスのなさを悔やむ・・・と強く思う一品でしたね。
確か全編ストーリー攻略のプレイ時間は約50時間だったかな。


②カービィのすいこみ大作戦(3DS(DL)) <クリア済(エンディング確認)>
プレイ期間:7月5日~8月12日
元ゲーであるロボプラに収録されてたミニゲームでもあまり興味ひかれなかったけど、カービィ25周年がおめでたいという意味で700円(だっけ?)のフルプライスで購入。この金払いで今後のカービィ作品が少しでもよくなるといいな。
肝心の内容は言うほど覚えてないですね・・・。けど、この3D箱庭カービィでストーリー付きのゲームはやってみたい気もしますね。今作のようなスコア特化ゲーはあまり好きじゃないので、繰り返しプレイはあまりやろうとは思わなかったのがちょっと残念ですね・・・。


③大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-(3DS) <未クリア>
プレイ期間:10月?日~
現在プレイ中。まだ12月中旬ですけど、年内にクリアする可能性あり。
前作で割と面倒だった1つ1つの証言を凝った作りにしすぎて、証言崩しが面倒だった印象がありましたが、今作はなんやかんやで1つの証言をあっさり崩せる尋問も一部あって、それに探偵パート、法廷パートも長く感じないテンポ良い作りになってると思います。
「全ての謎が明らかになる!」ってコンセプトですが、4話の時点で変に前作のシナリオを引っ張り出す内容は思ったより少なく、今作から起こる新しい事件が挿入され、その真っ最中に少しずつ伏線が回収されてく構成になってますね。とにかく、前作の伏線を回収するだけの薄っぺらい内容じゃないので、手抜きにも見えませんし、ちゃんと力が入った作品にも見えますので、Amazonレビューでも総評の★が多めなのも納得かもしれません。
テキストのルビの使い方もメタルギアシリーズに近くて結構好みです。
まあ、前作プレイ前提の内容ではありますが、空の軌跡シリーズほどではないので、今作から始めてもそこそこ問題ない作りとも言えますね。
まあ、ちゃんとした感想はクリア後の積みゲー記録にて・・・


④1-2 Switch(NS) <積みゲー対象外>
今年は何気にあの話題の任天堂新ハード「ニンテンドースイッチ」の発売年でもあったので、ちょっとした気持ちで欲しくなって、無事5月に購入しました。そして今作も本体と一緒に購入しました。
チュートリアル映像にピラメキーノのダルさんが思いっきり出演してたのも今年1つの衝撃だったかもw
任天堂が特化してるパーティ向けゲーの1つとして買いましたが、友達、家族と数回ほどプレイして、リアクションも無事確認できたので、もう満足してしまった一品ですかね。
 
⑤マリオカート8 デラックス(NS) <積みゲー対象外>
これもスイッチと一緒に購入。積みゲーには加えてませんが、ゲーム上の進捗を言うなら、50ccを全クリして、100ccを攻略中ってところですかね。
これもパーティゲーにはもってこいの一品なので、何回か友達と自分ン家や友達ン家でグランプリ勝負したけど、ロクな結果を出せなかったので、来年もパーティゲーとして、再び友達にリベンジしたいところですね。
友達との勝負プレイでは、200ccのネタプレイが割と評判よかったですが、僕はこれあまり好きじゃなかったですね・・・。
キャラ選択、カートのカスタマイズは全くこだわらず、攻略情報のオススメであるモートンとバイク無使用のカート一筋で勝負してました。前提だったのは加速が極力高めであることで、自分好みのカスタマイズを楽しまずにめんどくさがる僕はもうゲーム熱は絶望的なのかね・・・?
確かにキャラ選は某レビューで言うように「ベビィ」や「メタル」で水増ししてるところは目立ちますね・・・


⑥スーパーマリオ オデッセイ(NS) <未クリア>
プレイ期間:11月4日~
期待の箱庭マリオ最新作!発売日こそ見送りましたが、スイッチ所持の友達がみんな持っててオススメもされたので、積みゲーがある中話題に乗るため購入。
システム面はコイン回復システム無し、マリギャラシリーズで重宝したスピン浮遊ができないことに若干違和感を感じてますが、それもシリーズの「アタリマエ」を見直した結果。変に昔の要素にしがみつかずに新しい気持ちでやらなくてはいけませんね!
プレイ頻度のモチベーションは割と低め。もしかしたら今年は10回も起動してないかも・・・。
さっきも言ったように友達のスイッチユーザーはみんな買ってて、今度こそ話題の乗れる!と思ったらみんなクリアしたのか、10時間以上のプレイでオフラインの日々が続いたり、Twitterでもあっという間に廃ってしまったので、なんやかんやで高校時代のドラクエ9みたいな末路と同じ道を取どってしまったというオチに感じました・・・。一応任天堂公式はスクショのコンテスト企画で未だに今作を引き立てていますが、僕のモチベ維持には至らず。元々スクショのゲームライフは縁がないですからね僕・・・。そして僕は未クリアでまた遅れを取っている・・・
 
⑦ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(NS) <未プレイ>
11月下旬に発売したガイドブック&マップ付きの限定版を購入・・・したのだがまだプレイには至っておらず。振り返るなら夏ごろにやった友達のROMで鳴らしプレイした時の出来事を振り返ろうと思います。ちなみにその時プレイしたのは僕ではなく、ROMを持ってきた友達でもなく、もう1人の友達でした。・・・なんかわかりにくくてすみません・・・。
その時見た印象を思い出しつつ振り返ります。
回復は草刈りでハートを出すのではなく、料理を作ってメニューで回復する感じですね。料理の組み合わせはゴリ押しでやっても「探す楽しさ」があって楽しそうかも。
オープンワールド内のホコラをたくさん見つけて1つ1つのホコラの謎解きを解いていくような構成ですかね。よくよく話題になってる初っ端からラスダン行けたり、少しずつホコラを攻略してって少しずつステータス上げて装備も集めてって強くしていくなど、プレイスタイルは様々のようですね。
ステータスの上げ方ですが、体力のハートはどう増えるのかはその時はわかりませんでしたね。
赤外線みたいなレーザーを発射する敵が怖い気がしました。見つからないように進めるのがコツだと思うので、多少のステルス性は求められるかな?
ロードは長いですが、オープンワールドはこんなものですかね?まともにやったオープンワールドゲーはPS3版ワンダと巨像だけなもので・・・
とまあその時の感想はそんなもんです。僕の本格プレイがいつになるかは不明です、ですが、12月の積みゲー記録で言ったように、ミニスーファミのゼル伝神トラをクリアしたらやりたいな~と思っているので、だいぶ後になるかもしれませんね。
皆さんが言う通り、僕が買った限定版の発売日はその前後のゲームスケジュール的にも結構キツキツだったなぁ。おかげでプレイ全然できませんでしたね。(鳴らし起動はしましたけど、とにかく神トラからだ・・・!)
そういえばシリーズの時系列で今作はどこなのか、まだ不明でしたっけ?
 
⑧ゼノブレイド2(NS) <未クリア>
プレイ期間:12月10日~
声優的にも話題的にも欲しくなったので、限定版を購入。箱デカかったなぁ・・・。
2時間半のプレイで1話クリアまで進捗した感じです。
12月の積みゲー記録にて今作が神ゲーになることに賭けていると大いに宣言しましたが、ちょっと違和感や気になった部分が1話の時点でちょっとあり・・・。
まず初回起動時の言語選択、日本語、中国語、さらにわかりにくい中国語(?)の3つを選ぶのですが、なんと十字キー→Aボタンの選択ではなく、X・Y・Bボタンの1プッシュで決定確認が出るという危険仕様。その上この初期設定は後に変更不可だという・・・。初起動にボタン連打しまくってたら危ないですね・・・。Aボタンで言語選択しない点はまあいいんでしょうけど・・・
そして次に高いところから落ちたら微ダメージ(最悪高すぎたら即死もあり得るかも・・・)、落ちミスも存在するっぽい。個人的には落ちそうな崖がダイブしそうになったら、ダイブせずにカベになる仕様して落ちないようにして欲しかったかも。まあ落ちても直前に戻される扱いで言うほどデメリットはないでしょうが、個人的にはその辺はロックマンDASHやキングダムハーツの方が好きかも。この良作は特に落ちミス要素は存在しないに等しいし。
思い出というならば、初めてパーティーが加入された時の隊列入れ替え画面の顔グラのタッチが大いに違ったのは心の中で大笑いした気分ですね。メインキャラであろう主人公陣と、イケメン系の男キャラの野村哲也さんデザインのイラストが一括で映ると全然絵柄が違ってて、いろんな意味でびっくりしましたね。
とまあ、最初の印象だけでダラダラ語っても何かとしょうがないので、今後も少しずつ進めると思うので、積みゲー記録での日記をお楽しみに。


去年の振り返りはカービィロボプラだけだったものの、今年は7つも振り返りなどの感想を書くことが出来ましたね!
ほとんどが任天堂ハードでの振り返りで、半数以上がスイッチだという感じですが、それだけスイッチの勢いが僕の積みゲーライフに乱入できるほど今年は凄かったということですね!
ソニーハードのゲームはダンロンV3のみですが、最近ソニー公式もVitaに特化していませんし、特化してるPS4はまだ僕は未所持ですからね・・・

ともかく、今年は任天堂が本気を出したことで豊作評価を出さずにはいられませんね!
ソニー関係は今年はほとんど旧作でやってきたので、今年の素晴らしさは評価できませんけど・・・。けど、久々の王道ドラクエ新作のドラクエ11が出たり、発売時期的にもゼル伝Botwに匹敵するほどのオープンワールドゲーのホライゾンが評判よかったりで安定した1年だったみたいですね!
去年の新作購入と比較しても、断トツで今年の方が良かったと言えますね!
セール品は去年と比較しても避けてた方ですが、その辺は旧作編でいろいろ書くことになりそうです。それなりに新作に手を出せたので、今年は相当良かった年だと改めて思います!
完全ソニー派は「今年は不作」というのあり得そうな話ですが、任天堂ファンが不作って言ったら、どんな思いで言ってしまうのかは、ちょっと議論の余地が出てしまう気もしますが・・・。まあ、今年のスイッチの話題作は来年にも引き続き話題が出ると思うので、今年出たソフトも安定して売れるといいですね!本体もソフトも。
 
今年も旧作は結構多めの本数になっていますw。それでは次回は旧作編をいくつかの記事に分割してお送りしたいと思います!

より以前の記事一覧

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ