カテゴリー「ゲームの話」の52件の記事

2017年12月28日 (木)

来年以降の期待してるゲームタイトル【2017年編】

二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム(PS4)
(2018年3月23日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆作曲者、アニメーション制作は前作と同じ

前作は魔法「テンペスト」を覚えた後は、終盤でも安定して進められましたが、今作はどんな雰囲気なのかもまだ全然見てないです。しょっちゅう発売日が延期しますが、発売する頃にはPS4買えてるんですかねぇ・・・


ワンダと巨像(PS4)
(2018年2月8日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆リマスターではなくリブート的なリメイク

今年の秋のPSカンファレンスでリメイクが発表されましたが、これは僕がまだプレステに縁がなかったころに評価されたPS2タイトルですね。最近では「当時だから評価された」と厳しい意見も。
僕はPS3のリマスター版(フリプ)をプレイしましたが、1周エンディングを見ただけでやらなくなってしまったんですよね・・・。
今回は画質を上げただけではなく、いろいろ再構成された内容らしいですが、どんなところが変わってるか、そしてトロフィー構成はどんな感じで変わってるか(笑)気になりますね!
PS3版のトロフィーはトロコン目安時間は比較的短めとはいえ、恐ろしく面倒と言われてますからね・・・


聖剣伝説2 SECRET of MANA(PS4/PSV)
(2018年2月15日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆スーファミ作品のフルリメイク
   ◆ボイス追加

1作目のリメイクはスマホとVitaで出ましたが、今度はボイス付きと更に進化したリメイク構成となっているみたいです。しかしそれだとスイッチで出た1~3の移植版は何だったんだと思わんばかりのスケジュールですな・・・。
声優が起用されるゲームということで、身内の声優好きも興味出るかな~と思いましたが、さっき公式サイトのCVを見てみたら、個人的にもセンサーに引っかかる声優陣ではなかった印象です。友達も「スイッチの移植版でも十分」と言ってたこともありましたし、無理に手を出さなくていいかも?


メタルギアサヴァイブ(PS4)
(2018年2月21日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆非小島監督作品
   ◆シリーズ上でも異例なゾンビ要素
   ◆オンラインゲーム

発売前なのに散々叩かれてますねw。小島監督がコナミを去った後のメタルギア作品ということで、生みの親が関わってない関連で叩かれてるっぽいです。
僕も去年くらいからメタルギアハマり出して、いいセンスだなと思うゲームデザインですが、僕がメタルギアに目覚めた時にはもう小島監督はいなかったので、そこまでよく知ってるわけじゃないんですよね・・・。
これまでのメタルギアではあり得なかったゾンビ要素ですが、元々ファンタジー要素がそれなりに合った世界観なので、そこまで驚かないですね。
コラボモノでカオスなことになりがちな大手コンテンツが殺到する中、今作は小島監督が関わってないとかで事情がいろいろ違うんでしょうね・・・


閃乱カグラ Burst Re:Newal(PS4)
(2018年2月22日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆シリーズ1作目の完全版のリメイク
   ◆キャラクターの肌の色を変更可能
   ◆完全3D戦闘システムに変更

元々3DSで展開されたシリーズですが、ターゲット層的にPSの方が売り上げ的にもウケが良かったのか、PS4で初代のリメイク展開なのは、確かに興味深いですね。
僕はVitaのSHINOVIバーサスでカグラデビューしたので、僕が買うには最適かもしれませんね。


英雄伝説 閃の軌跡I:改 -Thors Military Academy 1204-(PS4)
(2018年3月8日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆PS3/PSVの作品のリマスター
   ◆最新作「閃の軌跡Ⅲ」のセーブデータと連動
   ◆PS3/PSVのオリジナル版のセーブデータの引継ぎ連動が可能

閃シリーズが一斉にPS4が遊べるということで発表されたリマスター版。
確かにウチに閃1はDL版持ってますが、僕のセーブデータじゃないので、普通に買うなら新しく始めるべきでしょうね・・・。
けどやるなら、軌跡シリーズを順で追った上でやりたい気が・・・。でも各作品大ボリュームだしな・・・。


英雄伝説 閃の軌跡II:改 -The Erebonian Civilwar-(PS4)
(2018年4月26日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆大体上記閃1と特徴3つは同じ
   ◆オリジナル版にあったDLCを最初から全収録

こっちの方はDLC全収録とより太っ腹感が出てますね。
元ゲーはパーティキャラ20人(?)とかをアピールしてましたが、内容はBGM含め全く知らないですね・・・。
というか閃1の発表時から期待してた、エステルとヨシュアの登場は未だにかなってないそうですけど、今度は4が出るっぽいですし、やっぱ2018年は閃を追うには最適な年になるかもしれませんね!
僕が追うなら、集中しても3年はかかるかもしれませんがw


戦場のヴァルキュリア4(PS4/NS)
(2018年3月21日発売予定(PS4版))

発売前情報の主な特徴
   ◆原点回帰
   ◆DLC関連はシリーズ1作目のキャラのゲスト参戦
   ◆ニンテンドースイッチとのマルチタイトル

待望のシリーズ最新作。PSPで出た2と3とは打って変わっての1のような原点復帰をイメージしてるみたいですね。僕はPS4リマスターが発表された後にPS3版をプレイしましたがw、相当集中して楽しめたゲームでした!
このシステムで新たなギミックが楽しめるとなると、確かに期待できそうです!
スイッチで発売されるという点も注目ですね。僕はトロフィーのあるPS4版を選びそうですが・・・


シャイニング・レゾナンス リフレイン(PS4)
(2018年3月29日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆PS3の作品のリマスター
   ◆本編とのif展開が繰り広げられるストーリー追加

なんとPS3で出たシリーズ10周年作品がPS4でリマスターされるという発表が。
しかもそのPS3版は僕も積んでてまだ未プレイなんですよね・・・。
セールで買ったDL版なので売ることもできませんし・・・。
いい声優が出てて僕もいずれやろうとは思ってますが、このリマスターは追加ストーリーもあるみたいですね。DLC収録してるかは調べてませんが、僕が買うかはトロフィー共有の有無で考えます。
 
 
スーパーロボット大戦X(PS4/PSV)
(2018年3月29日発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆単体スパロボの最新作
   ◆ワタルやナディアなどの衝撃参戦作品
   ◆カムバック的なポジションとしてガンダムF91やサイバスターなども登場

生放送は見逃してしまいましたが、PVは相変わらず熱いですね~。
今のテイルズとは違って、スパロボは未だに1年に1度以上発売が安定してますが、来年も同じ時期に出るとは何たる安心感w
参戦作品はガンダム好きには安定の並びですね。F91も久々でいいんじゃないんでしょうか?
ワタルに関してですが、確か作者がずっとスパロボ参戦を拒否し続けてきたという話を聞きますが、今のコラボラッシュの中考えが改まったんですかね?
でもまあそれで少しでもスパロボに興味を持っていただけると嬉しいですね!
同じく作者拒否が目立ってるレイアースが参戦すれば文句ないんですけどね~
「X」を名乗ってるのにガロード(ガンダムX)非参戦なのは確かに気がかりですけど・・・w


星のカービィ スターアライズ(NS)
(2018年春発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆Wii以来のマルチプレイ対応のシリーズ王道タイトル

カービィなのでぜひ買いたいですね。25周年であった今年は言うほど関わらなかったですけど・・・。
とにかく無理に新鮮味にとらわれず、「変わらない楽しさ」をカービィには是非出してきてほしいと思っています。今思いましたが、ミニゲームの充実数は変えてもいい気がしますけどねw
 
 
ANUBIS:ZONE OF THE ENDERS:M∀RS(PS4)
(2018年春発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆PSVR対応
   ◆PS2の作品の更なるリマスター

これもPS2で好評だったゲーム。なんとメタルギアの小島監督が関わったらしいロボットゲー見たいです。
確かにバーチャル感の感じる演出が多いと思ったので(僕はPS3のリマスターをプレイ)、VRの相性はよさそうですね。
PS3のはトロフィーブーストゲーとしても名高いので、僕もいずれは取ろうかな~とおもってまだ放置してる現在ですw。
ファンの中には小島監督をコナミから追い出しといて勝手に出してるといろいろ言われてるっぽいですが、変に黒歴史にならない感じのコンテンツ利用だとは思うので、多少の擁護は効くと思うんですよね。


英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ -THE END OF SAGA-(PS4)
(2018年秋発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆閃シリーズ完結作
   ◆空、零、碧の登場キャラが一部閃シリーズに初登場

遂に「閃」シリーズが完結する作品となるみたいですね。
やはり軌跡シリーズが終わる宣言ではないみたいですね・・・。
閃3がしっくりこない終わり方と聞きますが、2作目でキッパリ終わって3作目が出たらまた未完だとするなら、なんか大逆裁シリーズも不安になってきたぞ・・・。
現在空Evoを積んでる身としては、発表時のスクショのレンが気になるところですが、今度こそエステル、ヨシュアは出るんですかね・・・。
更に理想なのは、リィンの剣術と関わりが深いアネラスも出て欲しい所ですね!
まだVitaで出してという声が多いですが、もうソニーはVitaのパワーアップは考えてないっぽいので、PS4のみでいいんじゃないかとは思いますね。
僕視点で言うと、パソコンの攻略と一緒にやるゲームだと思うので、据え置きでも不都合はないんですよね~。


キングダムハーツⅢ(PS4/XB1)
(2018年発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆1作目から続くストーリーの完結作
   ◆ラプンツェル、ベイマックス、ヘラクレス、トイストーリー等のディズニー作品が参戦

PS4を買う1番の決め手であろう作品ですな。1、2年前はPS3のリマスターでかなり熱くなった作品なので、早くやりたいですね~。
でも、落ち着いてゆっくり開発してほしいですね。完結作名乗っといて、未完溢れるオチは流石に勘弁してほしいですからね~。
声優面も不安がある今作ですが、少しずつ情報が出てきて、熱を冷まさせないほどの勢いが欲しいですね。
演出重視の映像なので、体力ゲージとかのUIがすごく小さく見えますが、これはこれでアカンと思いまずぞ・・・。2.8の新作モードでもう同じ大きさのゲージが出てますので、恐らく改善は無いと思いますが・・・。


Project OCTOPATH TRAVELER(NS)
(2018年発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆「ブレイブリーデフォルト」らしさを感じる(未確認)
   ◆主人公が数人存在し、様々な視点で進行していくRPG

スクエニがスイッチ向けに開発している新プロジェクト。体験版はありますが、やってないです・・・。
やはりRPG面が強いスクエニなので期待は高いですが、PS4でもそれなりに頑張ってる面もあるので、発売する頃にはユーザーは受け流す感じで埋もれそうな気がしますな・・・。


ヨッシー for Nintendo Switch(仮称) (NS)
(2018年発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆ヨッシーシリーズの王道2Dアクションゲーム


ヨッシーウールワールドと似たような路線ゲーですが、やはりヨッシーアイランドという神ゲーを元にした補正は大きいので、期待は高いです。でも僕はDSやNewアイランド、ウールワールドも全く触れてないので、最近のヨッシーの勢いはわからないですね・・・。
続報もあまりないので、今後のニンダイに続報を持ってくる感じでしょうか?
 
 
ロックマン11 運命の歯車!!(PS4/XB1/NS)
(2018年発売予定)

発売前情報の主な特徴
   ◆かなり久々のロックマン無印ナンバリングタイトル完全新作
   ◆正当進化系のロックマン無印は8以来の約22年ぶり

10の発売後は生みの親がカプコン退社したという騒動があって、それ以降は旧作の配信で何とかなってたシリーズみたいですが、一部のスタッフの頑張りで遂に新作が出るみたいです!
僕はロックマンに触れたのはまだ10年前でもないですが、それから1、2、3、4、8、9、10と触れたので、かなり興味深いシリーズですね。高難易度もいい意味で刺激的です。
正当進化路線のロックマンは8以来みたいですが、ファミコングラ派も未だに多いロックマン。どう意見が分かれるんでしょうか?
僕は全然今のグラフィックもファミコングラで新作でも全然”アリ”ですけどね。両方あって切り替えモード付は・・・流石に無茶かw
ロックマンも最近はいろいろ動いてるので、この勢いでロクロク2やイレハン2、そしてロックマンDASH3プロジェクトの復活も願いたいところですな!


ドラゴンクエストビルダーズ2(PS4/NS)
(発売日未定)

発売前情報の主な特徴
   ◆マイクラ系のドラクエ作品の続編
   ◆犬、「シドー」というキャラ等、ドラクエ2を連想させるような要素

ドラクエもナンバリングで今年新作が出て、勢いが止まらない感じですね。前作はやろうと思ってまだ購入に至ってませんが、やっぱマイクラのリスペクトゲーはゲームとしての効果が高いんでしょうね~。スイッチの相性もいいということでマルチ展開みたいですしビルダーズ1もスイッチで移植されるとか。
来年発売という表記じゃないですが、発売はだいぶ先というのも考えられますな・・・。


ファイナルファンタジーⅦ リメイク(PS4)
(発売日未定)

発売前情報の主な特徴
   ◆PS1の名作RPGのフルリメイク
   ◆戦闘システムはFF15路線(PV見た感じ)
   ◆分作

スクエニの名作ゲーのリメイク。最後の切り札として言われてきたリメイク作。
でも発売する様子は当分なさげですな・・・。
しかも分作となっては1つ目の作品をやった後に2つ目にハマると1つ目の粗削りが目立って戻れなくなる危険性もあり得るんですが・・・、アプデでどうにかなるのかな?
PS4で出ると言われてますが、だいぶ発売が先になって次世代機に変更される可能性が極めて有力と言われてますね。発表だけでPS4買った方はネットではさりげない一言よく見かけますね・・・


GOD EATER3(対応機種未定)
(発売日未定)

発売前情報の主な特徴
   ◆神機が二刀流

ゴッドイーターのオーケストラコンサートで新作発表されたみたいです。
グラフィック的にPS4ででるのが有力みたいですが、何のハードで出るのか不明なのがちょっと気がかりですね。もしかしてパソコンでしかできない可能性も・・・。
Vitaが一番最適なシリーズだとは思いますが、やっぱりスペックを上げる気力は公式にはないみたいなので、おとなしくPS4を用意すべきかもしれませんね・・・。
もし友達も買うんなら、MGS PWのようLINEとかでやりとりしつつ、通信してみたいなと思います。それまでにはGE2RBもケリをつけたいですね。
ストーリー重視になるとマルチプレイに抵抗感じるのはちょっと改善いるかな~とは思いますが・・・。




結構な量の期待タイトルが出てきましたね・・・。北斗が如くとかのタイトルも期待かもしれませんが、ちょっと「発売前情報の主な特徴」を挙げるのにやたら時間かかるものなどは今回は申し訳ありませんが割愛させていただきました。
今年はスイッチも出て豊作なゲームラッシュが来てましたが、来年も上半期くらいしかハッキリしてませんが、いろいろ出てきて、ゲーム機の業界もどんどん光を取り戻してほしいですね!
相変わらず時間重視でゲームする時間もかなり減りましたが、少しでも楽しく感想が書けるよう、例年以上にモチベが上がればいいな~と思います。
今年は引っ越しで環境も変われば、腰痛時期も結構長くて、多少ゲームライフに制限がかかったりしましたからね・・・。少しでも慣らして、積みゲーライフを盛り上げていきたいですね!

それでは、無事に今年最後のブログ記事も書き上げることが出来ました!
今年も残り少ないですが、よいお年をお迎えください。
僕も残りの期間でできるだけ積みゲーを減らしていきますか。

それでは、バッターギーグがお送りいたしました。来年また会いましょう!!!
それでは、よいお年を~ノシ

2017年12月24日 (日)

2017年のゲームを振り返る【旧作編】③

では、続きに入りたいと思います!

・・・とその前に1つだけ気になったことが。
今となっては年末のこの時にやるゲーム振り返り、1作ずつプレイ期間を書いてその後に文章を書いていくのは確か2013年くらいに始めたんですよね(PXZ1作目が発売された年)。
ここ2年くらいは一つ前の年の振り返り記事を参考にしながら書いてきたのですが、ついさっき2013年、2014年の自分の振り返り記事を読み返してみました。
いざ見てみると、今年の振り返りより比較的短めの文章でまとまっていて、なおかつその時のプレイを思い出させることも十分できてる文章で、自分でも驚きましたw。
今記事で旧作編も③に入るわけですが、その前の新作編、旧作編①と②の時とは違い、振り返りシリーズ全盛期(?)を見てきたので、多少はうまくまとめて各モチベを意識したいと思います。
まあ、1つ気になったことでこんなに書くのも十分長いんですけどネw。

じゃあ、振り返り記事のゲーム編の最後、頑張って書こうと思います!


21.ご注文はうさぎですか?? Wonderful party!(PSV) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:8月13日~9月15日
上半期辺りのDL版セールで買ったものです。買った理由はTwitterの面白いフォロワーさんがトロコン画像を出してたので、そこから興味を持ちました。
今作がきっかけでごちうさアニメも1期2期と見たんですよねw。
アドベンチャーゲーで初めてオート機能は活用したゲーム。その割には反応が悪くて重たいこともいくつかあったような・・・。仕様上本体を放置してもスリープしないのはいいんですけどね。
今の時点で覚えてるシナリオは、シャロ編が一番印象的だったかな。いうほど推しキャラではないですが、記憶上最後らへんにやったから覚えてるのかな?
アドベンチャーゲーでは数年前は1人だけエンディング迎えただけで積みゲーから外すのに(ニセコイとかアマガミとか)。今作といい後述のAIRとい、今となってはトロコンまでめざす感じになってきましたね。これぐらい堪能した方がむしろいいかもしれませんねw。
配膳ゲーは評判通り確かに面倒でしたねw。でもテイルズのミニゲームにも似たようなのが一部ありましたが、それよりかはだいぶヌルイ方です


22.428 封鎖された渋谷で(PS3) <未クリア>
プレイ期間:10月4日~
確か今年はPS3の生産終了が発表された年でしたな。その時に生産終了にちなんだPS3オススメゲーのいくつかのブログ記事で428が候補に挙がってたのと、前々からトロコンが簡単と言われてる作品なので、とりあえず購入。
来年PS4辺りで移植されるという話もあがってますけど、前々からトロフィー難易度が低めなのを知っており、少しでも多くとりたいという欲が出てしまい、今更ながらプレイ。
ゲームの内容はWii版のほぼ移植であり、確かニンテンドーチャンネルの「みんなのおすすめセレクション」企画で某芸能人がプレイしてた部分までは知ってるんですよね。1人のシナリオを突っ走って進めると大体はバッドエンドに至る感じ。そしてチュートリアルのテキスト周りも結構好きだったりw
元々後味の悪い結末に怖がる傾向のある僕なので、今は頻繁にプレイするほどモチベはないです。このゲームのもとになったであろう3DSコナン2作も、やる前はかなり気持ちを覚悟してたので、こういうの疲れるんですよね・・・。
けど、いきなりやりたくなる時ってたまに来るので、それを頼りに少しずつ進めていきますか!
余談ですが、任天堂側のニンテンドーチャンネルがあった時の企画、あのノリ結構好きだったんですよね・・・。特に「体験!芸ーム人」とかが。今は芸能人を呼んで特別なプレイをする企画が公式ではほとんど無く、強いて言うならゲームセンターCXを使った企画しかないので(相方がやってる「DX」とかもあるし・・・w)、今年好調だった任天堂にはもう少し2000年代後半のノリを取り戻してほしいなと思ってます。今年レトロ面はミニスーファミとかで1990年代のノリを推してた感じだったし・・・。まあ、そのノリも好きなんですけどねw。もしかして君島社長はWii時代の僕の望んでるノリがお嫌いで?
 
 
23.AIR(PSV) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:5月12日~6月17日
トロコンがかなり簡単と言われてる上にトロフィーランクも高めなので、購入したものですね。
名作と名高い今作のストーリーをガッツリ楽しむとか宣言しときながら、外伝ストーリーのあまりの長さでダレてしまい、それ以降は早送りでトロフィー獲得して実質ギブアップしたような気がw
本編も十分なテキスト量でしたが、一つ前のセリフを十字キー左で戻せる仕様はよかったですし、アナログスティック左倒して1つ前の選択肢まで巻き戻せる仕様も◎!この仕様はいろんなゲームにも採用してほしいほどです。今でもアドベンチャーゲーにこの仕様がない作品もありますし、だらかと言ってRPGの読み部分でこの仕様だといろいろおかしくなるからしょうがないですけど・・・。でも、どんなゲームでも今となっては読みゲー要素があるのは「バックログ」が欲しいところです。ステラグロウやPXZ2にバックログ無かったのはホント残念だった・・・。
今作は音楽も良かったですね。夏の田舎の雰囲気がしっかりと出て良さげでした。


24.機動戦士ガンダム エクストリームバーサス(PS3) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:3月18日~5月11日
確かトライアルミッションだけをやるつもりで始めた積みゲーでしたが、それがトロコンに至るまでプレイしたっていうねw。
オンライン関係は1人の仲のいい友達と協力して、約4時間かけて100勝トロフィー取ったような。
今作の思い出は言うまでもなく、トライアルミッション屈指の鬼門ミッション「VS.ガンダム!(2)」の攻略に3日ほど熱中したことですねw。ユニコーンガンダムで意地張ってましたが、クリアしたのはストフリだというw


25.機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト(PS3) <未クリア>
プレイ期間:10月27日~
上記の前作をトロコンした勢いで、そしてマキブ練習の意味合いも兼ねてマリオデ発売の日に今作を購入w。
結果的に今月の積みゲー記事で書いたようにマキブのモチベは逆に下がったっていうねw。簡単に言えばコントローラーとアーケードのボタンとは大分勝手が違うw。
見た感じ確かに前作よりトロフィー難易度は緩和されたように見えます。フルブーストミッションも前作のトライアルミッションのように敗北条件が鬼畜なのがだいぶ無くなりましたし、数は多いですが、時間をかければ今作もトロコン行けるかもしれません。
オンライン関係は・・・。野良はマナー的に怖いので友達とやりたいと思います。一応友達と勝負して勝利「させてくれた」時にオンライン1勝トロフィー獲得したことは確認済みですからね。
年末年始のPS3は今作と428に特化していきたいと思います!アイマスOFAは・・・、来年の積みゲー更新をお楽しみに!w


26.みんなのGOLF6(PS3) <積みゲー対象外>
急にやりたくなった時期が数回あったので、CV釘宮理恵さんのNPCキャラに勝利したとこまではやりました。ちなみにフリプでDLしたやつです。
いわばそれぐらいですね。トロフィーの大半は運絡みですが、確か運よくホールインワンのシルバートロフィは取った気が。


27.パペッティア(PS3) <現在は積みゲー対象外>
引っ越した後の新しい家でPS3を設置した後、鳴らし起動のつもりで今年1回プレイしました。序盤の1-2特有のトロフィーを外国の参考動画を見つつ、取りましたがかなりの手間でしたなアレ・・・。トロフィーランクは全体的にブロンズがほとんどと低めなものの、60個以上のトロフィーが用意されてるのは何気に大きいので、もう少しトロフィー取りたいですが、まあ、2人プレイ推奨な部分もありますし、友達と家で遊ぶときにちょっとやるくらいかもしれませんね。


28.地球防衛軍2 PORTABLE V2(PSV) <積みゲー対象外>
1人の友達が今作が好きで、フリプ化されたのをDLしたものです。
もちろん数回ですが通信しましたよ。オンライン関係のトロフィーは大体取りました。
けど、シングルプレイは言うほどやってません・・・。トロフィーも各ジョブでコンプ系のトロフィー構成なので、しかもトロコン難易度もそれなりに高いので、あまりやらないんですよね・・・。
このシリーズはPS4の地球防衛軍4.1を友達の家でやらせてもらったことがありますが、いまいち目的がわかりづらく、UFOとかの攻撃の仕方がわからなくて、第一印象はそこまでいいものではないんですよね・・・。
友達とマルチでやるなら持っててもいいって感じなので、無料(フリプ)でゲット出来てある意味助かりましたね・・・。Vitaのアクションゲームならイースセルセタも積んでますし。


29.レイマン オリジン(PS3) <現在は積みゲー対象外>
これもパペッティア同様、鳴らし起動で4月辺りに1回プレイしたものです。ついでにトロフィーも1個取得w
ずっと前にエンディング到達=ラスボス撃破してるので、あとは収集要素やタイムアタックをコンプすればトロコンだった気がするので、頑張ればトロコンもそう遠くはないと思います。
でも、タイムアタックは結構苦戦しがちなので、スーパードンキーコングみたいなシビア難易度のタイムアタックは苦手なんですよね・・・。でも今作のタイムアタックはステージの一部が使われるので、全部が全部スタートからゴールまでフルってわけじゃないので、多少は手間は省けてると思います。


30.無限のデュナミス(3DS(DL)) <未クリア>
プレイ期間:10月31日~
10月31日に1回だけ電車で15分間プレイしただけですねw。
ゲーム内では大した思い出はまだないですが、購入前に今作のイラストをTwitterで褒め呟きをしたら、ケムコ公式からありがとうリプライが来たんですよね。・・・というか今作というより「ケムコのゲームのイラストはいい」って言ったような(笑)
今作を購入検討してるを返信リプを返したら、「無限のデュナミスはドットもイキイキしてる」と言われたので、古き良きグラフィックやシステムを堪能できるゲーム枠としても、来年はやっていきたいですね。
数か月前の積みゲー記録で言ったように、序盤のモチベに関わる「ツカミ」はできてると思います。結局1回だけのプレイという事実となってますが、3DSの積みゲーや電車での暇つぶしのゲームが安定したら、やっていこうかなと思っています。
 
 
~おまけ~
 
◆ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン
去年発売されたミニファミコンが予想外の大ヒットとなったため、次は僕の世代にも近いミニスーファミが出るときは確保しとこうという意味で、最終的には予約開始日にちゃんと予約し、発売日に買いました。
初発表日にスマホで情報見た時は驚きましたよ。21タイトルは確かに少なめに感じましたが、やはり品切れ状態が予想されるので、予約が始まり次第すぐ行くとずっと思ってたんですよね。それからでしたっけ、昼頃によく行く電化製品屋に通う頻度が上がったのは。
確か6月下旬に発表されて、予約開始したのは9月の15、16日くらいだったような。2ヶ月弱の情報の全くないブランク時には結構精神的にも苦しい面がありましたね・・・。Twitterの予約情報専門アカウントもフォローするほどしっかりチェックしてましたし。積みゲーの進める頻度にも影響しました。
発売してしばらくの間は品切れしまくりましたが、今らへんはなんだかんだでゲーム屋行くと、割と在庫はある方に見えますね。まあ、クリスマス商戦や年末年始関連のこともありますからね。
ウチのミニスーファミは購入して数週間で貸し出しするという状態で、それは今にも至っていますw
でもちょっとはプレイしました。ストリートファイターⅡの最低難易度でベガまで倒しましたし、マリオカートもキノコカップをちょっと触れてみましたし、カービィスパデラもはるかぜとともにはクリアしました。
話題のスターフォックス2はまだやってませんが、今の視点では評判的にも辛いゲームだと聞きますね。ゲーム構成も宇宙マップがあって、敵も味方も同時に動く防衛戦的なゲーム見たいですが、確かにこういうのはアニメだったり見てるだけなら燃えますが、自分でやるとチキンで怖い印象があります・・・。どんなジャンルでも防衛的なのは苦手なので・・・。自分が無事でも防衛対象がやられたらそこでゲームオーバーとか、いきなりそういう表記が来る心臓の悪いゲームもあるので、こういうのは今も生理的にキツいんですよね・・・。
まだミニスーファミは戻ってきてませんが、そろそろ神トラがやりたくなってきましたね。神トラやらないと最新作のゼル伝Botwが解禁されませんし、早く戻ってきてほしいですね!
発売してしばらくはいろんな公式アカウントのミニスーファミに関する動画もいくつか見ましたし、抵抗を感じてるYouTuberのミニスーファミプレイの動画も一部見ました。そういう動画ビジネスを楽しむのも一時期ではありますが、今後の趣味にも関わってくでしょうし、話題のゲームの発表や発売はいろいろ盛り上がって楽しいですね!
ミニ64やミニゲームボーイが噂されてますが、もし出たら今度はどの辺の層がいろいろ詳しいことを語ってくれるのでしょうか・・・?
 
 
◆Tokyo 7th シスターズ(iPad)
たぶん今年はガチ参加した1週間ランキングイベントはなかったと思います。
唯一高得点を得られた「レイドイベント」は無くなっちゃいましたし、パフォーマッチも音ゲー要素はないですが、ゲーム上のバッテリーフル使用して、次にフル使用できるのは6時間後と長めで、「深夜にちょっとやる」なんてモチベは全くなかったです。
今作はプレイはしてるんですが、大抵ログインボーナスもらうくらい。
新しいランキングイベントの「7th JACK(だったっけ?)」、そして新しい育成要素「i-n-g」とか今年もいろいろ展開ありましたが、JACKという陣地取りゲーは全く参加したことないですしルールも未だに知りません。i-n-gは各キャラのSD化はすごいと思いましたが、内容は毎日3回はやれみたいなプレイスタイルを強要する感じで、あまりやる気が出てないんですよね・・・。
おかげでi-n-gによるシナリオ解放は遅れる一方。エピソード3.5も5、6人ほど新エピソード見れてません。2.5の頃は毎週のように間に合わせてみてたのに、どうしてこうモチベ落ちたんだろう・・・。セブンスタイムスという今作専門のまとめサイトも更新頻度が結構少なくなってきた印象がありますし、よくよく言われてた「アクティブユーザーが減る」って問題、そろそろヤバいんじゃないか・・・と思ったほどです。
そんな中、今年の11月末辺りに大型アップデートがあり、リズムゲーム部分を完全一新という革命的なアプデでしたね。確かに従来のでは(あれでも一応2代目なんですけどねw)、新曲が出る度に開放条件Lvが上がってくのか、最新曲は難易度が高めの奴がほとんどだったんですよね。カードの親密度育成は難易度低めの書くユニットのファーストシングル頼りになりがちだったので、賛否はあれどこの手の一新は僕もありかなと思います。
それでも僕はアプデ後のリズムゲーは全くやってないんですけどね・・・。しかも一新してから難易度は4段階に増え、むしろ全体の難易度も上がってて、HARDクリアすら難しくなってセブンスコイン入手も難しくなったそうじゃないですか。評判上は。
初音ミクやってた時も思いましたが、僕はぶっ続けでリズムゲーはすぐ疲れます・・・。まだタップの仕方のルールもよく見てませんし、やるんですかね・・・?
すごろくみたいな従来シナリオ解放はカリスマゲージで進めてます。カリスマドーナツ(ハーフ)の所持数も500以上はあるので、頑張ればエピソード2.5も読み終えるかもしれません。けど、最近の考え的にソシャゲでそこまで時間費やすのはもったいないという気持ちに至っていて、両立苦手の僕はPS3とかの方を優先せざるを得ない感じに・・・。
そして今年は秋辺りから今作のもとになったであろう、アイマスシリーズに興味を持ちだしたので、むしろそっちに興味持っていかれた感すら感じますね。角森ロナはアイマスの萩原雪歩のパク(ry ・・・っていうのもなんかわかるような気もしましたし、終いには劣化雪歩とか・・・(オイ
ハイ、やっぱ本家の力というものはスゴいしオソロシイです・・・(歓喜)
とまあ今年のトーキョーセブンスのプレイライフも個人的にとんでもない感じになってしまいましたね・・・。そういえば最近新カード面でもシナリオ面でも開始時に押しだったスースを見なくなりましたが・・・。やっぱりスース役の声優さんが豪華になりすぎたのが影響してるのかな?
確か来年はあの武道館でメモリアルライブをやるという話みたいですが、満席になるのでしょうかね?
あんまり気軽に言うべきじゃないと思いますが、行きたい気になったらチケット応募しようかなと思ってたり。





ゲーム編は以上です!いや~長かった!!
新作が豊作でも、旧作も30作ほどプレイしてたんですね~。
大体はかなり前のセール品の処理プレイだったりですけどね(笑)。引っ越しによる鳴らしプレイもそれなりにありますね。

まだ今年の振り返りは終わりません、まだ「アニメ編」や、今年行った「イベント編」もありますし、今年最後の記事として考えてるのは、今年の時点での情報で来年以降の期待してるゲームについて情報の特徴や思ったことを書いていこうかなと思います!

次に振り返るものはアニメです!お楽しみに!

2017年12月23日 (土)

2017年のゲームを振り返る【旧作編】②

旧作編、続きいきます!



11.スーパーマリオランド3 ワリオランド(3DS(GB)) <クリア済(SランクED)>
プレイ期間:2016年7月30日~2017年4月1日
eショップ5周年セールで買ったVC。
まるごとバックアップはもちろん、裏技コマンドによる卑怯な手でSランクエンドに行ったのは秘密w。
確か知り合いがオリジナル版持ってたのを見たことありますし、昔の実況動画を一通り見たので、今作の知識はそこそこありました。
ですが、難易度はそうでもないものの、結構昔のゲームなので、変に詰まりたくなかったがためにマップ付き攻略を見ながらプレイしてたんですよね・・・。攻略サイトが有望だったので、安定してクリアできましたが、先を常に知った上でのプレイだったので、当然衝撃は皆無です・・・ハイw。
まだ未プレイの積みゲーのワリオランド3も来年に持ち越しですが、これも確かマップ付きの攻略ページがあったっけな。ワリオランド3はマリオくんネタしかしらない身なので、ゲーム内容は未知に近いです。3DSの積みゲーも徐々に終わってく傾向が感じられますね。

12.トレード&バトル カードヒーロー(3DS(GBC)) <クリア済(エンディング確認)>
プレイ期間:10月1日~10月27日
eショップを見ていて元々気になるゲームではあったのですが、eショップの5周年セールの対象だったので、とりあえず購入。
ストーリーは至って少年マンガのノリ。
難易度面は理想のレアカードが引けるまでまるごとバックアップを使っても苦戦するほどの難しさでした。リアルタイムでプレイした人はどれだけ大変だったんだろう・・・
電車での暇つぶしプレイによくやらせていただきました。カードゲーム上でも、徐々に要素が追加されてくゲーム構成で、ストーリー上はルールを少しずつ覚えられてよかったですね。ゲームは楽しかったとは思いましたが、あまり語れることは多くない感じですね・・・。
VC関係は完全クリアまでプレイすることがそこまでないので、今作もストーリークリアで切ってしまいましたので、ほぼ全要素解禁されただろうクリア後のストーリーは全く触れてないんですよね・・・。
先攻が有利になりがちで悪の組織のバトルは強制後攻で苦戦したり、ラスボスの外道行為とかがいろいろと印象があったゲームだとは思いましたね。

13.MOTHER2 ギーグの逆襲(3DS(SFC)) <クリア済>
プレイ期間:5月5日~9月3日 (去年開始のデータをやり直し、最初からプレイ)
これもeショップ5周年セールで買ったVCですね。買って長らくプレイできませんでしたが、後にほぼすべてのユーザーが認める名作RPGだということを知り、ゲームオーケストラコンサートでもよく扱われる作品なので、去年1回だけプレイしたのですが・・・。
そのプレイは超序盤で放置したため、今年の5月5日までブランクが空いたため、結局最初から始めたんですよね・・・。その5月5日はMOTHER2好きの友達の家にいて、そこで新しく始めたんですよね。その友達はかなり周回プレイした程みたいなので、3DSで1人でプレイしてたら効果音やBGMで反応してくれました。そんなに独特なBGM、効果音だったんですね。そういう所でも定評があるのは聞いたことがあります。
思い出としては、主にブログで書いた記事についてですかね。中盤くらいで更新時になった時、名作評価であるにもかかわらず、良い印象を持てなかったので注意書きするほど短所を語ってしまったんですよね・・・。けど終盤の内容がのめり込めるほどプレイしたのは事実ですし、最終的にいいゲームだという結論になったのはよかったです。なんやかんやで後の任天堂RPGにも影響された元作品だなとも思いましたよ。あのポケモンシリーズも多少はMOTHER要素あるんじゃないかと思いましたね。


14.逆転裁判6(3DS) <クリア済(DLC含む)>
プレイ期間:6月21日~9月15日  9月15日~9月30日(DLC関連)
一部の逆裁ユーザーには評判悪い霊媒要素をワザとらしく推してきたシナリオですが、クライン王国の証言開始時のイントロが良かったり、レイファの持ち曲が割と良かったので、それなりに面白い逆裁だと思いましたね。元々霊媒要素に抵抗はないですからね、個人的には。
早送り機能のテンポの悪さは大逆裁1のテンポになれるとちと辛いかも、そういや大逆裁2でもあった後日配信予定なしのシナリオ商法は多分今作から始まったと思いますが、内容はちょっと肩透かしだったかも・・・。全体の難易度は高めで、霊媒ビジョンに結構苦戦させられましたね。

15.引ク押ス(3DS(DL)) <未クリア>
プレイ期間:7月25日~
eショップの5周年セールでDLしたもの。割と3DS初期辺りのDLタイトル。
プレイする頻度としては、暇つぶしには全く向かず、今らへんの難易度は数問で30分は持っていかれることもしばしば。立体ピクロスといい、頭の体操的なゲームは今年もずっと積んでた気がしますが、正直疲れやすいですな・・・。問題解けてもスッキリ感や達成感はなんか薄い。2周目プレイすることはまずないでしょう・・・。続編の「引ク押ツ」がありますが、これには行かないかも。


16.英雄伝説 空の軌跡the 3rd Evolution(PSV) <未クリア>
プレイ期間:9月18日~
時系列上、SCエンディング後の半年後のストーリーらしいので、それに合わせてSC Evoクリアの約半年後にプレイ開始したというw
今のところの事前知識は、FC、SCのようなシビア時限のクエストはそこまでないということ、宝箱トロフィーも空Evoのなかでも厳しくないということ。1周目はアネラスorジョゼットはできるだけ入れておく。これぐらいは覚えてるのですが、やっぱ攻略サイトやメモノートは欠かせないのでプレイ前に準備が多く、そのせいかモチベが上がりにくい作品でもあるんですよね・・・。まだだいぶ序盤なので、細かい振り返りはまだありませんが、扉ストーリーの長編ストーリーの長さ(ティータのやつ)には驚いたところが思い出ですかね。
今作のクリア次第で、零Evo、碧Evo、閃シリーズに触れようか検討してますが、1作1作が長いので、積みゲーにするには分が重いかもしれませんね・・・。空シリーズまでがピークという声もありますし・・・とにかく1周クリアまでは頑張ろうと思います。
なんだかんだで空Evoシリーズの積み期間、いつしかのスパロボαシリーズの約2年くらいの積み期間を超えてしまいましたね。ゲームできる時間、ホント減りましたからね・・・。


17.メタルギアソリッド ピースウォーカー HD EDITION(PS3) <クリア済(真エンド確認)>
プレイ期間:2016年11月27日~2017年3月30日
去年から始めたゲームですが、今年は新エンディングまで迎えたり、定期的に友達と通信プレイするほどまでプレイしましたね。今もトロコン目指してたまにやってます。
最初はステルスゲーが苦手で友達にマルチで手伝ってもらったりしましたが、一時期はシングルでドハマりしてた時期もあり、現時点では自分の武器がほとんど強くなり、友達のトロフィー集めやボスの主なダメージソースとして役立ってるみたいです。慣れると楽しいですね。
トロコンはまだまだ先ですが、そろそろMAIN OPSの全Sクリアを目指したいところですね。積みゲーではないんですが、いつかは時系列的にMGS1もやりたいところですし(MGS5はちょっと当分見送りかな・・・。ネット上ではシリーズファンの中でもいい評判聞かない)。
これも今年やったゲームのMVP候補かもしれませんね。マルチプレイ部門にするなら言うまでもなくコレですなw。

18.ゴッドイーター2 レイジバースト(PSV) <未クリア>
プレイ期間:1月4日~
Welcome Price版が出たちょっと後に買ったような記憶が。
リザレクションをトロコンした次の日に始めたっていうねw
今年チマチマとやっててまだクリアには至ってませんが、2・3時間のプレイはいくつかあっても、それでも全体としては少しずつ進んでる感じで、まだまだクリアは先。
マルチプレイが面白い狩りゲーですが、そこまで通信してやろうとは思えないストーリー構成でしたね・・・。マルチだとキャラエピはできないし、ムービーも長めで、狩り時は友達のアバターがNPCと割り込みするため、ストーリー上のセリフが一部聞けないまま次に進むこともあるでしょうし・・・。それでもマルチをするなら、やっぱRB編後にやるべきなんでしょうかね・・・?
最近動画でRB編の追加要素「ブラッドレイジ」や、某トロフィー対象アラガミの奴も見ましたけど、ここまで行くのはいつになるんでしょうね・・・。来年も今作がんばります。発表されたGE3に備える意味でもクリアしておきたいですね。
思い出としては、とあるセーブで不意打ちかのように1度C2エラーが起こったのが強く印象付けられましたね・・・。その日の3時間プレイが水の泡になりましたが、PSplusのバックアップが役に立ちました。おかげでVitaソフトやるときは加入が欠かせなくなりましたよ・・・。今月あたりにキャンペーンやってた14ヶ月加入、また入ってしまいましたよw
 
19.初音ミク -Project DIVA- F 2nd(PS3) <クリア(難易度NORMAL&HARD全曲クリア)>
プレイ期間:3月18日~9月28日
確かダンロンV3と一緒に買った記憶が。安かったから一緒に買ったんですよね。
音楽ゲームではあまり救剤アイテムは極力使いたくないタイプですが、ゲーム構成的に譜面が鬼畜というがWマークの多用が辛かったため、HARDプレイはほとんどアイテム使ってましたな・・・。
そういえば楽曲はメルトぐらいしか事前は知らなかったと思う。目ぼしいボカロ曲は前作で大抵ありましたからね・・・。千本桜くらいは再録しても良かった気もしますが・・・。あれは前作でもPS3版のみの追加曲でしたし・・・。
トロコンを目指すなら大幅な作業に取り掛かる前に切りがよくなったので、今はそこで保留にしています。
トロフィーもそうですが、収録曲もほとんど知らないとはいえ、前作の方が響きのいい曲が多かった印象。早速ネタ切れ感の出た曲目リストになってしまったのかな?
けど、今作のラスボス的な早口曲は難易度的にも印象深かったですな。YouTubeでは歌い切る猛者の動画も見たほどですw。


20.Goat Simulator(PS3) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:1月14日~2月20日
トロフィーブーストゲーとしても名高いので、今持ってるPS3のフリプでDLしました。
元々このタイトルは友達がやってるのを見ているので知ってましたし、その友達もトロコンしてたので、僕もやってみました。
いざやってみると噂通りのバカゲーですね・・・
PS4版の今作はDLCの追加トロフィーもあるので、ほぼ無課金派の僕はPS3のトロコンで100%表記になるため、PS4版はやらないかもしれません。やっぱトロコンした以上は100%表記の方がしっくりきますからね!
プレイしてよくラグが起こることがあったので、「PS3の寿命が早まるんじゃないか」と思って心配になることがありましたね。トロコン上一番問題のミニゲームトロフィーは本格プレイの前に取った記憶があります。2時間弱はかかったような・・・



 
ここで分割しときます。次回で最後の予定です。今年は3つ分割で何とかなりそうですね。

2017年12月19日 (火)

2017年のゲームを振り返る【旧作編】①

旧作編に入ります!ここでは去年の2016年より前に発売されたソフトの去年までにクリアできずに持ち越したゲーム及び、今年になって本格的に始めたゲームについて振り返ります!


1.立体ピクロス(DS) <全問クリア>
プレイ期間:2015年11月8日~2017年3月10日
結構前にクリアしたゲームですが、実は全問一通りクリアに1年以上かけてるという・・・。
中盤以降で中断機能をフル活用して高成績を取りながら進めてた記憶があります。
続編が3DSで出てるので、今作が良ければそれも買おうかなと考えましたが、かなりのボリュームでダレが勝ったので、続編は触れないという結論になったというね・・・。


2.ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PSV) <未クリア>
プレイ期間:3月20日~
もはやVitaを語るには欠かせない作品となっている今作。ずっと前のPSアワードのセールで買ったDL版ですが・・・。
相変わらず、進める機会が全然ないという・・・。
モチベが上がらず、Vitaはゴッドイーターか空Evoがほとんどの1年になりましたが、他にRPGを積みすぎたのか、まだ優先して進めるべきソフトに至ってないという・・・。
この作品で強く思いましたが、個人的な初挑戦シリーズっていつも最初はモチベ上がらないんですよね・・・。慣れないモノに触れようとすると疲れやすくなることがよくあって・・・。
それに僕だけでしょうけど、アニメシーンでよくラグなのかカクカクする。いずれはDLし直してちゃんと進めたいところですが、家はメガやギガ単位のダウンロードは結構厳しいんですよね・・・。よほどおかしくならない限り、DLは許されないかもしれません・・・。
そのために少しプレイして確信したいところですが、やる機会はまだまだ先で未定です・・・


3.ゴッドイーター リザレクション(PSV) <クリア済(トロコン)>
プラチナ取得日:1月3日
去年の年末年始ですごいガッツリ進めてた気がします。
最後に至ってはプレデタースタイルによるスキルで終盤のアラガミでもピンチになりにくいという俺TUEEEEE状態だったようなw。
今年の主なゴッドイーターの思い出は後に振り返るレイジバーストで言うでしょうが、レイジバーストは発売的に「前作」にあたるので、今作で出てきた様々な捕喰システムが恋しく感じますね・・・。次回作としてゴッドイーター3が発表されましたが、今度はタイムリーなときにプレイしたいな~と思ってます。PS4で出るかも決まってませんが、出る頃には買ってるでしょうね、PS4。


4.英雄伝説 空の軌跡SC Evolution(PSV) <クリア済>
プレイ期間:2016年3月10日~2017年3月19日
プレイ期間は1年ちょっとと長めですね。トロフィーは取れる限り常に攻略サイトを目を離さずにプレイし、1周目で取れるのは奇跡的に全部取れたような。
みんな問題視してる全宝箱の入手トロフィー、無事に取れてよかったです。
トロフィーを効率よくとるため、終盤でセーブデータを分割して異なるプレイで2回エンディングを見ましたね。1周目と1.5周目という名の。
1.5周目のラスボス戦&エンディングは週末の出かけ先で取った覚えが。その時は私用で約2時間付近で待たなければいけない状況だったので、攻略サイト必須な今作でも、最後は見ずにラスボスからエンディングまで行きました。最初の初見時(1周目)である程度事前知識はありましたからね。最後らへん「忘れずに!」的な要素もそこまでなくて安心しました。
ストーリーはプレイ後によく実況動画(PSP版の)で振り返ってるので、あまり忘れてる感じはないですね。会話は長くても、要らないシーンはほぼ皆無で完成度の高いシナリオだと言われるのも納得の内容でした!
ただ、最近の軌跡シリーズで問題になっている「戦闘上完封できても、悪役の脅威でストーリー上では負け扱い」というのはこの作品から頻繁に起こってるという点は否めませんね・・・(よくよく考えればFCのレーヴェ関連の時からあったけどw)。それが空以降の軌跡シリーズでは空以上にしつこいくらいにやってるっぽいので、このノリはちょっとモチベに関わりますね・・・。今は今作の続編の3rd Evoを積んでいますが、今年に至ってはPS3に特化した積みゲーライフにしたいので、来年に持ち越しになります。


5.アイドルマスター ワンフォーオール(PS3) <未クリア>
プレイ期間:2016年12月10日~
今もやってます。この記事を書いてる時は恐らく今一番モチベの高い作品。
だってもうトロコンが近いので・・・。
このゲームもやり始めた時は未知のシステムだったので(アイマス初挑戦作品)、攻略指南を見ても意味が分からなく、トロコンまでできるのか心配になったころもありましたが、今はシステムもおおむね理解し、残るトロフィーはあと各キャラエンディング関連のみになりました!
2年位前のPS3気まぐれセールで買った後、始めてから約半年は全然やらなかった作品ですが、今年の秋になってから一気に進めて、プレイ時間ももう80時間は越えました。
トロコン目安は60時間前後と聞きましたが、あからさまに超えてるというね・・・w。
トロフィー上は逃し要素は全くといっていいほどなく、安心したのか一部のキャラに調子乗ってランク上げをしすぎたのか、いくつか消滅してしまったふれあいイベントもあるという・・・。
それを知ったのは攻略サイトの注意部分を見る前で、手遅れになった感じなのが悔しい・・・。
ランク上げは1人でもランクが高いアイドルが要れば、一気に高いランクまで上げられる仕様ですが、攻略上はこれは推奨してない上に、フェスは最大7人の思い出ゲージを上げるために1回は捨て試合をすべきというので、エンディング到達はただ時間がかかるばかりです・・・。
でも、やってよかったなと思ってます。キャラは割と好感持てますし、システムも理解すれば結構ゲームとして楽しく感じますし。
元々以前トロコンしたキャスティングボイスと比較して本家プロデューサーゲーがどんなものか確かめる意味でもプレイしましたが、やっぱり本家は凝り具合が違いますね!
とにかく、これも年内までにトロコンを狙えるかもしれません!もし取れたら、次はPS3版ベヨネッタと新ロロナを始めたいところですね!
そういや僕はアイマスシリーズはニコニコで本格的に知った身で、今作に触れるまでは一部の架空戦記動画を面白く見てたくらいですが、今作に触れてからは、曲関連の動画見るようになりましたし、新しい架空戦記シリーズを見つけるたんびに夜更しするほどハマって見たりで、多少アイマス中毒が起こってる感じですね・・・。アニメも1巻だけレンタルするほどですしw。それと僕がやってるスマホゲー「Tokyo 7th シスターズ」もこのアイマスシリーズをリスペクトしてる部分があるとよくよく言われてますが、確かに思った以上に共通点は多く、やっぱ本家のインパクトはすごいなと思うこの頃ですw
 
6.朧村正(PSV) <クリア済>
プレイ期間:2016年9月27日~2017年7月12日(全結末ED)
        7月14日~7月22日(DLC、一通りエンディング確認)
Wii版プレイ済ですが、フリプで出たのでトロフィー狙いでDL。
始めた直後はあまりプレイしませんでしたが、既プレイ作はモチベが安定してるので、夏あたりに一気にプレイして、取りやすいトロフィーは全部取れた感じで保留状態。
Wiiの時は攻略も見ずにあまり楽しさを感じなかったので、1つ目の結末を2人分見ただけでやめてしまいましたが、今回は一番簡単な難易度で全結末を見るまでプレイ。
DLCも半額サービスの時に4つ全て購入しましたが、トロフィーも作業的なのが多く、各主人公も操作しづらい印象があったので、これは一通りのプレイで断念してしまいましたね・・・。けど本編の素材をうまく使ってる件に関しては、DLCの役割としてはいいと思っています。


7.閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-(PSV) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:7月22日~8月11日
だいぶ前にフリプ化されたタイトルを今年になってプレイ。確か動作が処理落ちまみれで、一度アプリを消してまたDLしたらやっとまともにできた感じだったっけ。
積みゲーが多いとかトロコンが比較的楽といういろいろな理由が交じり合って、ボイス飛ばしながらという急ぎ気味のプレイでやって言って、確か45時間くらいでトロコンできたような。さすがにストーリースキップはしませんでしたね。一通りは読みました。
シナリオ面は未来のネット小説関連のシナリオが何気に印象残ってますな。戦闘面では遠距離タイプだったので未来が一番使いにくかったって感じもあったけど・・・。
3DSのカグラのパケを見た時は主人公(飛鳥)の存在感があまり濃いとは思いませんでしたが、いざ今作をプレイしてみると、女主人公としては王道的な性格で結構好感持てたキャラでしたね。まあ、見た目的には焔の方がインパクトありげだったのがあるんでしょうけど・・・w。


8.ぷよぷよテトリス(PSV) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:3月20日~4月11日
一度は放棄したソフトですが、やはりもっとトロフィーが取りたいがために買い直して、プラチナ取得までプレイ。
トロコンした時期は家の引っ越し時期の真っ最中だったので、待ち時間にぷよ消しカウント稼ぎしてた思い出もありましたね。ずっと十字キーで左下操作をしてたので、ずっとやってるよ指が痛かったようなw。
ぷよぷよのキャラはPS版しかよく知らなかったので、アルルぐらいしか知りませんでしたが、フィーバーくらいから出てきた「りんご」も結構いいキャラだと思いましたし、テトリス側主人公も結構面白いキャラだと思いました。今年はいろんなメジャータイトルのキャラの意外な一面も見れて、それも今年の1つの思い出なんだなと思いました。
りんごの声優って今井麻美さんなんですね。キャスティングボイスの鷺洲さんやアイマスの如月千早など、結構好きなキャラが多い声優さんだなと思いましたね。ファミ通の企画でよく見る名前ですし、時間があれば動画でも見てみようかな?
トロフィーもっと取りたい気もしますし、もう1回楽しむのもいいかな~と思う一品なので、出来たらPS4版も是非手に入れておきたいところですな。元々小さい頃からパズルゲーって好きな方ですし。


9.ステラ グロウ(3DS) <クリア済>
プレイ期間:2月5日~7月13日
友達が大きく勧めてたので、気になって中古でパッケージを購入。
何年か前にプレイした「アークライズファンタジア」を作ったイメージエポックの遺作ということで、王道モノのRPGストーリーで進むSRPGでしたが、これは相当面白かったですね!
電車でも時間潰しでよくやってました。敵の思考時間が長いって欠点がよく指摘されてますが、電車でやると、ゲーム機を動かせない時がよくあるので、よそ見の時間としては割と重宝しましたw
今年プレイしたゲームでのMVPの1つかも。
CEROで引っかかったのは「麻薬」関連でC。序盤でそんなシーンはあったけど、個人的には他にも一部の後日談マルチエンディングでも子供に見せられるものではないような部分があったような気が・・・。
これまた序盤になんと「ドM」という単語も出てきた気がするけど、王道モノにこういう単語出すのは嫌な人にはとことん叩いてきそうな気がする・・・。
歌付きの曲、BGM共に評価が高くてサントラ化も希望されまくってる今作ですが、是非出てほしいですね。スイッチでの続編も確かに出てほしいです。元々イメージエポックの倒産騒動でお蔵入りになるはずだった今作らしいですが、そんな中セガが権利を買い取った感じで発売に至ったそうですが、評判も安定して良さげですし、続編欲しいですよセガさん~。
 
10.ぐるっとスプラッシュ(3DS(DL)) <途中放棄>
プレイ期間:1月2日~
前々からコンセプトやPVで興味はありましたが、eショップ5周年セールによって購入を決意。
しかし、あまりの理想外れの操作性や、水がバラバラになった時のカメラワークなどのイライラ感が思いっきり出てしまい、積みゲーとして残すのは分が悪いと判断しリストから削除、それ以降触れていません。
3DSのジャイロ機能をうまく使った作品だということは認めますが・・・。ジャイロ機能は存在自体がゲーム機として否定されてるユーザーも少なくはないので、合わないと思った人の気持ちがある程度分かってきた感じもします・・・。


ここでいったん分割します。

2017年12月13日 (水)

2017年のゲームを振り返る【新作編】

それでは毎年恒例、今年の振り返りを始めたいと思います!

実は12月の上旬くらいから書き込みを始めてたんですけどねw

それではまずはゲームから、新作から行きます。


①ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期(PSV) <クリア済>
プレイ期間:1月12日~2月3日
今度こそこのシリーズの衝撃の結末を自分で見たい!と思い、今作から発売日に買うことを決意。買った後はプレイ中、クリアまでYouTubeとTwitterを自粛してたのも、今年の1つの思い出ですかね。今の生活上この自粛はかなり大きい決断だと思うので、よく約1ヶ月も自粛で来たな~と思わんばかりですw。
今の時期になってもネタバレをするつもりはないですが、Amazonレビューでは★1が一番多いというハメに・・・。何故僕は人気シリーズのデビュー作をハズレ的作品を選んでしまうんだろう・・・、相変わらず自分のセンスのなさを悔やむ・・・と強く思う一品でしたね。
確か全編ストーリー攻略のプレイ時間は約50時間だったかな。


②カービィのすいこみ大作戦(3DS(DL)) <クリア済(エンディング確認)>
プレイ期間:7月5日~8月12日
元ゲーであるロボプラに収録されてたミニゲームでもあまり興味ひかれなかったけど、カービィ25周年がおめでたいという意味で700円(だっけ?)のフルプライスで購入。この金払いで今後のカービィ作品が少しでもよくなるといいな。
肝心の内容は言うほど覚えてないですね・・・。けど、この3D箱庭カービィでストーリー付きのゲームはやってみたい気もしますね。今作のようなスコア特化ゲーはあまり好きじゃないので、繰り返しプレイはあまりやろうとは思わなかったのがちょっと残念ですね・・・。


③大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-(3DS) <未クリア>
プレイ期間:10月?日~
現在プレイ中。まだ12月中旬ですけど、年内にクリアする可能性あり。
前作で割と面倒だった1つ1つの証言を凝った作りにしすぎて、証言崩しが面倒だった印象がありましたが、今作はなんやかんやで1つの証言をあっさり崩せる尋問も一部あって、それに探偵パート、法廷パートも長く感じないテンポ良い作りになってると思います。
「全ての謎が明らかになる!」ってコンセプトですが、4話の時点で変に前作のシナリオを引っ張り出す内容は思ったより少なく、今作から起こる新しい事件が挿入され、その真っ最中に少しずつ伏線が回収されてく構成になってますね。とにかく、前作の伏線を回収するだけの薄っぺらい内容じゃないので、手抜きにも見えませんし、ちゃんと力が入った作品にも見えますので、Amazonレビューでも総評の★が多めなのも納得かもしれません。
テキストのルビの使い方もメタルギアシリーズに近くて結構好みです。
まあ、前作プレイ前提の内容ではありますが、空の軌跡シリーズほどではないので、今作から始めてもそこそこ問題ない作りとも言えますね。
まあ、ちゃんとした感想はクリア後の積みゲー記録にて・・・


④1-2 Switch(NS) <積みゲー対象外>
今年は何気にあの話題の任天堂新ハード「ニンテンドースイッチ」の発売年でもあったので、ちょっとした気持ちで欲しくなって、無事5月に購入しました。そして今作も本体と一緒に購入しました。
チュートリアル映像にピラメキーノのダルさんが思いっきり出演してたのも今年1つの衝撃だったかもw
任天堂が特化してるパーティ向けゲーの1つとして買いましたが、友達、家族と数回ほどプレイして、リアクションも無事確認できたので、もう満足してしまった一品ですかね。
 
⑤マリオカート8 デラックス(NS) <積みゲー対象外>
これもスイッチと一緒に購入。積みゲーには加えてませんが、ゲーム上の進捗を言うなら、50ccを全クリして、100ccを攻略中ってところですかね。
これもパーティゲーにはもってこいの一品なので、何回か友達と自分ン家や友達ン家でグランプリ勝負したけど、ロクな結果を出せなかったので、来年もパーティゲーとして、再び友達にリベンジしたいところですね。
友達との勝負プレイでは、200ccのネタプレイが割と評判よかったですが、僕はこれあまり好きじゃなかったですね・・・。
キャラ選択、カートのカスタマイズは全くこだわらず、攻略情報のオススメであるモートンとバイク無使用のカート一筋で勝負してました。前提だったのは加速が極力高めであることで、自分好みのカスタマイズを楽しまずにめんどくさがる僕はもうゲーム熱は絶望的なのかね・・・?
確かにキャラ選は某レビューで言うように「ベビィ」や「メタル」で水増ししてるところは目立ちますね・・・


⑥スーパーマリオ オデッセイ(NS) <未クリア>
プレイ期間:11月4日~
期待の箱庭マリオ最新作!発売日こそ見送りましたが、スイッチ所持の友達がみんな持っててオススメもされたので、積みゲーがある中話題に乗るため購入。
システム面はコイン回復システム無し、マリギャラシリーズで重宝したスピン浮遊ができないことに若干違和感を感じてますが、それもシリーズの「アタリマエ」を見直した結果。変に昔の要素にしがみつかずに新しい気持ちでやらなくてはいけませんね!
プレイ頻度のモチベーションは割と低め。もしかしたら今年は10回も起動してないかも・・・。
さっきも言ったように友達のスイッチユーザーはみんな買ってて、今度こそ話題の乗れる!と思ったらみんなクリアしたのか、10時間以上のプレイでオフラインの日々が続いたり、Twitterでもあっという間に廃ってしまったので、なんやかんやで高校時代のドラクエ9みたいな末路と同じ道を取どってしまったというオチに感じました・・・。一応任天堂公式はスクショのコンテスト企画で未だに今作を引き立てていますが、僕のモチベ維持には至らず。元々スクショのゲームライフは縁がないですからね僕・・・。そして僕は未クリアでまた遅れを取っている・・・
 
⑦ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(NS) <未プレイ>
11月下旬に発売したガイドブック&マップ付きの限定版を購入・・・したのだがまだプレイには至っておらず。振り返るなら夏ごろにやった友達のROMで鳴らしプレイした時の出来事を振り返ろうと思います。ちなみにその時プレイしたのは僕ではなく、ROMを持ってきた友達でもなく、もう1人の友達でした。・・・なんかわかりにくくてすみません・・・。
その時見た印象を思い出しつつ振り返ります。
回復は草刈りでハートを出すのではなく、料理を作ってメニューで回復する感じですね。料理の組み合わせはゴリ押しでやっても「探す楽しさ」があって楽しそうかも。
オープンワールド内のホコラをたくさん見つけて1つ1つのホコラの謎解きを解いていくような構成ですかね。よくよく話題になってる初っ端からラスダン行けたり、少しずつホコラを攻略してって少しずつステータス上げて装備も集めてって強くしていくなど、プレイスタイルは様々のようですね。
ステータスの上げ方ですが、体力のハートはどう増えるのかはその時はわかりませんでしたね。
赤外線みたいなレーザーを発射する敵が怖い気がしました。見つからないように進めるのがコツだと思うので、多少のステルス性は求められるかな?
ロードは長いですが、オープンワールドはこんなものですかね?まともにやったオープンワールドゲーはPS3版ワンダと巨像だけなもので・・・
とまあその時の感想はそんなもんです。僕の本格プレイがいつになるかは不明です、ですが、12月の積みゲー記録で言ったように、ミニスーファミのゼル伝神トラをクリアしたらやりたいな~と思っているので、だいぶ後になるかもしれませんね。
皆さんが言う通り、僕が買った限定版の発売日はその前後のゲームスケジュール的にも結構キツキツだったなぁ。おかげでプレイ全然できませんでしたね。(鳴らし起動はしましたけど、とにかく神トラからだ・・・!)
そういえばシリーズの時系列で今作はどこなのか、まだ不明でしたっけ?
 
⑧ゼノブレイド2(NS) <未クリア>
プレイ期間:12月10日~
声優的にも話題的にも欲しくなったので、限定版を購入。箱デカかったなぁ・・・。
2時間半のプレイで1話クリアまで進捗した感じです。
12月の積みゲー記録にて今作が神ゲーになることに賭けていると大いに宣言しましたが、ちょっと違和感や気になった部分が1話の時点でちょっとあり・・・。
まず初回起動時の言語選択、日本語、中国語、さらにわかりにくい中国語(?)の3つを選ぶのですが、なんと十字キー→Aボタンの選択ではなく、X・Y・Bボタンの1プッシュで決定確認が出るという危険仕様。その上この初期設定は後に変更不可だという・・・。初起動にボタン連打しまくってたら危ないですね・・・。Aボタンで言語選択しない点はまあいいんでしょうけど・・・
そして次に高いところから落ちたら微ダメージ(最悪高すぎたら即死もあり得るかも・・・)、落ちミスも存在するっぽい。個人的には落ちそうな崖がダイブしそうになったら、ダイブせずにカベになる仕様して落ちないようにして欲しかったかも。まあ落ちても直前に戻される扱いで言うほどデメリットはないでしょうが、個人的にはその辺はロックマンDASHやキングダムハーツの方が好きかも。この良作は特に落ちミス要素は存在しないに等しいし。
思い出というならば、初めてパーティーが加入された時の隊列入れ替え画面の顔グラのタッチが大いに違ったのは心の中で大笑いした気分ですね。メインキャラであろう主人公陣と、イケメン系の男キャラの野村哲也さんデザインのイラストが一括で映ると全然絵柄が違ってて、いろんな意味でびっくりしましたね。
とまあ、最初の印象だけでダラダラ語っても何かとしょうがないので、今後も少しずつ進めると思うので、積みゲー記録での日記をお楽しみに。


去年の振り返りはカービィロボプラだけだったものの、今年は7つも振り返りなどの感想を書くことが出来ましたね!
ほとんどが任天堂ハードでの振り返りで、半数以上がスイッチだという感じですが、それだけスイッチの勢いが僕の積みゲーライフに乱入できるほど今年は凄かったということですね!
ソニーハードのゲームはダンロンV3のみですが、最近ソニー公式もVitaに特化していませんし、特化してるPS4はまだ僕は未所持ですからね・・・

ともかく、今年は任天堂が本気を出したことで豊作評価を出さずにはいられませんね!
ソニー関係は今年はほとんど旧作でやってきたので、今年の素晴らしさは評価できませんけど・・・。けど、久々の王道ドラクエ新作のドラクエ11が出たり、発売時期的にもゼル伝Botwに匹敵するほどのオープンワールドゲーのホライゾンが評判よかったりで安定した1年だったみたいですね!
去年の新作購入と比較しても、断トツで今年の方が良かったと言えますね!
セール品は去年と比較しても避けてた方ですが、その辺は旧作編でいろいろ書くことになりそうです。それなりに新作に手を出せたので、今年は相当良かった年だと改めて思います!
完全ソニー派は「今年は不作」というのあり得そうな話ですが、任天堂ファンが不作って言ったら、どんな思いで言ってしまうのかは、ちょっと議論の余地が出てしまう気もしますが・・・。まあ、今年のスイッチの話題作は来年にも引き続き話題が出ると思うので、今年出たソフトも安定して売れるといいですね!本体もソフトも。
 
今年も旧作は結構多めの本数になっていますw。それでは次回は旧作編をいくつかの記事に分割してお送りしたいと思います!

2017年5月14日 (日)

近況報告(2017/05/14)

◆今週末の計画

・・・まあ、もう日曜の夜なんで結果発表な感じですが、金曜の夕方から
Vitaの積みゲー「AIR」を始めてクリアしようと思ったんですけどね、攻略の選択肢リストを見る感じだとまだ半分も進まなかったという・・・。ゲーム上ではまだ7月22日の半ばくらいまで進んでるんですが、やはりずっとゲームできてたわけでもないんですよね・・・。
起きるの遅かったり、いい所で電池が少なくなったり、相変わらずのYouTube誘惑、そんで今週末は割とTwitter検索も多かったりして・・・。
YouTubeやTwitterはキーワードを頭の中にストックして忘れると思い出すのに時間を費やして2~4時間も積みゲーに取り掛からずに寝る時間になる始末ってこともしばしば・・・。

やはり舐めすぎてたか。トロフィーブーストゲーであるAIRも、初見かつテキスト、ボイスもしっかり見たり聞いたりするとなると結構な時間がかかりそうだ。
トロコン率も約60%くらいだけど、見かけで判断してはダメというわけですね。

◆PS4買う際の不安
自分の部屋のテレビに合わせたテレビ台を最近買ったのですが、それがPS4がちゃんと入るかどうか、この頃不安に思ってます。
ちなみに僕の部屋のテレビはソニーのブラビアで24インチです。テレビ台は「ローボード」という商品名で24インチまでに応じた大きさのを買いました。今はPS3だけを入れてるのですが、その入り具合を見ると、「PS4入るのか・・・?」と思わんばかりな感じでした。
ちゃんとテレビ台とPS4の奥行きはネットで調べましたが、テレビ台は棚や前後の壁やガラスの戸で多少はマイナスされますし、PS4も「最大突起含まず」という謎の事がかかれていて、その上電源コードやHDMIコードの差す部分のデッパりも含めると、ギリギリ入るか入らないかくらいな予想なんですよ・・・。
万が一入らなかったら前後の壁やガラスの戸を撤去してまで入れなければならないのですが、親にホコリ問題を指摘されそうで・・・。とにかく、実際PS4を購入して結果が早く知りたいところですね・・・。
ローボード(テレビ台)の小ささを考えると、PS4 Proの購入はもってのほかかもしれません・・・

◆現在の積みゲーをハードごとに分ける

ほぼ毎月更新してる積みゲーリストですが、今回に限って今現在の積みゲーをハードごとに分けてリスト化してみようと思います。

<PS3:6本>
・アイドルマスター ワンフォーオール
・ベヨネッタ
・シャイニング・レゾナンス
・新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術師~
・初音ミク -Project DIVA- F 2nd
・428 封鎖された渋谷で
・機動戦士ガンダム エクストリームバーサス(トライアルミッション) <クリア済>

<3DS:9本>
・ステラ グロウ
・ぐるっとスプラッシュ!(DL) <削除>
・スーパーマリオランド3 ワリオランド(GB) <クリア済>
・トレード&バトル カードヒーロー(GBC)
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース(SFC)
・MOTHER2 ギーグの逆襲(SFC)
・ワリオランド3 不思議なオルゴール(GBC)
・逆転裁判6
・引ク押ス(DL)
・無限のデュナミス(DL)
・巡回のクレイシア(DL)

<PSV:10本>
・ファイナルファンタジーⅩ HDリマスター
・ファイナルファンタジーⅩ-2 HDリマスター
・ペルソナ4 ザ・ゴールデン
・朧村正
・閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-
・ぷよぷよテトリス <トロコン済>
・イース セルセタの樹海
・英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution
・ゴッドイーター2 レイジバースト
・ご注文はうさぎですか?? Wondeful party!
・AIR

<PS:1本>
・モンスターファーム2

現時点でクリアしてるのは赤字なりで書いています。合計で26個か・・・
ガンダムEXVSはトライアルミッションは一通りクリア。クリアだけなら最鬼門のミッション「VS.ガンダム!(2)」も何とかクリアできました、平日の夕方3日使ってwww。これはある意味思い出なんで、今年の振り返り記事にも書くでしょうね・・・(気が早い)
トロフィー的にはオンライン関係やアーケードモードのやり込みとか出てるトロフィーが残ってますが、取りたくても他の積みゲーが何とかなったらやってみようかなと思います。まずはPS3の積みゲーを消化するのが優先ですかね。PS4購入に近づきますし。


◆「Tokyo 7th シスターズ」近況報告
ログインはたま~に忘れるものの、ちゃんと期間内に新エピソードは見てますし、新要素のingホームもエピソードキャラに合わせて進めてます。大体は歌のレッスンでレベル上げてるんですけどね・・・。
ランキングイベントは最近まともにやってないです。新曲出る度のハチャメチャ音ゲーやバトライブもやらずに次のメンテに入ったり、パフォーマッチも10回以上触るか触んないかで終わる。課金も最近しなくなりました。
なんだかんだ言って僕の本性はゲーム機の方なんで、こちらをメインに進める気はあまりないんですよね・・・。
ゲーム面はこんなもんですが、4月には幕張で3rdライブもあったそうじゃないですか。
家の都合で時期的に応募すらできなかったのですが、幕張だったらジャンフェスやWHFで縁が深い場所なんで行きたかったところなんですが、来年にはあの「武道館」でライブとはたまげたもんですなぁ~。Twitterで知った時にはビックリしましたさ。テイフェスでもかなってないことだぞ、それって。ちゃんと満席になるんですかねぇ・・・。そういや3rdライブも満席だったという情報も聞いてませんし、逆にガラガラだったという情報も聞きませんね・・・。
来年の予定も平気で定めてるこのコンテンツですが、思い切ったことしますね~。
ソシャゲのアイドルゲーって急なサービス終了で大きな企画は自重するようなイメージですが、セブンスに至っては度胸が結構ありますね~。割と嫌いじゃないかも。
けど、いつでも熱を込めてプレイするのは難しいのでそこはご了承を。今は積みゲーだ。


ひとまず、日曜の夜に緊急で書いた近況報告はこれぐらいにしましょう。
平日5日間頑張って週末2日の積みゲー進捗を考えると納得できないまま次の平日に入るのは違和感バリバリですが、まあ気長に頑張りましょうか。
とりあえず今日は、寝るまでAIRでも進めますか!

2016年12月28日 (水)

2016年のゲームを振り返る【旧作編】④

続きです!



31.ヨッシーのパネポン(3DS(GB)) <積みゲー対象外>
昔友達にオリジナル版をやらせてもらい、メインテーマのBGMが良かったという思い出があり、eショップの5周年セールで安かったので買いました。
いくつかモードを遊びましたが、ゲームボーイの性能上CPUとの対戦はいろいろと仕様が違っていて実質勝負とは言えないんですよね・・・。説明すると長くなるw。
まあ思い出にしたるほどプレイできたので、安く買って満足って結果でしたかね。
あと、クッパ戦から難易度格段にあがって何度もやり直したのは思い出でしたね。苦手な連鎖の連発でないとダメージ与えられないって・・・

32.スペースチャンネル5 パート2(PS3(DL)) <クリア済>
プレイ期間:8月6日~8月11日
フリプでプレイ。キャラクターはPXZシリーズで知ってましたし、Twitter上の評判も良かったのでやってみました。それで驚いたのが、聴いたことがあるBGMが流れたことです。数年前にやった「リズム怪盗R」の一部のリズムゲームがこのゲームが元ネタだったということには驚かされましたね。あれ、一部のユーザーには続編期待されてるけど無理かねぇ・・・。
いざやってみると、演出は恥ずかしながらも印象的。ノリも面白くて楽しい部分もありました。ただしテンパるとミスを連発してノリを取り戻すのには苦労したりします。
結構初見殺しな所もあるので、プロ動画である程度予習してなんとかクリアできた感じでした。
難易度上昇版の2周目はやる予定はないかな・・・。音ゲー全般でHP的なものがなくなって曲の途中でゲームオーバーになるのって嫌いなんですよね・・・。このゲームは後半から体力的な要素の★マークの数になるから、ミッション失敗=ゲームオーバーってなるのがちょっと怖いですな・・・。

33.ゲームボーイギャラリー(3DS(GB)) <積みゲー対象外>
eショップの5周年セールに購入。プレイはいつしかの電車でのプレイのみです。
やったゲームは「ダンボール」だけでしたっけ・・・?
エンドレス系のスコアゲーですが、テンポがいいミニゲームとは言い難い感じでしたな・・・。
ホントちょっとしかやってないですが、2も買ってるので、たまに暇つぶしにやる気が起きるといですね~
暇つぶしと言えば個人的に十八番なゲームはDSiウェア(原作はGBAのメイドインワリオ)の「紙ヒコーキ」ですかな。あれはたま~に1日1回プレイします。大抵1日2回目のプレイは成績起きる傾向が多いからなぁ。暇つぶし増やしてGBギャラリーシリーズをやるのもいいかもしれませんね!

34.ソニックアドベンチャー(PS3(DL)) <クリア済(ソニック編のみ)>
プレイ期間:8月16日~9月24日
シリーズは未プレイですが、知ってるシリーズというわけなのでフリプ配信の時にダウンロード。他の理由としては、トロフィー数を少しでも増やしたかったりw。
主人公は6人いて、それぞれストーリーがありますが、ちょっとソニック編クリアしただけで断念・・・。ハイスピードゲーがウリなソニックゲーで足場から足場への移動のアスレチック面が結構あって正直疲れましたね・・・。友達には全主人公クリアした後のスーパーソニック編までやることを勧められましたが、一応保留ですかね・・・。フリプなのでその気になればまたやるかもしれませんが。

35.メタルギアソリッド ピースウォーカー HD EDITION(PS3) <未クリア>
プレイ期間:11月27日~
友達の勧めで中古で買った久々のPS3ディスクですね。1章の超序盤は一人でプレイしてみましたが、MGS3のベリーイージー1周のみの経験では普通にステルスするのがやっぱり難しかった・・・。モンハン要素をとりいれた育成ゲーでもあるので、難易度変更は今作では出来ず、それで1章の途中から友達と通信で協力プレイをやってみることになりました。
協力プレイとなれば、ヘッドショットがうまい友達と一緒に進み、体力もゲージ2倍になることもあるので、圧倒的に楽ですね!モンハンも2人以上でやれば倍の威力で挑めるとかいう感じ。PSPゲーの伝統ですな。高校時代のピースウォーカーのブームに乗りたかったかも。(PSPだとトロフィーはないですが・・・)
トロコンはMGS3とは違って時間もかかりますし、作業や運も絡むっぽいので、トロフィーで楽しむより、MGS3の続きのストーリーモノとして楽しむべきかもしれませんね。
現在は3章クリアまで進めてますがミッション数からして短めの4章は少しはソロでやってみようかなと思います。ボス戦はきつくても潜入系くらいは頑張ろう・・・
まあ進捗は当分積みゲー記録で書くと思うので、今後の進みは後の更新にて・・・。
余談ですが、中古でピースウォーカーHD単品買ったのにもかかわらず、急に保存目的でPS3の「メタルギアソリッド レガシーコレクション」を買ってしまったというねwww
これはメタルギア25周年を記念した25年間に出た8作が収録されてる究極の完全版です。そして映像作品も2作ほどあるディスク2枚分の商品で、ピースウォーカーHDも収録されてますw。
しかし、メタルギアは来年で30周年になるのに、PS4でまた一斉収録作品が出る可能性があるというのに、何故PS3のセットを買ってしまったのかってなんか自分でも疑問があったりしますが、小島監督がコナミを退社した等のイザコザなどがあって出なさそうと思い聞かせながら最近パッケージをよく眺めていますw

36.アイドルマスター ワンフォーオール(PS3) <未クリア>
プレイ期間:12月10日~
これもPS3の気まぐれセールで買ったものですね。
とりあえず年内目標に今作でトロフィー3つ取得することにしてるのですが、なかなかできず・・・。欠点が多いアドベンチャーゲーであるキャスティングボイスの後に、元になったであろうこのアイマスをやったらどれだけ快適かな~と思ってプレイしてますが、まだ感想はかけるほどやってないので、後の記録でいろいろ書こうと思っています。

37.キングダムハーツ ファイナルミックス(PS3) <積みゲー対象外>
MGS3のプレイ後に急にやりたくなり、積みゲーでもないのにトロフィー2個のために開始。
1週間ちょっとで18時間はかかった記憶があります。
MGS3の後にやったことで隠れながら慎重にって感じじゃなくて出てきた敵をガンガン倒すって感じでより爽快感があったようなw。あとのトロフィーは難しそうなので断念ですが、PS4のリマスターの方は、ホントトロフィーは共有なのか別になるのか、PS4のない自分はその辺くらいが気になったりw


~おまけ~

◆Tokyo 7th シスターズ(iPad)
今年もログインはほとんど欠かさずやってた感じですが、イベントの積極的な参加はほとんどやってませんね・・・。単にリズムゲー関連のイベントは1、2回参加して補助チケットだけもらおうなんて考え。
特に新曲が出るたびにやるなんちゃらNumbarっていうイベント。この記事を書いてる時もそれなんですが、これあんまり好きじゃないです・・・。バトライブ、パフォーマッチを比較してもおおむね高評価のようですが・・・。まともにイベントポイントとるなら3時間に1回しかやれないし、新曲は初期の1stシングルの曲より難易度が上がってるのばかりだし・・・。
「いつもやってるリズムゲーがハチャメチャに!?」って感じのイベントで、ノーツの出るスピード、全部同じ色のノーツ、ノーツがデカくなるなど、それぞれ変わったルールでのリズムゲーをプレイするんですが、場合によってはMISS判定のダメージが増えることも。これがやる気出ない大半をしめてるかも・・・。
リズムゲー当たりの不満もそうですが、楽曲も相変わらずの評判を保つこのソシャゲ、個人的には耳に残る曲が最近ほとんどなくなってる気がする。3rdシングル辺りはラバ×ラバ、さよならレイニーレディ(こんな曲名だっけ?)は多少印象的だけど、ニコラ、サンボンリボン、4U、KARAKURIの3rdシングル、そんで今やってるレスカのトワイライト辺りはあんまり曲調覚えてなかったり。QoPもドラマトラック目的で買ったけど、メインの曲までは・・・。リズムゲーの難易度上昇によるやる回数も減ったりとかで音楽関連の評価はちょっと厳しいものになってしまいましたな・・・。たいくつりぼんとまでは言わないけど、もっと難易度的に原点回帰したような難易度にしてほしいかな。せめてHARDで星6個くらいは。
確か今年から始まったと思うのですが、エピソード2.0と2.5。2.0は至ってだいぶ前のもので覚えてない部分が多いですが、専門用語多発の伏線を貼ってたシナリオもあったので、核心に迫るシナリオが大いに期待できる内容となってましたね。ニコラのシナリオのスースが松岡修造さんの某名言をそのまま言ったのは思わず笑ってしまいましたけどねw。あそこ割とシリアス部分なんだけど・・・w。2.5は、全キャラの日常的なエピソードが前中後編に分かれた構成となってましたが、何とか無課金でエピソードキーを維持してすべて見れましたね。
けど、日常的な部分なので対した印象は持てず、クオリティもいつしかの期間限定シナリオくらいの内容だったので、ほとんど覚えてないのあったり。それが半年以上連続したので、ちょっと飽きられてる部分もあるんじゃないかな~と思ったりもしてます。来年には「エピソードKARAKURI」という、だいぶ前の名シナリオ「エピソード4U」を思わせるようなシナリオが1月に後悔されるようですが、エピソード4Uのクオリティに匹敵するかは、最近の日常的なシナリオに対する感覚マヒや、単に情熱が低下してる部分もあって期待感はあまりないですが、核心に迫るなら、是非とも見てみたいですね。
核心に迫るなら、出来るだけ早く見たいものですが、まだまだ引き延ばすかもしれませんね。今年は「シナリオのほとんどを担当して一部しか公開できなかった」という数か月でサービスを終了した某アイドルソシャゲのことあって、これもいつサービス切るかわかったものじゃないですしね・・・。2.5ライブや3rdライブも決定してますが、これは恐らく行けないでしょう・・・。2ndライブも1回応募して落選だったしw
リズムゲーをあまりやらないことで親密度も全然上がらず、2.5限定のSSカードもたまる一方。リズムゲーさえ沢山やればセブンスコインはある程度もらえるのに、あんまりやる気が出ないんですよね・・・。
とまあ今年の振り返りはこんな感じです。最終的にはクリスマス期間のみプレイできたコニーサンタのリズムゲー。あれはダンスモーションがこれまでなかったハイクオリティな感じだったので、いろいろと可能性は感じます。予定されてる大型アップデートに期待ですね。
けど、2ndGEARとかいう今年はβで出来たリズムゲーはちょっと苦手かも・・・。
年末までこのゲームで突っ走るぞ~とまでは行けないかもしれませんが。安定の毎日ログインはやろうと思ってます。去年よりかは特別ログインボーナスが結構豪華になってる気がするし。

ゲーム編は以上です!いやぁ~書ききった!
積みゲー対象外のタイトルもいくつか入れましたが、やはり3DSのeショップの5周年セールの存在がかなり大きかったところはあるでしょうね!
今年のゲームは話題のソフトが結構多かったり、FF15やポケモンサンムーン発売の歴史的な11月もあったことで、豊作な結果となったのでしょうけど、僕はなんだかんだで旧作ソフトで何とかなってたので、その辺の結論は出せそうもないです・・・。ロボプラは個人的には当たりでしたけどね!
3DSはまだまだ現役で行けますけどPS3はまだまだ積みゲーの後を絶ちませんねぇ・・・
PS4も欲しいところですが、せめて積みゲーリストが5本くらいになるまでガマンガマン!

それにだいぶ前から積んでる、立体ピクロス、空SC Evoはいい加減ケリをつけておかないと後が大変になるでしょうね・・・。立体ピクロスは1年以上積んでるし、空SC EvoはFC Evoを起点にしても3rd Evo終了まで長い期間になってしまいそうですな・・・いつしかのスパロボαシリーズも全部1周するのに2年くらいかかったのに、それを上回りそうで怖い・・・。

まあ今年はセールやフリプのおかげでたくさん出会ったシリーズもあれば、旧作積みゲーラッシュに陥ったこともいろいろあった旧作ライフですが、それだけセールに力が入った年ともいえるでしょうね!来年は新作もそこそこ買って、旧作の振り返る数が今回を上回るのか下回るのか、今から出も楽しみですね~。

では次の振り返りはアニメ編になります。ではまたお会いしましょ~♪

2016年12月25日 (日)

,2016年のゲームを振り返る【旧作編】③

続きいきます!



21.ぷよぷよテトリス(PSV) <途中放棄>
中古の値引き券でとりあえず買ったものですが、オンライン系のトロフィーすべて取得後はやる余裕が全然なく、その後に親からお叱りが来たので、ストーリーはやることが出来ずに手放すことに・・・。
でも、諦めたわけではないので、いずれは買い直してトロコンを目指したいところです。
振り返るとなれば、テトリスは多少できてぷよぷよがボロボロだったオンライン通信な感じでしたな・・・。

22.DmC Devil May Cry(PS3) <クリア済(難易度デビルハンター)>
プレイ期間:8月12日~9月24日
PSplusのフリプでのプレイ。Twitter上での評判も良かったのでやってみた感じ、戦闘は爽快感重視でやりがいはありましたね。使うボタンが多くて最後まで操作に慣れなかった部分もありましたけどw。トロコンは無理ですw、難易度系のトロフィーが多いですし最高難易度はまず無理でしょう・・・。デビルメイクライシリーズの中でも外伝と言われる今作で、PXZシリーズに出てくるダンテとは違う人物でしたが、本編をやるかどうかは、今後のフリプに期待するのもそうですが、まずは未プレイのベヨネッタを開始してから考えませんとな・・・。

23.魔女と勇者(3DS(DL)) <クリア済>
プレイ期間:8月13日~9月4日
ニンテンドーeショップの5周年セールでかなり安くなってたので購入。
ゲームオーバーの繰り返しや、クリア済のステージクリアを繰り返すなどの育成で勇者を強くしていく構成で、育成要素の楽しみはあったと思います。
思い出は、ラスボスが結構強めで、裏技をネットで見かけてそこに頼って勝った部分があったことですかねw。
クリア後の楽しみとして、隠しステージや裏ニューゲームがありましたが、十分普通のデータで育成したので、もうお腹いっぱいですかな・・・。続編も出てますが、今作以上のボリュームとなるとちょっとキツいかも。

24.スーパーマリオランド(3DS(GB)) <クリア済>
プレイ期間:6月19日
これもeショップの5周年で買ったものです。親戚がオリジナル版持ってたり、数年前に実況動画を見てたり、ゲームセンターCXで有野さんがやってたのを見てたりなど、事前知識はありましたが、本格的にプレイしたことはないので、今回のVCで本格的にプレイ。
コンテニュー権利は2回あったものの、何とかゲームオーバーにならずに残機0の状態でラスボスを倒したってプレイでしたね。それとジャンプによる着地は大丈夫ですが、ジャンプせずに着地するあの不安定さはミスにつながりがちなのでジャンプせずの着地は厳禁でしたね・・・。
BGMは結構印象的なものが多かったですね。一番よかったのはエンディング曲ですね。
さすがはアニメポケモンのアニソンを作曲した人のことはありますね!

25.スーパーマリオランド2 6つの金貨(3DS(GB)) <積みゲー対象外>
eショップのセールで買ったものですね。マリオランド1の流れでプレイしてみました。小さい頃よく借りてプレイしてたので積みゲーにはしなかったんですけどね。
小さい頃はイージーモードばかりやってましたが、今回は普通のモードをプレイ。
割とサクサク進んで、基本的に寄り道はせずにエンディング直行の進め方でしたね。
バニーマリオは結構安定性が高くて便利ですね。ラスボスを安定して倒すには必須アイテムですなw。ラスボスと言えば、最終ステージがそこそこ難しかったところですかね。ちょっと長くてミスったらステージの最初からだという・・・。さすがはレトロゲー部分もあるってことですね。

26.スーパーマリオランド3 ワリオランド(3DS(GB)) <未クリア>
プレイ期間:7月30日~
マリオランド1、2ほどの勢いは無いですが、DS系は立体ピクロス、PXZ2辺りをやっていたので、あまりダウンロード面のゲームを優先することは少ない感じですかね・・・。
完全クリアを目指してるので攻略サイトのマップを常に見て、宝をコンプリートし、マルチエンディングなので一番上のSランクのエンディングを迎えるためにコインも多く集めつつプレイしてます。
これも実況動画や親戚のプレイなどで事前知識はありますが、シロップという女性キャラが初めて登場したゲームでしたっけね。Wiiソフト「ワリオランドシェイク」でアニメ調で登場したシロップ。どんな感じで登場するかは覚えてませんが、敵として出るならうまく勝てますかね・・・?(今作のボスは割と苦戦してる)

27.F-ZERO(3DS(SFC)) <積みゲー対象外>
これもeショップ5周年セールで買いましたが、難易度はエンディング狙いなら超鬼畜らしいマゾゲーみたいなので、積みゲーには加えていません。
ナイト、クイーン、キングカップのビギナーを一通りプレイしましたが、キングは滅茶苦茶難しかったので、納得の結果が行くまでまるごとバックアップ機能使いまくってましたねw。それでも最終コースのファイアーフィールドは何度もバックアップし直してやっとクリアした感じでしたねw。ビギナーでこれだったらマスターレベルはどうなるんやらw。
多少の暇つぶしでやったら割とハマったのも事実なので、中毒性としては名作と言っても過言ではないでしょう。ここまで中毒性があるゲームでありながら、今となっては10年以上も新作が出ないとは・・・。3DSやスイッチ辺りで新作が欲しいですね!
それにしてもこのゲーム、前々から思ってましたがクラッシュ音がデカすぎ!イヤホンではやりたくないですし、それだけでやるとことが限られる・・・。

28.MOTHER2 ギーグの逆襲(3DS(SFC)) <未クリア>
プレイ期間:8月13日~
某ゲームコンサート(後にイベント編で振り返ります)でMOTHERシリーズの音楽もやるということで、BGMの予習ということで超序盤をプレイ。・・・なのでコンサートでは知らない曲が結構あってスマブラ上での知識でしかコンサート楽しめなかったという・・・。
まだパーティーキャラがそろってないので一人で雑魚と戦うときもHPを気にしながら戦う必要がありそうですね。
まだ1回しかプレイしてませんが、RPGは正直積みすぎてるので、これはだいぶ優先度低めなので、来年ちゃんとプレイ出来ますかね・・・?

29.星のカービィ(3DS(GB)) <積みゲー対象外>
一応親戚にやらせてもらって1周プレイした経験がありますが、何回か3DSの中断機能を使って1周クリア。実はWiiでの20周年コレクションでも収録されていたんですが、Wiiはしまってますし、セールのためのプリペイドの残金に余裕があったので、ついでに購入って感じでしたね。
これはシリーズ1作目ですが、シリーズ恒例の無敵の敵キャラ「ゴルドー」。今作では触れただけで即死みたいですね。なんかロックマンを思い出すw
難易度上昇版のエクストラステージがあるのも有名ですが、これはちょっとやらないかもですね・・・。まるごとバックアップを使いまくればうまくいくでしょうが、ちょっと時間かかりそうですね・・・。

30.カービィのピンボール(3DS(GB)) <積みゲー対象外>
難易度は高そうなので、あえて積みゲーには加えてませんが。確かにちょっとのミスが辛くなるほど難しいですね・・・。こまめにうまく言った部分をまるごと保存して、ミスったらバックアップという感じの卑怯プレイでやってましたねw。それで何とかデデデ戦まで行きましたが、倒してもクリア扱いにならなかったです・・・。スコアゲーなのか、恐らくEXTRAという文字を完成させたうえでデデデを倒せばエンディングなのかは不明ですが、デデデと相まみえただけで今作はお腹いっぱいに感じましたね・・・。
まだセールで買った中で「カービィのブロックボール」がありますが、これは一定スコアが出るまでバックアップ機能使う感じですが、まだプレイに至ってないですね。できれば攻略と共にコツを知りながらみたいですね。なのでやり方が限られるw。


ここで分割です。次が最後となるでしょう。

2016年12月24日 (土)

2016年のゲームを振り返る【旧作編】②

続きです!


11.ニセコイ ヨメイリ!?(PSV) <クリア済(小咲ED)>
プレイ期間:2015年9月28日~2016年1月2日
これは、友達の家で新年の集まりやったときにエンディングを迎えたって感じのクリアでしたね。恋愛ゲーなので当然何通りかエンディングはありますが、時間がかかりますし、他にゲームがあるとやる余裕が持てないんですよね・・・。例えていうとゲームセンターCXで全エンディング迎えろなんて企画はつまらないというのと同じような感じですし・・・。
おかげで今作といい去年振り返ったアマガミといい、トロフィーが全然取れてない。
恋愛ゲーはトロフィー難易度は低めのものがほとんどですが、集めるとなると時間がかかる・・・。ボイスは飛ばさない主義なので、トロフィーのみ目的で早送りしまくりのブースト取得は主義に反しますし・・・。
まあ、いずれトロフィー集めしようと今も持っていますが、いつになることやら・・・
アマガミと違って、こっちはランダムイベントによる運要素もあるっぽいし・・・

12.立体ピクロス(DS) <未クリア>
プレイ期間:2015年11月8日~
去年の11月開始からまだまだ全然終わってない・・・。全体の3分の2くらいは終わらせてるんですけど、ホントしょっちゅうやらなくて・・・。電車の中で暇潰しには多少なりますが、それでもやらないことが多いです。
もしかしたらですけど、DSソフトの起動中は3DS本体のすれちがい機能が動かない。これが一番電車でやる気失せてる一番の理由だと思います・・・。
月に2、3回やるくらいのテンポで今年も進めてきましたが、大抵の感想は積みゲー記録て言ってるからな・・・。まあ、進捗っぷりは毎月の更新をお楽しみに・・・。

13.ゴッドイーター リザレクション(PSV) <クリア済(現在バースト編までクリア)>
プレイ期間:2015年10月2日~2016年11月19日(無印編クリアまでの期間)
これも発売前の体験版から始めてプレイ期間が1年以上経っているゲームですが、まさか無印編、つまり1度目のエンディング迎えるのにも1年かかってるって、どんだけやる気ないんだ僕は・・・。
振り返るとなると、苦戦したミッションはコンゴウ4体の奴と、ハガンコンゴウ&ディアウス・ピターミッション、この2つが完全に地獄でしたね・・・。
けど、現在のプレイスタイルだと、ホントに楽しくできてて、今や難易度8までのクエストは全部クリアできています。何故かっていうと、PSP時代からシリーズをやっている友達からバレット作成、つまり自分で弾を作る要素を教えてもらい、それで攻略サイトの作成例を真似てみたら、射撃の方がすごいダメージ量を与えられてすごい爽快です!
相変わらずモンハンや遊戯王カード同様、攻略頼りな所がありますが、時間を重視する今の状況からすると頼るしかないんです。ご了承ください・・・。
難易度7辺りまでずっとアサルトのデフォルトの弾を使ってきましたが、この要素を知って一気に難易度に影響が出ました!自分の知識だけで進めてたら凡作と言ってたかもしれません。いやぁ、ゲーマー友達っていろいろと大事なのを実感しましたよ。あと動画とかでシステム理解するパターンもあるのでその辺も重要ですね。
実はいうと年末迫ってるここ最近は、すごい今作にハマってます!
Vitaなら空SC Evoもやるべきですが、今の情熱を考えると年末はほとんどゴッドイーターやるかも・・・。

14.プロジェクトクロスゾーン2:ブレイブニューワールド(3DS) <クリア済>
プレイ期間:9月22日~12月3日
発売日に原曲入りの限定版を買いましたが、FE白夜が長い間積んでたため、長い期間出来ずにいましたが、今年の9月に開始しました。シミュレーションRPGということで長い時間プレイ出来ますが、いまいち話数の進みが悪い僕のプレイスタイルですが、このゲームは結構ハマって電車でもよくやり、前作よりも期間的にもプレイ時間的にも短くクリアできました!前作が96時間で今作は約63時間くらいだったかな?
ゲーム自体のテンポアップもそうですが、反撃コマンドによる育成スタイルを避けて防御重視にしたのが大きいかもしれませんね。反撃コマンドだと専用ボイスがあったようですが、あまりたくさん聴けなかったのが残念ですけど・・・。
内容も前作よりも印象深い所があった感じですね。前作はプロローグ2でチュートリアルに反すると問答無用でゲームオーバーになる仕様がほんとに嫌だったからなぁ・・・、今作のプロローグ2もキャラこそ違いますが、チュートリアルの構成はほぼ同じでした。けど、敗北条件は厳しくなかったので、前作とは正反対に嫌な思いはしませんでした。
今作も敵は多めで全滅させるのが基本的な勝利ですが、同時に防衛戦やマップに応じた仕掛けを解きながら進めるってステージがあってバリエーションが増したのはあると思います。防衛戦、つまり敵のエリア侵入の阻止とかは苦手なんですが、まあ前作のシミュレーションRPGとしての勝利条件の単純さを考えるとまあ妥当でしょうね。
OP、ED共に良曲だと思います。それでもナムカプOP「すばらしき新世界」の方がいいとは思いますが、どっちを先に聴くかで評価は変わるでしょうね。ED曲は・・・。比較的今作の方がいいと思います。ナムカプED「いつかきっと、月光(つき)の下で」も範囲必殺攻撃の時に
聴いたときは、鳥肌もののいい曲だったのですが、どっちかというと今作のED曲の方が響き的にも良かったと思います。
あまり売れなかったのが残念ですが、続編は普通に行けると思うので、是非出してほしいですね。任天堂絡みも嫌じゃなかったですが、作品面はピンときませんでしたからね・・・。正直今作も前作が海外でうまくいった上での続編みたいなので、今回もそこらへんに期待なのか・・・?
ちなみにこのゲームのプレイ中は立体ピクロスを全くやらなかった気がする・・・。

15.ワルキューレの冒険 時の鍵伝説 with シャオムゥ(3DS(DL)) <クリア済>
プレイ期間:4月23日~8月18日
何気に特典元であるPXZ2よりも前にプレイした今作w
レトロな部分もありましたが、特に理不尽な部分は感じなかったはず。
操作キャラは常にシャオムゥ。後半はいろいろと不安を感じ、攻略サイトのマップやボス攻略に頼ってしまいましたけどねw。まあ元がレトロゲーなんだし・・・w。
ラスボスはかなり苦戦し、2度は倒したくないですが、エンディング絵の一部がかなり良かったので、スクショしたかったですが、そもそも3DSでスクショができるかどうかもわからなかったので、そこはちょっと残念でしたね・・・。どこかのプレイ動画(原作のPS版)を探せばまたその画像は見られそうですが、そういうのは削除の嵐だからなぁ・・・

16.英雄伝説 空の軌跡SC Evolution(PSV) <未クリア>
プレイ期間:3月10日~
現在の積みゲーライフで相当大きな壁になっている今作。
これも月に2、3回やるテンポになってしまいましたよ・・・。
あえて言いますが、このゲームは自分の部屋かつパソコンの前でしかできないということ、家の中のどこかならともかく、外でのプレイはもってのほか。
時限ラッシュの進行の中、一瞬でも攻略サイトから目を離せませんし、宝箱コンプも目指してるので、トロフィーWikiにあったExcel戦法のため、宝箱の中身がじっくり確認してメモしていってますし・・・。
攻略サイト4つほど見て、パソコンとタブレット両方使って、Excelも開く。実は実行する前に疲れてやらずじまいってのもザラ。くぅ~空の軌跡舐めてましたわw
けど、エステル(とアネラス)は好きですし、ストーリーもノれるほど楽しいので、いいところもあるんですけどね。
スパロボαシリーズ攻略も約2年かかりましたが、この空Evo攻略はそれを上回るかもしれない怖さもあるのに、今年はどんな感じで進んでいくのでしょうかね・・・?これが終わったら零Evo、碧Evoと続いてくそうですが、今の辛さを考えると、自重した方がいいかもしれませんね・・・。けど、最近の購入意欲を考えると零&碧Evoを同時買いしてしまうかもしれん・・・。もしかしたら閃も・・・。

17.サルゲッチュ3(PS3(PS2)) <クリア済>
プレイ期間:4月18日~5月3日
今年やったセールで購入したものですね。
ポテンシャル的にはマリオサンシャイン等のゲームキューブのアクションゲーを連想させるようなゲームでしたが、エンディング迎えただけで、それ以降はやってないです・・・。
アーカイブスなのでトロフィーはないですし、純粋に合ったゲームではなかったのかな・・・?
それか学生時代にこういうポテンシャルのゲームはやり尽くして飽きてるとか・・・?
まあ思うにはソニーゲーには今となってはトロフィーは欲しいものだと思ってます。
もったいないかもしれませんが、評判のいいミニゲーム「メサルギアソリッド」はやってないです。ってかどこにあるのかもわかりませぬ・・・。
このゲームの思い出と言えば、逆ゲッチュ要素が怖くて後半ずっと変身によるゲッチュをしてたことかな・・・。性能良すぎてレビューでは欠点になってるしw。

18.ロックマンX8(PS3(PS2)) <クリア済(EASYモード)>
プレイ期間:4月10日~4月22日
これはセールで買ったかは覚えてませんが、オリジナル版がプレミアモノであり、急な配信終了を警戒してたためか購入したものですね。
最初はノーマルモードで始めましたが、あまりの難しさに断念し、イージーモードで何とか進めたという・・・。高難易度ゲーのペナルティも普通に辛かったので、ここも時間重視でクリアることを目的に進めましたね。
そもそもロックマンシリーズ自体が難易度高いのが恒例なんですが、今作の難易度の高さはちょっとやり過ぎな気がしましたね・・・。いや、めちゃめちゃ高いってわけではなく、初見殺しな「針」の配置があまりにも多かったんです。ロックマンシリーズで針と言えば、触れた時点で1ミス。救剤処置で1回は耐えられるアイテムも最近はあって今作にもありますが、それでも無理ゲー感はありましたね。他にも今作には僕がアクションゲーム全般で嫌っている潰されて即死の罠がありました。針ミスはシリーズ恒例なので大目に見ますが、これまであると難易度を下げたとは言えど、評価出来たもんじゃないですよ・・・。
しかも難易度イージーでは、真のラスボスと戦えない微妙なエンディングとなってしまいましたが、トロフィーはないですし、ちょっと去年振り返った良バランスのロックマンX4の後にやると、性に合わない感じがしましたね・・・。まあトロフィー付くとしても、ロックマン系のトロフィーはやる気が出るものってあまりなかったような・・・(ロックマン10ェ・・・)

19:メタルギアソリッド3 スネークイーター HD EDITION(PS3) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:10月11日~11月7日
初メタルギアです。PS3の気まぐれセールで買ったものです。
3DS版も体験版はやりましたが、敵に見つかるのが怖く、途中で電源を切ってしまうような超絶チキンな僕ですが、HD版のトロフィー難易度は低めであり、取得時間もトロフィーWikiによれば12時間程度なので、プレイを覚悟してやりました。
けど難易度はベリーイージーでステルスしなくても何とかなる難易度でプレイしたんですけどねw。トロコンは参考動画や攻略サイトを隅々まで見て見事1周でとれました。
クリア時間はクリアデータによると約17時間ですが、終盤のケロタン逃しでタイトル戻りを何回かやったので、全体では20時間以上かかってるでしょうね。
トロコンを目指すならばキャプチャー要素、ケロタンがファルコムゲー並の時限要素だらけで終始ビクビクしながらプレイしてましたね。
それにしても聞いてはいましたがムービーが長かった!初見なのでスキップはしませんでしたが、「早くやらせろ!」的な部分はありましたね。トロフィー取れたかの結果が早く知りたかったから尚更w。ムービーも長くて1本の映画を見ているような感じとも言われてますが、台詞やスネークのおかしな行為による小ネタが満載なのもシリーズ恒例のようですね。それを探したり見たりするだけで数十時間の濃密な映画を見てる感覚なんじゃないかと言われてるみたいですし・・・。
ベリーイージーなためかコンティニューは数回しかしてませんが、ステルス面はgdgdでホールドアップ等の操作ミスでアラートなんてザラでしたし。隠れのぞきのやり方すらわからなかったんですよね・・・。そのためメタルギアは向いてないと思い、シリーズに触れだすのは避けた方がいいかなと思ったのですが・・・。その後の友達の勧めでシリーズの時系列でいうとMGS3の続編のピースウォーカーを買うという結果になりました。まあ、細かい話はピースウォーカーHDの振り返りの時に言うとして・・・。

20.朧村正(PSV) <未クリア>
プレイ期間:9月27日~
PSplusのフリプで1回プレイしただけですね。元々Wii版をプレイしてますが、このVita版はトロフィーがありますし、KHのHDのように、前にやった作品をまたやると意外とハマる傾向があるのが分かっているので、楽しめるのかな~と思ってましたが、それでも1回しかやらなかったですね・・・。DLCも半額セールの時に4つ買ったし、やらなきゃいけないけど、Vitaのゲームも正直積みすぎて、あれこれ両立してやるのも自分のキャパ上キツいんですよね・・・。「焦らず1つずつ」と言いたいですが、主にプレイしてるVitaゲーがゴッドイーターリザレクションと空SC Evoじゃあねぇ・・・。この2つはレイジバーストやら空3rd Evoやら続編も積んでるわけですし、いつこのゲームのやる気が出るんでしょうね・・・


いったんここで分割します。
去年の振り返り記事を参考にしつつ今回の記事を書いてますが、なんか以前より文章が長くなってきてるような・・・。「短くまとめる」というのは苦手ですしする気もないですが、時間もそれだけかかってる。そこだけはちょっと考え所ですな・・・。この辺、質が退化してきてる気がする・・・

2016年12月21日 (水)

2016年のゲームを振り返る【旧作編】①

旧作編です!今年は新作よりも買う頻度が多かったため、こちらは大ボリュームの振替入りとなるでしょう。恐らく4分割が予想されます。

では、去年クリアできずに今年に持ち越したゲーム及び、今年本格的にプレイしたゲームを主にここで振り返ります!


1.戦場のヴァルキュリア(PS3) <クリア済>
プレイ期間:2015年11月20日~2016年2月16日
何時しかの誕生日プレゼントに買ってもらったソフト。確かそれからだいぶ積んでてプレイを始める前に、今年発売したPS4版リマスターが発表されたんですよね~。
いろんな意味でもったいなかったかもしれませんが、とにかく1周クリアしてみましたが面白かったですね。ロード辺りはPS3版ではかなり長かったですが、僕はやり直しがすごい多かったので尚更待たされる回数が多かったっていうね・・・。
ストーリーも名シーンも結構用意されていて、意外性のある部分も十分良くて、これは語り継がれる名作と言っても過言ではないでしょう。
プレイしてて印象的だったのは、ステルスが絡むミッションがボロボロだったことが大きいですかね・・・。

2.すばらしきこのせかい(DS) <クリア済>
プレイ期間:2015年11月3日~2016年8月21日
友達からの評価も高く、DSの中でも良さげな評判を聞き、キングダムハーツ3Dでもゲスト出演したキャラが出る作品ということで興味を持ち、少し安めに購入。
う~ん、確かにDSならでは挑戦心は感じましたが、個人的には合わずって感じでしたな・・・。新パルテナを連想させるような操作の疲れも感じましたし、ボスはパラメーター的に強すぎてEASYに頼ってしまった点も悔しいですね。クリア後のやり込みも十分用意されてますが、とりあえずエンディングで断念。KH2.8に出るKH3DのHDリマスターでの絡みが分かればそれだけでもやった価値があればなと思います。

3.テイルズ オブ ゼスティリア(PS3) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:5月3日~7月23日(エンディングまで)
家族のデータを引き継ぎ、2周目データで残ったトロフィー集め的なプレイで開始しました。
ものすごく評判が悪い作品ですが、個人的には安定にのめりこめる「テイルズ」って感じましたね。下手にシリーズモノのデビューでゲームプレイするよりかはハマりました。
特に装備品のランダムスキルは始めてみると意味不明ですが、融合のシステムもわかるとスキルによっては超爽快な戦闘ができてやりがいも感じるんですけどね・・・。ストーリーとは別に楽しむものではあるんですが・・・。
クリア後のスキルに関するトロフィー集めや裏ダンとかも夜更かしするほどハマってたのもいい思い出でしたね。今年は人気シリーズのデビューも多かった印象がありますが、やはり前からやってるシリーズをプレイすると安心感が持てるというのが分かりましたね。
今年出たベルセリアも安定してプレイ出来そうでしたが、購入には至らず・・・。あちらは評判も良くてゼスティリアからの巻き返しも成功してますし、いずれはやりたいですね。

4.キングダムハーツ バースバイスリープ ファイナルミックス(PS3)  <クリア済>
プレイ期間:2015年11月6日~2016年3月6日(クリティカルモード)
確か去年がレポート埋めに苦労して、その後に全シナリオのクリティカルモードクリアをプレイしたのが今年の春辺りでしたかね。
雑魚敵でも苦戦を強いられる部分もありましたが、前知識でアビリティをそろえつつ、強いコマンドを早く作れば意外といけるような難易度で安定して楽しめました。
すごろくをチマチマやってたのがある意味思い出でしたね。序盤からケアルゲットしたり強いシュートロックをゲットしたりで、プロ動画のやり方を参考するには必須行為な所がありましたね。
来年はKH2.8が出ますが、今作の結末の後のシナリオが気になりますね~。すぐには買えそうにないですが、プレイ動画や実況動画は腐るほど出そうですね・・・・。ちょっと困るかも。

5.ガイストクラッシャー ゴッド(3DS) <クリア済(無印版エンディング確認)>
プレイ期間:2015年5月23日~2016年1月?日
去年からチマチマやってて、新年明けてからスピードクリアしてきたような進め方でしたね。
後半になってきて装備を全く変えずに進めてたらやられまくって、攻略サイトの推奨ガイストギアを使ったら爽快感が出てきましたね。
それでも終盤のボス戦は何度も負けたりしましたが、ボス戦も多くなるほど話数も多いですし、子供向けながらもボリュームは侮れませんな・・・。
僕が思うに、破格のセールで買いましたが、安くて大ボリュームのゲームを楽しむってのはいろいろと辻褄が合わない実感がありますね・・・。
追加要素のゴッド編もモンハンのG級のような敵パラメーターの桁違いの上がり用で断念。
ガイストギアのレベル上げ作業を繰り返せば何とかなるかもしれませんが、戦闘がいまいち合わないので、無印編のエンディングを見て断念となりました。
割と愛着があるキャラクターたちの続きが見れてないのがいろいろと心残りですが・・・。

6.英雄伝説 空の軌跡FC Evolution(PSV) <クリア済>
プレイ期間:2015年6月28日~2016年2月13日
ずっと前からやりたかった作品「空の軌跡」ですが、そのフルボイス版が出るということで購入を固く決意し、PS3のフリプも削除し、Vitaデビュー作品にも選んだほどのゲームです。
まあ去年主に進めてて、クリアしたのは今年って感じですかね。半年以上かかってるしw。
しかしストーリー的には全く決着がついてないので、現在プレイ中のSC Evoもやってるため、実質クリアとはあまり言えないんですがね・・・。
振り返る思い出と言えば、ラスボス戦中にVitaの電池が尽きたアクシデントがあったことですかね。正直ビビりつつ、すぐ充電しましたが、数十分して起動したら何とか続きからできてよかった~なんてことがありましたね。
何度も言うようですが1つのイベントで会話がえらい長いと思いますが、SCで話されるFCであった場面も「そんなこともあったな~」と思いつつ見れてるので、意外と覚えてるもんなんですね。
トロコンも余裕があれば狙ってみたいですが、まずは一通り3部作を終えることからですかね~。

7.大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-(3DS) <クリア済>
プレイ期間:2月17日~6月12日
去年発売して全く手を付けずでしたが、今年から開始しました。自分の進めるテンポは遅かったですが、思えば4ヶ月くらいで終わったんですね~。他にもDS系は長く積んでるソフトもあるんで比較的短めに感じます。
あまり評判は良くないですが、演出強化、早送りのテンポの良さとかは評価できますね。
けど1つの尋問崩しが複雑だったり面倒だったりなど、事件のトリックが悪い意味でひねくれすぎてて、「推理してて良かった!」なんて思える内容ではなかったのがちょっと気がかりでしたね・・・。
普段の逆裁と比較すると、大逆裁は1つの尋問のムジュン探しにかなり時間かけられてる印象がありましたね。ゆさぶりなしで崩せる証言はほとんどなかったような。普段の逆裁ならムジュンが分かり次第すぐつきつけをしてあっさり崩せる証言もいくつかあってテンポもよかったのに。
個人的に言いたいのは、今回言われてる欠点はタクシューのせいではないと信じています。お偉いさんのオーダーが招いた欠点だと自分は思ってるので、タクシューを責める書き込みはどうも筋違いな気がするんですよね・・・。
何はともあれ、大逆裁2も発表されましたし、シナリオ部分もいい感じに完結できるといいですね!ただ、どうしても3部作コンセプトは貫くと思うので、そうなるとまた伏線つけてくる気もしますね・・・。その辺は過去作並みにいろんな人を満足させるような伏線付けにしてほしい。

8.CV ~キャスティングボイス~(PS3) <クリア済(トロコン)>
プレイ期間:2015年7月18日~2016年4月10日
トロコンのためにプレイ。「はじめから」にしたら周回プレイをリセットされて家族の7周プレイがある意味無駄に終わったって辛い思い出はありましたね・・・。
このゲーム、トロコンには20周クリアすることは必要なんですよね・・・。結構かかりました。
休みの日なんて2、3周するだけでも精一杯なほど時間かかりましたし。
アドベンチャーモードはたまに面白い会話が聞けて楽しめる部分もありましたが、各キャラの会話イベントが完結すると、あとはほとんど「世間話をした」とかの固定イベントばかりで、エンディング調整するだけの作業が多かったですね~特に10周目以降とかは。
まあ嫌いなキャラは2人ほどいましたが、世界観は至って平和的でほのぼのしてるところはよかったと思います。嫌いでってもクズキャラは皆無に等しいですし。
しかしこのソフトのために買ったソニーのマイクはどうしたものか・・・。パソコンでもちょっとしか使わなかったしなぁ・・・。

9.ファイアーエムブレムif 白夜王国(3DS) <クリア済>
プレイ期間:2015年9月21日~2016年9月18日
今年の思い出としてはプレイ期間が1年以上だということ。どうしてここまで放置してたんだろう・・・。しかもこのゲーム、コンテンツ購入次第では3編ある内の1編ですし、まだまだ遊びようはあるかと思いますが、ここまでかかるほど熱中できなかったのはちょっと異常です・・・。顔をタッチするギャルゲー要素も面倒でしたし、マイキャッスルのシステムも最後まで意味不明でしたし。武器の使用回数制限の廃止は個人的には嬉しいですが、最強ユニット作りも転職システムがどうも合わなくてやる気起きませんでしたわ。
1年もかかったのか、あんまりストーリーも覚えてませんし、SRPGの可能性を感じる独特なルールも印象に残るほど覚えてませんね・・・。暗夜ルートもインビジブルキングダム編も気になるっちゃ気になりますが、長く積むのも辛いので、これは保留にしましょう・・・。
FE覚醒は割と早く終わったのにどうしてここまで評価や期間に差がついたのかがちょっと疑問だったり。

10.ボンバーマン(PSV(PS)) <クリア済>
プレイ期間:3月9日
ある日(3月9日)ちょっと1人用モードをプレイし、そのまま最後までプレイしてエンディングを迎えたって感じですかね。
懐かしい部分もいろいろありましたが、自分のプレイでは爆弾数や爆発範囲の強化は割と遅めで苦戦してたような気がする。
まあそれ以来やってませんが、これといった思い出もないですかね・・・。
いつキャストの龍田直樹さんが出たのかも未だに謎だったりw


ここで一旦分割します。

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ